コバトラモン さん プロフィール

  •  
コバトラモンさん: どんなっ!ときもっ!
ハンドル名コバトラモン さん
ブログタイトルどんなっ!ときもっ!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ymgtmonte/
サイト紹介文モンテディオ山形サポーターの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/12/08 21:17

コバトラモン さんのブログ記事

  • ああ、6位が遠くなる・・・
  • 負けたら、ズルズルと下り坂を這い上がれなくなりそうなゲームだな、と思いながら、スタジアムに向かった。結果は、逆転負けのパターンから、ほんの少し希望が持てる同点引き分けに持ち込んだパターン。ヤマダ、ナガトウ、よくゴールを決めてくれた。それにしても、もう、ギリギリの崖っぷちだ。6位まで4点差だが、間に6チームもある。得失点差を考えると、6位に食い込むには、しばらく、連勝しかない。連勝して、ようやく、6 [続きを読む]
  • 連勝!!・・・を、続けられるか!?
  • 開始1分、最初の攻撃でのゴール、目の前では、初めて見た!ヤマダがインタビューを受けていたわけが、見逃し配信を見て、ようやくわかった。ヤマダのクロスだったんだ!2点目に結びつく、サカノのヒールパスも、かっこよく決まった。あそこまでぴったりと得点に結びつくヒールキックも、初めて見たような気がする。初めて見た、と言えば、ヤグチ&ヤスダの歌、なかなか上手だった。ハーフタイムの2曲歌った女性も、上手だった。 [続きを読む]
  • 監督も涙?・・・勝利の群馬戦
  • 勝利監督インタビュー、涙でつまったように感じた。のは、自分だけか?と思っていたが、解説者もアナウンサーも言ってたので、そうだったのだろう。とにかく、勝った。セヌマはヒーローだが、今日は、全員がヒーローだ。あのコンディションの中、よくぞ、最後の最後まで、勝利への執念を見せたモノだ。監督の涙は、アウェイの地につめかけた、多くのサポーターへの感謝にふれた時だった。このゲームを引き分ければ、最悪、落として [続きを読む]
  • 連勝ならず・・・次こそ!
  • 残念。前節のようなパスのつなぎが、全く見えない。ユーヘーも、イマイチ、機能していない。前節の姿は、幻だったの?ただ、1位、2位のチームの連戦で、勝ち点3だから、良しとしようか。次からの草津・金沢に連勝し、6位入賞への挑戦権を獲得を!期待してるぞ、我らがモンテ戦士! [続きを読む]
  • モンテに追い風、オオターテツウロオー!!!
  • 補強も、早い!実のある選手を採る。オオタ−オオターオオター、テツロオー!再び叫ぶ日が来るとは。J1からの期限付き移籍選手が、元モンテ戦士だったとは、モンテも歴史を積み重ねて来たって事。ホームを走り廻る日が待ち遠しい。パフォーマンスもまた、レベルアップしてるかな。期待してるぞ、我らがモンテ戦士! [続きを読む]
  • ユーヘーの前線からの守りの指示がゴールを生み出した!
  • ダゾーンの見逃し配信を見ている。1点目。カガの先制点の前の守備がすばらしい。ゴール裏からも見えたのだが、ダゾーンでも確認できた。ユーヘーが守りに入るとき、左のユルキに、攻撃的に行くぞ!連動して守れ!のような感じで、左手を指示を出す。その結果、攻撃にプレッシャーがかかり、ボール奪取へとつながるのだ。こんなシーンが、何回か見られた。いつか、こんなシーンを見たなあと思い出した。2回目のJ1昇格の、奇跡の [続きを読む]
  • ユーヘーがもたらした、3発と笑顔と円陣と花火と
  • 木山監督のアンザイ先発もよかった。それ以上に、ユーヘイだな。どこにでも、顔を出した。特に、右サイドにいるときには、機能した。廻りの選手が楽しんでパスを回し、相手を崩す姿が、「これがモンテか??」と思わせるほど、見事だった。サカノのスーパーゴールも引き出した。モテギの攻撃参加の回数も多かった。首位湘南を慌てさせるに、あまりある動きだった。久々に、声が枯れた。勝つって、こんなに楽しいんだっけ?勝ち方を [続きを読む]
  • リーグ戦4連敗でも、まだまだあきらめちゃいけない!
  • 天皇杯を含めると5連敗。つまり、当然ながらこの間は勝ち点が全く増えてない。順位表を見るのが恐かった。で、おそるおそる見てみた。な〜〜〜〜んと、6位と3つしか、違わないじゃないか!!!得失点差まで見ると、つらくなるけど、勝ち点ではまだまだ、いける!しかも、失点が6・3・2・1と、だんだんと減ってるじゃないか。次節の湘南戦、みんなで勇気付けに行こう!期待してるぞ、我らがモンテ戦士! [続きを読む]
  • ひえ〜、やめて〜の町田戦
  • 3点目が入った時、万事休すだと思った。が、声を出し続けた。最後の最後まで。何かがズレ始めた。そのことが、確実となったゲームだった。前半戦ラストのホーム2連戦。最悪の結果となった。「ここで勝ち点6」なんて、安易に考えてしまっていた。チーム状況は、それほど良くもないのに、守りはいい、最悪、負けないんじゃないかと、思い込んでいた。もっともっと、必死で応援しなくちゃ。昨日も5千人台の入場者数だった。まだま [続きを読む]
  • 「カウンター完結!モンテディオ山形っ!」の、後
  • 選手達がやって来た。モテギ・・・かなり、目立ってたな。DFながら、最前線まで出てくることが、何回もあった。スガヌマの安定感・・・相手FW、かなり強かった。が、守り切っている安心感があった。アラボリ・・・交代後、チャンスを次々と演出した。ホンタク・・・ピンチを断ち切る守りもまた、一流だった。サカノ・・・何度も何度もボールを呼び込む動き、ストレスの溜まりそうな仕事をこなしていた。とにかく、みんなみんな [続きを読む]
  • 「カウンター完結!モンテディオ山形っ!」
  • く〜、何度も見逃し配信で見てしまう。現地では、ナガトウがつないだのは覚えてたけど、セガワに渡したのは、覚えてない。このパスが、絶妙だな。くいっと、左のセガワにパス。よく、見えてたもんだ。さらに、サカノ、マツオカもゴール前にいたんだ。よくぞ、走ったもんだ。特に、サカノ。最後は、ゴール前にいたので、プレイに関わってない素振りまで。く〜、行って良かった、バスツアー。狭くて、腰が痛くて、事故渋滞で、帰りは [続きを読む]
  • とにかく、勝った!ホームで勝った!
  • この事実が重い。1点入った時、「今日は、楽勝! この後、何点入るかな?」なんてことを思った人は、スタジアムに多々いたことだろう。私も、その一人。だんだん、だんだん、流れが悪くなる。ピンチも続出。チャンスはちょぼちょぼ。最悪、逆転負け。良くて、引き分け。幸運が続けば、勝ち。・・・途中で、こんなことを思ってしまった。が、最終的には、勝った。勝ちは勝ち。勝ちの価値は高い。この勢いのまま、横浜へ乗り込むゾ [続きを読む]
  • ギフ、強かった。けど、負けなかった!
  • 前半と後半、違うチームのような、戦術の変更。監督は、「練習でやってることですから」と、さらっと述べる。強くなった印象!が、勝てなかった。負けなかった。先制されても、なぜか、負けないだろうという安心感もあった。勝てなかった、と見るべきか、負けなかった、と見るべきか。・・・後者をとる。17節のこの時期で、この位置で、この戦力で、この戦術で、と考えると、期待が持てるシーズンであることは、間違いないのだか [続きを読む]
  • 湘南戦へ向けて、ダゾーンで山口戦を見た
  • ダゾーンの見逃し配信、ハイライト版を視聴。カザマもユルキも、かなり惜しかったんだな。いいシュートを打ってた。チャンスがいっぱいあった。スタジアムではわからない、細かな表情まで見える。闘っていた。セヌマは、ゲーム後、座り込み、両足を伸ばしていた。湘南戦へ向けて、期待の持てるゲーム運びだったことがわかる。自信を持って、闘ったほしい。それにしても、ダゾーン、いいな。今日も、16時ちょっと前から、PC画面 [続きを読む]
  • 勝った!勝った!声が枯れた!!平日のナイトゲーム
  • 平日夜のJ2のゲーム。いつ以来だろ?幸せを感じながら、スタジアムに向かった。大応援団とはいかなかったが、5000人超のサポーターが集まった。その中での勝利。よかった〜!ホームで負けなしが続く。次節の山口戦でも勝って、上位へ食い込む挑戦権を得なくては、間に合わなくなる。リーグ戦、3分の1が終了したわけだから。松本山雅のゲーム後のあいさつ、負けても、コールだけじゃなく、歌って勇気付けてやるんだ。感心した。と [続きを読む]
  • いいゲームだった!勝たせたかった!
  • 勝たせたかった!誰もがそう思うだろう、終始モンテペースの、いいゲームだった。なぜ、今までになく、モンテペースでゲームが進むのか。声を出しながらも、ピッチを凝視した。なんとなく、わかった。名古屋は、フォワード二人が守備をしないんだ!ということは、パスを出すスペースが、今まで以上に広くなるってわけだ。これが、J1用の戦術か。J2のチームは、みな、全員が守備もしていたような気がする。確かに、シモビッチは [続きを読む]