まっきぃ さん プロフィール

  •  
まっきぃさん: 関西弁(かんさいべん)で贈る元気のでる言葉・名言集
ハンドル名まっきぃ さん
ブログタイトル関西弁(かんさいべん)で贈る元気のでる言葉・名言集
ブログURLhttp://quoteunquote.blog137.fc2.com/
サイト紹介文世界の名言・元気のでる言葉を関西弁(かんさいべん)で表現します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/12/06 10:31

まっきぃ さんのブログ記事

  • 野上弥生子の火星から地球を客観的に考えよう
  • 人間もときどき地球をはなれて火星に転地旅行でもすることができるようになったら、今より地球のことも客観的に考えられて、人類がもっとずっと利口にならへんかな、なんて考えるわ。【引用文】人間もときどき地球をはなれて火星に転地旅行でもすることができるようになったら、今より地球のことも客観的に考えられて、人類がもっとずっと利口になりはしないかしら、なんて考える。野上弥生子 [続きを読む]
  • アルツィバーシェフの愛した後に気づく迷い
  • どんな男でも、ある女性を自分のもんにしようとするときには、そのひとが自分の愛にもっともふさわしい女性であり、自分がこんな夢中になるのはもっともなことだと思い込んでるんや。そしてそれが迷いであったと気づくんは、あとになって愛するようになったときや。【引用文】どんな男でも、ある女性を自分のものにしようとするときには、そのひとが自分の愛にもっともふさわしい女性であり、自分がこんな夢中になるのはもっともな [続きを読む]
  • ゴーゴリの論争は冷静にチェック
  • 論争には耳を傾けや。けどな論争の仲間入りはせんとき。いかなる些細なことばの中にも、怒りや激情を吹きこむことを警戒しいや。【引用文】論争には耳を傾けよ。だが論争の仲間入りはするな。いかなる些細なことばの中にも、怒りや激情を吹きこむことを警戒せよ。Микола Васильович Гоголь(ニコライ・ヴァシーリエヴィチ・ゴーゴリ) [続きを読む]
  • ヴィクトル=マリー・ユゴーの恋愛という天国
  • 恋愛とは、その二人が一体となることであり、一人の男と一人の女とが一人の天使になって融け合うことや。それは天国やで。【引用文】恋愛とは、その二人が一体となることであり、一人の男と一人の女とが一人の天使になって融け合うことである。それは天国である。 Victor-Marie Hugo(ヴィクトル=マリー・ユゴー) [続きを読む]
  • サローヤンの生きるという演劇
  • この世に生きるっちゅうことは、いわば演劇や。帳簿をつけるとはわけがちゃう。せやから、自分っちゅうもんに忠実に生きようとすれば、何回も下稽古を積まなくてはあかんねや。【引用文】この世に生きるということは、いわば演劇だ。帳簿をつけるとはわけが違う。だから、自分というものに忠実に生きようとすれば、何回も下稽古を積まなくてはならないのだ。サローヤン [続きを読む]
  • グッコーの愛という喪失
  • 愛は喪失であり、断念や。愛はすべてをひとに与えてしまったときに、もっとも富んでいるわ。【引用文】愛は喪失であり、断念である。愛はすべてをひとに与えてしまったときに、もっとも富んでいる。グッコー [続きを読む]