アラ還マダ夢 さん プロフィール

  •  
アラ還マダ夢さん: 英語日和 since2017
ハンドル名アラ還マダ夢 さん
ブログタイトル英語日和 since2017
ブログURLhttp://ameblo.jp/take-up-for-you/
サイト紹介文ハワイ大好き還暦マダムの英語奮戦記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/12/12 21:41

アラ還マダ夢 さんのブログ記事

  • 英語を英語で理解する
  • ハワイ最後の夜となった。この週末はオアフ在住の友人とノースショアに行ったり、夜ご飯を食べたりしていっぱい遊んだ。彼女は英語は英語で理解するようにしたほうがいいと再三薦めた。それはわかっているのだけれど、やはり、日本語を介するほうが安心できる。でもいろいろ話して、これからは英語で理解するような勉強方法にかえてみよう(と思ったのも何回かあるけど、今度こそ!)。それでコンパクトなLongmanの英英辞書をアラ [続きを読む]
  • 英語でフラレッスンその2
  • ホノルルコミュニティセンターでのフラレッスンに参加した。HPで確認したところ、予約は不要で当日行って、クム(先生)に直接レッスン料を支払えばいいということだった。レッスン料はビジターの場合、11ドルである。 レッスンは心地いい風が吹き抜ける学校の講堂のようなところで行われた。講堂には舞台があって、窓の外は朝の眩しい光が溢れていた。クムは小錦によく似たいかにもアロハなハワイアンの男性だった。 [続きを読む]
  • 丼嫌いのプレートランチ
  • 子供の頃から丼が好きではない。かつ丼もうな丼も親子丼も牛丼も、ご飯と別にしてもらわないと食べない。初めてハワイに来た頃、プレートランチは、容器に仕切りがなくて、ほとんど丼のようにご飯におかずの汁が染みてしまっていた。なので、食べなかった。でもいつの頃からか、容器の仕切りがかなりしっかりして、ご飯が汁で「汚れ」なくなってから食べるようになった。3、4年前に、モンサラット通りの「パイオニアサルーン」の塩 [続きを読む]
  • 英語でフラレッスン
  • だんだんハワイ何日目かがわからなくなってきた。 昨日、ロイヤルハワイアンセンターの無料フラレッスンに行ってみた。予約は必要ないので、直接、朝10時過ぎに行ったら、中庭の芝生の前にすでに舞台が設えてあり、マイクも置かれていた。日本人が多かったが、半分くらいは外人おばさんで、だいたい、50人くらい集まった。 コロラド出身で今はドイツに住んでいるというおばさんから「どこから来たの?」と聞かれてから、 [続きを読む]
  • 成田エクスプレスは外人ばかり
  • 忘れてしまうので書いておこうと思う。今回、成田まで成田エクスプレスを使った。私たちの車両は8割がた埋まっていたが、私たち以外は全員、外人だった。新宿駅のホームは6番線。プラットホームに自販機はなく、もちろん、売店もなく、結局、車内販売もなかった。主人は仕事で海外へ行くときは成田まで京成を使う。安いし、早いという。成田エクスプレスは乗り換えが少ないことだけが取り柄で、日本人は今や、あまり、利用しないら [続きを読む]
  • Ross dress for less ロスは卒業
  • ハワイ3日目の昼である。昨日は、主人が部屋着を忘れたからロスへ行くというので、仕方なく行った。そう、あ〜〜〜んなに好きだったのに、ロス。この写真は2013年3月である。以前にも書いているが、ハワイ島でも何をさておき、ロスに行くほど、好きで好きで仕方なかったロス。古着やアンティークもあるが、新品の洋服、靴、カバンなんでもあってリーズナブル。フリマ好きにとってはだだっ広い倉庫のような店が至福のパラダイ [続きを読む]
  • エッグスンシングスで昼ご飯
  •  ハワイ2日目の朝である。 飛行機の中で2本映画を観たのであっという間に着いた。観たのは「インフェルノ」と「ザ コンンサルタント」で、これについてはまたの機会に書こうと思う。着いてからすぐ、チェックインして仮眠。起きたら午後1時だったので昼ご飯を食べに出た。エッグスンシングスが歩いてすぐなので、行くことにした。エッグスンは朝は混むらしいが(朝、行ったことがない)昼はほとんど、待つことはない。 私は以 [続きを読む]
  • 恒例のハワイ旅へ
  • 今年も明日からハワイへ行くことになっている。10日間ほどである。 昨年はやはりこの時期、10日間の予定で出かけたものの、私は花粉症の薬の副作用で、水を飲んだだけでもトイレに駆け込む有様。主人は声帯の使いすぎとかで全く、声が出ず。あえなく、3泊5日で日本へ舞い戻った。一昨年はハワイ島で主人が心臓発作のようなものを起こして、日本のドクターに電話。なんとか、立ち直ったものの、お酒も飲めず、動けずで、息も絶 [続きを読む]
  • イングリッシュライブ早1ヶ月
  • そうこうしているうちに2月が終わり、今日は雛祭りの3月3日である。イングリッシュライブを始めて1ヶ月が過ぎた。 20回のグループレッスンは13回しかこなせなかった。4回のプライベートレッスンは全部消化した。セルフスタディーは結構、楽しくて、やっていたが、後半息切れして、今はお休み状態。世界中にいる生徒からチャット希望や友だち申請がきた。最初は何でもオーケーしていたが、だんだん、面倒になり、申請のメール [続きを読む]
  • ミュージカル嫌いの「LA LA LAND」「ラ・ラ・ランド」
  • ミュージカルは苦手だ。でもあまりにも評判がいいので、昨日、観に行った。「LA LA LAND」シンプルに一言。面白かった。たぶん、アメリカ人がとても好きなタイプの映画で、日本人にとっても、世界中の人にとっても「This is America」といいたくなる映画だった。プロットは「ありがち」で「古典的」だけれど、私たち世代には馴染みのある、懐かしい設定と展開である。男と女が入れかわったり、どこそこの時代へ行ったり、魔術を手 [続きを読む]
  • 英検2級の過去問をやってみた
  • オンラインでただで手に入れた英検2級の過去問。今年の1月22日に実施されたものだ。リスニングテストも体験できるというのに何気に驚いた。買わなくてもいいのね とりあえず、通しでやってみた。英作文はスルー、リスニングテストは第一部で、主人からくだらない電話が2度入り、第二部ではヤマトの宅急便が1回、郵便局が1回と、邪魔が入った。時間的には作文のために35分程度残った。スコアは語彙14/20 読解16/18 リスニン [続きを読む]
  • 英語の勉強がちょっと気もそぞろな理由
  • 実はここ最近、英語の勉強がはかどらない。理由ははっきりしていて、ピグライフのイベに途中参戦してしまったのだその報酬に魅かれてつい・・・。今回のイベは、張り付くだけでなく、面倒な計算もしなければならない最悪のファーマーズ。あ〜あ、やっちゃったな〜という罪悪感がひたひたと押し寄せる。さすがに微課金。だから余計に時間が取られ、気もそぞろになり、悪循環。たまには息抜き? いえいえ、受験勉強しているわけでも [続きを読む]
  • 英検2級はちょっと高望みかも
  • だらだらとながら、でる順パス単2級をやっている。一応、でる度Aは見た。見たけど、動詞の例文を考えるのは1個でやめた。大変すぎそれで名詞と形容詞などに進んだが、動詞は格段に難しいと思った。もしかして動詞を知らなさすぎるのかもしれない。「フランス人は10着しか服を持たない」も形容詞と副詞は適当に飛ばして読めるが、キーになる文章の動詞がわからないことが多くて、辞書のお世話になり、なかなか進まない。そういえば [続きを読む]
  • 大化の改新を英語で
  • 英会話友だちが面白いわよ〜というので買った「対訳 シンプルな英語で話す 日本史」。 古代から現代までの日本史が100項目にわたって英語と日本語で説明されている。これが実に面白い!日本語訳がそう言えば、すっかり忘れていたが、確か若い頃、中世の愛に生きた女性たちのエッセイをペンネームで出版したことがある。日本史で人気は平安、戦国、江戸時代だが、私は中世、特に後白河法皇が好きで、京都の神護寺まで彼の [続きを読む]
  • でる順パス単英検2級を買ったけど
  • 何でもすぐ飛びつく、腰だけは軽い還暦マダムであるなので、買いました。 使ってみたいなという単語がそこここにあって悪くはないと思う。でもきちんとした例文がないとその単語をどう使っていいのかわからない。 でる度Aの001は develop-を開発する、を発達させる、発達する。例文はdevelop natural resources 天然資源を開発する。 「develop」はなんとなく、意味は知っている。でも使うための使えそうな例文が [続きを読む]
  • 英検を薦められ迷う
  • 主人の仕事仲間で、TOEIC900点以上で英検1級、昨年、通訳ガイド試験に合格して、この度、日本語教師の資格も取った男性がいる。彼は英語に関係ない会社の経営者で、日本に赴任してきた英語ネイティヴに日本語を教える会社に登録して、仕事の合間に日本語を教えているという。彼はもうすぐ、60歳である。その彼と食事をする機会があって英検を薦められた。英検2級があれば彼が登録した会社に応募することが出来るそうだ。採用になれ [続きを読む]
  • 「たかが世界の終わり」はフランス語だった
  • カンヌ国際映画祭グランプリ。27歳の、カナダ人天才映画監督の最新作というので観に行った。カナダ人だから、英語かと思ったら、フランス語だった・・・もちろん、日本語字幕。挿入歌は英語のもあったけど、なんとなく、最初から、肩すかし。って、ちゃんと調べていかなかった私が悪いけど。 フランス映画にありがちのまったりもったりカタルシスのない家族愛を、アップを多用した映像で描いている。ハリウッド映画の対極で [続きを読む]
  • サウジアラビアの青年とチャットをする
  • イングリッシュライブはボチボチ続けている。学習教材がかなり、面白くて、グループレッスンより、ハマっている。映像がきれいだし、ストーリーがよくできていて、字幕も出るから後で見直せるし、発音チェックもあり、100語の英作文の添削もしてくれる。とはいえ、この添削はいい加減だ。でも書く機会とテーマを与えてくれることが私にとってはありがたい。グループレッスンは月に20回、出来ないと思う。 イングリッシュライ [続きを読む]
  • 原書で「フランス人は10着しか服を持たない」を読む
  • 原書でなんてかっこよすぎるタイトルにちょっと気が引けるが、やっぱり、英語を話すためには英語を読むことも必要かと思ったのであった。何年か前、この翻訳本が売り出された時に、どこかの書店で原書も同時に平積みしていた。面白い売り方をするなあと思って、読むんなら原書かなとふと思い、どちらも買わなかった。そしたら、当時かなりのベストセラーになった。今回、何か英語で書かれたものを読んでみようと考えた時、思いつい [続きを読む]
  • 英会話マダムたち、ロシアへ行く
  • 6年前に専業主婦になり、初めて地元の奥様たちと知り合ったのが、市が主催していた英会話教室。そこで仲良くなったお3人とは5年以上の付き合いとなった。世代的には私よりちょっと上だけど、今や、英会話を越えた一番、近しい友達である。 その4人で5月にロシアへ行くことになった。発端は、私以外の3人で、「主人は絶対に行きたいと言わない国だけど、死ぬまでにエルミタージュ美術館だけは観ておきたいわよね。行かない?」 [続きを読む]
  • 我が身を振り返るグループレッスン
  • 今朝のグループレッスンは楽しかった。先生はイギリス人の女性。生徒は6人。サウジアラビアの男性、コスタリカ、ブラジルの女性と日本人の女性が私を含めて3人。日本人の女性が二人ともとても感じのいい英語を話していて、本当に感心した。ああいう風に話したいなとつくづく、思った。私は文章を組み立てられずに、単語だけで、あとはいわゆるノリに頼ってしまう。外人慣れしているというだけ。それもアメリカ人でも彼女たちは、文 [続きを読む]
  • ちょっとお疲れ英会話
  • 昨日は緊張性頭痛がして1日調子が悪かった。おととい、やりすぎ・・・・5人教えた後のプライベートレッスンはちょっとハードだった。今日は4人だったけど、一人は90分。ブレイクなし。水曜日と金曜日は英語、出来ないな。グループレッスンが月に20回もあってその上、プライベートも4回あるから、月24回もどうしよう〜と今更ながら、途方に暮れているおばさんである。いや、おばあさんか・・・明日、3回ぐらい、グループレッスンや [続きを読む]