いただきます、つっち〜。 さん プロフィール

  •  
いただきます、つっち〜。さん: いただきます!はこだて
ハンドル名いただきます、つっち〜。 さん
ブログタイトルいただきます!はこだて
ブログURLhttp://ameblo.jp/takashi55/
サイト紹介文北海道・函館市の観光情報、道南地方・青森地方の話題、イベント、まちづくり、街歩きを紹介します。
自由文北海道・函館市や道南地方の「おすすめ観光名所」はもちろん、
気になったところや季節の移り変わりを写真付で紹介しています。
観光での素朴な疑問やわからないことなどがありましたら、
ぜひお気軽にご相談ください。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/12/16 16:51

いただきます、つっち〜。 さんのブログ記事

  • ちょっとお得な函館観光「ツインクルジョイクーポン」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 もうすぐ7月!函館観光もトップシーズンに入ります そこで今回のブログでは、函館観光がちょこっとお得になるJR北海道「ツインクルジョイクーポン」を紹介します。 こちらのクーポンは、函館市内をはじめ、北海道内各地の人気観光スポットや、ご当地グルメなどが、お得になるもので、2枚セットが1000円、4枚セットが2000円、6枚セットが3000円でJR北海道の駅( [続きを読む]
  • 宮原かまぼこ店「創業祭」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。私の住んでいる函館山の麓・西部地区には、数多くの老舗店があります。 その中の一つに、「ヤマサ宮原・宮原かまぼこ店」さんがあります。 宮原かまぼこ店さん。創業1883(明治16)年! 100年以上の歴史と伝統を受け継ぎ、今に至っています。 その宮原かまぼこ店さんで、毎年6月の1日間だけ開催される「創業祭」。 店内の商品が半額というのを知り、早速、行って [続きを読む]
  • 末広町を夜散歩
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 先日、ラジオで、こういうお話を聞きました。 「ウォーキング、散歩をするなら夜がいい」 なんでも、夜にウォーキングをすることで、熟睡でき快眠がえられるとか。(ごめんなさいしっかりと聞いていなかったもので) 函館で夜にウォーキング、散歩するなら、断然、函館山の麓・末広町周辺がいいかなと私は思います 函館市電「十字街」電停近くの「函館市地域交 [続きを読む]
  • あの本がなくてもいただけるワンコインランチ
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。あの本がなくてもワンコインで食事ができるお店。「あの本」は今年は6月15日(木)で利用期間が終了しましたが、函館市内には、いろいろなところに、あの本がなくてもワンコインで食事ができるお店があるんですJR函館駅前付近でワンコイン500円ランチといえば「函館朝市 駅二(えきに)市場」の「朝市食堂二番館」さん(写真のやや中央のやぐらがあるところが駅 [続きを読む]
  • 「函館山登山バス」で夜景を見に行きましょう
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。函館観光で欠かせないもの!「まちあるきガイド!!」も大事ですが、『函館山からの景色を楽しむこと』が一番ではないでしょうか。山頂展望台から見る夜景は、函館に来たらぜひ見てほしいものです。ところで、函館山山頂展望台へのアクセスは、函館山ロープウェイが有名ですが、今日紹介するのは、函館バス「函館山登山バス」です!!函館山登山バスは、JR函館駅 [続きを読む]
  • 函館市内で「交通系ICカード」が使えるところ
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 2017年3月25日からサービスが開始した函館市電、函館バスの交通系ICカード「ICAS nimoca」。 電車やバスだけでなく、さまざまなところで使えるというメリットがありますが、「はて?コンビニなどでは使えるけど、他にどこがあるだろう??」と思っていらっしゃるかたも、多いと思います。 そんなかたへ、今日は、「え!そこでも交通系ICカード使えるんですか! [続きを読む]
  • 「焼き鳥は串から外すべきか」問題、函館バージョン
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 先日、テレビを見ていたら、「焼き鳥は串から外すと味が落ちてしまう」(まずくなってしまう)という話題になって、その理由として、・串から抜いた時に肉汁が出て、旨味が抜けてしまう・先端の一口目と二口目で塩の量が違うとあげていました。それを見て、(はて?函館のアレはどうなんだろう??)と思いました。 そうです!函館の焼き鳥の代表格、「ハセガワ [続きを読む]
  • 函館を代表するグルメ「ラッキーピエロ」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。今日のブログは特に、「これから函館へ出かけよう!観光しよう!」と考えていらっしゃるかたにぜひ読んでほしい内容です。函館といえば、ハンバーガーレストラン「ラッキーピエロ」さん!函館市内、近郊に17店舗あり、いつも多くのかたが訪れてにぎわっています。看板メニューの一つ「チャイニーズチキンバーガー」年間30万食近く売れている人気のハンバーガー [続きを読む]
  • 函館観光の穴場!「戸井ウォーターパーク」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史です。よく、ガイドをしていると、「土田さん、函館観光で穴場スポットってありますか」と聞かれます。今日は函館観光の穴場スポット、函館市戸井地区にある「函館市戸井ウォーターパーク」を紹介します函館市戸井ウォーターパークは、函館の中心部から車で約40分、戸井地区にあるアウトドア施設です。紹介したいポイントが3つあります。ポイント1「サークルコテージが完備されていま [続きを読む]
  • Cafeマリオドール
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。函館山の麓・西部地区には古い建築物をリフォームして、カフェとしてお店を開いているところが数多くあります。というのを、先日のブログで紹介しました。市電「十字街」電停からベイエリアの金森赤レンガ倉庫へ向かう途中にある「Cafeマリオドール」さんもそのうちの一つですお店の建物は、昭和10年に海産商問屋として建てられたもの。また、イスは布を張り替え [続きを読む]
  • 十字街・銀座通りへの思い入れ
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史です。 前回、「十字街周辺は街全体が博物館!」というブログを書きました。 十字街という街は、今も昔も、いい意味で変わらない街でして。 何気なく歩いている通りにも、大正時代や昭和初期に建てられた建物が、数多く残っていたり。 雨や雪をよけるアーケードも、今から40年以上前から設置されていて、朽ちているところもありますが今でも残っているところを見ると、なんだか懐かし [続きを読む]
  • 十字街周辺は街全体が博物館!
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 私、函館まちあるきガイドと並行して、函館市の公式観光情報サイト「はこぶら」の記者もしています。 はこぶらでは、今、街歩きなどの「おすすめコース」を紹介しており、先日、『レトロ感が魅力、古建築カフェ巡り』を制作しました。 おすすめコース、11コース、どれも個性あるコースで、いずれもおすすめしたいですが、個人的に特に思い入れがあるコースがN [続きを読む]
  • 元町公園周辺をぐるりと散策
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 昨日6月9日(金)、ガイドの下見のために、元町公園周辺を歩いてきました 公園内では、北海道の花「はまなす」が咲き始めていました。 はまなすが咲いているのを見ると、夏は近づいているなあと思います 階段を上って、公園外の「旧函館区公会堂」へ。 そして、元町公園で気になるのがこちら。何かを伐採した感じですね。 もともと、元町公園内には、ポプラの木 [続きを読む]
  • 古建築カフェをめぐる街歩き
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 函館市の公式観光情報サイト「はこぶら」にて、おすすめコース『レトロ感が魅力、古建築カフェ巡り』が掲載されました。 函館山の麓、西部地区には、歴史ある建物を活用した個性的なカフェがいくつもあります。 本来ならば、全てのカフェを紹介したかったのですが、コース設定の関係で、掲載を見送ったカフェもあります。 大手町にある「Cafe&Deli MARUSEN」さ [続きを読む]
  • FMアップルウェーブ「夜は気ままに!」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 私、函館まちあるきガイド土田尚史は、毎月第二木曜日、青森県弘前市のコミュニティFMラジオ局「FMアップルウェーブ」さんの『夜は気ままに!』という番組に、電話出演をし、まちあるきガイド目線で、函館市内や近郊の話題を紹介しています※番組はインターネットでも聞くことができます。詳しくはアップルウェーブさんのホームページにて 番組放送終了後に、ラ [続きを読む]
  • 6月10日は「路面電車の日」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 今週の土曜日、6月10日は「路(6)面電(10)車」とちょっとした語呂合わせから「路面電車の日」という記念日になっています。 函館の路面電車では、この日1日は、全線終日200円(小児100円) の均一料金で乗車できます 函館の路面電車は、さまざまなタイプの電車が走っており、生誕100周年を迎えた電車から、 段差のない、乗り降 [続きを読む]
  • ラッキーピエロは開店30周年!お得がいっぱい!!
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 函館市内、今日はスッキリと晴れていますここ数日、気温も低かったですが、今日は初夏の函館らしい温度に 前回のブログで紹介しました「市民創作函館野外劇」。野外劇は今年で30年目の記念公演ということですが、ほぼ同時期に開店したお店があります。 函館を代表するハンバーガーレストランラッキーピエロさんです ※よく、勘違いされるか [続きを読む]
  • 第30回記念公演「市民創作 函館野外劇」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 前回のブログで、はこだて国際民俗芸術祭について紹介しました。実は、函館にはもう一つ、夏になると欠かせないイベントがあります。 特別史跡五稜郭跡にて行われる「市民創作 函館野外劇」です。 函館野外劇は、1988年から始まり、今年で30年目を迎える、函館の夏の風物詩ともいえる伝統あるイベントの一つです 大地の神コロポックルとア [続きを読む]
  • 第010回 はこだて国際民俗芸術祭
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 今年の夏も「元町公園で世界に出会うイベント」がやってきます。 はこだて国際民俗芸術祭(WMDF・・・World Music Dance Festival)です。 今年は記念すべき第010回目の年(「999回まで行うことを目標としている」と聞きましたので、あえて第010回と表記しています) 8月5日(土)〜11日(金・祝)に開催されるはこだて国際民俗芸術祭。今年の [続きを読む]
  • 居酒屋であれを頼むのはどうか問題
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史です。 私は酒飲みではないので、あれですが、最近、ネットで話題の、居酒屋などでアレを頼むと、「学生気分が抜けてない」と言われてしまう問題。 どうなんでしょうね。もし、仮に私が上司だったら、遠慮なく、私自身がパクパクいただいているかも・・・。 で、私でしたら、居酒屋などで、もしメニューにあれがありましたら、必ずと言っていいくらい注文するものがあり [続きを読む]
  • 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸の見どころ
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 6月に入りましたが、雨降りで、気温も低く、肌寒い函館市内ですちょっと前までの暖かさはどこへいったのやら・・・。 前回のブログで、「函館市青函連絡船記念館 摩周丸の見どころ」を紹介しました。 摩周丸だけ紹介するのはちょっと・・・、と思い、今日もアーカイブですが、津軽海峡をこえて、青森市にあります「青函連絡船メモリアルシップ八 [続きを読む]
  • 函館市青函連絡船記念館 摩周丸の見どころ
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 6月に入りました!が、外は雨降りなので、街歩きはせず、自宅でゆっくりと休んでいました。 外付けのハードディスクを整理していたら、いろいろな写真が出てきまして。 ちょうど今から2年前に、NHKのブラタモリで、「函館篇」が放送されていました。 そのときの、PR看板を路面電車にて行っていたのを写真におさめていました ブラタモ [続きを読む]
  • 長―――い「塩味パン」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 今日、午前中、用事があり、国道5号線を走っていて、ふと、思い出しました。 北海道の製パン会社、「日糧製パン」さんの・・・、 直売売店にまた立ち寄ってみよう! こちらは、今月中旬にたまたま見つけた、パン工場内の直売売店で、一般のかたも利用できます。その時の日記はこちら (さて、今日は何を買おうかな?) と、棚を [続きを読む]
  • 6月1日は「写真の日」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。 明日6月1日(木)は写真の日です。函館と写真は、切っても切れない関係とでもいっていいくらい、深い歴史があります。 私は、街歩きの際には、カバンにコンパクトデジカメを必ず入れて、これは!というものをいろいろと撮影してきました 遺愛学院のクロッカス、住三吉(すみよし)神社の桜並木、 ちょっと足をのばして、木古内町の芝桜に、 [続きを読む]
  • そろそろやってきますか?「くじらの竜田揚げ」
  • こんにちは、函館まちあるきガイドの土田尚史(つちだたかし)です。6月に入ると、真いか(スルメイカ)漁が始まり、ニュースや新聞などで紹介されますが、ほぼ同じ時期に、ツチクジラ漁も話題にあがってきます。函館はクジラを食べる文化が古くからあり、毎年、この時期に、近海で獲れたツチクジラが水揚げされ、店頭にならびます。(参照:函館市公式観光情報サイト「はこぶら」)また、豊川町にあるラビスタ函館ベイそばにあり [続きを読む]