yokohamadaio さん プロフィール

  •  
yokohamadaioさん: ゆきさきはボールに聞いて
ハンドル名yokohamadaio さん
ブログタイトルゆきさきはボールに聞いて
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yokahamadaio
サイト紹介文ゆきさきはボールに聞いてくれ! 去年の今頃はイップスでもうタイヘン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/12/15 14:42

yokohamadaio さんのブログ記事

  • 処暑の候
  • 二十四節気で言うところの、今日は処暑。処暑の「処}の字は処置や処理というように、なんらかのケリをつけて終わらせる時に使うといいつまり、暑さもこの辺でケリをつけようということらしいが、なかなか今頃になってしぶとく夏は終わりそうもない。それでも朝夕の涼しさを感じてか彼岸花はちゃんと芽を出し、アレヨアレヨというまに花が咲いた。ホトトギスはとっくの昔に咲き始め、もうしおれてるのもあり、アチコチから茎を伸ば [続きを読む]
  • 理事長杯予選
  • 待ちわびてた 富士山頂の消印のある残暑見舞いが届き、デビッドさんは 一回り上のイノシシだから82歳?お礼の電話をすれば、今年はテニス仲間の50代の二人を連れて登ったが二人ともバテて俺が一番元気だったと高笑い、上には上がいるもんだ。夏休みサイゴは三浦半島の先までチョイ出。ひまわり畑を通りすぎて 森を抜けると先の大戦で報われることなく海底に眠る戦没船員の霊を慰め 平和を祈念する碑石があり、傍らに 平成 [続きを読む]
  • パコーン君、鎌倉初見参
  • 宝剣岳によじ登ったお陰で、階段の上り下りは手すりを掴んでイテテテテ。パパの実家から帰ってきたマゴムスメに 「ホラおみやげの隕石」、と手渡しても じっと見つめるだけ。そもそも隕石を知らないか、まぁ知ってても困るけど・・・とにかく、隕石がぶつかったという岩の下で拾ってきた石にはマチガイナイ。昨日は梅の木のハトやレンゲショウマを撮ってゆっくりしてたら午後になって 「御殿場行く?」明日ゴルフだけど、どこにもお [続きを読む]
  • 遥かなり遠山郷 〜御池山隕石クレーター〜
  • 小さい頃お婆さんに聞いた話じゃ、いくつも山を越えた奥のまた山奥のほうに遠山というところがあってそこの衆はクマやイノシシを獲って暮らしてるんだに・・・遠山と言う名前ピッタリのイメージは、印象深く記憶に残ったが そこに隕石クレーターが発見されたとあっちゃ墓参りのついでに、是非訪れてみたいと・・・あわよくば、一個も見つかってないという隕石も探し出すぞ!お婆さんの話は60年以上前のもの、今はきっと道路も整 [続きを読む]
  • ♪ まっさかさまに 落ちて ディザイアー  〜宝剣岳〜
  • 信州の山奥の隕石クレーターに登り、隕石探しの旅 と思ったがせっかく信州まで出向くんなら、あの宝剣にも登ってみたいと・・・6年前の冬に 信州に住むオジが突然亡くなり とるものもとりあえず駆けつければ通夜は二日後、持て余した時間を ロープウエーに乗って千畳敷まで登り、見上げた宝剣の姿に圧倒された。マサカ、あの時はこの山に登る日がくるとは想像もしなかったが、芳しくない天気予報に薄いゴルフ用のカッパじゃこ [続きを読む]
  • 慣れないことはするもんじゃない
  • 昨日とは打って変わり、スムーズにコースに着いたけど、雨がざんざん降り。3組さんが出てらっしますけど・・・オレの組は8時2分のスタート。四人そろって、予報じゃ9時過ぎには止むって言ってたと顔を見合わせてたが、時間になり しょうがなくスタート。1番ロング、ナイスショット。2打目スプーンが引っかかり気味に左ラフ。雨に濡れたラフは手に負えない。残り100ヤードが、ザザっと当たりそこねの20ヤードもショート [続きを読む]
  • 夏休み初日からドタバタ・・・
  • なんだよ、ちっとも動かねぇ。ヨコヨコの六つ川料金所手前でピタッと止まったきり、ピクとも動かない。事故か?それでも 少し待ちゃ動き出すだろ、と5分、10分、15分、30分、45分・・・オイッ 冗談じゃねぇぞ。9時31分スタートなのに、もう9時過ぎた。こりゃ、間に合わねぇなとクラブに電話すりゃ、「クルマが転覆して道ふさいでるらしいですね」なんだよ、こっちより詳しいな。丁度その時、レッカー車がサイレン鳴 [続きを読む]
  • 岐阜
  • 「岐阜に引っ込むの?」と驚かれても、別にそういうイミじゃないけど・・・確かに岐阜って漢字、書けって言われたら書けないかもしれない。「私、海のほうがいいな」だから、そういうことじゃないって・・・ にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ(文字を ) [続きを読む]
  • 逃避行
  • ノロノロ台風の影響も受けず、ひまわりは虫食いだらけだけどスックと立ち庭の隅っこには 四国剣山山中に咲くというキレンゲショウマが、物語の儚さとはウラハラにしっかり根を張り レンゲショウマの領分を侵している。オッ、オマエはどこから逃げてきたんだ?栗の木にしがみついてるカブト虫をマゴたちに見せても コワ〜〜イの一言 女の子だ。近くのお寺の森からか?それとも少年の籠からの逃避行?逃避行なぞ行かないのが正解 [続きを読む]
  • 冷やし中華始めました。
  • 昨日にひき続いてトイカメラ、もひとつ使い方がよくわからないけど、ショートティーを拾ってパチリ。今年一番じゃないかというほどの暑さに、人がパットしてるあいだは木陰で涼み「daioさんの番ですよ、早くしてください!」そんな、家でも早くしろって言われ ここでも同じこと言われて・・・3番、左斜面の前下がりのラフなのに、ボールがディポットのあとにあって、7番ウッドをしっかり打ち込もう・・・と、思ったまでは良かっ [続きを読む]
  • 銀座で暑気払い
  • 昨日、ジャンボ宝くじを売りに来た若いのが スマホに「トイカメラ」の無料アプリを入れてくれて碁会の朝のコーヒーをさっそくパチリ。黒の元串揚げ屋は、囲碁スクールの女性の先生に 石はくっつけて打つなと教わったといってヘンテコリンなところに打ってたが、終わって作ってみれば白2目勝ち、ハハハ。ボルボは禁煙した? 医者にやめたほうがいいって言われた?今更したってどうしようもないだろ。 で、何日目?今日で2日! [続きを読む]
  • 御池山隕石クレーター
  • 南信州の山奥、遠山郷というところに 円弧を描くようにできたくぼみがあり昔から村人やハイカー達が、隕石が落ちたあとじゃないかと疑問を抱いてた場所があったそうな。このあたり一帯の、中央構造線の地質を研究していた近くの小学校の先生が、ある時、この場所の地形が月のクレーターによく似ていることに気づき、2万5千分の1の光岳の地図の、ある一点を中心に御池山のまわりにコンパスで円を描いたところまん丸になり、疑問 [続きを読む]
  • 突然炎のごとく
  • ジャンヌ・モローが死んだんだってね〜。まあ、みんな亡くなってくよな。親友同士の二人の青年と、モロー演じる自由奔放なヒロインとのフシギな三角関係、サイゴは片一方の男を乗せたクルマで疾走し、壊れた橋から転落するという・・・フランソワ・トリュフォーの「突然炎のごとく」を見たのはどこの映画館だったかな。映画についちゃ黙ってられない、詩人のナルさんもお悔やみを書いていたけど男をダメにする女を演じたら、まず、 [続きを読む]
  • 一線 越えすぎ・・・
  • 昨日の夕方6時頃から 横浜はスゴイ雨が降り出し水を出してひっくり返してあったマゴのプールを見て、そうだ!あわててもう一度上向きにして、こうやっときゃ、明日までに水が溜まるだろ・・・オモワク通り明け方近くまで雨音がしていてプールは満杯、庭木にも労せずよい水遣りができた。今日は我がクラブの有志会、7組27人。久しぶりに美人キャディーのハヤシさんに会えば、今朝は3時半出勤、もう帰ります。アーリーバードの [続きを読む]
  • 夏の記憶
  • どいつもコイツも 記憶にございません、記憶しておりませんのオンパレード。まったくフザケンじゃね〜よ!と言うところだが・・・生物学者?の福岡ハカセによる生物学的見地から言えば、記憶とは、脳の中にあるフォルダーにミクロなファイルが蓄積されているわけではなくつまり、記憶とは物質ではなく 脳細胞と脳細胞のア・イ・ダにあるんだそうだ。シナプスで連結されてできた脳細胞の回路に、電気が通るたびに「生成」されるの [続きを読む]
  • ボヘミアン
  • 土曜日は高校の時の蹴球部のOB会。オレ達をはさんで上下3年の卒年のOB15人が湘南台のリューヘイの店に集まった。オレが高校に入ってブラブラしてた夏前、リューヘイに 今 入部すればすぐレギュラーになれると誘われその気になり11人ギリギリそろった 秋の大会で慶応高校と当たり0−10でボロ負け なんて弱いチームだ!翌年、また偶然に慶応と当たったがその時は2−2の引き分け、オレたちの代は満更でもなかった?最初 [続きを読む]
  • 梅雨明け・・・
  • 梅雨明けを待っていたかのように、レンゲショウマが一つ咲いた。5年前、オジの初盆で信州に行った時に、お寺の庭で初めてお目にかかり女性カメラマンが、大きなレンズをつけたカメラで熱心に撮っていて その時 花の名前を知った。そのあと、こちらの花屋の山野草コ−ナーで偶然見かけて買って帰ったがよほど、植えたところと相性がよかったか それから毎年咲き 株も大きくなっている。別名 森の妖精と言われるくらいのカレン [続きを読む]
  • 水撒きすぎグリーンはオモオモ
  • 山から無事戻り、昨日は一日中パジャマで写真の整理をしたりブログ書いたり・・・夕方になって体調も戻り これならとコースに電話すれば 9時59分しか空いてない?ほとんど10時じゃないか。 まあゆっくり寝られるかと予約。さいわいに今日は曇り、風もあるし マホービンにはたっぷり梅シロップ。ただ、山で杖・・・じゃないストックついた指がこすれて痛い。ゆっくりゆっくり、山で覚えたペースで最初のロング3オン、3m [続きを読む]
  • 谷川岳は赤とんぼの避暑地(後編)
  • (つづき)雪渓のアタマって見たことある?上からダンダンに融けていってる。表面からは冷気が上がって、夏中に消えてなくなってしまうんだろうか?イワヒゲ?冷凍の水のペットボトルも三分の一は融けていて、冷たくてウマイと全部飲んだら手持ちの水分はボトルの中の凍った氷りだけ、大事にしなけりゃ・・・これは何?(谷ウツギでした)え〜、あの雪渓を渡るのか?うれしいけどちょっと怖そう。アイゼンなんか持ってこなかったし [続きを読む]
  • 谷川岳は赤トンボの避暑地 (前編)
  • 土曜日の朝3時起き、東名厚木から圏央道の八王子、鶴ヶ島を抜けて関越道水上で降りて 谷川岳ロープウエーの立体駐車場にもぐりこみ、普通車乗り入れ禁止の車道を歩いて谷川岳西黒尾根登山口、5時半スタート。山頂まで3,7km コースタイムはフツーの人で4〜5時間。オレはフツーじゃないから6,7時間?ゆっくりゆっくり行きゃ着くだろというヘンな自信というか過信?それにここんところ毎日、昼過ぎになると北関東には竜 [続きを読む]
  • 天は二物を与えず・・・
  • ギャ〜ギュ〜イまったく鳥の声としちゃ下品きわまりない鳴き声がして オナガだ!しかし、その姿はアタマに黒い帽子 ブルーグレイの背中、長い尾っぽをひらひらさせて飛ぶ姿はまさにエレガント!天は二物を与えずとは良く言ったもんだ。群れできて、中の一匹がウメの木にもぐりこんだが 顔は撮れず。まあ、オナガっていうくらいだから 長い尾っぽが写ってりゃokだろ。カメラ片手に ついでと言っちゃなんだがブドウとクリ。今年 [続きを読む]
  • 冷やしチャンポンで勝負
  • レンチャンの千葉もアジィ〜〜。スタート前にマホービンを開けて飲み、今日は麦茶かと言えばリーチが「自分で入れたんじゃないんですか?」入れね〜よ、そんなもん。アンタ、自分でいれてくるの?あたりまえですよ。入れてなんて言ったらゴルフ行かしてもらえませんから。スタートのロングホール、2打目を左の木の下に打ち込んだパコーン君が150ヤードくらいあった残りを、アイアンで転がし砲台グリーンの上の段までコロコロ2 [続きを読む]
  • 砂糖水飲んでるみたい・・・
  • どうせ、家にいてもゴロゴロするだけと お一人様の組にもぐりこんで @鎌倉カントリー猛暑予報に 梅シロップ持たせてよと ナニに頼んでも 「まだできてないよ。」梅のエキスが まだ染み出てない? それでもいいからとムリヤリ マホービンに詰めてもらい8時過ぎには もう30度を越える暑さの中をオジーさん3人とスタートしたが、カッコなんか気にしてられない。冷感タオルを帽子ではさんで首の後ろに垂らし、小野田さん [続きを読む]
  • 巴旦杏
  • 梅雨の晴れ間、赤くなったスモモが一つ転がっていて手に取ると裏に トリにつつかれた跡が・・・あわてて脚立を持ち出し、なってた残りをもぎ取った。表面の白い粉を拭いてかじれば、野生の酸っぱさ・・・遠い日がよみがえるな〜。子供の頃、信州のお婆さんはこれを 巴旦杏(ハタンキョウ)と呼んで、その言葉の響きと味は忘れられないが、スモモとハタンキョウは違うのか。思い返すと、子供の頃食べたのはもうちょっとお尻のとこ [続きを読む]