tokyo_mirage さん プロフィール

  •  
tokyo_mirageさん: tokyo_mirage
ハンドル名tokyo_mirage さん
ブログタイトルtokyo_mirage
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tokyo_mirage
サイト紹介文23区在住・在勤。40代。男。孤独に慣れ、馴れ、熟れながらも、まあまあ人生を楽しむの記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/12/10 21:39

tokyo_mirage さんのブログ記事

  • 近所の新築住宅が違法建築のようで…
  • 近所に新しく建てていた家。完成し、住人が入居したと思いきや、カースペースに面した部分の家の外壁を剥がし始め、その外壁を延長させるような形(つまり、家を増築するような形)で、車庫を作り始めた。新築住宅の真新しい外壁をいきなり剥がし始めたのだから、不自然極まりない。ははん…カースペースを更地の状態で建築確認を通し、その後で、屋根付き・壁付きの、住居と一体化した車庫を増築し始めたのだな、とピンときた。こ [続きを読む]
  • トイレットペーパー設置は右側が便利って本当か?
  • トイレットペーパーのホルダーの設置位置は、右利きの場合、左側より右側のほうが便利で、「だから、トイレットペーパーを節約しようと思うなら、左側に設置した方が、取りづらくなるため、使用量が少なくなる」とあるテレビ番組で言っていた。「右利きなら右側が便利」というのは一見たやすく納得しそうになるが、自分に照らして考えると、本当か?と思う。実家のトイレ:左側前の自宅のトイレ:(覚えていない)現在の自宅のトイ [続きを読む]
  • 都電になにやら怪しげな“愛称”をつけようとしているらしい
  • 都電荒川線に愛称「東京○○トラム」…一般から意見募集東京都交通局は3月17日、都電荒川線に愛称を付けると発表した。一般から意見を募集し、同月下旬に発表する。都電荒川線は、三ノ輪橋(荒川区)〜早稲田(新宿区)間12.2kmを結ぶ路面電車。東京都心部に残る唯一の都電だ。交通局は「都電荒川線の魅力を国内外に積極的にアピールし、さらなる利用者の誘致、沿線地域の活性化に寄与していくため、外国人を含む観光客の方にも親 [続きを読む]
  • 会社のトイレにて
  • 会社のトイレにて。小用を足しながら、肩と頬の間に携帯電話を挟んで喋ってる奴がいる。結構いる。小便か、電話か、どっちかにしとけよ、と思う。「周囲への忙しさのアピール」と言うほど意識的でもなさそうだが、排泄と別の何かを一緒くたにするだらしなさ、そして、トイレの中で自分の用件を他人に筒抜けにさせるガサツさには馴染めない。執拗にうがいをする奴がいる。結構な頻度で遭遇するから、1〜2時間おきにでもうがいをし [続きを読む]
  • 偽名を使う
  • 昼、新宿のヨドバシカメラに単1乾電池2本を買いに行く。乾電池などどこでも買えるのだが、ヨドバシカメラのポイントがあったので、それを使おうと、律義にもわざわざ出向く。何日か前、腰痛の気があったので、会社のデスクでも自宅のこたつでも「一日中座りっぱなし」の状態は避けて、少しは体を動かした方がいいと思っている。それゆえの、「敢えての遠出」だ。ガスコンロの点火の乾電池。コンロに乾電池が装着されていることな [続きを読む]
  • 箱根1泊旅行 1日目
  • 初めての「新宿バスタ」から高速バスに乗る。この「バスタ」ねえ…誰が設計を主導したんだろう?ベンチが少ないゆえ、みんな立ちっ放しで落ち着かない。コインロッカーコーナーよりも狭いコンビニしかなく、買い物客は有無を言わさず店内通路に並ばされ、「商品をあれこれ選んでからレジへ向かう」という当たり前の買い物ができない。トイレも数が少なくて大混雑。新施設のわりに「最先端の知見を集めて」という感じがせず、素人臭 [続きを読む]
  • 今月読んだ本と観た映画(2017年2月)
  • <今月読んだ本> 8冊5(日) ■片岡義男 『と、彼女は言った』     ■二宮敦人 『最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常』7(火) ■片岡義男 『豆大福と珈琲』     ■内田樹 高橋源一郎(選)『嘘みたいな本当の話 みどり』  8(水) ■谷川俊太郎 『谷川俊太郎質問箱』14(火) ■内田樹 小田嶋隆 平川克美 『街場の五輪論』20(月) ■内田樹 『村上春樹にご用心』27(月) ■春日武彦 『なぜ [続きを読む]
  • インテリアコーディネーター試験無事合格
  • 昨年U-CANで勉強したインテリアコーディネーター試験に無事合格した。インテリアコーディネーターは今の仕事とまったく関係ないし、この先も生業として役に立つ可能性はゼロだが、「趣味」として勉強したのだ。勉強の中身は面白かった。インテリアはもとより、建築や住宅など、自分にとって素直に興味が持てる内容が多かった。その意味で、2010年に資格を取った「宅建」(これも仕事とは関係ない)よりなじみが持ちやすかった [続きを読む]
  • 東芝の経営不振で気がかりなのは…
  • 東芝の経営が大きく揺らいでいる。あの東芝、アニメ「サザエさん」のスポンサーでお茶の間に近かったはずの東芝が、いつの間にか「家電メーカー」ですらなくなっている。気がかりがひとつある。BS日テレの番組「小さな村の物語 イタリア」の行方だ。東芝一社提供の番組なのだ。決して派手でもなく目立ちもしないが、実にいい番組なのである。イタリアの小さな村というのは、どうしてこうも美しいのだろう?1カット1カットが、 [続きを読む]
  • タクシー好きか嫌いか あるエピソード
  • タクシー、好きか、嫌いか。まあ、嫌いである。料金は高いし。サービスに当たりはずれがあるし。プライベート、つまり会社の業務以外で乗ったのは、ここ2、3年を振り返っても、スーツケースを引いた海外旅行の帰宅の際、雨が降っていたのに最寄駅にバスがなくて乗った1回くらいである。我が家までは初乗りで済む距離だが、あれも新運賃制度(初乗り1.052kmまで410円)ならもう少し安くなるだろう。それにしたって、1人ならバス [続きを読む]
  • 土曜の祝日にも振替休日をもうけてほしいものだ…
  • 2月11日「建国記念の日」が土曜日に当たったため、2月は祝日がない。1年でいちばん寒くて辛いこの時期の大きな楽しみがひとつ消えてしまった。カレンダーを見てみると、今年は・4月29日「昭和の日」・9月23日「秋分の日」・12月23日「天皇誕生日」も土曜日に当たってしまい、1年で16日ある祝日の、実に4分の1が消えてしまった。土曜日の祝日も、日曜日の祝日と同様、振替休日をもうけてほしいと願う、今日この頃。 [続きを読む]
  • 通勤の混雑回避
  • 日本からは通勤ラッシュというものはなくならないのだろうか?これが存在し続ける限り、日本の豊かさなんて、嘘だと思う。「誰かの我慢の上に成り立ってる」、そんなものは真の豊かさとは呼べないからだ。混雑を回避する術を身につけたい。朝は始発駅利用。座って通勤するということは、「立ちっぱなし」の体力面からではなく、「押し合いへし合いされない」すなわち「他人の肉体に煩わされない」ために必要とされる。下車駅は、ホ [続きを読む]
  • 筑波山1泊旅行 2日目
  • 温泉に1泊すると3回は風呂に入る。1日目の到着後すぐ、夕食後しばらくしてから、そして翌朝の朝食前。7:38 ひとっ風呂浴びてきた。標高540m余りに位置するこの宿、麓の平野を見晴らす爽快な露店風呂だった。ただ、昨晩深夜、隣接する駐車場に暴走族が集まってきたようで、ブオンブオン…と喧しいので閉口した。いかにも茨城らしい古典的な暴走族には苦笑せざるを得ない。「県の魅力度ランキングで最下位」になるのが嫌だったら [続きを読む]
  • 筑波山1泊旅行 1日目
  • 【秋葉原9:30―(つくばエクスプレス)→10:15つくば】クロスシートで快調に飛ばすつくばエクスプレスの快速に乗って、つくばへ。終点到着間際、車窓左手に筑波山が近づいた。【つくば駅10:30―(関東鉄道バス)→11:06筑波山神社入口】筑波山へ直通するシャトルバスは、乗客の7割くらいが外国人だった。しかも、アジア系・アラブ系・欧米系入り乱れ。何かつくばで国際的な学会などがあって、その参加者が、オフになった今日、「近く [続きを読む]
  • パソコン画面に伝言メモを貼らないでほしいのだが
  • 会社のデスクで伝言メモを残されることがあるが、付箋をパソコンの画面上に貼り付ける人がいる。程度はともあれ、跡が付くのでやめて欲しいのだが。「嫌でも目につき、間違いなく伝わる場所に」っていう思いでここに貼るんだろうか。しかし、僕のデスク上は伝言メモが埋もれてしまうほど物で溢れてはいないし、パソコンに貼るにしたって、画面ではなく、キーボード部分にすればいいと思うのだが。画面に跡が付くことなんか気にしな [続きを読む]
  • 今月読んだ本と観た映画(2017年1月)
  • <今月読んだ本> 8冊6(金) ■宇都宮浄人 『鉄道復権―自動車社会からの「大逆流」』11(水) ■町山智浩 『知ってても偉くないUSA語録』      ■立松和平 『旅暮らし』16(月) ■マイケル・ピュエット クリスティーン・グロス=ロー 『ハーバードの人生が変わる東洋哲学』19(木) ■安部公房 『カーブの向う・ユープケッチャ』26(木) ■嵐山光三郎 『コンセント抜いたか!』30(月) ■若林史江 『株が好 [続きを読む]
  • 入れ入れ風呂、入れ風呂〜
  • 同居人が現われて以来、冬場は毎日浴槽に湯を溜めて入浴するようになった。風呂の沸き上がりのチャイムが鳴ったので、♪入れ入れ風呂、入れ風呂〜と歌いながら、着替えを持って洗面室に向かう。「丸大ハンバーグ」のCMソングである。…あれ、いったい何て歌っていたんだろう?そもそも何語?「山の丸太小屋に現れた巨人」だから、なんとなくスイス=ドイツ語かと思っていた。ネットで検索してみると、「スキャットのようなもので [続きを読む]
  • 朝、ガスト
  • 自宅に10日間ほど工事が入ることになり、職人と顔を合わせるのがなんだか気まずくて、朝、職人が来る前に家を出ることにしている。早い電車に乗ると通勤ラッシュのピークにぶちあたるから、地元で時間を潰す。駅前のガストがいい。店内がゆったりとしている。4人掛けソファブース席をひとりで使える。値段も安い。トースト、ウィンナー、ベーコン、目玉焼き、レタスサラダ、ドリンクバーのセットが539円。空いてるから、長居して [続きを読む]
  • 645円シェーバー
  • シェーバーが壊れた。モーターでも刃でもなく、刃を付けるキャップ部分が。シューバーの本質とは関係ない、部位にしてわずか2,3mm、ごくごく些細な破損なのだが、これが欠けたことで刃が安定しなくなり、スイッチを入れると「バキバキバキ」という異音がして、剃れなくなってしまったのだ。しかも、2つある回転刃の1つだけ。これでシェーバー全体を買い替えなきゃいけないというのはいかにも理不尽だ。このパーツだけ取り替え [続きを読む]
  • 伊東温泉一泊旅行 2日目
  • 泊まったホテルはいっぷう変わっていた。リゾートマンションをホテルに転用したようなスタイルで(実際、マンションも併設されている)、各部屋へのアクセスは外廊下、室内の間取りは3LDK、広さは100?超。ただ、広ければいいってものじゃなくて、季節が季節だけに、フローリングのがらんとした室内にはうすら寒さが漂った。もちろん暖房は充分に効いているのだが。誰か他人の家に上がり込んでいるかのような違和感もある。結 [続きを読む]
  • 伊東温泉一泊旅行 1日目
  • 11:46 伊東温泉旅行と言いながら、まずやって来たのは横浜。みなとみらい線馬車道駅から赤レンガ倉庫を抜けて「ピア赤レンガ桟橋」へ。55分間の横浜港クルーズへ。すぐ隣の大桟橋には大型客船が泊まっている。クリスマスクルーズに出航する「飛鳥Ⅱ」だ。今晩17:30に横浜を出て、ショーやディナーを楽しみながら相模湾の沖をひとめぐりし、明朝9:30に横浜に戻ってくる。目を凝らすと、客室のバルコニーの窓を拭いている作業員が見 [続きを読む]