PJF24 さん プロフィール

  •  
PJF24さん: 株初心者のためのわかりやすい株価入門
ハンドル名PJF24 さん
ブログタイトル株初心者のためのわかりやすい株価入門
ブログURLhttp://shoken-kabu.jugem.jp/
サイト紹介文株初心者の方に、指標、為替などの数値、為替相場の状況、株式用語の説明、感想などを記しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供624回 / 365日(平均12.0回/週) - 参加 2010/12/13 13:46

PJF24 さんのブログ記事

  • 決算発表  パソナ 2017年5月期連結決算
  • [パソナグループ 2168]   サービス業  パソナは14日午後3時30分、2017年5月期(2016年6月〜2017年5月)連結決算と2018年5月期(2017年6月〜2018年5月)連結業績予想を発表した。   2017年5月期連結決算は、売上高2803億9500万円(前期比6.3%増)、営業利益44億8800万円(同16.3%増)、経常利益43億1900万円(同12.0%増)、当期純利益は1億2900万円の赤字(前期は2億4300万円の黒字)となった。  1株当たり配当金 期末12円 年間12円 [続きを読む]
  • 決算発表  ライク 2017年5月期連結決算
  • [ライク 2462]   サービス業  ライクは14日午後3時、2017年5月期(2016年6月〜2017年5月)連結決算と2018年5月期(2017年6月〜2018年5月)連結業績予想を発表した。   2017年5月期連結決算は、売上高400億5100万円(前期比25.8%増)、営業利益15億2400万円(同59.9%増)、経常利益24億9300万円(同74.8%増)、当期純利益8億1000万円(同54.9%減)となった。  1株当たり配当金 中間18円 期末18円 年間36円(前期40円)  1株利益86. [続きを読む]
  • 決算発表  タマホーム 2017年5月期連結決算
  • [タマホーム 1419]   建設業  タマホームは14日午後3時30分、2017年5月期(2016年6月〜2017年5月)連結決算と2018年5月期(2017年6月〜2018年5月)連結業績予想を発表した。   2017年5月期連結決算は、売上高1570億0100万円(前期比13.5%増)、営業利益39億0100万円(同2.2倍)、経常利益34億7500万円(同3.4倍)、当期純利益は9億0100万円の黒字(前期は4億4600万円の赤字)となった。  1株当たり配当金 期末15円 年間15円(前期10円 [続きを読む]
  • ランド  2018年2月期 第1四半期連結決算
  • [ランド 8918]   不動産業 ランドは13日午後3時30分、2018年2月期 第1四半期(2017年3月〜2017年5月)連結決算と通期(2017年3月〜2018年2月)連結業績予想を発表した。   2018年2月期第1四半期連結決算は、売上高22億6300万円(前年同期比4.1倍)、営業利益は8億2200万円の黒字(前年同期は6800万円の赤字)、経常利益は8億2900万円の黒字(同5900万円の赤字)、当期純利益は7億3300万円の黒字(同1800万円の黒字)となった。  1株利益1 [続きを読む]
  • イワキ  2017年11月期 第2四半期連結決算
  • [イワキ 8095]   卸売業 イワキは13日午後3時、2017年11月期 第2四半期(2016年12月〜2017年5月)連結決算と通期(2016年12月〜2017年11月)連結業績予想を発表した。   2017年11月期第2四半期連結決算は、売上高280億4300万円(前年同期比4.5%増)、営業利益8億2600万円(同2.5倍)、経常利益9億0700万円(同2.7倍)、当期純利益8億6700万円(同9.1倍)となった。  1株当たり配当金 中間3円  1株利益26.12円   2017年11月期通期連結 [続きを読む]
  • 日創プロニティ  2017年8月期 第3四半期連結決算
  • [日創プロニティ 3440]   金属製品 日創プロニティは13日午後3時30分、2017年8月期 第3四半期(2016年9月〜2017年5月)連結決算と通期(2016年9月〜2017年8月)連結業績予想の上方修正を発表した。   2017年8月期第3四半期連結決算は、売上高46億3400万円(前年同期比39.2%増)、営業利益6億3600万円(同17.9%増)、経常利益6億6500万円(同21.0%増)、当期純利益4億3500万円(同22.5%増)となった。  1株利益61.08円    2017年8月 [続きを読む]
  • カワサキ  2017年8月期 第3四半期連結決算
  • [カワサキ 3045]   卸売業 カワサキは13日午後3時30分、2017年8月期 第3四半期(2016年9月〜2017年5月)連結決算と通期(2016年9月〜2017年8月)連結業績予想を発表した。   2017年8月期第3四半期連結決算は、売上高15億1900万円(前年同期比1.5%減)、営業利益2億1100万円(同52.0%増)、経常利益2億5100万円(同3.0倍)、当期純利益1億5700万円(同3.0倍)となった。  1株当たり配当金 中間17.5円  1株利益146.80円    2017年8月 [続きを読む]
  • TOKYOベース  2018年2月期 第1四半期非連結決算
  • [TOKYO BASE 3415]   小売業  TOKYOベースは14日午後5時、2018年2月期 第1四半期(2017年3月〜2017年5月)非連結決算と通期(2017年3月〜2018年2月)非連結業績予想を発表した。   2018年2月期第1四半期非連結決算は、売上高29億1300万円(前年同期比54.9%増)、営業利益4億5200万円(同2.1倍)、経常利益4億5200万円(同2.0倍)、当期純利益3億1200万円(同2.1倍)となった。  1株利益23.18円    2018年2月期通期非連結業績予想は [続きを読む]
  • プラズマ  2017年8月期 第3四半期連結決算
  • [アドテック プラズマ テクノロジー 6668]   電気機器 プラズマは14日午後3時、2017年8月期 第3四半期(2016年9月〜2017年5月)連結決算と通期(2016年9月〜2017年8月)連結業績予想の上方修正を発表した。   2017年8月期第3四半期連結決算は、売上高52億7400万円(前年同期比35.8%増)、営業利益11億1800万円(同6.4倍)、経常利益11億4400万円(同6.5倍)、当期純利益8億6700万円(同8.0倍)となった。  1株当たり配当金 中間2円  [続きを読む]
  • ドル111円後半で一進一退、ユーロは高原状態保つ
  • [東京  21日 ロイター記事] 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の111円後半だった。 前日に日本と欧州の金融政策イベントをこなし、次のニュース待ちのムードとなっている。  午後のドルは112円を挟んでもみ合った。  午後1時過ぎ、午前の高値を上回り112.08円まで上昇したが、その後は111円後半に押し戻された。きょうの海外時間も目立った経済指標の発表が見当たらないことから「ここから [続きを読む]
  • 7月 20日 米国株式市場
  • 米国株式市場は横ばいで終了、小売り株軟調 マイクロソフトは高い [ニューヨーク 20日 ロイター記事] 米国株式市場は横ばい圏で取引を終えた。小売り株は全般に軟調だったが、マイクロソフトMSFT.O>が上昇してナスダック指数は小幅高となった。  小売り大手シアーズ・ホールディングスSHLD.O>がアマゾン・ドット・コムAMZN.O>との提携を発表。 傘下の家電ブランド「ケンモア」の製品をアマゾン経由で販売し、スマート家電の [続きを読む]
  • 7月 21日 東京株式市場
  • 日経平均は反落、円高が重荷 好決算の安川電機が急伸  東京株式市場で日経平均は、3日ぶりの反落となった。前日の米国株はまちまちだったが、1ドル111円台後半まで円高に振れた為替が重しとなった。 好決算を発表した安川電機6506.T>が急伸。ハイテク関連株が連れ高となり、全体相場を下支えしたものの、徐々に様子見姿勢が広がった。東証1部売買代金は4営業日ぶりに2兆円を下回った。   TOPIXも小反落。セクター別では電気機 [続きを読む]
  • ロイター企業調査:5割超が「定年65歳以上」視野、人手不足で
  • [東京  20日 ロイター記事] 7月ロイター企業調査によると、今後定年を65歳以上に引き上げる可能性がある企業が52%と過半数を占めた。人手不足の緩和や技術の継承といった狙いがある。  一方で、組織活性化に逆行するとの見方や、若手雇用機会の喪失など、デメリットを感じている事もわかった。定年を延長する場合、半数以上の企業がフルタイム雇用を想定、賃金は3割以上の減少を予定している企業が6割近くを占めた。  この [続きを読む]
  • 6月 米住宅着工
  • 6月米住宅着工が予想上回る、2月以来の高水準  米商務省が19日発表した6月の住宅着工件数(季節調整済み)は年率換算で前月比8.3%増の121万5000戸と、市場予想の116万戸を上回り、2月以来の高水準をつけた。4カ月ぶりの増加だった。  ただ材木価格が上がっていることに加え、労働力や用地が不足しており、建設の動きは抑制されている。   5月の数字は当初発表の109万2000戸から112万2000戸へ上方改定された。   6月の前年同月比 [続きを読む]
  • 6月 貿易収支
  • 貿易収支、6月は4399億円の黒字 上半期は黒字幅縮小 [東京  20日 ロイター記事] 財務省が20日発表した6月貿易統計速報は、貿易収支が4399億円の黒字だった。黒字は2カ月ぶり。ロイターの予測中央値は4847億円の黒字だった。石炭や原油などの資源価格上昇で輸入の伸びが大きかった。  一方、2017年上半期では1兆0444億円の黒字を確保したが、前年同期比で41.1%減となった。黒字は3期連続。    6月の輸出は前年比9.7%増の6 [続きを読む]
  • ドル112円前半で小動き、日欧中銀イベント待ち
  • [東京  20日 ロイター記事] 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べドル高/円安の112.17/19円だった。 正午過ぎに日銀による金融政策の現状維持が伝わった直後にやや上下したが、その後は日銀総裁の会見や欧州中央銀行(ECB)理事会といった中銀イベントを控えて、112円前半での小動きが続いた。  午後に入って日銀が金融政策決定会合で政策の現状維持を決定したことが伝わると、112円付近を推移してい [続きを読む]
  • 7月 19日 米国株式市場
  • 米国株式市場は主要指数がそろって最高値、バーテックス急騰 [19日 ロイター記事] 米国株式市場は上昇し、主要指数の終値がそろって最高値を更新した。   S&P総合500種とナスダック総合は、医薬品バーテックス・ファーマシューティカルズVRTX.O>の急騰やハイテク株の買いに押し上げられた。 一方、ダウ工業株30種平均は、IBMIBM.N>のさえない値動きに足を引っ張られた面もあった。   バーテックスは、嚢胞性線維症(CF)の治 [続きを読む]
  • 7月 20日 東京株式市場
  • 日経平均は続伸、日銀会合受け安心感 東証1部時価総額は600兆円回復  東京株式市場で日経平均は続伸した。前日の米国株高が支援材料となる中、日銀の金融政策が現状維持となったことが投資家に安心感をもたらし、後場に一段高となった。  TOPIXは年初来高値を更新。東証1部の時価総額は1年11カ月ぶりに600兆円を超えた。  セクター別ではその他製品を除く32業種が上昇。水産・農林が上昇率でトップとなった。  TOPIXコア30の [続きを読む]
  • ドル112円前半で小動き、イベント控え手掛かり欠く
  • [東京  19日 ロイター記事] 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、若干ドル高/円安の112.13/15円だった。  20日に欧州中央銀行(ECB)理事会や日銀の金融政策決定会合を控える中で目先の手掛かりに乏しく、112円付近での小動きが続いた。株価や米金利が持ち直した場面では、ドル/円もやや強含んだ。  東京時間午後のドル/円は、夏休みに入った市場参加者も多いとみられ、商いは低迷したもよう。「 [続きを読む]
  • 7月 18日 米国株式市場
  • 米国株式市場はまちまち、ネットフリックス主導でナスダック最高値 [ニューヨーク 18日 ロイター記事] 18日の米国株式市場は、主要株価指数が高安まちまちで取引を終えた。 動画配信サービスのネットフリックスNFLX.O>がけん引役となってナスダック総合指数が過去最高値を更新した一方、金融のゴールドマン・サックスGS.N>がダウ工業株30種を押し下げた。  ナスダック総合指数は8営業日続伸し、2015年2月に記録した10営業日 [続きを読む]
  • 7月 19日 東京株式市場
  • 日経平均は反発、円高で主力輸出株が軟調 内需系には押し目買い  東京株式市場で日経平均は反発した。前日の米株はまちまちだったものの、為替が1ドル=111円台後半まで円高に振れ、主力輸出株が売られた。指数は2万円を下回る場面があったが、内需関連株に押し目買いが入り相場の下支えとなった。 為替も112円台を回復したことで小幅高で推移し、2営業日ぶりに2万円台を回復して引けた。東証1部の売買代金は2兆円をやや上回っ [続きを読む]
  • 第2四半期 中国国内総生産(GDP)
  • 中国GDP、第2四半期は予想上回る6.9%増 投資と消費が堅調  中国国家統計局が発表した第2四半期の国内総生産(GDP)は、前年同期比6.9%増と予想をわずかに上回った。伸び率は第1四半期と同じだった。鉱工業生産と消費が上向いたほか、投資が引き続き堅調となった。  ロイターがまとめたアナリスト予想は6.8%増だった。  前四半期比では1.7%増となり、予想と一致。第1四半期の1.3%増から加速した。  今年に入ってからの中 [続きを読む]
  • ドル/円上値重い、ユーロ/ドルは1年2カ月ぶり高値圏に上昇
  • [東京  18日 ロイター記事] 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ドル安/円高の112円前半。 先週末の弱い米経済指標や、米医療保険制度改革(オバマケア)代替法案への反対増加報道などでドル売り基調となった。一方、ユーロ/ドルは節目の1.15ドルを上抜け、1年2カ月ぶりの高値圏に上昇した。  午後のドル/円は112円前半を中心に推移した。午前からドル売りの流れが続く中、後場の日経平均が弱含 [続きを読む]
  • 7月 17日 米国株式市場
  • 米国株式市場は横ばい圏、公益株や消費関連株に買い [17日 ロイター記事] 17日の米国株式市場は、主要株価指数がほぼ横ばいで取引を終えた。企業の四半期決算で明暗が分かれる中、公益株や消費関連株が買われた一方、ヘルスケア関連株は売られた。  個別銘柄では、資産運用最大手のブラックロックBLK.N>が3.1%下落。四半期決算の利益が市場予想を下回ったことを受けて売られた。  日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P& [続きを読む]