ゴルフいんすとらくた〜Hoshi さん プロフィール

  •  
ゴルフいんすとらくた〜Hoshiさん: 100切りゴルフ予備校
ハンドル名ゴルフいんすとらくた〜Hoshi さん
ブログタイトル100切りゴルフ予備校
ブログURLhttp://ameblo.jp/hoshitakato/
サイト紹介文レッスンプロが送る完全100切りマニュアルレッスン書やスクールでは、教えない内緒の上達法!
自由文ゴルフインストラクタープロが送る!100を切るゴルフレッスン〜 真剣にスコアアップを望んでいる方、 スコアーアップに特化したレッスン! 一般のゴルフスクールでは教えてくれない練習の無駄の省き方を伝授します。神奈川県海老名市発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/12/14 21:54

ゴルフいんすとらくた〜Hoshi さんのブログ記事

  • ゴルフ練習で一番身につけたいもの!
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。ゴールデンウイークに突入ですね!みなさんも、GW中にラウンドされる方も大勢いらっしゃるでしょう!私も一足早く昨日プライベートラウンド行ってきました。芝はまだ本調子とはいきませんが、やはり気持ちよさは最高ですね!すべての練習は必ず目標が必要です。何を身に着けるための練習かを、頭で考えながら行うことにより、効率的にスコアーアップにつな [続きを読む]
  • ゴルフを好きになってもらうための最初のレッスン
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。桜の花も終わり本格的なゴルフシーズン到来ですね!私たちゴルファーは、ゴルフを始めてくれる人がいると嬉しくなってしまいますよね!?ゴルフは難しいし奥も深い。。。。最初からレッスンプロのもとへ向かうのが本来一番良いのは、大多数の方は理解できると思います。とはいえ、そこまで最初からゴルフを学ぶのも、なかなかハードルが高いのも事実でしょう [続きを読む]
  • 室寧練習法にイメージを付け加える
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。桜満開で気持ちが良い今日この頃ですね。花粉が気にならない方は、練習ネットを持って、アウトドアで室内練習法を行うと気分爽快かもしれませんよ。さて、この室内練習法ですが、初中級者さんにおいては、練習結果が多少違う事があります。基本的には、この練習を取り入れることにより、ショット全般のボールインパクトを向上させれるのが目的です。そこで必 [続きを読む]
  • ストレス少なくスコアーアップはラウンド数確保が常套です
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。スコアアップは通常、想像以上に大変かもしれません。練習を頑張っても、自身の頑張りに比例してスコアアップを感じるのは難しいです。一番ストレスなくスコアーアップするのは、やはり、ラウンド数をひたすらこなすのがある意味簡単といえます。練習場では体得しにくい傾斜地からのショット本芝からのショットイメージがつかみにくいパッティングなど、ラウ [続きを読む]
  • ゴルフラウンドプレイ不調時の最初のチェックポイント
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。日頃は、フォームの安定性を中心に練習をしていきますよね!しかし、残念ながらコース上でプレイをしているうちに、調子が悪くなるということも間々あると思います。コース上での、不調は原因を究明するのはすごく難しいものですよね。このような時のための最初のチェックポイントです。調子が悪くなる(悪い時)と、自然とボールとの間合いが近くなってしま [続きを読む]
  • きれいなv字型グリップのコツ
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。ゴルフフォームで1番プロと差が付きやすいのは、グリップ状態かもしれません。逆を言えばグリップがきれいな人、またその状態をキープできている人で、下手な人は数少ないといえます。きれいなグリップの状態を維持してもらうのは、なかなか難しいものです。グリップの中でも特にキーになるところのコツをご紹介しましょう。きれいなグリップの基本的といえ [続きを読む]
  • インパクト時のクラブのライ角度を身体に感じてもらう
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。ゴルフスイングはゴルフクラブの求める動きを再現するために、フォームを作っていくことになります。そして、基本的にはクラブフェースの、向き、軌道、インパクト時の角度(インパクトロフト)等を、クラブの基本設計で求めている動きをさせることが大切になってきます。しかし、一般的な人々(もちろん私を含めてです)はクラブの求めている動きをすぐには [続きを読む]
  • ゴルフ上級者になるための練習場学習事項
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。スコアーアップするにつけ、1打の重みが解るようになってきます。100前後打っていた時には、気にならない50センチのパッティングや3メートルからのパッティングを3パットしたくないという恐怖等、スコアーアップすれば、今まで感じなかったプレッシャーが出てくるものです。もちろんショットも同様です。多かれ少なかれプレッシャーを感じるショットはラウン [続きを読む]
  • フィンガーグリップの感覚を知る
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。ゴルフで簡単なようで実は難しいのがグリップでしょう。100切りゴルフ予備校でも、多数派であると思われるフィンガーグリップ(指主体で握る)をお勧めしています。手のひらに比べて、指のほうが繊細な動きができて、インパクト前後の微調整が効くことによって大きなミスショットを防ぎやすいと思います。しかしフィンガーグリップの感覚がなかなか理解しに [続きを読む]
  • 諸刃の剣のバウンス(バンス)ショット
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。アイアンクラブの要の一つといえるのが、バウンス(バンス)の存在です。バウンス部分はソール部分の中心やや後ろ側が膨らみのことを言います。一番顕著なのがサンドウェッジですね。通常の12〜14度ほどのバウンス角があり、このバウンスというでっぱりのおかげで、砂に潜らずに、砂を爆発させてバンカーを簡単に脱出することができます。そしてこのバウンス [続きを読む]
  • 肩を上下させないバックスイング
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせ今年は花粉多そうですかね!?もう既に身体が花粉にいじめられている大崎です。初心者初級者さんが、割と最初に躓くのが、テークバック時の肩の動きです。スイング中の肩は上下しないほうがショットが安定します。せっかく体の捻転や右ひざの高さを変えずにいい感じでバックスイングしていても、グリップ位置がビジネスゾーンを超えたあたりから、徐々に右肩が上がってしまいます [続きを読む]
  • 地面をつかむを理解する
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。今にも雪が降りそうな寒い神奈川です。100切りゴルフ予備校では、スイングの要は足の筋肉の使い方といっても過言ではないです。いかに足を踏ん張って、ボールにパワーを送るかで、飛んで曲がらないショットを可能にします。そして足の筋肉の使い方の一つに地面を足の平でつかむというのがあります。なかなかイメージしにくい人も多いのかもしれません。そこ [続きを読む]
  • セットアップ時のフェースは左手甲で同調イメージする。
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは、お正月明け寒さが身にしみています大崎です。セットアップ時のグリップは昨今少々ストロンググリップ気味が、現在の主流でしょうか!ストロンググリップは上手にフェースローテーションを操作することにより飛距離アップに繋がります。フェースローテーションを意識したグリップともいえます。意識的にフェースローテーションを使うということは、インパクト時に正確 [続きを読む]
  • 修正箇所を間違えると簡単にスランプになりますよ
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。生活リズムを一定に保つのは難しいですよね!?仕事や家庭の都合で簡単に練習時間が取れなくなってしまうことも多いと思います。また、練習も習慣ですので、だんだん精神的にもゴルフから遠ざかってしまう方も多いでしょう。初級者さんならともかく中級車さんでも、身体の調子ですぐにショットの感じが変わってきてしまうものです。最近練習時間の取れていな [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いいたします。
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせ新春おめでとうございます!正月2日のラウンドから、ホールインワンに立ち会ってしまった大崎です。今年もよろしくお願いします。リアルスクールレッスンは明日7日土曜日から年初めです。スコアーアップに欠かせないのがパッティングの上達です。昨年のパッティングアベレージスコアは認知していますか?!トータルスコアーのアベレージを記録していてもパッティングアベレージを [続きを読む]
  • 最初に身体に覚えさせたいゴルフスイング2つのコツ
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。リアルレッスンでよく出る、言葉『ちょっと前に正月だったのにもう年末ですね。。。。』若い方にはピンと来ないかもしれませんが、100切りゴルフ予備校リアル生徒さんは、仕事バリバリのアラフォー世代アラフィフ世代の方が多いのです。年を重ねるにつき、感じてしまいます。さて、ゴルフ初心者、初級者さんは、基本的にボール上手にミートするのが、難しい [続きを読む]
  • 本芝グリーンでパッティング練習
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。ゴルフのスコアーアップのためには、1.自身のレベルにあったコース戦略を知る2.パッティングを練習する3.アプローチを練習するこの3つがスコアアップのためのベスト3だと思います。いままで数々のレッスンをしてきましたが、今回は芝グリーンでのパター練習です。パッティング練習は、室内でのパターマット練習が、簡単ですが、それだけではなかなか [続きを読む]
  • 首の角度キープでだふりをなくす
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。寒い日が続きますね。冬の練習やラウンドは必ず念入りに準備体操してくださいね。リアルレッスンで準備体操VTR後に必ず行ってもらう事があります。首を回して首周りのストレッチをすることです。首周りのストレッチはヘッドアップを防ぎやすくなります。人にとって首はとても大切なものですよね。そして首はゴルフにとってもいろいろとキーポイントになって [続きを読む]
  • 冬ゴルフは出だし3ホールを無難に乗り切る戦略が必要です
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。すっかり寒さが定着してきた今日この頃、ゴルフ場の芝も枯れ難しさが増してきました。プレーのリズムを作るうえで欠かせないのが出だし3ホールの戦略です。いかに無難に乗り切り1日のプレーのリズムを作り出すか。。。。。一般的には準備体操やウオームアップ練習をしても、やはり出だし3ホールは難しいものです。とりあえず、1番ホールのティーショットは [続きを読む]
  • ベアーグランドからのグリーンエッジアプローチ
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。芝が枯れ始めたこれからの時期はゴルフ場にもベアーグランドが多発します。もちろんクリーン回りにもたくさん見られるようになります。基本的には、やはりパターを使用した戦略が簡単かつミスが少ないのでお勧めですが、あまりにも、ライの状態が悪い時などはパターを持つのが躊躇してしまう時もあります。そのようなときのアドバイスです。ベアーグランドや [続きを読む]
  • ショット練習の一番大切なイメージ
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。ゴルフにおいて様々なイメージレッスンはすごく大切です。その中でかなり最初から、お話しすることに、打球の高さがあります。基本的には、すべてのスイングにおいて、なるべく低い球を打つようなイメージを持ってもらうようにします。逆に言うと、ボールを(高く)上げるイメージをなるべく持たないということです。ゴルフはもともと地面近くにあるボールを [続きを読む]
  • 身体の重心位置でバンカーからの飛距離を調節する
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。ゴルフラウンドスコアアップの基本の一つに、ガードバンカーに入れないというのがあります。平均スコア90以下ハンディキャップ18以下なら、徹底的にガードバンカーを避ける戦略のほうが、スコア効率は良いです。100切りゴルフ予備校では、過去一度簡単ガードバンカー脱出術についておしらせしました。もちろんこの方法で普通のガードバンカーなら、簡単に脱 [続きを読む]
  • あぐりタイムズ100切りゴルフ予備校目次
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。平成24年11月号(当ブログでも未公開)「とっておきのガードバンカー脱出法」から連載させていただいているランドマーク税理士法人100切りゴルフ予備校も5年目突入及び50回を迎えることができました。ランドマーク税理士法人さまは現在ゴルフの真髄 のスポンサーまでなさり、ゴルフへの理解を深めている法人様でもあります。あぐりタイムズ版100切りゴルフ予 [続きを読む]
  • クラブヘッドの軌道を3次元で考える
  • レッスンメニュー/電話をかける/メールで問い合わせこんにちは大崎です。ゴルフスイングが難しい原因の一つは、クラブヘッド軌道と、身体の動きを上手に合致させなければいけないところにあります。クラブヘッド軌道はセットアップからクラブヘッドを上半身の捻転を使用してまずは右にそして後ろ斜め上へ誘導します。トップからインパクトまでは上記軌道と同じ角度でクラブヘッドを動かすのが理想とされています。このヘッド軌道は [続きを読む]