ema. さん プロフィール

  •  
ema.さん: ema.
ハンドル名ema. さん
ブログタイトルema.
ブログURLhttp://emabag.exblog.jp/
サイト紹介文安曇野の森の中でバッグとキャンドル作っています。 猫と映画と海外ドラマ好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/12/13 22:26

ema. さんのブログ記事

  • アサシンクリード
  • 私はゲームを全くやらないので、、、、なんともいえないけど、、、なんとなくゲームっぽかったです。何がなんやら途中で話の根本を見失ったけどまあ、ゲーム知らないし、あんまり深く掘り下げていろいろ考える必要の無い映画かな・・・と思います。とりあえずマイケル・ファスベンダーの美しい顔をじっくり観察できたので満足です。マリオン・コティヤールがなんか美しいのにウロウロしてるだけであんま... [続きを読む]
  • 夜の電車
  • 夜の電車33.2×24・3 F4サイズキャンバスアクリル絵の具光沢のある保護剤を塗ってます。夜の電車、奇妙な乗客たち、見える人も見えない人も。乗り合わせたのも何かの縁。 [続きを読む]
  • 黄昏と異次元空間
  • 黄昏と異次元空間33.2×24・3 F4サイズキャンバスアクリル絵の具光沢のある保護剤を塗ってます。窓から猫と一緒に不安そうにのぞいてる人のモデルは「冬彦さん」です。90年代はじめ頃に話題になりましたね、、、、ドレス姿の女性はいちおうエリザベス一世、、芸者さんの亡霊がいます。ビルの上に宇宙人。 [続きを読む]
  • 森の猫散歩(久々)
  • うちの猫でもないのですが地域猫というか、、、ご近所さんがお世話してくださってるのですがうちでもゴハン食べたりいろいろしてるというような黒猫達です。森の散歩に行きたいから引率しろ!と要求してくるので(猫達が)時々森へ一緒に散歩します。動画↓ 見られるかなあ、、、、1斜めになった倒れた木の上を滑りながら降りるチビタ、後ろから来て「早よ行け!」とお尻を叩くミロリン。... [続きを読む]
  • 今朝の猫
  • 庭にいる鳥を見つめるネネ、目が悪くて耳も全く聞こえないため鳥に無関心なポニョ。:::::::::::::::::::::::: [続きを読む]
  • 絵を描いてる途中
  • 電車の中の絵、、、電車難しいです。サラリーマン登場。電車の中にはいろんな人がいます。普通の人間に混じって宇宙人、妖精、幽霊、妖怪とかも乗ってるかも、、私には見えないけど見える人には見えるらしい。いろんなものを乗せては知る箱だと思うと面白い。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 [続きを読む]
  • もう3月ですね。
  • 早いもんです。毎日絵を描いてます。家に引きこもり状態なので時々、光城山に上ってます(登山する人の練習用?みたいだけどちょっと急で慣れてないとしんどい)私は登山した事ないけど山登るの楽しいだろうなあ、、、と思います。↓光城山からの眺め。。春のネネちゃん。ある雨の日の夕暮れ [続きを読む]
  • 絵を描いてる途中
  • 最近はえんぴつで下絵を描いてます。まだ訳の分からない状態から・・・・なんとなく構図が決まって来て。。。全体がわかってきて・・・まだ何を研究してるのかわからないけど黄昏時、研究室の怪、、、、、、という感じの絵です。::::::::::::::::::::::::::: [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランド
  • エマ・ストーンの顔が目とかくっきりしてて強いインパクトありすぎてライアン・ゴズリングがかすんで見えました。2人が並んでいると、どうしてもエマ・ストーンの方を見てしまいます。ライアン・ゴズリングはめ〜っちゃイケメンですが、どうもかすんで見えました。・・・・とはいえ、すごく楽しめる映画で大好きです。最後ちょっと寂しかったけど、、、映画館に行くのがおすすめです。冒... [続きを読む]
  • セッション
  • これは・・・絶対映画観に行くべきだったあ〜!後悔。こんなにすごい映画と思ってなかった、、、もう最初から最後までドキドキハラハラ、音楽でこんなに手に汗にぎる映画が出来るなんて目からウロコ。音楽の事とか演奏の事を深く掘り下げて考えた事なかったけど・・・・・音楽家ってすごい!!!!と今更ですが。ラストがもう衝撃、、、、なんかこんな狂気じみた、指揮... [続きを読む]
  • 読書の覚え書き/分解する/廃墟に咲く花
  • 内容(「BOOK」データベースより)リディア・デイヴィスの記念すべき処女作品集!「アメリカ文学の静かな巨人」のユニークな小説世界はここから始まった。短編集だけど、オチとかひねりとかあんまりないような「???」っていうようなのも多数ある。はっきりとした展開がなくて、、もしやこういうことなのかなあ???と自分で考えるしかない。一話目の「話」というのはちょっと、粘着質っぽい女の人のストー... [続きを読む]
  • ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち
  • 子役がみんな可愛いです。特に頭の後ろに口がついてた女の子が可愛い。でも、、、私の好みとしてはもうちょい不気味な顔の子供というか、、、暗い顔の子とかがいいな〜画面も光が明るくて、、、作り物ぽくてもうちょい暗い方がいいかな〜全体的にもっと暗くて病んだ雰囲気が欲しい!!あの死んだ子供が突然起き上がって喋るのとか、シュワンクマイエル風のガイコツ人形がなかなかいい感... [続きを読む]
  • 僕の違和感
  • 内容(「BOOK」データベースより)我らが主人公メヴルト・カラタシュは、12歳のときに故郷の村からイスタンブルに移り住む。昼間は学校に通い、夜は父とともにトルコの伝統的飲料ボザを売り歩く日々を重ねて、彼は次第に大都会になじんでいく。そしてある日、彼はいとこの結婚披露宴で運命の恋をした―ノーベル文学賞作家が描く、ある男の半生と恋と夢、そして変わりゆく時代。新たな代表作となる傑作長篇。オルハン... [続きを読む]
  • マグカップ
  • ::::マグカップ販売中です:::::あやとりする女の子たちの「友情」マグカップ夢の中みたいな車に乗った子供、「旅立ちの日」のマグカップ。白鳥を眺める女の子のマグカップ。正直は最良の策という英語のことわざ書いてみました。操り人形で遊ぶ「一人っ子の遊び」マグカップ。 [続きを読む]