Yurie さん プロフィール

  •  
Yurieさん: ガラスとあそぶ ステンドグラス制作日記
ハンドル名Yurie さん
ブログタイトルガラスとあそぶ ステンドグラス制作日記
ブログURLhttp://glass77.blog109.fc2.com/
サイト紹介文ガラス素材が大好き。試行錯誤しながらも、楽しくステンドグラス作品を作っています。のんびり制作日記。
自由文普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

↓作品はこちらのホームページをご覧ください。
http://yurieglass.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/12/13 23:12

Yurie さんのブログ記事

  • コーン型のモールド
  • ただいま、大雨が降っています。明日の秋分の日も、雨で涼しくなりそうですね。さて、ランプシェード「クレマチス」は直径約30cmになります。モールドはコーン型を使います。このようなモールドが出来ました。この上に、切ったガラスを並べていきます。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • クレマチスに選んだガラス
  • 「クレマチス」の型紙を作った後は、ガラスを選びます。花は、3色のガラスを使おうと思います。今回は、カットを始める前に全てのガラスが決まりました!なかなか決められない時もあるので、嬉しいものです。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • クレマチスのランプ
  • ステンドグラス教室が、お休みになります。間が空いてしまうので、小さめのランプを作ることにします。先生のデザインのクレマチスです。完成品を思い浮かべながら、楽しく作れそうです。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 夏の道東旅行
  • この数か月、仕事が忙しくてブログの更新ができていませんでした。そんな中ではありますが、7月の上旬に初めて北海道へ行ってきました。「気球」のパネルを作ったのは、旅をしたいという気持ちがどこかにあったからかもしれません。雄大な自然に触れたいと思い、選んだ先は道東の絶景巡り。オンネトー摩周湖神の子池キタキツネ美幌峠旅行中は天候にも恵まれ、行く先々の美しさに感動の連続でした。もしかすると、いつか旅行の一場 [続きを読む]
  • 完成した気球のパネル
  • パティーナ処理と洗浄をし、「気球」のパネルが完成しました!早速、窓に立てかけて自然光を通してみます。Copyright © 2017 Yurie All Rights Reserved.「気球」この日は曇り空ですが、日の当たり方によって作品の見え方も変わりそうです。私のこれまでの作品とは、違う雰囲気の1点となったように思います。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉 [続きを読む]
  • 枠の取り付け
  • 「気球」のパネルは、半田付けが終わりました。今、パネルに真鍮の枠を取り付けています。これで、しっかりと補強されます。それだけでなく、枠があると作品自体が引き立ちます。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 平面に半田付け
  • 平面のパネルは、球体のランプシェードより半田付けがしやすいです。裏、表、一気に半田付けしています。この後、真鍮の枠を取り付けます。早く、光を通して見たいです。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 足りなくなりそうな空のガラス
  • イメージと違うものの十分なサイズがあるガラスと、イメージに合うものの足りなくなりそうなガラス。空のガラスを迷っていましたが、後者を選びました。ぎりぎりのサイズで、1ピースたりとも失敗できません。そう考えると、利き手は力が入りすぎて手が震えました。緊張しながら一気にカット。フー、無事に失敗することなくカットが完了しました!ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加していま [続きを読む]
  • 遠景の山
  • 気球のカットが終わり、背景のガラスを選んでいます。この2色で、遠景の山を表現したいと思います。さて、当初からずっと悩んでいるのは空のガラスです。「青空」に見える候補のガラスはあるのですが、サイズ小さく足りなくなりそうです。別のガラスで十分なサイズの物もありますが、自分のイメージと少し合いません。そろそろ、どれにするか決めないと行けません。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキ [続きを読む]
  • 硬いガラス、軟らかいガラス
  • 左端の気球は、2色のブルザイを使っています。形の細いピースなので、カットしやすそうなガラスを選びました。オレンジ色のガラスは、これまでも何回か使っています。色がきれいで、切り心地が柔らかなガラスです。同じメーカーですが、黄色の方は意外にもとても硬い。そんなことを体験しながら、無事3台の気球のカットが終わりました。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。クリ [続きを読む]
  • 気球の色を変えて
  • 2台の気球のガラスカットは終わりました。残り1台のガラスを選んでいます。最初は緑色の気球にするつもりでしたが、オレンジ色に変えることにします。比べると、こちらのほうが背景の色に映えそうです。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 少し進んだガラスカット
  • 赤い気球は、ガラスをカットし終わりました。縞模様は、すりガラスの様な白いガラスを使っています。青い気球は、ピースが細いのでカットしづらかったです。次は、右端の緑の気球のガラスを選びます。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 青い気球のガラス選び
  • パネル「気球」の、ガラスを選んでいます。青い気球は、一番遠方に浮かんでいます。透明と、乳白色のガラスを組み合わせます。左端と真ん中を使おうと思います。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • ブリューゲル「バベルの塔」展
  • 先週の土曜日、東京都美術館で開催中の「バベルの塔」展に行ってきました。ボスやブリューゲル作品には、小さな怪物が沢山描かれていています。作品の細部まで観たいと思い、ギャラリースコープを買いました。他のお客さんも、じっくりと鑑賞されている方が多い様に感じました。私は入場時間が遅かったので、最後の展示の「バベルの塔」は閉館間近。作品を前にすると、まず巨大にそびえ立つ塔と上空の灰色の雲が目に飛び込んできま [続きを読む]
  • 赤い気球からガラスカット
  • 今回、パネルを作るのは3年ぶりになります。普段よりも、ガラス選びに時間をかけています。ランプを作る時は、中の電球が透けないように乳白系のガラスを使うことが多いです。パネルは、乳白系だけでなく透明系も使い、自然光や景色も作品に活かしたいと考えています。選んだ赤いガラスを、カットをしています。どのように仕上がるか、楽しみです。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加してい [続きを読む]
  • 赤い気球のガラス選び
  • パネル「気球」の、ガラス選びをしています。自然光を通して確認しています。一番大きな赤い気球には、これらの3色を使うことにします。目を引く綺麗な黄色いガラスは、ランバーツ社のものです。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 「気球」パネルの型紙作り
  • ゴールデンウイークで、すでに連休に入られた方もいらっしゃるかもしれませんね。私はカレンダー通りで、月火までお仕事を頑張ります。さて、「気球」のパネルは下絵から型紙を作ります。空のカット線が、自然に見えるよう描くのが難しかったです。気球はカラフルにしようと思います。良いガラスが見つかるでしょうか?ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけ [続きを読む]
  • 空に浮かんだ気球
  • 次はパネルを作ることにしました。デザインは、晴れた空に浮かぶ「気球」にします。パネルは窓辺に飾ります。風景を眺めているような作品にできたらと思っています。サイズは、A3です。気球は3台描きました。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 先週末の六本木の桜
  • 先週末に行った、草間彌生展。国立新美術館を出ると、桜が満開でした。時折雨が降ってきましたが、六本木を散歩しました。写真は、東京ミッドタウンの辺り桜です。意外にも人が少なく、ゆっくりと花を楽しむことができました。来年のこの時期に、また来ようと思いました。六本木ヒルズでは、開催中のマーベル展のフィギアがあちらこちらに展示されていました。様々なものが、目を楽しませてくれた一日でした。ご覧いただきましてど [続きを読む]
  • 週末は「草間彌生 わが永遠の魂」へ
  • あいにくの天気が続きますが、それでも都内は桜が満開で綺麗です。さて雨の土曜日、国立新美術館で開催中の草間彌生展に行ってきました。草間氏の水玉モチーフの作品は、誰もが目にされたことがあるのではないかと思います。展示は、初期から88歳の現在の作品にわたり見応えがあります。写真は、制作の続いている絵画シリーズ「わが永遠の魂」です。大きな部屋の壁一面に、色彩豊かな作品が展示されていて圧巻です。この部屋では、 [続きを読む]
  • 行灯「梅にうぐいす」完成
  • 行灯「梅にうぐいす」は、洗浄して半田を黒く染めました。いよいよ、点灯の時です。Copyright © 2017 Yurie All Rights Reserved.「梅にうぐいす」梅の季節はそろそろ終わりかけていますが、春の作品が完成しました!枝に止まるうぐいすは、本物の鳥より鮮やかな色にしています。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 組み立てと金具付け
  • 各面を半田付けし、一気に組み立てました。行灯の底に、真鍮の金具を取り付けているところです。仕上げたら洗浄し、半田を黒く染めます。完成まであと少しです!ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 行灯の上面と側面
  • 行灯の上面と側面は、シンプルに仕上げます。絵柄は、梅の枝の一部とカット線のみにしています。シンプルですが、ピースが大きめなので失敗しないよう慎重にカットしました。これで無事、全ての面のカットが終わりました。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]
  • 行灯作りは中盤に
  • 近所を歩くと、寒い中、凛と咲く梅の花に目が行きます。作品のモチーフに草花を選ぶことがあるお陰で、以前より自然の変化に敏感になったようです。さて、作品作りの工程は中盤。絵柄のある2面の半田付けが出来たところです。梅の咲いている間に、作品完成となりますでしょうか?残りの作業は、テキパキと進めたいです。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけ [続きを読む]
  • 出来ました2面のカット
  • 2面のカットが出来ました。ここまで来ると、一安心です。背景のガラスを配置すると、作品は思った通り落ち着いた雰囲気になりました。次は、半田付けに進みます。ご覧いただきましてどうもありがとうございます。 ↓ブログランキングに参加しています。 していただけると大変嬉しいです!   [続きを読む]