静岡の古民家伝道師 さん プロフィール

  •  
静岡の古民家伝道師さん: 静岡で古民家や古材の価値をお伝えしています。
ハンドル名静岡の古民家伝道師 さん
ブログタイトル静岡で古民家や古材の価値をお伝えしています。
ブログURLhttp://ameblo.jp/kominka-yume/
サイト紹介文静岡で古民家や古材の価値をお伝えし、循環型建築社会の創造に寄与することをめざしてがんばっています。
自由文「日本の理想郷 ふじのくに」を創造するためには、循環型建築社会の構築が必要だと考えています。
県内に現存する4万棟の古民家には、静岡の住文化と先人の長い間培った知恵や想いがいっぱい詰まっています。
また、環境保全の見地からも古民家の保存や再生、古材の活用が大切なのです。

高校生の写真コンテスト「民家の甲子園静岡県地区大会」は、私たちが大切に取り組んでいるイベントです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/12/10 23:29

静岡の古民家伝道師 さんのブログ記事

  • 京都へ 茅葺古民家のお勉強
  • 本日は、協会の会員さんと京都へお勉強にでかけました。すると、京都、青森、大分、福井、神奈川の仲間も加わり 大所帯での研修となりビックリ‼?京都の茅葺屋根や山から建築まで一貫した拘りで取り組む先生達のレクチャーを頂き、素晴らしい研修となりました。茅葺屋根や土壁のオーダーにも応えることが可能な協会にしたいという思いで勉強を始めましたが、今回の研修では、茅葺屋根や土壁をただ施工するということよりも深い所 [続きを読む]
  • やさしく育つ
  • 住まいは子供の成長に大きく関わる大切なものだと考えます。家と庭 自然を感じることができる住まいは 子供達をやさしくすると思うのではないかと考えています。(社)静岡県古民家再生協会は 川勝知事が勧める家.庭一体の住まいづくり協議会に参加させていただいています。本質的な暮らしを考えていく時私達は、本物の住まいは自然な形で昔から存在していることに気付くでしょう。iPhoneからの投稿 [続きを読む]
  • 日本の建築社会が変わる 全古協 事務局のメルマガより
  • 中古住宅も流通が進んでいます。今までは「新築がいい」でしたが「中古住宅」への抵抗感がなくなりつつあります。「空き家対策」の推進から国は「中古住宅」の差別化を急いでいます。「中古住宅」の中でも「日本文化漂ういい建物を古民家」と言います。「古る家」と「古民家」は違います。官邸主導で推進する「歴史的資源を活用した観光まちづくり」http://kominkasupport.jp/には2020年までに500億円の予算と500億円の [続きを読む]
  • 古民家相談室 を準備中
  • 古民家相談室を開設します。古民家に関するお悩みをノンストップでご相談承れる相談室を目指しています。◯古民家オーナーさまのお悩み相談。◯古民家活用でまちづくりを考えられている市町さまへのお手伝い。◯海外や首都圏などから静岡県の古民家で暮らしたいと希望される方へお手伝い。◯そして、県内の古民家鑑定士さんへの情報提供等々今まで、気軽にご相談できる体制が不十分でご迷惑をお掛けしました。。6月1日よりJR島田 [続きを読む]
  • 又一人 インストラクターデビュー
  • 本日は、三島文化センターにおいて古民家鑑定士講習及び試験が行われました。又、今回は、協会東部支部の支部長のインストラクターデビューとなりました。静岡県の古民家鑑定士インストラクターが3名になり、今後 は以前より県内広く講習が開催されることになります。伊豆半島の先端から浜名湖まで多くの古民家鑑定士を送出することで静岡の伝統的資源を活かしたまちづくりが推進されていきます。 [続きを読む]
  • 古民家で農泊推進
  • 古民家の農泊を推進していきたいですね。フランスでは、50年以上の歴史があるそうです。農村に泊まり、土地の暮らしを体感する。勿論、古民家であれば最高だと考えています。先日、日本へ移住を考えていらっしゃるオランダのご夫婦から、移住先を日本で探すにあたりロングステイできる宿泊所を探して欲しいとの依頼を頂きした。そんな時、古民家の農泊施設を紹介できたらいいのに?痛感しました。農泊は、グリーンツーリズムとも [続きを読む]
  • ヨーロッパの様な不動産社会に‼?
  • ヨーロッパの国々では、住まいは文化として尊ばれているようであり、新築市場より中古住宅の活用の方が盛んであると聞いている??現在の日本は、その逆でありよく言う 「スクラップ&ビルド」の社会であると言える。私達、静岡県古民家再生協会はふじの国をヨーロッパの様な不動産社会にできたらと夢見ている。その為の必要な住まいの条件とは?それは、家に耐久性があることとなる。古民家は、木材の科学的性質において高耐久が [続きを読む]
  • 海外からも古民家の依頼‼?
  • 昨年末には、アメリカのバージニア州から奥大井の古民家の見学そして、今月は オランダより島田市の古民家の問合せを頂いています。海外では、住まいは文化だと言う考える風潮があるようです。今までは、古民家に興味がなかった方がニューヨークに数年駐在して帰国してから古民家を住まいに探しているとのお話もお聞きしました。こらからも、インバウンドにより多くの古民家が活用さらることを期待しています。 [続きを読む]
  • 古民家 再築‼?
  • 5年前の古民家再生現場の写真が出てきました。弊社では、最初の古民家再生となりました。床面積 20坪の平屋 築80年の丘の上の小さな古民家‼?緊張しながら工事は進めたことを思い出します。実は、ボロボロの古民家でしたが再生した古民家は、見違えるようにクオリティが上がっていました。古民家の素晴らしさや再生の面白さを実感することができました。古民家再生し、販売という狙いも工事完成前に 契約が成立し、ビック [続きを読む]
  • 宇津ノ谷峠と地域全体の価値を見直す
  • 宇津ノ谷峠のkomimka活用検討研究会が設立されました。宇津ノ谷峠を西に向かうと峠を越えたところに岡部の宿があります。今でも当時柏屋さんがあり旅籠の様子を体感することができます。逆に岡部の宿から宇津ノ谷峠を越え宇津ノ谷の茶店で一服したのち東に向かうとそこには万里子宿からがあり、とろろ汁で腹ごしらえ‼?弥次さん喜多さんが歩いた街道宇津ノ谷峠を挟み体感できる希少なところです‼?古民家活用と共に、地域全体の [続きを読む]
  • 静岡県へ定住・移住を考える
  • 冬の松尾集落 奥大井の里山大井川の上流にある古民家村、築100年から120年の古民家村残念ながら住民はいません。景色は最高です。 いくつかの巨木があります。多くの力があればあれば又活き返ることができるのではないか?東北や熊本の震災で、多くの人が気がついているのではないでしょうか?戦後の経済高度成長の中、おざなりにしてきた大切なものそんな大切なものが、この里山で見つかるかも?地域の人との良い繋 [続きを読む]
  • 不法投棄撲滅 ‼?
  • 本日は、廃棄物協会さん主導の不法投棄された谷の清掃に参加‼?里山へ観光等に来られた方々の行為と思われる ゴミ⁉?一般廃棄物そして産業廃棄物で里山の豊かな自然が台無し。。。寂し光景‼?20人ほどで 雨降る中でしたが頑張りました。見違えるほど 綺麗になりました。気持ちいい〜!自然は、私たちに心身を整え元気にさせる力があるそうです。自然は、私たちが多くのことを学べる神様みたいな存在!私たち現代人 [続きを読む]
  • japatra 配布2日目
  • 今月のジャパトラの表紙は衝撃的な教会とコバルトブルー‼?白と青 の組合せは鉄板だ‼?五島列島の教会建築住宅営業をする際、建築希望のお客様に、和風ですか洋風が好きですか?と聞くことにためらいを感じたことを思い出す。自分風で建ててもらいたいと思ってしまう。洋の中にある和和の中にある洋が好きです。敢えて言うなら私たちの目指す家は、自然風でしょうか‼? [続きを読む]
  • 夢の吊り橋 SNS恐るべし
  • ゴールデンウィークが終わった6日の土曜日寸又峡温泉の様子を見に行ってきました。何だこの渋滞は‼?寸又峡温泉 夢の吊り橋へ向かう車の列駐車場もいっぱいでした。古民家カフェ??も繁盛している様子‼?夢の吊り橋は、3時間待ちで諦めて帰るお客さんもちらほら⁉?この混雑の発端は、SNSの投稿からだそうです。ただ、吊り橋を渡って日帰りで帰るお客さんがほとんどとのこと⁉?宿泊客の増加策考えなければ(≧∀≦)  [続きを読む]
  • 奥大井もインバウンド‼?
  • 町の観光協会へゴールデンウィーク中ちょっとしたトラブルがあったとか?「会長 大変だったんですよ‼?」と女性スタッフスペイン人のグループが離れ離れになって、助けを求められたようですが英語が通じなかったようで。。。町の通訳ネットワークにより観光に協力頂くようシステム作りを急ぐことでまとまりました。現在、英語。フランス語。韓国語。中国語は何とかなるようですが?スペイン語は少し問題が残るようです。こんな山 [続きを読む]
  • 奥大井の古民家事前調査
  • 本日は、高校柔道部の先輩に依頼された古民家の事前調査のため奥大井の中でも一番奥の里山へ行ってきました。ダム湖を臨む高台にその古民家はありました。GPSではその場所が特定できず周辺のおじさんに聞きながら。。「◯ ◯さんのお宅は、ご存知で しょか」と尋ねると 「お前誰だ! ◯◯は家をどうするだ!」 「私は、◯◯さんの高校の後輩で頼まれて &nb [続きを読む]
  • 新緑
  • 今日の富士さんと御茶畑です。清々しい 1日となりました。皆さんは、色んな場面で緑にするか?青にするか?悩んだことはありませんか?私は、何回か悩んだことがあります。それは会社のロゴマークのベースの色を緑にするか、青にするか迷い緑を選びました。寸又峡の 「夢の吊り橋」湖面の色の表現をコバルトブルーか?エメラルドグリーンか?論争になっているようです。寸又峡美人の湯温泉組合さんはエメラルドグリーンと [続きを読む]
  • 久しぶりでツーリング
  • 優等生のお父さんはゴールデンウィークとなれば奥さんや子どもを連れて 観光旅行となるのでしょうが。。。私も昨日は日帰りで ドライブに妻と近場へ出かけてましたが。。。ゴールデンウィークやお盆休みなど連休には、バイクで一人 ??なのが20代からです。一人息子も成人しているのですし!しかしながらやはり、少し申し訳ない気持ちでのツーリングに出かけてきました。 いつもは、古民家探訪に一緒に出かける相棒 [続きを読む]
  • 12番三島宿から33番 白須賀宿 22宿 富士の国⁉?
  • 東海53次の22宿が現在の静岡県内の宿場町です。ゴールデンウィーク何処かへ行かなくてはと衝動に駆られ少し出かけて参りました。あらためて考えると(社)静岡県古民家再生協会の会員さんは東は三島宿から 西は白須賀宿辺りまで広く 配置がされて来ていること‼?協会では、古民家を活用したインバウンド観光のお手伝いを各地でさせて頂き始めていることから‼?県内の宿場を意識した活動になって来ています。53次で言うならば &nbs [続きを読む]
  • 心豊かに暮らす
  • 家は、1日の疲れを癒し明日の活力を生むところでなくてはならない‼?家を造るとは、暮らしを創るとこどんな暮らしをしたいのか?その理想の暮らしをするために家を建てることが理想です。私たちは、「住育」を薦めています。 [続きを読む]
  • オブザーバーも増えました
  • 静岡県古民家再生協会5月の例会と定期総会を開催しました。今期は、宇津ノ谷古民家活用研究会そして、松崎町の依田邸古民家活用協議会そして、小山町の空き家対策隊市町さんの古民家活用によるプロジェクト等に会員全員で取り組むことを確認しました。ただ単に、古民家活用に走らず地元の魅力や歴史を炙り出す‼?古民家の活用の前に提案をさせて頂く‼?そこに、古民家の活用が生きてくると信じているからです‼? [続きを読む]
  • バレー ? 初めての経験‼?
  • ご縁を頂き、本日はバレー見物に行ってきましたが感激しました。ステージは、撮影禁止ですので。。。恥ずかしながら、初めてバレーを体験しました。何でしょうか? 一生懸命の演技、そして本番まで一生懸命練習したんだなと分かる瞬間が素晴らしく良かった‼?追伸古民家も日本の文化の代表とも言えるそんな訳でか?静岡県内のクリエーティブな方々とも仲良くして頂いています‼? [続きを読む]
  • 掛川市 初の古民家鑑定士講習 試験
  • 掛川市さんの生涯学習センター立派な建物でした。掛川市 袋井市 菊川市 には、多くの古民家が辛うじて残存しています。本日は、掛川市さんで初となる古民家鑑定士講習試験を開催しました。3名の受講生がいらっしゃいました。掛川周辺は、戦国の時代の舞台となっており、日本の文化を大切にする風潮があると感じています。丁度、昨日の宇津ノ谷集落の古民家活用の研究会発足についての記事が掲載されましたので [続きを読む]
  • 宇津ノ谷峠 古民家インバウンド プロジェクト
  • 第一回目の研究会が開催されました。様々な専門家が揃い成功する予感です。ロングステイ財団様や全国古民家古民家再生協会様々からの貴重な情報は、これからの指針となるのでしょう‼?私も決意表明地元の方々の暮らしが色んな意味で豊かになることを最優先していけば大きな結果に繋がると確信しています。古民家の再築検討の前に昔の暮らしを、海外の観光客の皆さんに体験してもらうことができたら面白い??ですね。地元の隠れ [続きを読む]