ゴリラ さん プロフィール

  •  
ゴリラさん: 素直×勉強好き×ゴリラ発想=
ハンドル名ゴリラ さん
ブログタイトル素直×勉強好き×ゴリラ発想=
ブログURLhttp://ameblo.jp/team-gori/
サイト紹介文船井総研で唯一「ゴリラ」を名乗るゴリラブログ。日常や妄想から、販促に活かせるユニークな切り口をUP。
自由文販促の“切り口”をUPしていく、販促担当者のサポーターブログ!パチンコ業界の常識に捉われない柔軟な発想で、ユニークな企画を皆で創ろう!日々の生活や妄想から、ネタをアップします。『ネタとゴリラ発想は使いよう!』。斬新な“切り口”を生み出すのは、アナタ次第!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/12/20 20:58

ゴリラ さんのブログ記事

  • 憧れ力を見直すきっかけにしなさい!
  • 先日の浅田真央さんに引き続き、宮里藍さんが引退を表明されました。ゴリラ小冊子にも書きましたが、人財育成で一番強力な力が「 憧れ力 」です。何を教えるでもなく、相手が憧れて、勝手に努力、成長します。多くの人が、浅田真央さんと宮里藍さんに憧れて、若い世代に多大なる影響を与え、かつ、業界さえも変えました。卓球の福原愛選手だったり、テニスの錦織選手だったり、体操の内村選手もそうです。↑日本では、マイナ [続きを読む]
  • ルールを減らす会議をしなさい!
  • ルールが多い会社は、大人子供が多い会社です。 大人大人が多い組織は、ルールが少ない組織です。大人子供が多い組織は、ルールが多い組織です。 ルールで管理したいから、ルールが増えます。ルールが必要なタイミングがもあります。それは、そのときに必要なルールだったかも知れません。今もそのルールが必要か?長く慣習で残ってしまっているルールは、社員の「 本質的な成長を 」阻害していないか? 会社と [続きを読む]
  • 人財開発が花形になる組織にしなさい!
  • 成長期におねる会社をけん引するのは、間違いなく売上をつくれる人財です。営業のエースが、花形です。 日本経済が縮小(人口減少)のこれからの時代は、営業のエースと人財のエースが両輪で活躍する時代です。 採用ができ、社員育成(成長サポート)ができ、社員定着率向上ができ、会社軸の価値観を自分で体現でき、会社軸の価値観を共有する(経営者の代弁者)仲間を増やすことができ、企業価値の向上に寄与できる、 [続きを読む]
  • 腹が減ったら、飯食おう!
  • 一日3食! 昼の時間になったから、昼ご飯を食べる。これが「 常識 」です。 が、お腹が減ったから、昼ご飯を食べる。これが「 本質 」です。 12時になったから、お昼ご飯を食べるというのは週間化され、特に、疑うこともありません。「 常識を疑う 」という本質は、こんな日常にあります。 一日3食の必要があるのか?そもそも、不規則な生活をしているなら別ですが、規則正しい生活をしていると、 [続きを読む]
  • ワンフレーズビジョンを創りなさい!
  • 経済が縮小し、かつ、全業種が衰退マーケットです。 の中で、経営として必要なのは、理念よりも「 ビジョン 」です。想いよりも、指標です。 キレイごとよりも「 大丈夫! 」と、社員は言って欲しいのです。「 郵政民営化! 」「 自民党をぶっ壊す! 」と、良く分からないけど、未来が大丈夫な感じを示してほしいのです。 そんなビジョンを明示するリーダー、経営者が存在するチーム、会社が元気です。&nb [続きを読む]
  • トップダウンでいこう!
  • 日本経済の縮小は止まりません。政治家が、、、とか政府が、、、の問題ではありません。人口構造的に、将来に渡って、縮小が決定しているだけです。 さて、そんな中、上手に経営を行っていくには「 トップダウン 」が必要です。 それは「 ビジョンをトップが伝え続ける 」です。はい。 いわゆる「 トップダウン 」という言葉の響きは「 指示してやらせる 」というものです。成長期においては、これで良か [続きを読む]
  • 全体最適、目的、本質を書き残しておきなさい!
  • 人間は、忘れる動物です。忘れることが標準装備されているので、健全な精神状態を保てることができます。 が、できる限り、忘れずに進めたいのが、会議、プロジェクト、です。多くの人が、ついつい「 部分最適 」「 手段 」「 現象(うわべ) 」に囚われていきます。 よくあるのが  ・会議をすることが目的になってしまう ・会議の資料を作ることが目的になってしまう です。そう、  ・そもそ [続きを読む]
  • お金の価値観で、異いを教えなさい!
  • 経営者と従業員(社員)の、一番の異いは「 お金 」に関する価値観です。 「 経営者感覚を持て 」と言うのは、正しいそうな指導法でありキャッチコピーです。が、実際、経営している立場とでなない立場とでは、やはり、圧倒的に異いがあります。これは、その立場にならないと、多分、実感できないことなんだと思います。 それが「 お金 」です。 従業員にとって、お金とは「 貰うもの 」です。が、 [続きを読む]
  • 自分理念を作りなさい!
  • 会社はトップで99%決まる。 船井総研社員ならずとも、多くの方がこの言葉に触れた経験があると思います。し、多くの会社や経営者に会うと、そのことを実感せずにはいらせません。 会社はトップで99%決まる。これが真実だとすれば、「 経営理念 」は、会社のトップが理念が、会社経営や業績アップ人生育成にとって「 重要度が高い 」と「 本気で 」と思っていないと、その理念は形骸化する、というこ [続きを読む]
  • 初心なんぞ、捨てさせなさい!
  • 新入社員が入ってくる時期です。会社内に、フレッシュな空気をもたらしてくれます。 そして、この時期に必ず登場する単語が、この「 初心 」です。是非、捨てさせるように教育してください。 どんな人間でも、初心を「 忘れ 」ます。「 忘れる 」というのは、人間として正しい機能です。正常です。ので「 初心を忘れずに頑張ります! 」や、「 初心を忘れない様に頑張ってください! 」的な言葉自体が、誤り [続きを読む]
  • 地道な質問で育てなさい!
  • 誤字脱字が多い人がいます。前職は印刷会社の営業マンだったので、「 誤字脱字 = 刷り直し(要は、不良品。クレーム。) 」でした。 元来の生真面目で几帳面な性格もあいまって、会社で一番、誤字脱字に敏感な営業マンとなりました。 船井総研に入社し、誤字脱字の多さに驚愕しました。確かに、個人差はあるのですが、概ね、誤字脱字に「 大らかな 」文化がそこにありました。 さて、結論。誤字脱字は、無 [続きを読む]
  • 嘘つきを育てる管理を止めなさい!
  • 人間ってのは、寝坊もするし、ミスもします。これを怒る人ってのは、自分の価値観を深いレベルで見直した方が良いです。そんなリーダーの部下は、幸せ感を抱いてないと思います。 で、長いことビジネスに関わっていると、どうしても「 嘘をつくこと 」が、癖になってしまっている人に出会います。本人は、究極レベルの「 無意識 」です。癖だから。そう、嘘をつくことが「 癖 」レベルなんです。↑こゆ公式に気 [続きを読む]
  • 抽象的な事例を喜びなさい!
  • 否定的な人はそれは、「 うちの地域では、、、 」「 うちの会社では、、、 」「 うちの業界では、、、 」「 うちの社長では、、、 」が、口癖です。 で、「 もっと、うちと同じ条件の事例はないですか? 」を「 さも 」「 切り札の様に 」言ってきます(笑。かつ、誇らしげに! 一方、優秀な方は「 それは、良いですね 」「 それは、面白そうですね 」 と、なんら、業界や会社や地域や規模感な [続きを読む]
  • ファイル名管理で、相手思考を教育しなさい!
  • 書くまでもないですが、データのやりとりが数年前に比べて劇的に増えています。で、何が増えているかというと「 共有すること 」が増えています。 チャットやスプレッドシート、ボックス、など、  1.複数人が 2.同じ場所で 3.同じデータを使う ことが、劇的に増えているのです。※数年前は、メールに添付、が基本フォーマット となると、大事なのが「 ファイル名 」です。 はい。 . [続きを読む]
  • 魔法の登場をあきらめなさい!
  • 北浦和のパチンコ店が1000億円企業になった ―埼玉・ガーデングループの小さな奇跡 野地 秩嘉 (著) ↑読みました。 ・ 会社を良くしたい、社員を幸せにしたい、お客様に喜ばれる店にしたい  と「 本気で思っている経営者 」 ・ 会社を良くしたい、会社好きの仲間を増やしたい、お客様に喜ばれるお店にしたい  と「 自発的に考えている人財開発責任者 」 ・ 接客力の向上がお客様満足の向上、 [続きを読む]
  • 結果ではなく、続ける仕組みにコミットしなさい!
  • ビジネスマンに求められるのは「 結果 」です。が、結果というのは、自分でコントロールできないことがほとんどです。「 良い 」も「 悪い 」も、結果です。 Q:社内には「 続ける 」仕組みが存在しているか? 結果を導く方法は、単純です。「 行動を 」「 続ける 」仕組みがあるかどうか?です。 できる限り、良い行動道をし続けると、良い結果になりやすく、アカン行動、または行動し [続きを読む]
  • ネーミングで会社を変えなさい!
  • 管理職という言葉を変えることです。評価という言葉を変えることです。 恐らく、日ごろ使っている言葉は長い慣習で使っているものが多く、その本質的な意味から外れてしまっていることがあります。これは、時代の背景が変わったことが多きわけです。 船井総研では「 時流適応 」という言葉と行動を大事にします。近年では「 働き方 」に対しての言葉と行動が世の中増えてきました。また「 スマホ × SNS 」の [続きを読む]
  • 超ズバリソリューションは「 ●●る 」こと。
  • 「 手抜きをしたい 」という思いで、お金を使った記憶は、中学校のときでしょうか?確か、週刊少年ジャンプなどの雑誌広告で良く掲載されていた「 記憶術 」という「 通信講座 」です。高校受験の控え「 手抜き 」をしたかったのです。その3年後、大学受験を迎えることになります。相変わらず「 手抜きをしたい 」と思ったゴリラ少年が、TV番組で見掛けた「 速読術 」に「 これだ! 」と心を動かされたのは不思 [続きを読む]
  • 禁止ルールをつくりなさい!
  • 戦略という言葉は、ビジネスシーンで「 使いやすい 」言葉です。の反面「 分かったような分からんような 」言葉の代表選手です。実験的に、誰かに「 戦略って、何? 」と聞いて、説明を受けてください。10人中9人が、言葉に詰まるし、言うてること、バラバラになると思います(涙。 かくいうゴリラも、スパッと説明はできません(笑。が、大事なことは、分かります。いずれにしても、戦略とは「 何かを決めること [続きを読む]
  • 教える環境を整えなさい!
  • 人は教えることで成長してきた? 大人になると「 教わる 」「 学ぶ 」機会というのは、自ら作り出せる人か?そうでないか?によって、学ぶ習慣が変わります。たまたま、所属している経営者が勉強好きの場合、社内勉強会、社内講師、外部セミナーなど学ぶ機会があるかも知れません。 1年のお金とお金の使い方?ですね。自分で、年間どれだけ「 学び 」に「 意識的に 」投資をしているか?↓例えば、屁理 [続きを読む]
  • 人間の記憶の曖昧さを知りなさい!
  • 人間というのは、「 忘れる 」という機能を備えていることで、健全な精神を保ち続けることができます。 その瞬間瞬間の感情を、忘れることなく、ずっとそのテンションのまま × 積み上げ式で、という機能であったとすれば、想像ですが(調べていませんが)、1日もあれば、崩壊するのではないでしょうか??? 週末、トランプ氏のアメリカ大統領就任演説がありました。翌朝の新聞でまず「 翻訳 」を読みま [続きを読む]
  • トランプ報道に学びなされ!
  • 船井総研ホールディングスの取締役である五十棲(いそずみ)の記事を引用します。 ( 以下 引用 ) トランプ氏の真の狙いは?またまたトランプネタ。CNNをはじめとするメディアとトランプ氏の対決が鮮明になっている。http://www.cnn.co.jp/usa/35094867.html先日の会見後の報道を見ると、「 大統領の資格はない 」「 70歳の子供 」みたいにトランプ氏をコテンパンに叩く報道がなされている。しかし、メディア [続きを読む]
  • 不況期に組織を活性化させるには、若い人を採用し続けなさい!
  • 正月と言えば、親戚一同が集まって、、、というのは、昔ながらの光景だったりします。 面白いな、、、と、ふと、冷静になることがありました。今年は初めて、4歳の娘と2人で実家に帰省しました。長兄家族も帰省しており、娘を含めた子供たち3人は、ずっと、なんやかんやと遊び続けていました。 翌日、母親の実家へご挨拶へと全員で伺いました。その家には家で、里帰りをしている息子たち2家族がいました。1.5歳 [続きを読む]
  • 本音と建前でいきなさい!
  • チームには、陽気な人がいた方が良い。し、できれば、明るく振舞える人の集団である方が良い。 ただ、陽気な人ってのは、育てることができない。探してくるしかない。ので、陽気な人がいた場合は、ラッキー。 明るく振舞う、自分の機嫌は自分で取る、ってのは、「 大人のマナー 」なので、教育はできないかもしれないけど、伝えることとチームから外れてもらうことは可能。 [続きを読む]