京阪快急3000 さん プロフィール

  •  
京阪快急3000さん: ひらめき・フォトギャラリー
ハンドル名京阪快急3000 さん
ブログタイトルひらめき・フォトギャラリー
ブログURLhttp://kei3000k.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文主に鉄道に関する話、鉄道系イベント参加記録などや、その日の出来事を書いた日記なども掲載しております。
自由文鉄道やバス、訪問した場所などをメインとした写真や購入した鉄道模型やグッズや部品、イベント参加の記録などを紹介するブログです。

実生活優先のため、記事の更新はマイペースです。

どうぞ、よろしくお願いします。

URLはこちら。

http://kei3000k.cocolog-nifty.com/blog/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/12/14 19:55

京阪快急3000 さんのブログ記事

  • 2日に出かけたときに気づいたこと・・・。
  • この度の九州北部の豪雨による被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。**************************************今回は2日に京阪電車に乗って守口市駅まで往復した際に気がついたことを、いくつか書き出してみたいと思います。まずはこちら。七夕飾りに願い事の短冊をつるしたあと、ふと振り向くとこの列車案内表示器に目が留まりました。よく見てみると、2番線の「準急 出町 [続きを読む]
  • 今日の日記【133】きょうは七夕。
  • みなさん、こんばんは。きょう(7日)は七夕ですね。わたしですが、2日に守口市の京阪百貨店へ出かけてきました。百貨店へ向かう途中の改札口の近くに、七夕飾りがありました。京阪電車の毎年この時期恒例の行事、「七夕ステーション」です。わたしも短冊に願い事を書いて、笹に吊るしました。そのあと、京阪百貨店にある京菓子店の「鼓月(こげつ)」さんにて、七夕限定の商品、「七夕もち」を購入してきました。こちらが、その七 [続きを読む]
  • 京阪電車撮影日記(2017.6.11)
  • わたしですが、先月(5月)は体調があまり良くなく、撮影に出かける日はありませんでした・・・。しかし、自分の沿線を走る京阪電車は、ノンストップ特急「洛楽」の3000系による運用や、最近増えてきた各種HMの掲出など、見ているだけではもどかしくなり、11日、ようやく重い腰が上がり、沿線撮影で一番近場の「寝屋川6号踏切」へ夕方の下り列車を写しに行ってきました。今回はそれをご紹介したいと思います。まずはこちら。京橋駅 [続きを読む]
  • こんなものをいただきました。
  • 先日のことですが、知人のNさんからこんなものをいただきました。エビスビールについていた、ヘッドマークチャームというものです。中身はこれ。旧国鉄〜JR時代を走った、今や懐かしのエル特急「有明」です。これをプレゼントしてくれた知人いわく「有明海をのぞみながら、この列車に乗った思い出がある」とのことでした。これが入っていた袋には、国鉄時代にデザインされたイラストで全国の懐かしのエル特急の数々・・。とてもい [続きを読む]
  • JR大阪環状線訪問記(2017.1.28)‐玉造駅にて〜新旧世代交代のとき〜-
  • 1月28日、もう一度JR大阪環状線の玉造駅へ出向きました。その目的は前回と同じく、以前見た雑誌と同じアングルの写真(今回は商業施設「ビエラ玉造」の建物(巨大な103系を模したデザイン)を横目に大阪環状線を走る電車が疾走するもの)を撮るため、もうひとつは営業運転に就いた大阪環状線用の新型車両「323系」に乗車と撮影をすることでした。まずは、京橋駅から外回りの電車に乗車。画像はありませんが、乗車できたのが大阪環 [続きを読む]
  • 京阪「京都地下線開通30周年記念イベント」に参加しました。
  • 京阪本線の京都地下線(東福寺−三条間)が開通して、今年(2017年)5月で30周年を迎えました。それを記念して、先月の27日と28日の両日、記念イベントが開催されました。イベントの内容は、「京都地下線にまつわるクイズラリー」、「三条駅でのグッズ販売会(京都地下線開通記念グッズ販売など)」・・・などです。わたしは、28日にそのイベントに参加してきました。前述の「クイズラリー」では、ラリーポイント駅の4駅(中之島駅 [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(8)
  • こちらの記事の続きになります。このあと、3階のスカイテラスへ。手前にはJR貨物の京都貨物駅、奥には東寺の五重塔が見えます。もう夕暮れ時でしたが、澄み切った青空、心地よい風が吹いて気持ちが良かったです。フェンス越しですが、左奥に京都タワーが見えました。1枚目の画像の角度を西側へ向けてみたら、ちょうど新幹線が走り去るシーンを写すことができました。再び角度を変えて撮影。赤矢印で示したところが、旧二条駅舎とも [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(7)
  • こちらの記事の続きになります。このあと、わたしがいる2階中央の吹き抜けから、1階に展示している少しだけ見物。まず目に入ったのは、2両の貨車。(ヨ5000形5008号車、ワム3500形7055号車)新たに展示車両となったEF66形35号機のほか、交通科学博物館から移設されたものも(「こだま号」のカットモデルなど)。角度を変えてみると、こんなふうになっています。この画像からは見えませんが、交通科学博物館から移設された、1800形 [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(5)
  • こちらの記事の続きになります。引き込み線の展示車両を見学したあと、次にまわったのはこちらでした。「車両のしくみ」という、鉄道車両の動く部品などが展示されており、その名の通り、「鉄道車両の仕組み」が分かるというコーナーです。ここでは、車両を動かす「台車」を見ていきましょう。(上)オハフ33形という客車に使用されていた、TR23形台車。(下)京阪1700系に試験導入された、汽車会社製の空気ばね台車、KS50形台車で [続きを読む]
  • 今日の日記【132】きのうは、こんな本を・・・。
  • みなさん、こんばんは。きのうは、かかりつけの病院の診察日でした。いつもは自宅から、最寄りのバス停から最寄り駅までバスに乗って、そこから歩いて通院しているのですが、その病院は事前予約制で、診察時間がころころ変わることもしばしばあります。で、今回は診察時間が京阪電車に乗車して、診察時間にちょうどいい時間に間に合うので、経路を変えて、歩いて数分のバス停からのバスに乗車して京阪電車の香里園駅まで移動し、そ [続きを読む]
  • 京都鉄道博物館に行ってきました。(2016.5.20)(4)
  • このシリーズの最後の記事を書いてから、およそ1年間放置してしまってました・・・(>_なのでこれから、当時撮影した写真と、京都鉄道博物館(京都てっぱく、以下同館)のHPを参考にしながら、書きまとめていきたいと思っているので、しばしおつき合いくださいませ。こちらの記事の続きになります。次に向かったのは引き込み線。この引き込み線とは、同館の館外に延び、実際の営業線とつながる線を活用して、現役で運行している車両 [続きを読む]
  • JR大阪環状線訪問記(2016.12.4)-寺田町駅にて〜帰路へ〜-
  • こちらの記事の続きになります。玉造駅前の商業施設「ビエラ玉造」を見学したあと、今度は寺田町駅に移動しました。まずは、こちら。新聞の記事にもなった、同駅の旧駅名標です。一度、現物を見てみたかったので、満足しました。旧駅名標の説明書きです。同駅の現在の駅名標(上)、「環状線改造プロジェクト」のPRポスター(下)。JR西の環状線改造に対する意気込みが感じ取れます。あとは、新車の導入を待つばかり。ではここから [続きを読む]
  • JR大阪環状線訪問記(2016.12.4) -ビエラ玉造初訪問-
  • 去年の12月4日、テレビ番組などで何かと話題になっている、JR大阪環状線の玉造駅に出来た「ビエラ玉造」を電車とのコラボとの撮影も兼ねて、見に行ってきました。本当は、もう少し早く見に行きたかったのですが・・・。さて、この「ビエラ玉造」は、JR西が「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として、造られたものなのです。乗車してきたのは、環状線では引退寸前(?)となった103系。玉造駅の駅名標。「大阪環状線改造プロジェ [続きを読む]
  • 今年のお花見は、ここで。
  • 9日は薄曇りでしたが、今年のお花見は門真市にあるさくら広場(門真)に行って来ました。ウェブサイトを見ると、日曜日は休園日となっていましたが、この日は特別開園期間(10日まで)だったので開館していました。往路の列車は「春の 比叡山 びわ湖へ」のHMを掲出した2600系(2624編成)に乗車できました。パナソニックミュージアム 松下幸之助資料館の前を歩きます。ここにも立派な桜の木が植えられています。では、園内へ入っ [続きを読む]
  • シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(11)
  • こちらの記事の続きになります。ふたたび、館内の展示物を見学。見事な出来栄えの鉄道絵画(?)を2つ発見。でも、右上の漢字が読めな〜い・・・。こちらは、国鉄東名高速バス。前面には「ドリーム号 東京駅」、ナンバープレートには「国鉄ハイウェイバス 東名1号車 1969」と記されています。これら、鉄道車両以外の展示物(自動車や飛行機など)は、残念ながら大半が姿を消してしまいました・・・。このあと、以前の記事でも [続きを読む]
  • シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(10)
  • こちらの記事の続きになります。このあと、ふたたび弟ファミリーと合流。模型運転ショーの時間となっていたので、ショーを堪能。わたしたちが見た位置は、「山の駅」、「星の駅」や観覧車などメルヘンチックにとんでいて、とても楽しかったです。模型運転ショーを見終わったあと、今度は実は今まで足を運んだことのなかった、「第2展示場」に向かうことにしました。ここの展示車両を見物。電気式ディーゼル機関車DF50形。旧国鉄時 [続きを読む]
  • シリーズ「52年間ありがとう 交通科学博物館」(9)
  • みなさん、お待たせしました。鉄道ネタを再開します。まずは、備忘録から。こちらの記事の続きになります。館内をある程度、見学した後、わたしは特別展の「特急百年」を見ました。ありとあらゆる展示物に、思わず圧倒されました。さて、ここからはふたたび館内を見学。膨大な数のSLのナンバープレート。その下には、700系「レールスター」の模型が。そのそばには、このようなコーナーが(都合により、抜粋)。「初代ドクターイエ [続きを読む]
  • 寝屋川ハート・アート展を見てきました。
  • 今回は、「地元ネタ」です。先日、わたしの手元に1枚のはがきが届きました。去る3月20日〜22日の3日間開催された、「寝屋川ハート・アート展」という芸術作品展です。今回で3回目となります。この作品展は、寝屋川市内の精神科の病院や福祉サービスの事業所などを利用されている方々が創作された作品のアート展です。せっかくですので、わたしも足を運びました。会場は、駅前にある図書館「Carrel(キャルレ)」前にある「市民ギャ [続きを読む]
  • 梅の花を見てきました-枚方市 意賀美(おかみ)神社へ- (後編)
  • こちらの記事の続きになります。このあと、同神社の境内やその周辺の梅の花を撮影。と、こんな感じです。この前後でメジロを発見。メジロを自分の目で見たのは初めてでした。メジロをみたあと、今度は見慣れない種類の鳥を撮影できました。帰宅してからググってみると、ヒヨドリ(春の野鳥)だと分かりました。このあと、しばし周辺を観察し、帰路へつきました。枚方市駅方面に向かったつもりが、枚方公園駅の近くまで来ちゃいまし [続きを読む]
  • 梅の花を見てきました-枚方市 意賀美(おかみ)神社へ- (前編)
  • 6日の午後、枚方市の意賀美(おかみ)神社(以下、同神社)に行って、梅を眺めてきました。わたしが梅をみたのは、4年前に大阪天満宮に足を運んで以来です。京阪電車の枚方市駅で下車し、大阪方面へ歩くことおよそ15分で同神社に到着です。参拝を済ませたあと、梅を見に行くことに。京阪のHPの情報ではまだ「七分咲き」でしたが、こんな具合にきれいに咲いていました。一角には、こんな説明書きも。このあと、淀川一帯が見渡せる、 [続きを読む]
  • 京阪大津線の旅-湖都古都おおつ1dayきっぷを使って-(4)
  • こちらの記事の続きになります。瀬田の唐橋をみたあと、再び電車に乗り、浜大津方面へ向かいました。すると、車内アナウンスで「坂本方面(あたりだった)で動物と接触したため、電車に遅れが発生しています」とのこと・・・。この結果、坂本方面へ向かうのはあきらめ、時間も正午近かったので、お昼をとることにしました。手持ちの「特典ポイントリスト」を見て、なぎさのテラスという場所に向かうべく、最寄り駅の石場駅で下車し [続きを読む]
  • 京阪大津線の旅-湖都古都おおつ1dayきっぷを使って-(3)
  • こちらの記事の続きになります。京阪の石山寺駅に向かっています。電車がチラリと見えています。ホームに到着。「ちはやふる」と「鉄道むすめ」のラッピング電車が待機中。どっちに乗ろうかな〜(゚ー゚)♪ラッピングの終了が近かった「鉄道むすめ」のほうに乗車することに(#^.^#)。とある駅で下車。キャラクターが手を振っているようにみえた。石山寺駅から1駅先の唐橋前駅で下車しました(駅名表撮るの忘れてたぁー(>_で、今回見に行 [続きを読む]