浜風 さん プロフィール

  •  
浜風さん: 浜風に吹かれて・・・・
ハンドル名浜風 さん
ブログタイトル浜風に吹かれて・・・・
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yoshitakasan
サイト紹介文阪神タイガースを中心に、大好きな野球を浜風に吹かれて素人評論
自由文阪神タイガースを中心に、大好きな野球を自分なりの視点で書いてます。
賛否両論、あることですが、あくまで『素人評論ブログ』です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/12/15 14:41

浜風 さんのブログ記事

  • 小野投手の"挑む"
  • 夏のロードも、残りは2カード6試合です。まずは、小野投手の登板です。相手はスワローズ・・・ただいま4連勝中で通算12勝6敗です。彼の直近の登板は、ベイスターズ戦1試合、カープ戦2試合です。正直、勝っていない投手・・・しかも新人ですからね。出来れば首脳陣も"配慮"してあげて欲しかったものです。相手がどこでもやることは一緒。それを言ってしまったらそれまでですが、やっぱりね。毎年のことながら『ヤ戦病院』と [続きを読む]
  • 竜の首根っこに噛みつく虎
  • カープに負け越して、名古屋にやってきたタイガース。この3連戦、ドラゴンズは『ブルーサマーシリーズ 2017』ということで・・・タイガースでいう『ウル虎の夏』という感じでしょう。多くの集客を見込めるという中日営業サイドの計算があったと思いますが、我が軍は、3連勝で江戸に下ることが出来ます。その前に・・・高山選手が抹消されました。ファームの試合で、それなりの結果は出しているようですが、映像を観ていないので [続きを読む]
  • 藤浪復帰は"時期尚早"
  • 6回裏、1点差まで追い上げたけど・・・その次の回、先頭打者を歩かせた高橋投手。元々コントロールはアバウトですが、ここでの四球が命取りになったといっていいでしょう。もちろん、新井選手に打たれた桑原投手が残念なのですが・・・・甘く入ってしまいました。"悔いの残る1球"というやつですね。今日はラジオ、テレビもCS放送と地上波・・・いろいろ聴いていましたが、京セラドームのマウンドはかなり癖があるようです。この [続きを読む]
  • お粗末な守備では6点とっても勝てまへん
  • 本日は書く予定ではありませんでしたが・・・15日夕方、久しぶりにブログを書きました。明日から仕事・・・左手だけでしかキーボードをたたけない、マウス操作ができない私です。4日間ほど、まともにスマホを含めて、指を動かしいてませんでしたので、"試運転"がてら書きました。仕事では、1日最低・・・10通はメールを書き、エクセルを使っていますので・・・カープとの初戦、『惨敗』と私は思っています。6点とれば、勝利 [続きを読む]
  • 野球三昧な夏休み
  • 御無沙汰しています。仕事の繁忙期、体調がイマイチということもあり、ブログ更新が滞っております。11日よりお休みを頂き、高校野球とタイガース戦を"はしご"しておりました。1日、野球を5試合フルで観られるのはこの時期だけですからねwwww(お墓参りに行きましたよ)昨日はタイガース戦もなく、今日は高校野球も順延ということもありこの時間に更新いたします。タイガースのことは後ほど書くとして、高校野球を観ての感想を [続きを読む]
  • "挑む"とは・・・
  • "下位のチームに取りこぼし"は厳禁ですが・・・スワローズには負けるわけにはいきません。小川投手も石川投手も、個人的にはすごい投手だと思っていますが、スワローズ戦は全勝であらねばならないと、本気で思っています。さて・・・遅くなりましたが日曜日・・・現地参戦してました。いやぁ〜暑かったっす、大阪は。ドーム球場で試合をするということ・・・大きな意義があります。甲子園球場は、まさに"野球の聖地"であると思って [続きを読む]
  • 注文の多い勝ちゲーム
  • なんとか勝ちましたが・・・初回の上本選手のバント・・・私は好きではありませんが、わからなくもありません。カープに対し、1点で勝てませんよ。だけど、先攻ですからね・・・まず「得点したい」のだと思います。その気持ち、わからなくもありません。私が首をかしげた場面・・・5回表です。先頭の西岡選手が、ストレートの四球で出塁しました。明らかにこの回の大瀬良投手・・・おかしかったですね。続く上本選手・・・ベンチ [続きを読む]
  • 監督の品格
  • 今日は書く予定ではありませんでしたが・・・正直・・・私はかなり怒っています。何に?"金本采配"にです。ファンなら察しはつくと思いますが、6回の表の攻撃です。土曜日でしたが、私・・・仕事がありまして・・・残業して帰宅途中、ラジオを聴きながら試合の前半戦は把握しておりました。帰宅してテレビの前に座ったのは、まさにこの場面・・・打席に中谷選手を迎えるところでした。ここでベンチの出したサインは、『送りバント [続きを読む]
  • AS前に目指せ連勝!
  • このドラゴンズ2連戦は、連勝するしかない!すっきりした形で、オールスターブレイクを迎えたいところです。出来れば選手個人も、何かきっかけ(あるいは良い結果)をつかんで、休みに入ってほしいものです。そういう意味で、福留選手やメッセンジャー投手などは、すっきりしたのでは?初回、亀澤選手の2塁打・・・中谷選手の好返球で、タイミングアウトでしたね。球審も、アウトのコールをしかけましたが、上本選手が落球したみ [続きを読む]
  • "平野イズム"を継承する者
  • Gに3連敗は免れたこの試合・・・2戦目、3試合連続失点の藤川投手。この失点はあまりにも大きく、これで反撃意欲は完全に消滅したといっていいのですが、この3戦目も、岩貞投手が得点をした次の回に失点を繰り返すといういわば"失態"を繰り返しました。いつも乱れる立ち上がりは、逆にいい感じだったんですけどね。バントのミスや走塁ミスもあり、流れ的には大変いやなものでした。糸原選手のレフトへの2塁打で、無死2塁のチャンス [続きを読む]
  • "平野イズム"を継承する者
  • Gに3連敗は免れたこの試合・・・2戦目、3試合連続失点の藤川投手。この失点はあまりにも大きく、これで反撃意欲は完全に消滅したといっていいのですが、この3戦目も、岩貞投手が得点をした次の回に失点を繰り返すといういわば"失態"を繰り返しました。いつも乱れる立ち上がりは、逆にいい感じだったんですけどね。バントのミスや走塁ミスもあり、流れ的には大変いやなものでした。糸原選手のレフトへの2塁打で、無死2塁のチャンス [続きを読む]
  • 負け戦を糧に蜂起せよ!
  • 7度目の先発、小野投手がまた勝てませんでした。相手、マイコラス投手が好投した・・・要するに"援護射撃"はなかったわけで・・・先制されたわけですが・・・村田選手の内野安打ですが、VTRを観る限り、見送っていればファールですが、初回ですし、打者走者の足を考えれば、捕球することは「それが普通」といっていいと思います。しいて言えば、"チャージが弱かった"ということでしょうか?それより2点目は阻止して欲しかった [続きを読む]
  • 各自の持ち味を発揮していこう!
  • 連敗だけは阻止したかった試合・・・正直、監督に迷いがある?ちょっと、『ブレ』が生じてきていますね。一貫性がないように感じる。『行き当たりばったり』『思いつき』とさえ感じます。これは良くない!特に『迷い』を感じます。試合ですが・・・正直、初回の原口選手の併殺は、「いやな予感」と思い、すぐに出た筒香選手の逆転2ランで、「やばいっ!」と感じました。ストレート勝負はいいのですが、あまりにも正直すぎる配球は [続きを読む]
  • 釈然としません
  • 試合に負けたことは残念ですが・・・今夜は二つ、書いておきます。7回表、2死1塁で加賀投手にスイッチ。この場面で5番の大山選手に代打、伊藤選手の起用。ここで代打を出すなら、最初から中谷選手でいい。新人といえども、期待して5番に起用しているのですから、投手が右に代わったことや、それまでの打席を観ての交代ならば、金本監督の好きな言葉・・・『覚悟』が薄っぺらい言葉になってしまうと思います。伊藤選手が仮にあ [続きを読む]
  • 週末から感じていたこと
  • しばらく更新できていませんが・・・こんな状態・・・続くかもしれません。出来れば、週末だけでも書こうと思っていますが、その週末も仕事があり・・・ただ、試合だけは録画してでも観ています。たとえ惨敗の試合でも、『惨敗』の理由を知っておきたいのでね。今夜は、新潟での試合が中止になり、少し時間に余裕が出来ました。先週末から思っていること・・・書いておきます。『備忘のための更新』ですので・・・ファンの皆さんは [続きを読む]
  • ベンチの焦りが見えた試合
  • 連敗脱出ならず・・・押し出しによる1点だけとは実質、交流戦再開後は奪った点はないと言うことですね。あっ、そうそう・・試合を振り返る前にまずお詫びを。このカードの第一戦は浜松からのスタートでした。ドーム球場での3連戦だと勘違いして書いておりました、失礼いたしました。金本監督は試合後、「いまが1年で一番底である」と言いました。確かに、そう思います。こういうとき、じっと耐える(動かない)か、積極的に仕掛 [続きを読む]
  • まずは連敗に終止符を
  • カープ戦に連敗して4連敗中のタイガース。いくら何でもこのあたりで[連敗脱出]といきたいところです。打順等『再考』と前回書きましたが、それ以外にもメンタル面での問題も見え隠れしましたね。広島のズムスタでは特に、雰囲気がまったく他球場とは違います。他ならぬ甲子園も、同じようなことが言えるのですが。ファンの後押しはやはり、かなりの影響があります。火曜日から始まるドラゴンズ3連戦はナゴヤドームでの開催です。 [続きを読む]
  • 再考の時期
  • 8安打で、1点もとれなかったわけですが・・・テレビでは盛んに、「塁上にはランナーをにぎあわせてますが、あと一本がでないタイガース」とアナウンスされます。いや・・・それ以前です。1イニングで3本ヒットを打って、1点を取る野球では勝てないと思います。タイムリーヒット1本で、1点を奪うような野球をしていかないと・・・(できることでしたれば)でなければ、長打がなければ始まりません。そしてこの試合も、長打の [続きを読む]
  • 投手次第
  • 昨日試合、今朝観ました。中止の決定が出るのに、相当時間がかかったようですね。この球場はコンコースがあり、雨宿りできる場所が比較的広いとはいえ、多くの方が雨具を身につけた状態での避難は、かなり蒸し暑い状況になります。私も昨年、経験しました。また、能見投手のコメントにもありましたが「もうビックリ!」というように、おそらく『最悪』の状態だったと思われます。『ぬかるんだ状態』というより『滑りやすい状態』だ [続きを読む]
  • 実力以前の問題
  • 根本的に何が違う?カープと・・・それを改めて考えさせられられた試合だったのではなかったでしょうか?昨日も書きましたが、得点力が不足しているから、「もっと打たなければならない」と、皆が口をそろえて言ってきました。。この交流戦後のカープ戦・・・エースのジョンソン投手から7イニングで8安打放ちましたが、1点しかとれませんでした。そう、打ちゃいいというものではなく『得点』しなければ意味がないのです。しかも [続きを読む]
  • "挑む" 第2章
  • 交流戦が終わって・・・この4日間、最初の2日はここまでの戦いを振り返り、そして木、金曜日はこれからの戦いについて書こうと考えていました。が・・・まぁ、いろいろございまして・・・あっ、という間に木曜も終わろうとしております。全球団、全選手について言えると思いますが、この休みは大変ありがたい休息になったのではないでしょうか?故障持ちの選手、ベテラン選手達はなおさらでしょう。タイガースでいえば、福留選手 [続きを読む]
  • 『サヨナラゲームで感じたこと』
  • 交流戦後半、更新が滞っております。各試合においては更新・・・出来ませんこと、ご容赦ください。しかし、1つだけ書いておこうと思いPCを開きました。6月15日 対ライオンズ戦備忘録なぜ今更ながら、この試合のことを書いておこうと思ったのか?単に印象に残ったからなんですけどね。この試合、原口選手の今期2度目となるサヨナラヒット(1度目はホームラン)で幕を閉じました。もし彼が、第1,2打席でヒットを放ってい [続きを読む]
  • なすすべなく・・・
  • 昨夜は、録画を観ながら寝てしまって・・・朝、書いてます。本日、出勤のため短めに。バンデンハーク投手を打てませんでしたね。なんせ、『ゴロアウト』が一つだけ。後は三振と飛球ということで・・・球審のストライクゾーン・・・高めに甘く、バンデンハーク投手にとって大変楽な展開になったと思います。そして、球速、球威ともあってなおかつ、角度があります。福留選手は、球審にも自分自身にも嫌になってきたように思います。 [続きを読む]
  • 勝利を呼んだ"メッセの忍耐"
  • 接戦になりましたが、勝ち越しましたね。立ち上がり・・・メッセンジャー投手は前の試合同様にカーブが決まらず、苦しかったんですが・・・1回裏はなんとか1失点にとどめました。2回表、鳥谷選手の併殺で1点はまさに『最低限』の結果でした。フルカウントになって、原口投手がスタート。カバーに入った安達選手ところに打球が行ってしまいました。本当に最低限ですが、同点になったことでメッセンジャー投手もリ・スタート出来 [続きを読む]
  • イニングの先頭打者を抑え込め!
  • う〜ん・・・勝てた試合だったと思いますが、こんな試合もある?とはいえ、どこで歯車が違ってしまったんでしょうね。能見投手が6回、崩れてしまいましたが、その理由は何だったのでしょうか?バファローズは、立ち上がりから積極的に振ってきましたね。ファーストストライクから、ガンガン振ってきていました。それに対し、能見投手は変化球が多めで、しかもそれなりに制球されていました。結果、5回を終わって69球・・・・1 [続きを読む]