リコ さん プロフィール

  •  
リコさん: 英語で話しかけよう♪
ハンドル名リコ さん
ブログタイトル英語で話しかけよう♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/at0marimari/
サイト紹介文英語で子育て♪英語絵本、ワークブック、おすすめCD他、つれづれ主婦日記
自由文H17年早生まれ。生まれて以来語りかけ、絵本を読みきかせこれが一番よかった!英語で話しかけたい!この気持ちが、小学校英語指導者資格をとり、シャドーイング大好きな勉強家にさせた♪ 息子に英語を楽しませるための秘訣満載です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/12/14 00:07

リコ さんのブログ記事

  • 中学受験に英語は必要? 思考力?それとも英語力?
  • 中学受験に英語は必要?1 今後必要となるコミュニケーション力とは[中学受験]ある中学で独自の英語教育を取り入れている私立中学の教頭先生の話しが掲載された記事のタイトルがとても興味深いもので、内容が私の常日頃から思うところと全く同じで、深く同感!と思っていたのがこちら↓小学校から英語は必要か?当面の出口である大学入試に関していえば、どの外部検定が導入されるとしても「英語は中学校からでもまったく遅すぎ [続きを読む]
  • バイリンガル育児 理想と現実?
  • 今日も息子は部活で、いわゆる子育てひと段落生活。私も予定を息子抜きで立てられて気楽は気楽だけど、ちょっと寂しい。そんな週末ですさて、今日はちょっと深く頷く記事をシェアしようと思って下書きに書いていたらだんだん眉間に皺が^^; 週末に頭を教育のことで悩ます使うのは疲れるだけ、"週末だよ!仕事のことは忘れて!"とボスに言われたばかり 笑 息子の読んでいるチャプターブックをまた頼まれているから早く買わないと^^; [続きを読む]
  • 息子の挑戦する心。ホームスクーリングから♪
  • ホームスクーリングでママと一緒に学んだこと、やってみたい!と言って実験したことから、何かを感じて、いろいろな、目に見えないことも吸収したんだろうなと、最近、ふと目の前の英語を話す大人たちと同等か^^; くらいに会話を楽しむ息子を見ていて思うことがあります。なぜホームスクーリングで、ライティング、リーディングはもちろん、アカデミックな学習、理科、歴史、算数までしたのか。それは、当時息子0歳で英語で育児を [続きを読む]
  • 愛のムチ⁈ 子ども自身が学ぶことこそ。
  • うちはひとりっ子、息子もブログの取り組みをざっと見ると、ライティングもワークブックなどもサクサクこなしているタイプに映るかもしれません。もちろん、そんなことはなく、親に従うとかやりなさいと言われて動くタイプではなく、自分で生きるタイプです。その姿は、私が子どもに理想とする姿でもありますが、そこに行くまでには、長い長い歴史がありました。幼稚園時代は、友達との問題は親が入らず、自分で解決させる、公園で [続きを読む]
  • 英語育児は、育児。それでも行き過ぎた教育になり得る?
  • 前回の記事で、英語育児も行き過ぎた教育になるかどうかについて考えてみました。英語育児も、行き過ぎた教育になり得る?よーくみると、育児と教育、どちらにも育むという字が入っています。以前にも教育を学んだ時に教育学部の教授に、教育とは共に育むと書いて「共育」きょういく と読む。それが教育であり、一番大事なことは、子どもたちに共感することだと、習いました。当時は歩み寄る、共に育むってどういうことだろうとず [続きを読む]
  • 「許されない差別」英語育児も、行き過ぎた教育になり得る?
  • 週末書店に行き、さらっと教育関連本コーナーを見ていた時のこと。一面、◯◯したらこうなる、◯歳までに◯◯脳は作られる、などの脅迫性のあるタイトルに、ちょっと親を追いつめてるな、と思いました。とくに、この本。追いつめる親 「あなたのため」は呪いの言葉Amazon「脅し」を使って、追いつめる親。「教育虐待」について、「あなたのため」という大義名分のもとに親が子に行う行き過ぎた「しつけ」や「教育」である。との定 [続きを読む]
  • 語りかけのむこうにある「対話」心がけたさりげないフォロー。
  • 前回語りかけは、親子だからできるもの、英語が主じゃない、親子が主、と書きましたが、まさに「語りかけ」は、言葉が通う言葉を使ったコミュニケーションなんですよね。一方的でなくて双方的な対話。それが言葉を引き出す。そんなところから語りかけを考えると、英語を教えるためにしているのではない、語彙を伸ばすためにしているわけじゃない、一番大事なことが見えてくると思います。もちろん、直さなくていい。(うまく直せる [続きを読む]
  • 語りかけは義務じゃない。でも必要。
  • 「語りかけ」は、なくてはならない存在、というより、英語で話しかけたいから始めた英語育児であったくらいにメインだった息子への英語育児。当時、息子が0歳で始めて以来、息子の側にいつもある環境は、「語りかけ」「歌を歌いきかせる」「読み聞かせ」の三本柱でした。その中で、本物に触れるため、歌声の綺麗さ、発音がネイティヴなどから選んだCDやAudio bookを使い補う程度の感覚です。英語が主じゃない、親子が主。よく、ダ [続きを読む]
  • 言われなくてもやる子に育つには。結論
  • 前回「子どもが言われなくてもやる子に育つには」の続き。いきなり結論を言えば、やらせたいことはたくさんあっても、子どもを一人の人間として考えると、子どもが気づくのを待つしか方法がないんですよね。もちろん、気づきを与える環境作りに勤しむことが重要で、ただ待つだけではだめな訳で。そこで、工夫して子どもが言われなくてもやる子に育つには。それは、小さい頃からの責任感を育てる工夫。じゃあ、どうやって責任感を教 [続きを読む]
  • 息子の創作漢字を見て思う、バイリンガルが有利に働くための進路先
  • 前回の「言わなくてもやる子になるには」の前につぶやいてもいいですか? 笑 昨日もサイエンスプロジェクトの仕上げをしていた息子のレポートを見ていたら、、、⁇な漢字を発見。なんて読むの?な作って書いた漢字が^^; エラーを嘲笑うかのようにネタに写真を撮るのも失礼なので、撮りませんでしたが。その漢字とは、"疑問" 。息子にはゲシュタルト崩壊が起きてしまい、覚えにくい漢字。ここだけはまだ日本人の感覚が、というか繰 [続きを読む]
  • 英語育児12年 ここらで改めて自己紹介を
  • 読者登録をして下さる方が、遠くはアメリカから、また日本のおうち英語の皆さんからと最近、また増えたので、←嬉しいです待て、更新をさぼっていたからか笑 ここで改めて私の自己紹介をしようかと思います!今かれこれプリスクールの先生になり6年。息子に英語で話しかけ、英語をどのように習得していくのか間近で見てきた経験をぜひ多くの日本のママたちにも!と思い、プリ、キンダーのインターナショナルスクールで働き始めたの [続きを読む]
  • ”自分の英語の話” 英語育児12年目の私も、、親から子へ
  • たまには、私も息子のバイリンガル育児、子どもの英語育児のことではない、話題を今朝Miwaさんのブログを読んでいたら、あ!ちょうど数日前に息子がこんな本を取り出してきて私に、読んだことある?と 聞いてきた一件から、よし読んでみるか!となった本があったのを思い出しました 私も昔は全く英語は勉強のため、受験勉強のために勉強していたくらい、真面目な勉強大好きな子だったので^^; 高2で英検2級持っていました。←当時に [続きを読む]
  • オンラインレッスンの受け方 息子が初めて受ける前に考えたこと
  • オンラインレッスンの受け方について書いてきましたが、当時息子にオンラインレッスンを始めよう!と思った時の記事を発見!実際どんなことを当時考えていたんだろう⁈以下検証します!当時記事のままです♪当時寝る前に音読も日課にしていたので、最後に音読した本も載せています♪実はこの2週間、ママは何が不安だったかそれは、、、息子くんが楽しく会話する時間がなかったこと私と会話はしますし、カードで遊んだり英語でアク [続きを読む]
  • preteen 息子のホームスティ2週間♪ 帰国してからの変化はいかに?
  • 久しぶりの更新になりますが、親子共々元気ですちょっと息子がロスにホームスティ先から帰国する日にトラブルがあり、と言っても、念には念をいれて寝ずに午前3時にスタンバイしていたので終わってみれば良し、だったんですが、←こういう、トラブルが起きたら対処すればオッケーな職場のインターでの環境にすっかり慣れたのも怖い^^;それ以来、日中眠くて眠くて^^; どうやら私のSleeping cycle が狂ってしまったようです 笑さて、 [続きを読む]
  • 親子英語、親子サイエンス、親子で楽しむ、親子で取り組む。
  • つい先日、あ!うちと一緒!親子でやるからいいんだな〜と思ったことがありましたそれは、ある方が読者登録をして下さって、国公立大医学部現役合格をお二人のお子さんに見事勝ち取らせた方でした。別に医学部に特別な憧れがあるわけではなく、何事も一生懸命頑張った経験が一つの実りとなるなら、素晴らしいことだなと思います^_^それがこちらの記事を書かれた生きる『理科』親子で取り組めば『絆』『知識』『成功』全て手に入る [続きを読む]
  • ホームステイに行かせる極意 それまでの道のり。
  • 息子くんのホームステイを終えてみて、海外留学の一歩になったなと感じたので、ここにまとめてみたいと思います。息子が、ホームステイを今年する前に、海外滞在経験として行き、息子がしっかり覚えているのが、4歳の時の短期滞在。本当に親子2人で、現地の人には親切にしてもらいましたたくさんミーハーな観光地にもドライブしたしハリウッドのモール 息子撮影 その短期滞在の目的は、私が海外に行くのが好きだからというのもある [続きを読む]
  • おかえり〜〜! 帰国した息子がインスパイアされたもの♪
  • 息子くん、帰ってきました!2週間のホームステイから♪本当は、1カ月くらい行かせたかったんですが、長くなればなるほどリスクは高くなるので、念には念を、、、ということで^^; まずは初単独ホームステイは、2週間にしてみました!それに山のような宿題をどうするか問題もありますし 笑 と、言っても、昔息子と毎年短期親子留学していたのだから今更なんですけどね^^; アメリカのinsuranceなどトラベルのでどのくらいまかなえるか [続きを読む]
  • オンラインレッスンの受け方 その2 バイリンガル育児流★
  • オンラインレッスン、忙しいからお任せでいいじゃない、みんながいいって言ってるからいいはず、、、で本当にそれでいいのか。意外と、流れでついついそのまま受けてしまうんですよね〜^^; 息子の時も前回少し触れた通り、長く見てもらっていた先生にレッスンを受けている間、ありました。7歳頃、流れでなんとなく何もアクションを起こさず、変化のないレッスンスタイルで受けていたことが。先生も薄々気づいていたと思います^^; [続きを読む]
  • 発音はネイティヴレベルを望む?流暢さとは何だろう。
  • 最近、発音がいい子とか、ネイティヴ並みに話す子とか流行りなのかよく噂を聞くんですが、私からすると、へぇーーそうなんだーだけど頑張ってることがあるっていいね〜くらいです。当時息子におうち英語を始めた頃から、発音をネイティヴ並みにとか、ネイティヴが話す英語を目標とはしていませんでした。なぜ ネイティヴっぽいのがかっこいいとかネイティヴ信仰がなかったからかな 笑 英語話すならネイティヴ並みに話せなければな [続きを読む]