すずどざ さん プロフィール

  •  
すずどざさん: おれ☆せん!
ハンドル名すずどざ さん
ブログタイトルおれ☆せん!
ブログURLhttp://suzudoza.blog84.fc2.com/
サイト紹介文TL1000R、MT-01、シグナスXとか日記とかそんな感じ。
自由文カスタム、整備、ツーリング等のネタをハートフル(?)にお送りします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/12/07 19:50

すずどざ さんのブログ記事

  • MT-01の滑らないクラッチ!の巻
  • 好きな規夫は若本規夫です(挨拶)イキってガバ開けしたっけもうズルズルさ!という状態だったMT-01のクラッチ。http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-1099.htmlオイル交換のタイミングに合わせてクラッチ周りを交換したのでその事を書いていく感じ。オイルを全て抜いたら車体左側のクランクケースカバーを開けます。が、オイルタンクとクランクケースカバーを繋ぐステーが邪魔でなかなかカバーが外せません。一部オイルタンク [続きを読む]
  • 好きなCLAMP作品は魔法騎士レイアースとCCさくらです。の巻
  • ただ、今回はそのクランプじゃないんだすまない。かかったな!バイク日記だ!(テンプレ)以前MT-01のタイヤ交換を行った際にスピードスターの人に勧められて一緒に導入したものがあります。アリゲーター社製クランプインバルブ一般的なエアバルブといえばバルブの付け根がゴムで出来てるやつ(スナップインバルブ)ですが、(↓こんなやつ)クランプインバルブはホイールの接合部含めて金属(アルミ)で出来ています。まずこの利点という [続きを読む]
  • 鹿児島の西の方。の巻
  • 帰省のときのツーリングネタを1本。バイクをレンタルしたはいいものの、特に何処へ行くかは決めてませんでした。ただ、母親から出水の鶴が見頃と聞いたので鹿児島西部に向かいました。そのまま目的地に向かうのも面白くないので途中、GoogleMapで目に付いた曽木の滝に寄ってみました。天気も良く2月にしては気温も高めでしたので猫も気持ち良さげでしたw曽木の滝の由来はよく分かりませんが、とっても凄かったです(小並)一番凄か [続きを読む]
  • 日本人は食べ物の話になるとムキになる。の巻
  • 九州で食べたその4食べ物に関する話題として、きのこたけのこ戦争が有名ですが、そこに飛び込む空気を読まないアルフォート勢はさておきもう1つ食に関して争いの火種になるのがコレの呼び方。今川焼き、大判焼き、回転焼き...etc自分な何と呼んでいるかというと蜂来饅頭南九州では蜂「楽」饅頭という呼び方がメジャーですが、蜂来饅頭の呼び方は主に熊本での呼び名でありその元となっているお店がたこやき大阪蜂来饅頭熊本に本社が [続きを読む]
  • 闘将!!(たたかえ)モンゴルマンじゃない方!の巻
  • 九州で食べた飯その3職場の人から帰省したら宮崎のラーメンを食べてインプレよろしく!というお題を頂いたので行ってきました。宮崎のラーメン屋といえば風来軒が有名ですが、風来軒は前回食べに行ったので色々調べて今回行ったのは拉麺男(ラーメンマン)恐らく店名の由来は某正義超人のアレから来ているのだと思うが、超人拳法を体得した店主が開いた店なのかもしれない。(多分気のせい)店内に入って真っ先に思ったのはめっちゃ臭 [続きを読む]
  • すごく・・・大きいです・・・の巻
  • 九州で食べた飯を淡々とその2。今回は日南市にあるシャンシャン茶屋で食べたエビフライについて。オーシャンビューの景色を眺めながら食事が出来るいいふいんき(何故か)の場所です。ここの名物が究極の大きなエビフライ「よかったのかホイホイ注文して。俺は尻尾だってかまわないで食っちまう人間なんだぜ」構わないので注文しました。届きました。「ところでこのエビフライを見てくれ。こいつをどう思う?」「すごく・・・大きい [続きを読む]
  • その味、お値段以上!の巻
  • 九州で食べた飯を淡々と紹介するだけの簡単な作業です。高原町の湯之元温泉をキメた帰りになんとなく看板が目に入ってしまいこれは行くしかねぇと思ってUターンしてまで行ったのがこれ。まずいですよ!ネタ的にはお値段以上な事になってしまいそうですが、「すんくじら」という唐揚げ屋。すんくじらというのは諸県弁で「隅っこ」「端っこ」という意味。お店自体も西諸地区の端っこの方にあるのでそういう名前なのかもしれない。看 [続きを読む]
  • 初めての空冷四気筒!の巻
  • TwitterとFacebookばかりやっててブログを放置プレイしてたのでまたまた広告を出してしまった不覚。ちなみにmixiはアカウント消した。ネタはあるけどぶっちゃけブログの更新面倒くさいんですよ。1月末〜2月頭に遅めの冬休みをゲッツして実家に帰ったんですよ。実家に。新しく生まれた甥っ子の写真を撮るという目的でしたが、生まれたてとはいえ不用意にブログに写真を載せるわけにもいかない。あと、向こうに行けばそりゃあ遊びた [続きを読む]
  • くぱぁっと開くアレ!の巻
  • 残念ながら今回くぱぁするのはシグナスXのシートである。掛かったな、バイク日記だ!シグナスXのシートはダンパー機能が付いていないのでロックを外したら自分で持ち上げてシートを開けなければいけない上に、シートが勝手に閉じたりするので油断ならない。それを解消するのが、このシートダンパーである。シートダンパーといえば、棒状のやつというイメージでしたが、今回導入するのはKN企画から販売されているスプリングタイプの [続きを読む]
  • ごめリン作戦成功です!の巻
  • −−−−−−−−−−前回の裏スジ−−−−−−−−−−食事を終えて家路へ向かうすずどざ。 油断からか、不幸にもMT-01で立ちゴケしてしまう。 車体をかばい砕けたマフラーリングに対し、バイクの主、すずどざが起こしたリペアの内容とは…。http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-1104.html−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ごめんな俺のマフラーリング、絶対治してやるからな!作戦通称ごめリン作戦を [続きを読む]
  • リコーGRシリーズは良さみが深い。の巻
  • 8月くらいだったかな?愛用していたGRD4で写真撮ってたらなんか画像の右上と左下がぼやけてるというか黒い影が出来てたんですよ。GRDだとCCDに埃が入る的な事がよくあるとかでネット上で分解方法が掲載されていたのでCCDの具合を診るためにそいつを参考に分解してみたんですよ。そんなCCDを見てみると・・・【悲報】CCD死亡のお知らせCCDの端がカビ?みたいなもので白く濁ってました。磨いても取れません。CCDが単品で手に入れば [続きを読む]
  • 立ちゴケは心と懐が痛い!の巻
  • ええ、やりました。とうとうやっちまった。MT-01でやりました。オギノパンの傾斜の付いた駐輪場でスイッチバックを横着して右側へガシャーニングですよ。フレームスライダー&エンジンスライダーのお陰でエキパイは無傷でした。さすがBabyface製、立ちゴケには強いぞ!ちなみにスライダー付けてる状態で滑走するとどこまでも滑っていって被害が拡大する模様。被害箇所としてはバーエンドとバーエンドミラーバーエンドとバーエンド [続きを読む]
  • 石橋の以下略(MT-01編)の巻
  • そもそもマジで気にしてる人っているの?ていうかネタで言うならともかくマジになって公言するのは頭悪そうだからやめたほうがいいよ。MTのタイヤ、終わりました。スリップサインも出てフロント段減りで左に曲がらない。シグナスとTLのタイヤを変えたばかりなのに・・・背に腹は変えられない!という事で数年振りにスピードスターへ行ってきました。久々だったので道間違えるしw日曜日ということもあり順番待ちが数名いましたが、 [続きを読む]
  • 石橋のタイヤ買うと以下略(TL1000R編)の巻
  • タイヤ自体が良ければポッポの親の金レーシングとかわりとどうでもいい。次はTL1000Rのタイヤ。ちょっと前に奥多摩流してたらスリップサインが現れて終了のお知らせだったので新しく交換しました。ブリヂストンのS21に交換したいと思い、飯田橋のマッハへ行ったのですが【悲報】マッハ定休日この日は水曜日、バイク関係のお店は尽く休みなわけで他のタイヤ専門店(モトフリーク、スピスタ)も休みなわけだ。仕方ないんで結局アキバで [続きを読む]
  • 石橋のタイヤ買うと鳩山へ献金ってマジ?(シグナス編)の巻
  • ポッポのママンがブリヂストン創始者の娘で大株主とかで得た配当がポッポ兄弟のお小遣いになるとか。気にする人は気にするだろうけど     _人人人人人人人人人人人人人人人_     >      わりとどうでもいい       <      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄               ヘ(^o^)ヘ                   |∧             [続きを読む]
  • 10年経っても変わらないクオリティ。の巻
  • もちろん「低い」という意味で、だ。なんとこのブログ、始めてから丁度10年経ちました!分かりやすく言えば10年間に渡ってインターネットの大海原にゴミコンテンツを放出し続けてきたのです!ワールドワイドウェブの環境破壊だよ!元々はミクシィ日記が使いづらい、マジ糞!という理由からこのブログを始めたのですが、まさか10年も続くとは思わんかった。ていうか最近ではミクシィがミ糞化してすっかりオワコンですね!当初はTL10 [続きを読む]
  • MTのクラッチとかけてこのブログのオチと解く。の巻
  • その心はすっごい滑るよ!という事でMT-01のクラッチが滑りまくってます。普通に加速する分には問題ないのですが、イキってガバ開けしたっけもうズルズルさ。このクラッチ滑りの原因として高トルクから発生するクラッチ板の摩耗と思われるが、過去事例を見るとクラッチ板の摩耗は見られないというのが殆どである。ではMT-01に見られるクラッチ滑りの主な原因はというとダイヤフラムスプリングの劣化これである。MT-01はクラッチを [続きを読む]
  • いつも心にブレーキを。の巻
  • 少し前の話になりますが、MTのブレーキパッドが終了寸前だったので交換しました。以前使っていたのはZCOO(ジクー)タイプC重量級マシンのMT-01でも軽々と止めてくれる強力なブレーキパッドてした。http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-1027.htmlで、今回導入したのはMetallico(メタリカ)SPEC03メタリカはTLでも導入済ですが、MT用はSPEC03しかラインナップが無くて少し高く付く。ちなみにメタリカパッドの販売元オートスタジ [続きを読む]
  • カラオケするなら?(取り付け編)の巻
  • −−−−−−−−−−前回の裏スジ−−−−−−−−−−DAM Exhaustマフラー(DAM管)がWebショップで買えると知ってうっかりポチってしまう。日本語すら怪しいすずどざはGoogle翻訳を駆使して英文のやり取りをこなし、メーカー側の親切丁寧なメールに救われる。果たして注文したブツは届くのか?http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-1096.html−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−先日のMTミーティ [続きを読む]
  • カラオケするら?の巻
  • だいぶ前の話ですが、ヤフオクを巡回してたらあるものが出品されていたんです。DAM Exhaust MT-01マフラーDAMと言っても第一興商のアレではなく、バイクのマフラーです。かかったな!バイク日記だ!(テンプレ)DAM Exhaustはベルギーのマフラーメーカーです。MT-01のマフラーを作っている数少ないメーカーの1つであり特徴的な音からDAMサウンドとも言われているとか。どちらのDAMも音が命なんですな!(ドヤとりあえずこれが言いたか [続きを読む]
  • 黒部は今日も雨だった。の巻
  • 飲んだくれた翌日。特に予定葉無かったのですがそうだ、黒部行こう!せっかく安曇野まで来たし行かない選択肢が無い。しかしこの日は昼頃から天気が怪しい。という事で早めに宿を出ようとしたらまさかの2度寝。築地さんと早々と別れて扇沢駅を目指します。ここに来るのは2回目なので慣れたもので、小一時間ほどで扇沢駅に到着。9:30のトロリーバスが出ていったばかりだったので、10:00のトロリーバスに乗ります。ただ、中国人観光 [続きを読む]
  • 約1年振りの再開!の巻
  • 珠洲の旅館で一泊後、早めに出発します。何故に早めに宿を出たかというとお洗濯するためです。やけに本の多いコインランドリーでしたが、巻が飛び飛びだったりダブってたりで統一感無しwCCさくらを読みながら洗濯乾燥待ち。ちなみにCCさくらに登場する李小狼と誕生日が一緒です。この後はうっかり険道に踏み込みつつ七尾〜氷見間を走行。この日は天気にも恵まれ、富山湾と立山連峰のコラボレーションを堪能出来ました。最高かよ。 [続きを読む]
  • 能登かわいいよ能登。の巻
  • 飛騨高山で一夜明けて、能登半島に向かいます。前日の予報が怪しかったのでこのまま長野に抜ける事も考えましたが、予報が好転したので信じて行ってきました。途中で朝飯。このコーラ、地雷臭がハンパないwでも普通のコーラでした残念。石川県に入り、のと里山海道に入ります。のと里山海道は無料の自動車専用道路で、奥能登にアクセスする為の大動脈でもあります。途中のSA(道の駅)で日本海を眺めながら休憩してる時にTwitterの [続きを読む]
  • 三葉ちゃんの口噛み酒を直飲みしたい!の巻
  • MTミーティングの翌日、くっそ天いいやんけ!(キレ気味)この日はうなぎを食べに行くメンバーと別れて飛騨高山を目指します。だがしかし、高速を走っても走っても着かない。どんだけ陸の孤島だよ!高速走るの飽きて荘川ICで降りて下道を走り、諸事情で30分ほど時間をロスしつつ白川郷へ。風情ある合掌造りの家がうんたらかんたらただ、世界遺産に登録されたせいか、観光地化が否めない。この日も日曜日とあって多くの観光客が訪れて [続きを読む]