太田園 さん プロフィール

  •  
太田園さん: 太田園のお茶日記
ハンドル名太田園 さん
ブログタイトル太田園のお茶日記
ブログURLhttp://ootaen.cocolog-wbs.com/1/
サイト紹介文静岡のお茶屋の4代目です。 大井川たもと、金谷で120年営業。 お茶についての日々アレコレ
自由文静岡県の島田市、旧金谷町で、120年にわたりお茶の専門店様向けの問屋をやっております。
何代も関係が続く契約農家さんと二人三脚で、美味しいお茶をご提供しています。
お茶に関する日々の仕事、日常の出来事、思ったことを綴ってています。
本店HP  http://www3.tokai.or.jp/tea-ootaen/
ネットショップ http://ootaen.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/12/15 16:14

太田園 さんのブログ記事

  • 一番上級の粉茶「クレモナ粉」できました。
  • 粉茶の一番上の粉茶「クレモナ粉」を作りました。粉茶は、お茶の仕上げるときに出る、細かい軽いところです。大きな軽いところは「川柳」となります。ちなみに写真は左から一煎目、二煎目、クレモナ粉の茶殻です。で、この「クレモナ粉」は粉茶でも一番上の粉茶です。手摘みクラスの上級茶から出た粉茶を集めて作ります。そのため、出る量が少ないので品切れすることも。良いお茶ほどお茶の新芽の柔らかい、芽が小さい時のお茶なの [続きを読む]
  • 香ばしい煎茶、「火乃香」出来上がりました。
  • 「火乃香」も出来上がりました。これは、火入れ乾燥を強くした、香ばしくした煎茶になります。当店では基本的にはあまり火入れを強くしないで、お茶本来の旨さを引き出すような火入れをしています。ですが、お客様のご要望で、火入れの強い、香ばしいお茶もほしいというものがあり、このお茶を作りました。当店で気を付けているのは、火入れを強くすればその分水色はどうしても黄色くなってしまいます。それをできるだけ色落ちを少 [続きを読む]
  • 煎茶「玉翠」仕上がりました。
  • 結局昨日の夕方に、「玉翠」100g1000円の追加仕上は出来上がりました。やはりこのクラスですと、お茶が綺麗なので、抜き分けなどの仕上げ時間がかかりません。今年のお茶の中で、かなり綺麗で、ほそく撚れ、一格上のお茶のように見えます。やはり年間の仕上げの材料を出庫して仕上げた方が、品質が一定しています。前の物と比べて、今回の物がいいかどうかは正直お好み次第。味は少し前の方が甘味があるようにも思いますが、やや [続きを読む]
  • 茶椿の変化。花変化途中。
  • おはようございます。少しのんびりした日曜日。でも会社に来て、ぼちぼち。さて、会社に植えてある茶椿の一部にこんなものが。花になれなかった葉ですね。分化がうまくいかなかったようで、たまにあるみたいです。茶椿なので、花部分も大きいようですね。昔、やぶ北品種ンのお茶で、同じような文化出来なかったものを見せてもらいましたがもっと小さかったですが、これは大きいし、色も白になっています。では良き休日を。来週は煎 [続きを読む]
  • 茎茶「ちゃばしら」追加で作りました。
  • 茎茶「ちゃばしら」作りました。今年は茎が少ないので、材料をためてやっと2回目を製造しました。これでしばらく分があります。今年は低温で芽伸びが遅く、その分節間(葉と葉の間、つまり茎の部分)が短いので、茎の量が少ないです。特に新芽のミルい(小さい)頃の良い茎が極端に少なく、上のお茶を仕上げしたりして茎がたまり、農家さんから出た電棒という、電圧をかけてその電磁力で出た茎を使って作りました。農家さんから出 [続きを読む]
  • 100g2000円「あさつゆ」在庫僅少により、仕上げました。
  • 新茶の煎茶、2000円の「あさつゆ」仕上げました。どうも在庫が僅少になってきたので、少し早いですが、新たに仕上げました。年間の材料を見直して、選りすぐりの材料で仕上げしたものです。出来上がったものを飲んで、自分で自画自賛ではないですが「旨い!」と言ってしまいました。当店のお茶は品種にこだわらず、品質によって使うお茶を選びます。で、今回は品種茶も使用しますが、良いやぶ北を入れて製造しました。そのため、前 [続きを読む]
  • 年間のお茶の材料を審査しなおししました。
  • お茶の仕入れが99%終了したので、今年のお茶をすべて見直して、年間の材料をすべて確認しました。仕入れの材料によっては、商品適材で使用原料予定を変えたり、品質と全体のバランスを見て、使用予定の原材料を変更していきます。今日1日かけて、他の仕事をしながら、ぜーんぶ見直し。なので、神経を使いました。視覚、味覚、触覚、嗅覚を使って見直していきます。視覚で、お茶自体の色、拝見茶碗でお湯を入れた時の葉柄の色、水 [続きを読む]
  • 俺んちの荒茶、新茶で出来上がりました。
  • 荒茶づくりの「俺んちの荒茶」が出来上がりました。良い出来です。味も濃くできて、原料からするともっと形がなく、昨年よりも細かくなるかと思いましたが、出来上がりは結構ピンピンと伸びたところもあり、形状よくできました。作円と比べると、少し黄色めですが、お湯で出してみると水色が黄色いということがなく、緑色の濃い色に出ます。今年の方が蒸しの良い荒茶を使用したからでしょう。使用する荒茶は、毎年少しづつ違います [続きを読む]
  • ご無用1番茶茎茶「ヤブ北棒」ができました。
  • 昨日、業務用の茎茶「ヤブ北棒」を作りました。今年は気温が低く推移してきたので、茎の部分の伸びが遅い=茎が少ないように推移しています。そのため茎茶の全体量も少ないです。そのため、これが1番茶の茎茶の1番下になるかと思います。まあそれ以下も少量、どうしてもと頼まれた物は作りますが、できるのはもっと後になる予定です。今年は出物、茎茶、芽茶、粉茶、川柳が少ないです。どれも低温で芽伸びが遅かったのが原因です。 [続きを読む]
  • 上芽茶出来上がり。今日の雨で、明日の仕入れはありません。
  • 今日は、静岡は1日雨でした。なので、明日の朝の仕入れはありません。お茶は、お茶の木の新芽を摘採して蒸し、揉みあげたものです。そのため、お茶の葉は摘採した瞬間から酸化し、萎凋していきます。萎凋したお茶がウーロン茶であり、紅茶なわけです。で、切り口から酸化と腐敗が始まるわけですが、そうならないうちの新鮮なままの新芽を蒸し、揉みあげたものが緑茶です。そのため農家さんは生葉管理装置で、お茶の新芽(生葉)を [続きを読む]
  • 新茶で常茶「川根路」100g500円が出来上がりました。
  • 新茶は「川根路」100g500円まで出来上がりました。今年の新茶でのメインは大体出来上がりました。来週は業務用の茎茶の「ヤブ北棒」、荒茶づくりの「俺んちの荒茶」を製造予定です。まあ大体出来上がったので、少しのんびり・・・・まではいきませんが、余裕は出るつもり・・・・できるといいなあ・・・の予定でいます。さて、今年は1番茶がかなり遅れ、量も取れず、新芽も小さいままで推移しています。そのため価格の安いお茶が [続きを読む]
  • 品種茶№7132「さわのみどり」の新茶が仕上がりました。
  • お待ちかねの品種茶№7132「さわのみどり」が出来上がりました。この品種は実のところ名前がなく、№7132で登録されています。それをうちの契約しておる農家さんが、「さわのみどり」という名前で持ってきたのが始まり。それをうちの親父が認めて、品種単独で売り出したのが始まりです。品種茶を単独で販売するのは難しいです。というのも「やぶ北」ならば品種の広がりが広いので、北の農家さんが合わなくても南の農家さんのを逆に [続きを読む]
  • 新茶の茎茶「鷹の爪」100g600円が出来上がりました。
  • 今日は茎茶の「鷹の爪」100g600円(税込み648円)が出来上がりました。結構な量を作ったのですが、すでに半分は出荷。茎茶は今年少ないためか、かなり人気です。今年の茎の特徴としては、例年よりも低温で推移してきたので、芽伸びが少ない=茎が伸びない=茎が少ない=量が少ない。といった感じです。そのため、茎がいつもよりもしっかりとしていますが、その分甘みは多いです。色目は昨年よりも萌黄色ですが、甘い香りがあり [続きを読む]
  • 新茶「初摘」100g600円ができました。
  • 煎茶の600円「初摘」(税込み648円)ができました。昨年と比べると、少し色が黄色め。これは都市年でしょうがないことです。昨年は特に色乗りの良い年でしたから、今年は蒸しを進めたお茶は少し黄色めのお茶になります。でも味は結構濃い味を出しています。いい出来です。値段的にも常茶で、お食事時などに飲むのには最適です。今日はこのお茶の仕上げ、出荷で大忙しでした。夕方まで座る暇がないぐらいでした。明日も茎茶「鷹 [続きを読む]
  • 今日から100g600円「初摘」仕上げ始めました。
  • 今日から100g600円の「初摘」を仕上げ。なので朝からバタバタしてました。今日中に仕上げの抜き分けまで終わらせました。火入れ乾燥が今日細かいところだけは入れて、長いところ(トビ)は明日の火入れです。何とか、丁度いいところまで火入れできました。明日は仕入れが終わってから義入れと合組です。疲れた〜。明日も頑張ります。ということで、100g600円の初摘は明日の出来上がりです。太田園ネットショップお茶用ブログ ht [続きを読む]
  • 品種茶「さわのみどり」について。
  • おはようございます。今日は日曜日。良く晴れていますが、涼しいい日曜日です。正直気温が低く芽伸びが進まないので、お茶の仕上げの品目が進みません。ようは安いお茶がどんどん新茶に切り替わるという感じではないということです。品種茶「さわのみどり」静№3142などは今日あたりが初荷です。この辺りも例年よりもかなり遅いです。写真はその№7132「さわのみどり」の荒茶です。品種茶は例年通りの出来、例年通りの生産の日でと [続きを読む]
  • 特上芽茶が出来上がりました。
  • 特上芽茶ができました。芽茶は細かい玉のようなお茶です。すっきりとした苦みのあるお茶ですが、今年は少し濃い芽茶になったと思います。芽茶は新芽の芽先の部分のお茶といいますが、実際はお茶の柔らかいところの、しかもねっとりと養分のあるところが小さく固まり、粉にはならずに形になったところです。お茶を仕上げるときに、少し外して集めるお茶になります。そのため取りすぎるとお茶本来がうまくならなくなり、外していいお [続きを読む]
  • ネットショップは反応が早いですね。
  • 昨日製造した新茶ですが、ネットショップではやはり反応が早いです。昨晩アップして、昨夜のうちにご注文をいただきました。ありがとうございました。お店にも順次発送しています。昨日は休日なので、荷物の集荷が早すぎて、出荷はとてもできませんでした。出来上がり自体も、朝の一番で仕上げ始めましたが、やはり丁寧に仕上げると時間がかかります。ゆっくり仕上げると、例えば色彩選別機などに掛けるにも、お茶が重ならないでか [続きを読む]
  • 新茶「特撰ヤブ北」100g800円出来上がりました。
  • 特撰ヤブ北100g800円が出来上がりました。今日は休日なので、荷物の集荷が早く、販売は明日からになります。少し黄色めですが、いい出来です。仕上げている途中では、もっと味が薄いのかとも思って悩みましたが、出来上がったものは味も乗って、かなりいい出来の物になりました。昨年よりは少し黄色めの出来具合ですが、その分柔らかい新芽を使用出来、味が濃い出来です。最近では一番の売れ筋になってきた格のお茶です。ぜひお試 [続きを読む]
  • 茎茶「ちゃばしら」100g800円ができました。
  • 今日は茎茶の「ちゃばしら」100g800円を仕上げました。最初のものにしては重いいい出来の茎茶です。ですが、今年は全体的にお茶から出る茎が少ない感じがしています。それは今日も昼間が涼しいくらい、気温ががらないため、お茶の新芽の芽伸びが少ないです。なので、節間が短いので、茎が少ないのです。逆に、新芽はミルいまま推移していっているのですが、少し色乗りは萌黄色でできています。さて、今日ある程度の量ができました [続きを読む]
  • 清風あさつゆ100g3000円できました。
  • 今日、「清風あさつゆ」100g3000円を仕上げました。今まで仕入れた中で、一番味の濃い物、甘い物を厳選して製造しました。水色が青くできました。甘みも今年の中では一番あります。何より、コク出しても苦く、渋くない。なので、濃く出しても苦く渋くありません。これはそういうお茶を待って、待って、仕上げたので、「あさつゆ」よりも遅くできたのです。これだけを買われるお客様もおり、今年は特に予約をいただいたのは海外の [続きを読む]
  • 新茶「玉翠」100g1000円のお茶が出来上がりました。
  • 今日は5/1、本日より5月です。さて、今日は100g1000円の玉翠を製造しました。そのため製造から出荷まで忙しい1日でした。玉翠ですが、かなりいい出来です。昨年よりも少し細見は足りませんが、材料のおかげで水色も良く、味も甘みが出た仕上げになりました。明日より販売開始できます。ぜひお試しください。太田園ネットショップお茶用ブログ http://ootaen.cocolog-wbs.com/1/フェイスブックMixiページ [続きを読む]
  • 新茶「ゴールド太田園」100g1200円をアップ
  • 今日は100g1200円の「ゴールド太田園」が出来上がりました。なかなかにいい出来。ヌキワケして、長さで仕分けたお茶を、それぞれ大きさにあった乾燥機で火入れして、最後に合組機から出たその香りは、甘くてうまそうないい香りをぷんぷんさせています。お茶の香りは難しいもので、青臭い香りを求める野でしたら荒茶のままで、旨味を引き出すようでしたら火入れ乾燥をして、茶葉内部の旨味を引き出した方がいいです。さて、今回の [続きを読む]
  • 新茶の仕入、仕上、販売!
  • 今朝から新茶の仕入です。3軒の農家さんが持ってきました。だいぶ日程的には遅れました。かなりミル芽なので、細心の注意を払って仕上げしました。№1新茶と№2新茶を仕上げました。どちらも品種はさえみどりですが、なかなかに濃い水色で、ミル芽のホンワカした味が出ています。左が№1、右が№2で、左の方が高いお茶です。写真だとわかりませんが、左の方が細く、お茶も重いです。味も甘みも濃いです。底が値段の差になってくる [続きを読む]
  • 新茶はもう少し
  • おはようございます。さて、今日は朝は曇り、これから天気は回復予定です。外も明るくなってきました。これならば今日、農家さんは予定通り新茶の摘採を始めるでしょう。なので、明日の朝から当社は新茶の仕入れを始めます。今朝の天気は快晴ではないですが、日が出てきて、微風。風が少しでもあるのとないのとでは新芽の乾きが違います。雨に濡れたままの新芽だとどうしても色目がどもり、水色も赤黒くなりたがります。それは新芽 [続きを読む]