アトリエ・チニチニ さん プロフィール

  •  
アトリエ・チニチニさん: −イスタンブル発−トルコタイル通信
ハンドル名アトリエ・チニチニ さん
ブログタイトル−イスタンブル発−トルコタイル通信
ブログURLhttp://chinichini.exblog.jp/
サイト紹介文イスタンブルでタイル画制作と絵付け教室。装飾タイルを眺めて歩くタイル三昧の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/12/12 02:21

アトリエ・チニチニ さんのブログ記事

  • 久々のグランドバザールでお買い物 ♪
  • 久々に旧市街のグランドバザールに出かけてきました。煌びやかなグランドバザールの中心からずっと離れた、端っこの方の小道の奥の、更にまた細〜い通路を曲がったところにある、古布好きにはたまらないお店。店主のOさんや友人たちとお茶を飲みつつ、甘いものを頂きつつ。ヴィンテージのプリント布を広げてはその時代に想いをはせ、質の良いコットン地を触ってはウットリし、迷いない大胆なデザインに... [続きを読む]
  • 6月1便とアクセサリー作り
  • 6月1便も出来上がってきました。初心者さんは正統派の伝統柄。ベテランさんは個性的なキュタフヤ柄。筆遣いを見てみても、まだ硬くぎこちない手、少しずつ乗ってきた手、軽やかに動いてる手。様々だけど、皆、一生懸命で どの作品も愛らしい。その脇で、相方さんと私もチョコチョコと。久々のアクセサリー作り。ペンダントトップとブローチになる予定。... [続きを読む]
  • 申請完了。無期限滞在許可証取得への道
  • まだ、続いていました、滞在許可証取得への道。笑。お役所で発行される書類を揃えて提出するという、非常に単純な作業にも関わらず半年以上に渡って続いている滞在許可証申請手続き。(注:滞在許可証の発行待ちなのではなくて、半年経っても申請書を受け取ってもらえてないのです。)客観的に見まして、私には全く落ち度なく(自信を持って言えるこの図々しさ)、こんなに長くかかっているのは、... [続きを読む]
  • 木版プリント・フェスティバルと女性像
  • 今年も行ってきました、ヤズマ(木版プリント)フェスティバル。6月3日(土)4日(日)と開かれていました。両日共に教室があり今年は諦めようかと思いましたが、やっぱり色彩の海に飛び込みたい!と、日曜日のレッスン後、メトロビュスに飛び乗ってビューン。到着したのが16時近く。会場に一歩足を踏み入れると、良いわ〜気持ちが解きほぐされていくわ〜温泉に浸かって、じわ〜っと筋肉... [続きを読む]
  • 5月便、届いてます。
  • トルコでは、学期始まりが9月で終わりが5月。各地で、年度末の作品展が開かれています。でも、日本人ですから、春が全てのスタート。5月はちょっと慣れてきたかしら?という時期です。今回、焼き上がってきた作品も、トルコタイルを始めて少し経ち、ライン描きも彩色もコツが何となく掴めてきて、楽しくなってきた感じが漂う作品です。良い調子!楽しんでいきましょ! 、ありがとうございます!... [続きを読む]
  • 半年経つけどまだ続いてた。無期限滞在許可証取得への道
  • 秋に始まり、冬が過ぎ、春が来たけど、まだ滞在許可証申請は続いていたんです。涙無期限滞在許可証、もういらない!って放り投げたくなったのですが、まあ、時間がかかっても、これで取れたら二度と申請作業をしなくてすむし、だめならそこで短期滞在許可証に切り替えらればいいや、と続けることに。。。一ヶ月半で発行されると言われていたGün Sayımı (日数計算書)なる書類が、四ヶ... [続きを読む]
  • プレゼント用にタイルを描いてみた。
  • イスタンブルへやって来る船好きな方々に、何かプレゼントを贈りたくて、イスタンブルっぽく、かつ、船モチーフのものを探していたのですが、どれも嵩張るものばかり。。。(旅の土産はスルッとケースに入るものが良いですよね。)仕方ない。描くか。。。タイルを描くのは好きですけれど、自分の描いたものをプレゼントするのは、ためらいます。好みに合わなかった場合、もらった人も、処分に... [続きを読む]
  • 現実逃避とイーネオヤ制作
  • 4月初旬に締め切りから解放されたのと、仲良くなった生徒さん達とのお別れで、相方さんも私も一気に燃え尽き&虚脱モード。なんだかねぇ〜ヤル気が湧いてこないよね〜タイルを描く気にならないよね〜と、タイル絵付け師にあるまじき会話の続く今日この頃。こんな時は頭を空っぽのする作業がしたくなるもので、ここのところ、相方さんはオヤに没頭、私は編み物。モクモク編んでおります。私は教室へ行けばタイル... [続きを読む]
  • 3月、4月 力作揃いでした!
  • 毎年の事ですが3月から4月は、ご帰国される方、他国へ異動される方が多いので、春なのに淋しい気持ちになるのです。仕方のない事ですが。。。トルコの想い出を形にして残そうと、皆さん最後の最後ギリギリまで頑張られました!オリジナル作品、トルコらしい伝統模様、どの作品も美しい仕上がりで、焼き上がった作品を笑顔でお渡しできて良かったです。... [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • オスマンガーズィ大橋経由でイズニックへ大変、大変ご無沙汰してしまいました。元気にしております。気が付けば春。前回ブログを書いてから2ヶ月も経ってしまっておりました。冬眠していた訳ではないのですが、私自身が要領悪く何をするにも時間がかかるのに加えて、色々ありまして、、、ようやく復活です。この2ヶ月のうちにあった色々も、追々愚痴らせて頂こうかと思っていますが、ザ... [続きを読む]
  • 改めて必要書類  無期限滞在許可証取得への道
  • ここで改めて、無期限滞在許可証を申請する為に必要な書類についてです。ご参考までに。移民局HP上の申請リストには不備があるので要注意です。(しっかりと書いておけば移民局も仕事が楽になるだろうにね。。。)*滞在許可証申請書 *証明写真 4枚*パスポートコピー*現在手元にある滞在許可証コピー*滞在許可証カード代金の振込書*健康保険 ☆ 本証 (コピーは不可)... [続きを読む]
  • 忘れられてたよ。。。無期限滞在許可証取得への道
  • 1月末より、ネット接続が出来なくなっていて(これもトルコ的な原因で)、ブログアップもままならずにいました。ようやく復活。たまの更新、ほぼ、滞在許可証取得のお話ばかりになっておりますが、ほんと、ガイジンにはこれが一番重要なんです。。。で、これが一筋縄ではいかないんです!前回、一ヶ月半で出ると言われた Gün Sayımı (日数計算書) なる証明書が、三ヶ月経っても... [続きを読む]
  • 案の定つまずいた。無期限滞在許可証取得への道
  • 9月に無期限イカメット(滞在許可証)取得のために予約を入れまして、4ヶ月後の1月17日に面接に行って参りました。結果は書類不備の為、来月再出頭。面接までに4ヶ月もあったので、必要書類はもれなく揃えて、一発で受理されるべく臨むつもりだったのに、“提出書類を揃える” という基本で躓き、面接前に戦意喪失なのでございます。。。涙というのも、一ヶ月半で出ると言われた Gü... [続きを読む]
  • 間一髪!新しい温水暖房機がやってきた!
  • コンビ(暖房&給湯機)が全壊しまして、年越しは友人宅に避難させてもらいましたが、1月2日には早々に大家さん自ら、コンビを担いでお家に持ってきてくれました。その後、1月3日に設置業者がやって来て、古いコンビを取り外し、新コンビ君を設置、ヒャッホー今晩から温かい生活ができるわ〜と喜んだのもつかの間、大家さん、 勝手にスイッチ押しちゃだめだからね。 ガス... [続きを読む]
  • 2017年、今年も宜しくお願い致します。
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。2017年、穏やかに、にこやかに、希望を持って日々過ごせる年となりますように。ご挨拶が遅れましたが、1月2日より通常運転、既に活動開始しております。新春明るく清々しく踏み出したいという気持を挫くかのように、イスタンブル・オルタキョイにあるナイトクラブで起こったテロ事件で、沈み込んだ重苦しさの中での2... [続きを読む]
  • 締め切りからの解放と真冬の暖房ナシ生活
  • 今冬も急きょコンペへ応募することにしたために、(今年は応募するつもりなかったのに、 売り言葉に買い言葉で応募することになった。。。 そのお話はまた次回)一ヶ月半の短期決戦で60x80cmのタイルパネルを描き上げました。この大きさですと通常、図案を描き始めてタイル絵付けを二ヶ月〜三ヶ月かかるので、今回のこのスピード、私的には最短記録!ナポレオン並みの睡眠時間+昼寝+居眠りで乗り切... [続きを読む]
  • 12月便も届きました。
  • 12月も残りわずかとなりましたが、今年のクリスマスイブ&クリスマス、大晦日&元旦ともに土日にあたり、イスラム圏のトルコでは、普通の週末と変わりなし。そんな中でほんのちょっぴり年末の風情を感じる場所と言えば、宝くじ販売所に並ぶ長蛇の列位でしょうか? 笑(今年の1等は20億円位かな?)皆必死のまなざしです。さて本題。12月便です。教室ではカリキュラムをご用意していて、基本の技法から少しずつ... [続きを読む]
  • 取り急ぎ。ご心配なく。無事です。
  • 先ほど、ベシクタシュにあるサッカースタジアム傍で、警備にあたっていた機動隊を標的にしたと思われる爆発がありましたが、既に報道規制が出されていまして詳しい情報は分かりません。最近、締め切りに追われておりまして、ブログのアップが滞っていますが、無事でおりますのでご心配なく。テロがあってもいつも通りの生活をするように、心がけてはいるけれど、毎日通っている通勤路でこんなこ... [続きを読む]
  • ヤズマ型に遇ってしまった。。。@骨董品屋
  • 夏にワークショップに参加して以来、すっかりはまってしまったヤズマ(木版プリント)。    過去のヤズマ記事 → 色彩溢れる木版プリント・フェスティバル             ヤズマ(木版プリント)開始!             ヤズマ(木版プリント)始めの初めの一歩早く木型を彫りたいけれど、木型となる木は、菩提樹を切り出して、2年乾燥させて、蜜蝋を塗って、、、、待っ... [続きを読む]
  • 11月2便届きました。
  • 11月2便届きました。(ちょっと前に届いていました。UPが遅れてごめんなさい)伝統色(赤、コバルトブルー、ターコイズブルー、緑、黒)は、扱いやすく比較的、予想通りの発色をしてくれます。それに対して、後々新しく加わってきた色、紫・ボルドー系、黄緑や茶色などは、少々癖がありまして、時に全く発色しなかったり、釉薬を弾いてしまったり、絵具そのものが剥がれたり。。。そんな新色が今回... [続きを読む]
  • 11月1便届きました。
  • 11月1便届きました。今回は伝統柄が多く、それもこだわりの作品で、惚れ惚れする仕上がりでした。やはり、悩んで細部までこだわった作品は、愛情が感じられて、見ていている者を笑顔にしますね。^^左上の20cmタイル。同じデザインでも、色が違うとこんなにイメージが変わるのです。トプカプ宮殿やブルーモスクで見られる16世紀デザインのタイルです。(ブルーモスクは17世紀の建... [続きを読む]
  • 手放せなくなりますね。。お母様&息子君たちの合作タイル。
  • 色鮮やかなカフタン(トルコ民族衣装)。3人の息子さん達が、皆それぞれの異なる柄を選んで、紙の上に色鉛筆で描き出した色彩案。明るくのびのび自由な感覚!色々と計算してしまう大人には出来ない組み合わせです。その色彩案をそのままに、タイルにラインを描き、彩色されたお母様の大変さと言ったら。。。色の区切りが細かくて複雑で、横で見ているだけで、眉間に皺が入ってしまう程の困難さ... [続きを読む]