リコ さん プロフィール

  •  
リコさん: 英語で話しかけよう♪
ハンドル名リコ さん
ブログタイトル英語で話しかけよう♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/at0marimari/
サイト紹介文英語で子育て♪英語絵本、ワークブック、おすすめCD他、つれづれ主婦日記
自由文H17年早生まれ。生まれて以来語りかけ、絵本を読みきかせこれが一番よかった!英語で話しかけたい!この気持ちが、小学校英語指導者資格をとり、シャドーイング大好きな勉強家にさせた♪ 息子に英語を楽しませるための秘訣満載です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/12/14 00:07

リコ さんのブログ記事

  • 息子の思考傾向、もとい嗜好傾向♪
  • 私、息子を送り出してから、息子、息子言っていますが←ちょっと息子ネタにも飽きてきますよね^^; 息子はというと、、、メールなし…^^; 便りがないのは、まあ、元気な証拠ということで。ホームステイ先では、ずーっと英語を通してるそうです。日本に住んでいて日本人の学校に行ってるのにすごい!と驚いてくれています。海外に住む日本の子どもは、日本語と英語、器用に交互に使いますもんね。息子は、知り合いの小学校のインター [続きを読む]
  • 息子の慣れたパッキング^^; 多読本 12歳になると…
  • ホームステイに行く時の持ち物がものすごく少なかった息子、まあ、サッカー合宿、サマーキャンプ、全て今まで自分で用意させてきたので、パッキングは、慣れてます^^; が、大丈夫かな 笑持ち物は、二週間で4日分の洋服、靴下、スニーカー、ビーチサンダル、歯ブラシ(ペーストはなし。向こうで買えるから)、充電器系、iPad系、お土産(おうちの方へと、子どもたちに、なるべくたくさん。荷物が少ないと、棚で押し潰されてしまうので [続きを読む]
  • ホームステイに行ってきます♪
  • 今から1ヶ月前のこと。ふとサンフランシスコに住む息子の友達と息子がチャットしていたのを見ながら、try texting him like"sounds good! See you there!"と息子に言ってみました。そこから、事が起き始め、意外な結果になったわけです^^;すると、、、数時間後に、お友達のママから、なに、こっちくるのー⁈ と。しかしながら、"夏休みは忙しくておもてなしできないけど良かったら..."と言うことだったので、日本人、こういう時は [続きを読む]
  • 英語絵本 自力読みの本選びで大事にしていたこと。
  • 自力読みをどうしたらできるようになるか?そんな悩みを持っている年齢のお子さんをお持ちの方に、何か私の経験で話せることはないか。今、コーチングを受けている方の中には、あまり小さいお子さんはおらず、もうすでに読みは進んでいる、というお子さんをお持ちの方が多いので、自力読み、どうしたらできるようになるか?という相談は受けないのですが、きっと、フォニックスがおうち英語界で浸透しているのを見ると、自力読みで [続きを読む]
  • 「過保護のススメ」
  • 先日、ふと改めて思ったんですが、過保護でいいじゃない。ビバ過保護。笑過保護っていう言葉、いい意味で使う方もいないですよね。時に"超過保護"というレッテルを貼られたり。度が過ぎた保護ねぇ。昔、育休中に図書館通いを息子としていた頃、やっと一人で読み聞かせ会に参加したいとなって、一人で図書館で本を何となく眺める時間ができて。いつもはパソコンでパパっと選んで、パパっと受け取りに行くだけ。興味を持ったもの、必 [続きを読む]
  • 小学生のおうち英語を語ろう♪座談会、終了!得たものと感謝?
  • 無事に小学生のおうち英語を語ろうじゃないの♪の座談会、昨日終わりましたー参加して下さったおうち英語の皆さん、そしてゲストとして招いて下さった英語ママさん(英語ママさんのブログはこちら)始め、座談会のファシリテーターとして手を挙げて下さったMarikoさん、さんごまみぃさん(最近の記事に、同じく息子と英語を始めていなかったら出会うことのなかった人、世界を遠くに思ふ私なのでしたー。)には、しつくせないほど、感謝 [続きを読む]
  • おうち英語で育った息子の小学校での勉強は?バランスは?
  • 今日は、近々開催予定の、ゲストでお招き頂いた「リコさんと小学生のおうち英語について語ろう♪」←自分でさん付けは照れます 笑 座談会の最終打ち合わせをしていましたもう、毎回バイリンガル育児に熱い⁈皆さんと話し合う日が楽しく有意義なものすぎて、楽しかったです今からお会いできる皆さんにワクワクします参加できない皆さん、また語りましょうね!さて、そんな中、小学生の日本語と英語の両立について、ほんとによく質問 [続きを読む]
  • バイリンガル育児、グローバル教育の日本と海外の温度差
  • よく周りの英語ネイティヴの友人やインターの先生たちと話していると感じるのが、バイリンガル育児も、グローバル教育も日本では、まだまだ理解がそこまでおいついていないな〜ということ。本質を理解していれば、「バイリンガル育児、グローバル教育」イコール「英語」だけに直結した考えにはならないで、じゃあまずは、親が英語圏の文化を取り入れようか、海外に友達を作ろうか、となるかもしれないし、グローバル教育だからと言 [続きを読む]
  • 英検よりも大事なこと★ 語彙を増やすってどういうこと?
  • 準一級を受ける小学生に会話の即戦力をつける基礎作り英検が終わり、続々と英語育児コーチングを受けて下さっている皆さんからも一次の結果の報告がきています^_^ 嬉しい悲鳴ですが、メールにいかんせん返信が一気にできず 待っていて頂いている間に、本気の小学生のバイリンガル育児に向け今後どのような英語力をつけていくのか、それに対して今からできることは何か?そんなことを話してみたいと思います。英検。結果はどうであ [続きを読む]
  • なんで英語で話さなかったの?うまくいかない矛盾を感じたら。
  • 息子に何気なく言った言葉。先日、仲間とランチすることになり、土曜日、ぜひ息子くんもなり、部活を休んでもらって、おいしいランチと誘いの言葉でついてきてもらった、そんなランチ、おしゃべりでした。みんな私が英語が話せるようになってからの友人、皆バイリンガルです。要するに、英語でも日本語でもいい人たち。私たちは、最初から日本語でぺちゃくちゃおしゃべり、息子にもみんな、こんにちは〜 と。彼も中学生、一人前に [続きを読む]
  • 本当の自由って何?英語のサマーキャンプに行く一大決心⁈
  • 息子の友人で進学校に通ういわゆる天才くん。その子がサマーキャンプに行くことにしたそうです。英語が元々好きで、何にでも好奇心がある普通な子。もう、我が子のように嬉しい!英語は、中学から本格的に単語暗記とか勉強したらいいっていう感覚ではなくて、英語が好きっていう気持ちが。きっと科学なんかの文献を調べたら英語だったから、知りたいなとかなってきているのかもしれませんね。そのうちプログラミングとかの世界大会 [続きを読む]
  • 親がバイリンガル子育てでしてあげられること
  • 最近、始まった英語育児コーチング、なかなか順調に皆さんカウンセリングを受け、各々の問題点を課題として実行、考察、フィードバックしてくれています皆さん一様に、"分かった!""そうか、だからだったんだ!"と言ってくれていますそんな中、先日、バイリンガル育児についてたくさん語り合う機会ががありました一生懸命よりよい環境を与えてあげたい、今のやり方は果たして最適なんだろうか?私自身の英語力では伸ばしてあげられ [続きを読む]
  • バイリンガルの高校生も、世界を目指す高校生もいっしょ!
  • 息子も、入学した中学では、日々のプレゼンやグループディスカッションの中で、英語で表現することをしています。中学の先生は、かなり息子のエッセイに深くつっこんで意見を下さるようです。アカ(直し)が入っています。手厚い直し まあ、今まで好きなように表現していたので、←私が直しを入れないから^^; ここからは先生の力を借りて、より深い思考力をプレゼンやエッセイライティングでつけていくことでしょう しかし、それっ [続きを読む]
  • 子どもは楽しいと伸びる!バイリンガル育児
  • 明日は英検ですね〜!できるから自分を信じてね!ということが一番できることですね息子にもいつも直前はそうでした。 そんな息子の育った環境は、いつも"楽しいことがありそうな♪" 環境。だからブログタイトルにもなっています♪そんな息子ももう中学生。12歳。最近中学受験から解放されて何やら英語の宿題なのかパワポで資料作りや、YouTubeやら、海外に住む友達とスカイプなどなど完全に楽しんでいます^^;話をタイトルにもあ [続きを読む]
  • バイリンガル育児で築いた親子関係に感動!
  • 最近の息子くん。中学一年生ともなれば思春期にそろそろ入る頃、、というか、女子はすでに、男子も口をきかないなんて子もいるんでしょうね^^;一方、息子はと言うと、話しています 普通に。おしゃべりな方ではないので、中学に入ったらどうかな〜とか、ある記事でバイリンガルの苦悩として、親の話す言語がそれぞれ違う場合、思春期を迎えると片方の親とは話さなくなるなんてのを見たことがあって、我が家は両方日本人だからまあ、 [続きを読む]
  • 息子の表現力をつけた、ライティングを楽しむことを支えたこと
  • 息子へのバイリンガル育児を思い返すと、英語で育児で目指したもの、それは、始めた当初からバイリンガル育児が目標でしたバイリンガル育児とは、私にとって、英語だけでなく、バイカルチャー育児。英語を通した文化に触れ、多種多様な人の考え方に触れることで、自分というアイデンティティーを見つめるきっかけになってほしい。そして、表現する力を養ってほしい、そう思って息子をバイリンガルに育ててきました。~~~~~~~~~~~~~~ [続きを読む]
  • バイリンガルの多読本選び、自然に本好きになっていった訳じゃない⁈
  • ふと、毎朝息子くんが読んでいるTime magazine が届いていたようで(息子がポストから取ってきて、それぞれの名前の人に渡す担当なので、自分宛てのタイム誌は、私はいつ届いたか知りません笑 ) 、気になるカバーを見つけました。↓後に触れますが、懐かしいチャプターブックが!意外な形で紹介されていましたTime Asia [US] May 29 2017 (単号)980円Amazonまさに、先日のロシアとアメリカの会合で、 プーチン大統領が、その様子を [続きを読む]
  • 学校は勉強をするための場所
  • 息子くんの中学生活、順調も順調、毎朝起きた時のおはようの声が違う!受験勉強期morning ~… 歯磨きをして、椅子にすっと座る音 今Morning! で、でかい声が^^; 勉強が嫌とかじゃなく、嫌なのかもしれないけど笑、朝から緊迫した雰囲気を醸し出す私 人生で一番精一杯努力した!やりきった!と感じてほしいじゃないですか^_^中学に入ってからも、中学受験した私は勉強のペースがすでにできてたから良かったか [続きを読む]