クリスタ さん プロフィール

  •  
クリスタさん: Townscape, facade & interior talk by Cristallina
ハンドル名クリスタ さん
ブログタイトルTownscape, facade & interior talk by Cristallina
ブログURLhttp://crista.exblog.jp/
サイト紹介文ヨーロッパの建築観、街並、外観やインテリア、景観デザインについてフレンチな女性建築家がお話します。
自由文フランス、パリで建築大学を卒業しました。その後、日本でクラシックとモダンを融合した風光明美なヨーロピアンリゾートを感じるデザイン設計をご提案しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/12/09 11:22

クリスタ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アールデコを思い出す
  • 9月はとても雨降りの日が多く、10月になったらまた夏のような暑さに戻ったり、一体いつ秋らしい秋の日がくるんだろう?と思っていましたが、ようやく今度こそ秋らしくなってきました。先月のことになりますが、夜何気なくテレビをつけたら、映画「華麗なるギャツビー」をやっていたのでそのまま見ました。普段、巷で話題の映画をタイムリーにフォローしていないので、レオ様(短く略称とさせていただきます)... [続きを読む]
  • 軽井沢タリアセンのレーモンドとヴォーリズ
  • ここの所、だいぶ蒸し暑くなってきましたね。時々、頭の中をリフレッシュするために、日帰りか一泊そこらで東京からあまり遠くなくて自然に囲まれた所に風景や建物を見に行きます。先日、軽井沢に散策に行ったついでにタリアセンを初めて訪れました。Taliesinと聞いてまず思い浮かぶのはF.L.ライトが弟子達と共同生活をしながら建築設計の実践と教育を行った、広大な荒野に建てられた有機的なデザインの建築... [続きを読む]
  • パリのハーフティンバー
  • 季節はすっかり春となりました。空に向って大きく枝を伸ばした桜の大木の淡いピンクの雲に包まれて、その下を通るのはとても心地よいものですね。最近、段ボール箱に入れっぱなしのまま、小屋裏に眠っていたパリの建築学生時代のノートなどを整理していたら、懐かしい課題レポート等がでてきました。拙いですが、これは選択科目で古い建築物の修復保存の授業をとった時のものの1つです。パリは19世紀、オス... [続きを読む]
  • 新国立2案に思う
  • 今年もあと少しで終わりに近づいてきました。暖冬のせいか、庭のモミジがいつもより更に赤みを増して今頃紅葉の盛りとなっています。さて、一体どうなることやら気になっていた新国立競技場ですが、とうとう発表されましたね。朝、朝刊を手にして初めて見た時の感想はと言いますと。まずは「安堵」「ほっとした。」でした。やっぱり、国民の意見が反映され、白紙撤回されて本当に良かったと思います。建築と言うの... [続きを読む]
  • 曲線美の建築
  • だいぶ秋めいてきて、美術展や映画館などに行きたくなる時期になってきましたね。先日、東京都現代美術館にてオスカー・ニーマイヤー展を見に行って参りました。一番好きな建築家はA・ガウディですが、その次に続いて好きな建築家の一人です。"I'm not attracted by a right angle, or a straight, hard, inflexible line invented... [続きを読む]
  • 新国立競技場の行方はいかに
  • 家では朝日新聞をとっておりまして、6月に入って以来、新国立競技場についての記事がだいぶ掲載されだし、ヒートアップしてきています。一都民としても一建築家としても、とっても気になるところです。この際、その費用、周辺環境、デザインについて、自身の意見をまとめて述べてみたいと思います。6月9日の記事には槇さんが、「近代の建築の歴史で前代未聞」と言ってらっしゃいましたが、全くその通りだと思いま... [続きを読む]
  • 過去の記事 …