hibou さん プロフィール

  •  
hibouさん: THE OWL GENE LURE'S/オウルジーンズ
ハンドル名hibou さん
ブログタイトルTHE OWL GENE LURE'S/オウルジーンズ
ブログURLhttp://ameblo.jp/owlgenes/
サイト紹介文岡山県発ハンドメイドトップウォータールアー”オウルジーンズ”ビルダー、イブーのブログです。OWLGENES.
自由文岡山県にてブラックバス用ハンドメイドトップウォータールアーを製作販売しております。THE OWL GENE LURESことオウルジーンズです。ルアー製作日記と見せかけた宣伝?やったり、日々の出来事に見せかけた宣伝?等を綴っております。
所属シーバスクラブ、リレイテッドでの入道捕獲までの道、シーバスから学ぶ淡水釣り論等・・・に見せかけた宣伝です。   多分。 
よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2010/12/16 16:22

hibou さんのブログ記事

  • 実釣ロケ初日とか...
  • オウルジーンズ初の映像作品。ネコビジョンさんから、久しぶりのDVD作品がオウルタイトルで製作発売されるなんて!...と、浮き足だったまま今日が第一回となる実釣ロケ初日...朝2時半に起きて、3時に工房。カメラ機材の搬入から現場に4時着。薄明かりで用意すれば、日出一番のり。余裕で2〜3本は揃えれるわっ!なんて理想は、夜中から降り始めた雨から打ち砕かれました。日出が遅い。寒い。機材の保護の準備。そして、なにより自 [続きを読む]
  • 週始め
  • 週始めは、デッドスロウ二便の準備。別注品も出来ました。大変お待たせいたしました。三重県からは、番長さん。「朝一、サクッと一本」とデッドスロウで。今週は、出荷に製作に...合間には、今期ネコビジョンさんからお披露目予定の、DVDの撮影が控えます。ネコビジョンさんからは、すでに撮り始めた素材から、イメージカットのPVも届けていただきましたので、ご紹介。実釣撮影、頑張ります! [続きを読む]
  • お気に入りはデッドスロウ。
  • テスト段階での葛藤は、設計の無理さ。妥協というと聞こえは悪いが、とかく反応が良かったものだから、その「無理さ」を改善することよりも現状の性能を維持することの方を最優先したデッドスロウ。もちろん得意不得意はあるだろうが、このタイプのプラグにとっつけるタイプのアングラーからは、作り手も「驚く」様な釣果が日々届いています。こちらは福岡からハマさんの釣果。寝坊からのおかっぱりで55cmとのことです!また、今 [続きを読む]
  • 斜め上
  • 下手なりに、それなりに。エアブラシやガンはいくつか持ってます。使い終わったら、都度きっちり掃除するタイプ。以前、メンタナンスフリー的なニュアンスで、安い台湾製のエアブラシを導入しました。メタリックなどのややこしい奴を吹く専用に...もちろん割りきっていたのですが、気づいたら噴射角が...これぞ想像の「斜め上」を行くというやつか?斜め下に向けて使い続けます...三重県は、今年で10周年を迎えたクルーズさんの記 [続きを読む]
  • デッドスロウ 続く
  • デッドスロウ釣果が続きます。こいつの「やり口」を見つけた番長です。この日は、やはり二本ともリアめがけて、リアフックかかり。デッドスロウ二便は、「三重」「関東」「アメリカへの輸出版」。週明けにも出荷いたします。 [続きを読む]
  • デッドスロウ
  • テスト中、「これ、本当に反応がいいです」と話していたのは三重県の番長さんとデッドスロウの話...作っている途中から話し合っていたこともあって、現物が届いた番長からは「羽がすぐ曲がるど!」とか「ヒートン曲がってないか?」とか...いわゆる距離が近いが故の「ぶつぶつ」と...まあ、それでもとにかく釣りしてみてください!と強気に...そんな番長さんからは、「鬼に金棒 番長にデッドスロウ」です。この日の最大魚は54cm [続きを読む]
  • アルカスヌーヴォ
  • 岡山から単身赴任のオノキチは、もうすっかり石川県の人。めっきりバス釣りに行く回数は減ったけど、それでも届けてくれる魚はこっちのとはまた違う石川クオリティ。...ってことで、石川県からオノキチさんの釣果は、アルカスヌーヴォの巻き巻きポーズです。ルアーはもちろん、竿もトレーも偏光も。オウルジーンズでありがとう。 [続きを読む]
  • bbウルラ その2
  • こちらは兵庫から、bbウルラ。久保さんからいただきました。その日は何をしても無反応だったらしく、二週目はウルラで「ごり押し」と決めて、飛び出した奴。作り手としては、「ウルラだったから釣れた」とは言わないが「変化」をつけるために投入するきっかけになったというのは、良くも悪くも平均的なプラグではないというところに大変嬉しく思う釣果報告です。大阪 兵庫と、今日はbbウルラで二本のご紹介でした。 [続きを読む]
  • オリジナルベタ
  • 当時、いわゆる御三家と呼ばれたトップウォーターメーカーの熱烈なユーザーだった頃。いまみたいにSNSとかも無ければ、記念撮影は「使いきりカメラ」だったってこともあって、釣果をメーカーに送ったこともなかったのですが...その分、毎日届く釣果には大変嬉しく思いながら、その当時を思い出す度に、いちいち感謝しております。地元岡山はクニからの釣果。オリジナルベタでの思い出です。 [続きを読む]
  • デッドスロウとホーンテッド
  • 一便の出荷が終わり、間髪入れずに二便の準備に追われているのは「デッドスロウ」。早くも釣果は福岡から。得意の、オリジナルホーンテッドでの釣果と合わせて届けてくれたのは、ハマさんでした。出荷時のデッドスロウは、後ろの回転を押さえる様に曲げを入れています。 [続きを読む]
  • ねずみで蛇頭
  • フィールドスタッフ浅原が、どうやら久しぶりにブログを更新したとかで、ドキドキしながら開いたら...なかなかの露骨な宣伝に、作り手としてちょっと恥ずかしくなりながらも...忘れられないうちに。苦手ながらに書いてくれてます。フィールドスタッフ浅原ブログもどうぞ宜しくお願いします。「楽しませてもらいました!」ってのは、千葉県から鈴木さん。「ねずみ」で「蛇頭」っていう組み合わせ。 [続きを読む]
  • ブルートュース
  • マルテのマルが、遊びに来てくれました。どうやら新しいルアーを自慢しに来たみたい...本当にいいルアーだった「マルハタマシーン麦」。いつものラーメンを食べて、持ってきたハンディカラオケの機械で、なんとカラオケ大会をはじめようとするマルハタ...「仕事させてくれ!」というのに...このマイクを携帯の「ブルートュース」で繋ぐんですよ!と...いや、それ「ブルートゥースじゃろ?」って言っても、「ブルートュース」と言 [続きを読む]
  • SB
  • 九州の、大世帯「サーフェイスボム」。略してSB。「総長」ことリーダーを始め、仲良くしていただいているメンバーさんもたくさんいらっしゃいます。毎年微力ながらにオウルジーンズも協賛をさせてもらっているのは、サーフェイスボムカップ。今年は5月28日開催とのことです...そんなSBからは「副総長A-3」さんから釣果報告をいただきました。オリジナルホーンテッドで、余裕の50アップでした!!岡山から、SBカップの成功を祈って [続きを読む]
  • デッドスロウ
  • 今まで作って来たルアーの中でも、とりわけ「入れ物」に困ったのは今回のデッドスロウ。羽根の手曲げには時間がかかりましたが...第一便の出荷準備。同梱物や、特殊なオーダーとかが無い限りは、明日より順次出荷となります。一足早く手から離れたのは、スタッフ陣へ送られた個体から。GW中は、一日しか釣りに行けなかったそれぞれからも、デッドスロウの効果は返ってきました。フィールドスタッフ浅原。オウル西見。いよいよお届 [続きを読む]
  • 琵琶湖でオウルフィッシュキング
  • ここではお馴染み、三重県の番長さんはGWには琵琶湖から釣果を届けてくれました。届いた画像は数枚。スケール画像ですが、実はこの日。画像の40〜55までのサイズが、なんと11本!すべて「オウルフィッシュキングギル」で...キングシリーズは、そのボリュームから出番が増えるからか?琵琶湖での実績が高め。今年も健在です。 [続きを読む]
  • 東からフロバイ
  • 東の釣果も嬉しいもの。手返しと遠投性能と、レンジカスタムが得意な「ちょいデカ」と呼ばれるのがフロートバイブ。茨城からの関東釣果は奥村さんから。メジャーフィールド「小貝川」からです。 [続きを読む]