sava さん プロフィール

  •  
savaさん: sava!
ハンドル名sava さん
ブログタイトルsava!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sava_avas/
サイト紹介文興味あるものを、興味ある人に。
自由文食・旅・散歩・オマケ・Suicaのペンギンなどの雑趣味情報を狭量な視点で御紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供796回 / 365日(平均15.3回/週) - 参加 2010/12/18 17:20

sava さんのブログ記事

  • 今日の「ホンのひとことだけ」。
  • 歳をとったら、全てではないにしても花の名前ぐらいは言えるようになりたい。そう思って植物園巡りをし続けているワタクシ。基本的に記憶力に乏しいもので、継続していればいつかは成ると考えています。長らく植物園通いをしていて気付いたことは、基本的に熱帯植物の方が好きだということ。昔はバラとかカラーが好きでしたが、近年は花の好みも変化してきました。変化と言えば、幼少の頃のトラウマで敬遠していた外国語。特に英語 [続きを読む]
  • 栗と月とカメラ。
  • 栗のシーズン到来ですね。ちらほら食品売り場で栗を目にするようになってきましたが、長雨や台風もあったし、今年の収穫はどうなるんだろう?っつーか、もう秋なんだと気付いて、一年の早さに驚きました。つい先日まで栗の話をし続けていた気がするのだけれど、あれから一年も経っているんですねぇ。早いなぁ〜、一年って。考えたら、今年もあと三カ月ちょいですもんね。今日も、肌寒くて長袖とロングスカートを履いているワタクシ [続きを読む]
  • アサヒ飲料 十六茶「ムーミン デザインアルミホイル」は全4種。
  • ムーミン デザインアルミホイル[全4種]9月11日から始まっていたらしい十六茶のキャンペーン@スーパー。十六茶4本で一つ貰えます。ワタクシはちょっと迷って、ムーミンママを選択。おにぎりを包んだ時に、ちょっと明るくて可愛いかなと思って。[ムーミン公式HP]http://moomin.co.jp/news/campaign/32834持ち帰りで重くなければ、もう一種類欲しかったかも。アルミホイルのオマケって初めて見た気がするけど、ラップよりは使い易い [続きを読む]
  • ボーイング787ってこんなに違うんだね。
  • 先日、台北→羽田間で乗ったのが787型機@ANA。行きがトラブルで767型機だったもんで、設備のどえらいギャップに驚きました。モニターの下にUSB端子が付いているので、Androidスマホなどの充電ができます。または、タブレットなどに保存したデータの閲覧もできます。写真とか。旅先で撮った写真を帰りの機内で見るってのもいいかもね。って、大概の人が爆睡してるからそんな余裕は無いと思うけど。そいでもって、音楽の再生もでき [続きを読む]
  • ヌマエビ連続死亡事件。
  • ヌマエビ連続死亡の事件現場。愛しのエビータが逝ってからペットロス状態のワタクシ。その心の隙間を埋めるべく、ミナミヌマエビを購入。ガラス鉢から信楽焼の鉢に移し替えて放置していたら、真っ赤になって死亡していました。それを菜箸で摘み出し、数日後にミナミヌマエビよりは強いとされるヤマトヌマエビを2匹放流。一匹200円以上したのに、翌朝には死亡していました。ショックが半端ない。ちなみにヌマエビは水質のバロメータ [続きを読む]
  • 【台湾】茶こし付き携帯水筒「Travel Buddy」が面白い。
  • [Travel Buddy(370CC) NT$460(約1,748円)]※日本で買うと1,000円近く高くなります台湾で、かなり頻繁に目にする茶商「天仁茗茶」の店舗。神戸の南京町にも日本1号店があるそうですね。2013年オープンだから、最近か。横浜にも店舗があるそうです。その「天仁茗茶」の台北の店舗の一つで写真の商品を発見しました。めっちゃツボ。これは欲しい。何度も様々なところで目にしたのですが、結局購入したのは旅の最終日でした。メイドイ [続きを読む]
  • 【台湾】台北市『京町8號』という博愛路にあるオシャレカフェが気になった。
  • このビルの一角にあります。右側からも左側からも入り口があるのでわかりやすいかも。台北駅近くのカメラ街である博愛路。古蹟(文化財)に指定されている建物が多いエリアでもあります。日曜日なので人が少ない博愛路(Bo'ai Road)。その付近を散策中に発見したのが、日本っぽい店名の『京町8號』。見るからにカフェでした。スッキリとした外観は、逆にこの辺りでは目立ちます。珈琲があるってことは、この看板から理解できた。珈 [続きを読む]
  • 【台湾】やっぱり台湾に居るのはタイワンリスよね。
  • 散歩中に、台北市内でリスと遭遇しました。日本では特定外来生物に指定されているタイワンリスですが、当然、台湾では在来種ってことでして、そこら辺の公園で朝っぱらから堂々と徘徊していました。[タイワンリス(台湾栗鼠)]学名:Callosciurus erythraeus thaiwanensis ネズミ目リス科タイワンリス属我々に気付く。「みせもんちゃうぞ、コラ」というアテレコをしてみる。台湾でタイワンリスに遇うのって、日本でニホンリスに遇 [続きを読む]
  • 【台湾】台北市@壱景。【写真多用】
  • 夜になっても気温が下がらない。これでも先週よりも涼しいのだそうです。ある日ある時、急に高所&閉所恐怖症になり、飛行機に乗るのが怖くなったワタクシ。それ以来、長らく海外には出ていません。乱気流なんかに巻き込まれると吐きそうになる。それは誰でもか。そんなワタクシは今回、初めて台湾にやって来ております。日本語も、ほぼ英語も通じないけれど、台湾の人たちは総じて優しくて親切。本当に親切です。この旅でも、とて [続きを読む]
  • 【台湾】台北市『誠品生活松菸店』でならチョット良い物が探せそう。
  • 日本人建築家・伊東豊雄が設計したのが『誠品生活松菸店』。小洒落たセレクトショップや、飲食店、革やガラスの体験工房などがある大変オシャレな商業施設です。地下には映画館もあるそうです。台湾でも人気があるらしい建築家、伊東豊雄氏の建てるものはどこか奇抜。当然、正方形の箱型ではないんです。なかなか楽しい店内ですが、散策中に「写真を撮っていいよ」と勧められたお店で試飲と購買をして参りました。【掌生穀粒】良質 [続きを読む]
  • 【台湾】台北市『玉欣珍傳統美食坊』で台湾ワンタンの美味しさに驚く。
  • 台湾大学を見学後、松山文創園區に移動すべく駅に向かいます。ちょうどランチタイムだったもんで、駅までの間にあった「玉欣珍傳統美食坊」というお店に立ち寄りました。外で食事をしていたオバチャンが「入っていけ」と言うもんで、「美味しいのか?」と訊いてみる。まあ、答えは言われずとも想像がつきますわな。システムは分からんが、とりあえず入店。誰も居なかったので、座る席にちょっと迷う。理由はクーラーが直撃する席が [続きを読む]
  • 【台湾】台北市『老蔡水煎包』の鮮肉包(肉まん)が激ウマなので三度食す。
  • 台北駅からすぐの場所にある『老蔡水煎包』は早朝から開いている便利なお店です。ここの肉まんが激ウマ過ぎて、滞在中3度も買いに行きました。「包」は三種類あり、鮮肉包、高麗菜包(キャベツまん)、韮菜包(ニラまん)がそれ。一つNT$15(約57円)と激安なのもGOODです。となりはサンドイッチを売るお店。メニューはシンプルで分かりやすいです。早朝なので、できたて熱々のものが食べられます。写真付きのメニュー表もあり。親切 [続きを読む]
  • 【台湾】台北市『鬍鬚張美食文化館』で魯肉飯を食べてみる。
  • 寧夏路にある『鬍鬚張美食文化館』は、日本にも支店のある魯肉飯で有名なお店です。一度はここで魯肉飯(ルーローファン)を食べたいと思っていたもんで、迪化街(ディーホアジエ)に行きついでに食事をして参りました。[魯肉飯(ルーローファン) NT$35(約133円)]ここでは、こういうお漬物が付くんですね。[水耕A菜 NT$50(約190円)]日本には無いんじゃないかなって気がする菜っ葉。シャキシャキとした食感と軽さ的には空芯菜とか豆苗 [続きを読む]