kei さん プロフィール

  •  
keiさん: ひめさゆり山荘
ハンドル名kei さん
ブログタイトルひめさゆり山荘
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/k2kojima2001
サイト紹介文にほんの里100選、歴史のまちなみ(伝建地区)、名水百選、滝百選、百名山めぐりなどをしています。
自由文ひめさゆりは、福島・山形・新潟3県の県境に接した飯豊・朝日・吾妻山系と、守門岳・浅草岳や宮城県白石川上流の一部にだけ自生する貴重な植物。開花は、平年であれば6月初旬から始まり、中旬頃に盛りとなります。雪国の山間部にひっそりと可憐に咲くことから、乙女ゆりとも称されるそうです。里に咲くゆりと比べると少し弱々しい感じもしますが、清楚で可憐なその姿には魅了されます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2010/12/09 16:07

kei さんのブログ記事

  • 2017.9.7 ペテルブルグ歴史地区 (ロシア)
  • ペテルブルグ歴史地区 (世界遺産)地図 帝政ロシアの首都サンクトペテルブルグは、80以上の水路と400以上の橋をもち、「北のベニス」と称される水の都だ。多くのロシア文学の舞台となったネフスキー大通りを中心に、バロックと古典主義のまちなみを残し、ロシアのどこの都市よりも濃厚なヨーロッパの香りを放っている。 1703年、スウェーデンとの戦争で苦戦を強いられていたピョートル1世は、海に近いネヴァ川低湿地にペトロパヴ [続きを読む]
  • 2017.9.5〜10 再びのロシア6日間
  • 再びのロシア6日間 (速報) 2013年2月から本格的に開始した海外旅行も今年で5年、すでに25回を数え、訪れた国もユーラシア大陸やアフリカ大陸、豪州や南米・北米など30ヵ国を超えた。しかし、見聞したなかで記憶が蘇ってくるのは最近の旅ではなく、不思議なことに、40年以上も昔1974年に行ったソ連旅行なのである。(^^ゞ もちろん、1985年から始まったソ連共産党書記長ゴルバチョフによるペレストロイカ (民主化・自由化) 〜 [続きを読む]
  • 2017.8.27 日光東照宮2 (栃木県)
  • 平成の大修理を終えた 日光東照宮2 (世界遺産)地図 箕輪集落 〜 国道17号 〜 月夜野IC 〜 関越道 〜 高崎JCT 〜 北関東道 〜 岩舟JCT 〜 東北道 〜 宇都宮IC 〜 日光道 〜 日光IC 〜 9時10分、神橋付近にある上鉢石駐車場に到着、ここまでの走行距離は599.3km。この駐車場に車をデポし、平成の大修理を終えた日光東照宮を拝観した。  平成の大修理は、塗料のはがれなどが目立ってきたことから2013年に始まった。大規模修理は40 [続きを読む]
  • 2017.8.27 日光東照宮1 (栃木県)
  • 平成の大修理を終えた 日光東照宮1 (世界遺産)地図 箕輪集落 〜 国道17号 〜 月夜野IC 〜 関越道 〜 高崎JCT 〜 北関東道 〜 岩舟JCT 〜 東北道 〜 宇都宮IC 〜 日光道 〜 日光IC 〜 9時10分、神橋付近にある上鉢石駐車場に到着、ここまでの走行距離は599.3km。この駐車場に車をデポし、平成の大修理を終えた日光東照宮を拝観した。  奈良時代に勝道上人が開山して以来、日光は古くから神仏習合の霊場となっていた。江戸時代に [続きを読む]
  • 2017.8.27 箕輪集落 (群馬県みなかみ町)
  • 養蚕で栄えた箕輪集落地図 8月27日の早朝5時30分に道の駅・白沢を発ち 〜 国道120号 〜 戸鹿野町 〜 国道17号 〜 みなかみ町布施 〜 国道沿いのコンビニで朝食を調達 〜 6時15分にみなかみ町役場支所付近 (旧新治村役場) にある箕輪集落着、ここまでの走行距離は416.3kmだった。 上州 (群馬県) は江戸の昔から養蚕や製糸業が盛んで、山間地には桑が植えられ蚕を飼育する養蚕農家が多く発生し、前橋や高崎ではそれを受けて製 [続きを読む]
  • 2017.8.26 白井宿 (群馬県高崎市)
  • 旧子持村 白井宿地図  板鼻宿 〜 県道10号 〜 三ツ寺 〜 県道25号 (旧三国街道) 〜 渋川 〜 国道17号 〜 15時05分に道の駅こもち着、ここまでの走行距離は365.2kmqだった。 道の駅に車を停め、白井城下の市場町として発展し、道の中央に水路が走る白井宿を散策した。 利根川本流と支流の吾妻川が合流する辺りに中世より白井城が築かれ、上野国守護だった上杉氏などが支配していたが、寛永元 (1624) 年に廃城となった。しかし、こ [続きを読む]
  • 2017.8.26 板鼻宿 (群馬県安中市)
  • 旧中山道板鼻宿地図  安中 〜 国道18号 〜 県道10号 〜 13時10分に現在板鼻公民館が立っている板鼻本陣跡着、ここまでの走行距離は338.0kmだった。  板鼻宿は旅籠50余の大きな宿場に発展し、茶屋とよばれた店も多く、周囲の宿場と比べかなり賑わっていた。その大きな理由が碓氷川の存在だ。板鼻宿のすぐ西で碓氷川を渡ることになるが、江戸時代は架橋はおろか渡し船まで禁止された。そのため、信州方面へ向かう旅人は増水の度に [続きを読む]
  • 2017.8.26 安中宿 (群馬県安中市)
  • 中山道安中宿地図  本宿 〜 国道254号 〜 中小牧 〜 県道51号 〜 松井田 〜国道18号 〜 11時に旧安中藩郡奉行役宅の駐車場着、ここまでの走行距離は334.2kmだった。 旧安中藩郡奉行役宅と武家長屋 (入館料210円) を見学し、旧中山道安中宿の谷津〜小伝馬町界隈を散策。さらに車で移動し旧碓氷郡役所も見学した。  慶長8 (1603) 年に中山道が整備されると安中には宿駅が設けられた。この宿場の東に碓氷川を渡る場所があり、幕末 [続きを読む]
  • 2017.8.26 旧安中藩郡奉行役宅 (群馬県安中市)
  • 旧安中藩 郡奉行役宅 (旧猪狩家)地図   本宿 〜 国道254号 〜 中小牧 〜 県道51号 〜 松井田 〜国道18号 〜 11時に旧安中藩郡奉行役宅の駐車場着、ここまでの走行距離は334.2kmだった。 旧安中藩郡奉行役宅と武家長屋 (入館料210円) を見学し、旧中山道安中宿の谷津〜小伝馬町界隈を散策。さらに車で移動し旧碓氷郡役所も見学した。 旧安中藩郡奉行役宅は、幕末に藩主板倉勝明の側近だった山田三郎が郡奉行として住み、その後に [続きを読む]
  • 2017.8.26 本宿 (群馬県下仁田町)
  • 上州姫街道 本宿地図  8月26日の早朝5時過ぎに福島の自宅を出発 〜 福島西IC 〜 東北道 〜 岩舟JCT 〜 北関東道 〜 高崎JCT 〜 関越道 〜 藤岡JCT 〜 上信越道 〜 下仁田IC 〜 道の駅下仁田で本宿のマップなどをもらう 〜 国道254号 〜 9時25分に下仁田町公民館西牧分館着、ここまでの走行距離は306.6km だった。江戸時代に碓氷峠を越える中山道の裏街道 (上州姫街道) として賑わった本宿を散策。 本宿は、中山道本庄宿から分 [続きを読む]
  • 2017.8.26〜27 上州路&東照宮 (速報)
  • 上州路&日光東照宮1泊2日の旅 (速報)姫街道沿いにある本宿 (下仁田町)地図 8月26日の早朝5時過ぎに福島の自宅を出発 〜 福島西IC 〜 東北道 〜 岩舟JCT 〜 北関東道 〜 高崎JCT 〜 関越道 〜 藤岡JCT 〜 上信越道 〜 下仁田IC 〜 道の駅下仁田で本宿のマップなどをもらう 〜 国道254号 〜 9時25分に下仁田町公民館西牧分館着、ここまでの走行距離は306.6km だった。本宿付近には西牧の関所があり、江戸時代は碓氷峠を越える [続きを読む]
  • 2017.8.12 栃尾の雁木 (長岡市)
  • 栃尾の雁木地図 栃尾は江戸時代はずっと長岡藩領だったが、戦国時代には城があり、幼年期〜青年期の上杉謙信はここで過ごしたという。古くから商業の盛んな土地で江戸初期には六斎市が立っていた。しかし、江戸時代に遡る古い街並みは皆無だ。というのは、戊辰戦争の戦場となり市街地は壊滅したからである。 栃尾の中心街がそのまま古いまちなみで、ときおり屈曲しながらおよそ1.5kmほど続く。この街並みのいちばんの特徴は雁木 [続きを読む]
  • 2017.8.12 目黒邸3 (新潟県魚沼市)
  • 豪農の館 目黒邸 (国指定重文) 3 地図 8月12日の朝7時前、道の駅「ちぢみの里おぢや」を発ち 〜 国道17号 〜 川口 〜 県道23号 〜堀之内 〜 国道252号 〜 8時前、魚沼市 (旧守門村) 須原にある守門民俗文化財館・目黒邸の駐車場に到着、ここまでの走行距離は548.4kmだった。 中世武士の系譜をひく目黒氏は戦国大名の会津蘆名氏に仕え、天正18 (1590) 年、この地に帰農したと伝えられている。初代の善右衛門は、江戸初期の [続きを読む]
  • 2017.8.12 目黒邸2 (新潟県魚沼市)
  • 豪農の館 目黒邸 (国指定重文) 2 地図 8月12日の朝7時前、道の駅「ちぢみの里おぢや」を発ち 〜 国道17号 〜 川口 〜 県道23号 〜堀之内 〜 国道252号 〜 8時前、魚沼市 (旧守門村) 須原にある守門民俗文化財館・目黒邸の駐車場に到着、ここまでの走行距離は548.4kmだった。 中世武士の系譜をひく目黒氏は戦国大名の会津蘆名氏に仕え、天正18 (1590) 年、この地に帰農したと伝えられている。初代の善右衛門は、江戸初期の [続きを読む]
  • 2017.8.12 目黒邸1 (新潟県魚沼市)
  • 豪農の館 目黒邸 (国指定重文)1 地図 8月12日の朝7時前、道の駅「ちぢみの里おぢや」を発ち 〜 国道17号 〜 川口 〜 県道23号 〜堀之内 〜 国道252号 〜 8時前、魚沼市 (旧守門村) 須原にある守門民俗文化財館・目黒邸の駐車場に到着、ここまでの走行距離は548.4kmだった。 中世武士の系譜をひく目黒氏は戦国大名の会津蘆名氏に仕え、天正18 (1590) 年、この地に帰農したと伝えられている。初代の善右衛門は、江戸初期の慶 [続きを読む]
  • 2017.8.12 守門民俗文化財館 (魚沼市)
  • 守門民俗文化財館 地図 8月12日の朝7時前、道の駅「ちぢみの里おぢや」を発ち 〜 国道17号 〜 川口 〜 県道23号 〜堀之内 〜 国道252号 〜 8時前、魚沼市 (旧守門村) 須原にある守門民俗文化財館・目黒邸の駐車場に到着、ここまでの走行距離は548.4kmだった。文化財館の駐車場となっている須原公園茅葺き屋根の目黒邸をバックに愛車公園に咲いていた芙蓉楚々とした純白の芙蓉かすかに秋の気配を感じさせる萩シモツケ守門民 [続きを読む]
  • 2017.8.12 旧佐藤家住宅 (魚沼市)
  • 江戸中期建築の旧佐藤家住宅 地図 8月12日の朝7時前、道の駅ちぢみの里おぢやを発ち 〜 国道17号 〜 川口 〜 県道23号 〜堀之内 〜 国道252号 〜 8時前、魚沼市 (旧守門村) 須原にある豪農の館・目黒邸に到着するも9時オープン、それならと車で5分ほどの大倉地区にある旧佐藤家住宅に向かう。 旧佐藤家住宅は、中越地方の豪雪地帯に分布する中門造民家の初期の遺構として、その時代特性を示す価値が認められ、昭和52年に [続きを読む]
  • 2017.8.12 笹川邸 (新潟市)
  • 豪農の館 笹川邸地図 12日の午前10時ころ、魚沼市須原にある豪農の館・目黒邸を発ち 〜 国道252号 〜 入広瀬 〜 国道290号 〜 10時40分長岡市栃尾に到着、栃尾の雁木のまちなみを散策 〜 国道290号 〜 荻堀 〜 国道289号 〜 三条 〜 国道8号 〜 13時30分ころ新潟市南区味方にある豪農の館・笹川邸に到着、残念ながら休館日で門は閉じられていた。たまたま門前におられた担当者の方に主屋の写真を数枚撮らせていただく。m(__)m  [続きを読む]
  • 2017.8.11 豪農の館 長谷川邸2 (長岡市)
  • 豪農の館 長谷川邸 2地図  屋敷構えは、小千谷街道沿いに間口70m、奥行き120mのほぼ長方形で、面積はおよそ2500坪。周囲に堀をめぐらせ屋敷林が並ぶ、さらに堅牢な蔵が塀のように建ち並び、あたかも中世の土豪の館のような造りだ。戦国武士だった名残りなのだろうか...。 主屋は敷地の中央にあり、宝永3 (1706) 年の大火で類焼し、享保元 (1716) 年に再建されたと伝わる。新潟県内で最古の民家として国の重要文化財に指定さ [続きを読む]