globali さん プロフィール

  •  
globaliさん: 輸入ビジネスのすすめ
ハンドル名globali さん
ブログタイトル輸入ビジネスのすすめ
ブログURLhttp://yoyogikiyko.blog112.fc2.com/
サイト紹介文輸入ビジネスは円高時代の切り札!わが国第一人者が海外でのヒット商品開拓から販売まで様々な手法を公開。
自由文総合商社を脱サラ。渋谷の露天で瀬戸物を売ったり、六本木の場末で弾き語りのバイトをしたりして、起業資金を蓄え、28歳で貿易会社を起業。
輸入ビジネスはとても面白いビジネスモデルです。国際的な人脈・友人が世界中に出来て、日本市場で大ヒットする商品を見つると大儲けも可能!
輸入ビジネスの様々なノウハウや日々の出来事などをお伝えします。皆様のお役に立てれば幸いです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/12/15 19:06

globali さんのブログ記事

  • 豆乳の品質不良に対する、ある大企業の対応で見えてくること
  • 未開封賞味期限2017.10.11と印字されている「おいしい無調整豆乳1000ml」(キッコーマン飲料)を今朝開封しました。スーパーのデリバリーサービスで箱ごと買って届けてもらって、いつも愛用しています。カップに注いだら甘酒のようなつぶつぶがたくさん出てきました。でも、そんなものなのかなとも思って、一口飲んだら、酸っぱい!! 腐ってなのか、発酵している様子。すぐに製品に書いてある問合せ電話に連絡。電話に [続きを読む]
  • チャレンジ精神!
  • 日本では自営業者(経営者)は、全就業者のうちたったの8%。そして、勤め人(サラリーマン)が約90%ということです。世界の中で、自分で起業しようとするひとがこれほど少ないのは、日本だけといっても過言ではありません。たしかに人生にチャレンジすることは、リスクがあります。しかし、一回だけの人生。私には、どうしても自分として納得できませんでした。20歳代に、大手町のいわゆるエリートサラリーマンを辞めて、道端 [続きを読む]
  • 商工中金を潰さないで。
  • 商工中金が中小企業に貸し出す際に企業の経営データに手を加えて融資をしたという件で、騒ぎになっています。私の直感ですが、財務省が、この絶好の機会に、財務省(銀行を管轄)のライバル省庁である経済産業省(商工中金を管轄)の追い落としにかかっていると感じます。商工中金の担当者がデータにどの程度手を加えたのかは不明ですが、私の経験では、民間の一般銀行による貸し渋りが横行しているときに中小企業に救いの手を差し [続きを読む]
  • 働かないで、自己実現?なに、それ。
  • 最近のマスコミ。3流省庁、労働省の役人の仕事づくりに、いいようにパシリ使いされている感じ。「働き方改革」という名のもと、日本社会において、「いかにして働かないで、収入を得れるか」という甘い考えの怠け者が増えている。今週の週刊誌。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51507この週刊誌(週刊現代)は、ポピュリズムに迎合することなく、勇気をもって記事を書いている。日本の週刊誌。 捨てたもんじゃないね。 [続きを読む]
  • 起業して40年!上手くいくビジネスのルールが分かった。
  • 私が起業して40年。経営を誰に教えてもらったわけではなく、まったくの手探りで様々、やってきました。最初のころは、ビジネスモデルを探し求め、なんでもやってみるヒッチハイカーのような私でした。文具チェーン店、輸入、メーカーなど、さまざまチャレンジしてきました。そして、今。いろいろ試してみた結果として、どうやって失敗しないルール、というか、上手くいくルールの真髄をつかんだ感じがします。ただし、私がチャレン [続きを読む]
  • 自分は自分。他人と比較しない。米国経済の強み。日本経済の弱さ。
  • 今夜も米国企業の幹部(といっても、経営陣ではないただの部課長級)とミーティング。米国企業の幹部社員は、経営者でなくてもメチャクチャ働きます。時間など無関係です。当たり前のことですが、ビジネスに身を置く者には「実力勝負」の世界しかないです。米国のビジネスマンたちに、今日の労働時間がどうだこうだとか尋ねても、「なぜ、そんなことを訊くの?」と言った感じ。ようするに、他人との比較でなくて、自分自身の生き様 [続きを読む]
  • 猛烈に働く米国ビジネスマン。米国が強いわけだ。
  • 最近、米国のバリバリのビジネスマンと会うことがあります。いままでは、米国とビジネスをすることには積極的になれずにいました。理由は単純。私の青春時代に、ケネディが暗殺され、とてもショックだったから。なんという社会なんだと、米国を毛嫌いしていたからです。ひょんなきっかけで、知り合ったこの米国のビジネスマン。米国は全体の10%足らずのビジネスエリートが猛烈に働き、残りの90%は「時間から時間までしかやら [続きを読む]
  • テレビ取材のすごい影響!!
  • テレビの影響力のすごさを思い知った一年でした。ある商品が、民法全国ネット局の某人気番組で取り上げられ紹介されたのが今年の初め。紹介された翌日に、すべての在庫(数万個)が売り切れました。そのため、会社の売り上げは昨年比3大幅に伸びています。どの局でも同じようなお笑いタレントばかりが同じようなネタを繰り返しまったく面白くないと感じますが、それでもテレビを見ている人が多いということですね〜。。。 [続きを読む]
  • シンクロの井村雅代ヘッドコーチ!!
  • シンクロの井村雅代ヘッドコーチ。⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000167-nksports-spo総サラリーマン化した日本社会で、社員に指導もできない、無難で当たり障りのない、いわゆる、「嫌われたくない症候群」のぶりっこサラリーマンリーダーが目立ちます。リーダーは捨て身で勝負してこそ、組織を発展させることができます。自己保身見え見えのブリッコリーダーでは、組織の運営がうまくいくはずはありません。 [続きを読む]
  • 私の本
  • 以前、私は、出版社の依頼で、輸入ビジネスの教則本を執筆し、出版したことがあります。その本を読んで輸入ビジネスを起業したという方に、見本市などで時折、ご丁寧なあいさつをしていただいたりされたり、メールをいただいたりすることがあります。今日は、東京ビッグサイトで開催されている見本市会場で、私の本をバイブルにして輸入企業を起業されて、いまや、従業員数十人の大きな企業になったいう若手経営者の方にご挨拶をい [続きを読む]
  • 中国製電気製品発売のリスク
  • 電気製品を中国から輸入して販売するのは、かなりのリスクが伴うものです。今日の日経朝刊でも、このような広告がでました。無印良品がツインバードに生産委託したということですので、中国のメーカーにツインバードがさらに委託して作らせたものだと思います。中国製の電気用品が販売後に回収されることは、かなり頻繁に発生しています。回収にかかる費用は、膨大です。・新聞、ネットなどにおける繰り返しの告知広告(有料。1回 [続きを読む]
  • ユニクロ失速??
  • ユニクロの既存店売上が、大きく前年割れして、苦戦しているようです。販売製品を値上げした結果の苦戦と判断したのでしょうか、柳井社長は値下げに踏み切りましたが、その結果さらに顧客離れが起きているという報道です。価格がコロコロ変わることは、消費者にとって「手玉に取られている」とか「甘く見られている」といったマイナスの感情につながります。私自身、売れている商材の価格を製品の価格を安易にいじった(値上げ)後 [続きを読む]
  • 面接ドタキャン − 困った現象
  • 最近数年前あたりからの困った現象。人材募集サイトで事務職の人材募集をするとだいたい200くらいの応募がきます。そのうち、書類選考で1割くらいに絞り込み、面接の通知を出します。数年前くらいから、面接に事前連絡なく現れない人がとても増えています。それ以前は、滅多にない現象でした。その時間帯、面接担当者が時間を空けているので、ビジネスにも支障が出てたいへん困ったことです。書類選考の知らせを出すと、しっか [続きを読む]
  • 日本の問屋さんはすごい!!!
  • 我が国では、流通3段階といって、メーカー(または輸入業者) → 問屋(卸業者) → 小売り店 という販売流通経路になります。つまり、輸入業者である我々も問屋さんを通じて全国の小売店に販売しているのです。昨日の深夜2時近く、長年取引をしている問屋さんの営業マンよりメールが届いていました。我々の商品を全国の販路に乗せるための提案書でした。汗をかかずに、アタマだけでビジネスをしようとする人たちばかりが目立 [続きを読む]
  • テレビCM
  • マラソンのTV中継を見ていたら、日本のある有名大手接着テープメーカーがCMを流していました。CMの中では、「外部の技術もどんどん取り入れる」会社だという、キャッチフレーズです。たしかに、CMで宣伝していたこの大手メーカーの今の主力商品は、外部(外国)の製品アイデアを取り入れたものですね。。。自虐ジョークかな?と、ちょっと、笑っちゃいました。30年以上前になりますが、その頃欧米でヒットしていた、粘着テープで [続きを読む]
  • 期待以上!初めての輸出ビジネス展開
  • 昨年10月、いままで日本国内だけで販売してきたオリジナル製品を海外向け輸出にも打って出ようと、香港の国際見本市に出品しました。あれから約3か月。その見本市で引き合いをもらった海外の企業からは、製品に関する質問、輸出価格の交渉、英文パッケージなどに関する諸々の打ち合わせ、話し合い、交渉を行ってきました。そして、ようやく、ヨーロッパやアジア諸国から、そろそろ最初の注文が入りそうです。始めて取り組んだ輸 [続きを読む]
  • ヨーロッパのテロ事件と国際見本市
  • 世界最大の消費財国際見本市「Ambiente(アンビエンテ)」が、来月、ドイツのフランクフルト国際展示場で開催されます。フランスやベルギーでのテロ事件の影響で、今年は来場者が大幅に減るかもしれません。数日間の会期中に20万人もの来場者で混雑する大規模見本市ですから、入場者チェックも困難でしょうし、万一、爆発でもあったら大変なことになります。しかし、私は行くことにしました。 [続きを読む]
  • 香港のマクドナルドで見た荒廃の光景。
  • 香港のマクドナルドで、かなりショッキングな光景に遭遇しました。生活道具が入った大きなビニールバッグをいくつも抱えたホームレス風の人たちが、長椅子席に何人も横たわり寝ています。店員はだれも注意しません。日本のマクドナルドも最近はかなり荒廃している感じがありますが、ここまでひどくはないと思います。日本のマックもこうなってしまうのかな?マクドナルド。大丈夫かいな。 [続きを読む]