原田 さん プロフィール

  •  
原田さん: たぬき哲学堂
ハンドル名原田 さん
ブログタイトルたぬき哲学堂
ブログURLhttp://tanusan.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文漫画レビューを書いています。ジャンル問わずとにかく好きだと思ったものだけ書いてます。
自由文漫画が好きです。結構好きです。
読んだ漫画のレビューを書いてます。
かと思えば、自分と世の中の微妙なズレを
嘆いてみたり、
恋に思いを馳せたりしています。

無駄に湧き上がる言葉達よ。
記事が長いのは本当申し訳ない。

暇な仕事中とかにちょろっと
見れるようなブログ目指してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/12/13 23:55

原田 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏の失踪
  • 暑くない夏ほど悲しいものはないですよね。もう毎朝起きた瞬間に泣いちゃうよ。朝、超涼しい。朝玄関を開けた瞬間に、思わず閉めてしまうような照り返し。駅に着いただけで減るHP。会社に着いたら既に瀕死。そんな夏を…。いろんな事がありまして、今年は節電に必死じゃないですか。だから、涼しくていいんですよ。食べ物は腐らないし、虫はあんまりいないし、汗かかなくて済むし。いいんですよ。 いいんですよ。  [続きを読む]
  • 弱点
  • 今年もちらほら耳にしますが、出たんですって。あいつが。夜な夜な音も無く、いつの間にかいるんですって。友人の家にも出たみたいで。たまに夜道なんかでも見かけるあいつ。GOKIBURI。霊のほうがまし。全然まし。霊なんかなら、見えない時ありますから。私なんて100%見えないですから。だけどGのやつ、絶対見える。見えなかったことなんかない。先日友人と電話をしていて、友「わっ」私「どした?」友「びっくりした。ゴキブリだ [続きを読む]
  • 8月31日の恒例
  • 夏が来ないって愚痴った次の日から、猛暑。 完全に本気で夏だった。 ごめんって…そんな本気にならなくてもさ… ちょっと涼しいなって言っただけじゃん。 本気で夏だったな。 ちゃんと夏だったな。 8月31日は毎年夏を振り返って、お通夜みたいな気持ちになるけど 今年は何か、短い夏だったけど、変に充実感がありました。 特に何したわけでもないですけど、夏楽しんだわと。 これは、感受性とかもうバカ [続きを読む]
  • ボクノ目ニ映ルモノ
  • ハワイが私を呼んでいた。 それは10月24日の出来事。 ハワイに特に憧れはないんです。 南の島ならニューカレドニアに行きたい。 つか、海外旅行ならドイツとスペインに行きたい。 でもその日、私はドイツでもニューカレドニアでもなく、ハワイに行きたかった。 でも、パスポートも金も休みもない。 せめて金ないなら休みはくれよ。って今思ったけど。 需要と供給のバランスがおかしいでしょって。 本当はそんな事が言い [続きを読む]
  • 不動産は戦いだ。
  • 現在物件を探し中。週末になると不動産屋へ足を運ぶのがお決まりになっています。賃貸物件でなく、購入目的なので、まぁ慎重になるわけです。フリーター家を買いません。フリーターで組めるローンはない。フリーターには家を売らない。これ常識。なので、正確に言えば自分の家ではないのですが色々あって、私も週末不動産行脚に同行している。不動産屋の営業は、とにかくすごいしゃべる。そして、そこはかとなく胡散臭い。その上、 [続きを読む]
  • ラブコメはじめました
  • 家の1階は長らく空き家でしたが、つい先日新しい住人が入居してきました。(最初に言っておくと、私は友人と暮らしている女2人です。)入居3日前くらいに大家さんが、「今度新しい住人が来ますよ。若い男の人2人ですよ。」と言ってきました。それなんてエロゲ?速攻で同居人に報告。こんな少女漫画展開どこにあるのか。これは現実なのか。飛び交う妄想。迸るパッション。新生活その1〜朝編〜ベランダで洗濯物を干していたら、下の [続きを読む]
  • ストロボ・エッジ /咲坂伊緒
  • 認めよう。もう認めよう。こればっかりは、本当どうしようもない。昔のままじゃいられない。少女漫画には、自分が現役の高校生の時に読んでいたら、ものすごいはまっていたって思うものと、この年になっても半端なくときめいてしまうものがありますが、この漫画は完全に前者でした。リアルJKの時に出会いたかった!それくらい完成度高かった!これ、現役の時に出会ってたら蓮くんの事超好きだったと思う。いやー、久々にストレート [続きを読む]
  • 情報化社会が落とす暗い影
  • インターネットが普及してから、私たちは劇的に情報を素早く手にする事ができるようになった。それは人々の生活を便利で豊かにした。本来なら一握りの人しか知り得なかった情報が、今はあの手この手を使って、瞬時に多数の人間に知れ渡る。情報が多くなった分、錯綜して混乱も起こる。真贋もわからない情報が、あたかも真実のように根付いたりもする。嘘の情報に踊らされ、全力で釣られるのも事実。それでも、この情報化社会、びっ [続きを読む]
  • 国家権力
  • 先週ちょっとした事件に巻き込まれました。 夜中1時頃に知り合いと二人で歩いていたら、すごい悲鳴が聞こえた。 闇を劈くような悲鳴っつても、夜中1時だけど案外道は明るかったんだけども。 何か揉み合いになってたので、(片方が一方的に乱暴してた) 警察を呼んで確保してもらったんですけど、私たちは第一発見者なわけです。 「状況聞きたいので署まで同行願います」 そのままパトカーに乗せられて、警察署まで行ったん [続きを読む]
  • 初めての国会
  • どうしても読みたい本があった。 寝ても醒めても読みたかった。 でも、読みたい時にはその本は、もうどこにもなかった。 どこにも売れてなかった。 こうなったらあの手しかない。 国会図書館。 今まで日本で出版された本なら何でもあるって噂、聞いたことある。 使い勝手がすこぶる悪いって噂も、聞いたことある。 しかも敷居高そうじゃない? 国会だよ?今まで国会には何の縁もない私が行ってもいいものなの? [続きを読む]
  • 過去の記事 …