geezenstac さん プロフィール

  •  
geezenstacさん: geezenstacの森
ハンドル名geezenstac さん
ブログタイトルgeezenstacの森
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/geezenstac/
サイト紹介文音楽はクラシックが中心で、読書は推理小説を中心に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2010/12/22 23:43

geezenstac さんのブログ記事

  • 切り絵図屋清七 ふたり静
  • 切り絵図屋清七 ふたり静 著者 藤原緋沙子発行 文芸春秋 文春文庫 絵双紙本屋の紀の字屋に出入りする浪人・清七郎は、弱い者を見過ごしにできぬ性分。江戸の町に不慣れな者たちが辛い目に遇っていると知り、自分の足で調べ上げた切り絵図を作りたいと夢を抱く。折しも主の藤兵衛が病に倒れ、清七郎に店を譲りたいと持ちかけられる……。清新な時代小説書き下ろし新シリーズ。---データベース--- 中々興味深い時代小説で [続きを読む]
  • 懐かしのお茶漬け海苔
  • 妻と一緒にスーパーの買い物に付き合っていて、懐かしいお茶漬け海苔を見つけました。小生たちの世代はこのお茶漬けでした。一袋に一枚、広重の東海道五十三次の浮世絵のカードが入っていたのですね。それが、この時代になってまた、復活したんですなぁ。購入したのは一袋増量のお買得品だったのですが、カードの方は一枚でした。今回は、鞠子宿のカードが入っていました。キャンペーンは昨年の11月からスタートしているようですが [続きを読む]
  • 名古屋七福神巡り その1
  •  今日は生憎の雨となりましたが、前々から予定していたので「名古屋七福神巡り」に妻と二人で出かけました。 今回は取り敢えず、4つのお寺を巡ります。 最初は港区にある「辨天寺」です。本来なら、公共交通機関の便の悪いお寺ですが、我が家からは庄内川の堤防沿いに下っていけばいいので、一本道で辿り着けます。 名前の通り、辨財天(弁天様)をお祀りするお寺で、ここは滋賀県の琵琶湖に浮かぶ竹生島「宝厳寺」の名古屋別 [続きを読む]
  • 夏は陽炎―閻魔亭事件草紙
  • 夏は陽炎―閻魔亭事件草紙 著者 藤井 邦夫発行 幻冬舎 幻冬舎文庫 夏目倫太郎は、北町奉行所与力大久保忠左衛門の甥でありながら、戯作者を目指す変わり者。話の種はないものかと飛び回る倫太郎はある日、料亭『若菜』の一人娘が行方知れずだと聞く。しかも、彼女が祝言を上げることになっていた米問屋の若旦那が謎の死を遂げ…。倫太郎が知った衝撃の真相とは?(夏は陽炎)。書き下ろし新シリーズ第一弾。名もなき人々の悲 [続きを読む]
  • 咲いた、咲いたのチューリップ
  • 銀杯-一重遅咲きこちらも、先日訪問した「フラワーパーク江南」のチューリップコレクションです。長調ユーリップ畑にいっせいに咲き乱れるのもいいですが、一種類づつ確認しながら見て回れるのも良いものです。 ヤングファイヤー-トライアンフ 立山の春-ダーウィンハイブリット紅美人-ダーウィンハイブリットファルコン-トライアンフバレリーナ-ユリ咲きクリスタルスター-フリンジ咲きパシフィックパール-フリンジ咲き黄小町-ト [続きを読む]
  • 予算達成ランチ
  •  仕事先で予算が達成したというのでランチ会を開く事が出来ました。今回は、先月分と合わせて2倍の予算でのランチです。今回は6人での会食です。 そんな事でちょっと奮発して名古屋駅前のミッドランドスクエア、41階にある「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」へ行って来ました。フランス東部の豊かな自然に囲まれた、ミシュランの3つ星を40年間守り続けているフレンチレストランが「オーベルジュ・ド・リル」です。とは言って [続きを読む]
  • ショルティの「エロイカ」
  • ショルティの「エロイカ」曲目/ベートーヴェン交響曲第1番ハ長調Op.21*1.. Adagio molto, Allegro con1 8:052. Andante cantabile con moto 7:163. Minuetto, Allegro molto e vivace 3:304. Adagio, Allegro molto e vivace 5:44交響曲第3番変ホ長調Op.55「英雄」I. Allegro con brio 17:58II. Marcia funebre. Adagio assai 15:20III. Scherzo. Allegro vivace & Trio 5:32IV. Finale. (Allegro molto - Poco andante - P [続きを読む]
  • 春の種蒔き
  • 先日の日曜日に、母や親類の叔母夫妻を連れてフラワーパーク巡りをしてきました。この4月1日から木曽三川公園が主体となって、「春の花スポット巡りスタンプラリー」が開催されています。そんなことで、一日かけて六箇所の花スポットを巡ってきました。6カ所を回ると、花の種のほかに抽選会に参加できます。まぁ小生ははずれましたけれど、親戚の叔父が5等に当たりました。^_^こんな花の種をもらってきました。ダイアンサス、キバ [続きを読む]
  • かりんの花
  • 朝、昨日の雨の具合を確認するために家の周りを見て見ると、西側に植えてある「かりん」に僅かながら花が咲いていました。最近は花の付きが悪く、実がなる事はないのですが、やはり花が付くのは嬉しいことです。そして、開花した「チューリップ」に黄色とピンクが加わりました。更に、我が家の「ツツジ」も開花しました。ピンク色は周りを明るくしてくれますね。 [続きを読む]
  • 名城公園フラワープラザの花
  •  今日は、名古屋は夏日になるということだったので、朝から「名城公園」へ出掛けてみました。シンボルの風車の回りは、チューリップで囲まれていて、今が見頃です。まだまだ、桜とのコラボも楽しめます。 フラワープラザでは、そのチューリップが品種ごとにキレイニ植えられています。 正面玄関前の花壇のチューリップ越しには、4月27日オープン予定の新施設の「トナリノ(tonsrino)」がほぼ完成しています。ここには、コンビニ [続きを読む]
  • 目利きの難-口入屋用心棒 30
  • 目利きの難-口入屋用心棒 30 著者 鈴木 英治発行 双葉社 双葉文庫 文武両道の学問所設立を目指す佐賀大左衛門は、剣術指南方の師範代として湯瀬直之進と倉田佐之助の二人を迎え入れようとしていた。そんな折り、大左衛門の屋敷を旗本岩清水家の用人が訪い、若年寄遠藤信濃守に進呈するに相応しい刀の鑑定を依頼してきた。だがこの刀選びが元で、大左衛門の身にとんでもない災難が降りかかる。人気書き下ろしシリー [続きを読む]
  • チューリップの開花
  • 今朝、新聞を取りに玄関を開けると、チューリップが一輪開花し始めていました。昨日、蕾だったので心待ちしていました。家の西側に置いてある植木鉢のチューリップはまだまだです。しかし、チューリップの鉢の中に一緒に植えてある?「ナガミヒナゲシ」が一輪、こちらは咲いていました。芽が出たのはこちらの方が遅かったんですけどねぇ。 [続きを読む]
  • 4月の花 3
  •  花の名前が分からなかったのですが、どうも「ハナニラ」のピンクの品種のようです。ハナニラというと白という固定観念があったので中々たどり着けませんでした。(^o^;) 写真を撮らせてもらった家人に聞いたところでは、「キウイ」ということでしたか、調べてみると「ジューンベリー」のようです。 以前は我が家でも咲いていたのですが、今は枯れて跡形もありません。「スターチス」です。 花期の長い「ユリオプスデージー」で [続きを読む]
  • 新兵衛捕物御用 暁の剣
  • 新兵衛捕物御用 暁の剣著者/鈴木英治発行/徳間書店 徳間文庫 互いに想い合う新兵衛と智穂。だが、娘の幸せを望む牛島兵衛は、婚姻の申し出を拒む。腕利きの同心であるがゆえ、いつか凶刃に命を落とすだろうと。ふたりの間が縮まらぬ中、何事か相談があったのか、旧知のお友美が奉行所まで訪ねて来たという。胸騒ぎのする新兵衛は、急ぎ家まで足を運んだが、姿が見えない……。行方知れずになって半月後、殺されたお友美の死骸が [続きを読む]
  • YouTubeをDVDで
  •  まあ、今の若い人はスマホで音楽やら映画、テレビを見ているのが主流なんでしょうが、60代以上になるとどうも小さい画面では満足出来ません。さりとて、パソコンでYouTubeをじっくり見ようとも思いません。どうしても、オーディオ世代を通過していますので、AVアンプを使いフロア型のスピーカーで大画面で楽しみたいものです。特に音楽のプロモーションビデオとか、コンサートライブは今ではYouTybeの方がリリースが早いし、ソー [続きを読む]
  • 4月の花 2
  •  ウォーキングの楽しみは、町の風景を楽しむとこに加えて、街角に咲く花を愛でることも目的の一つです。 この時期、桜が咲いているのは当然ですが、桜以外にもたくさんの花が見頃になってきています。 上は桃の花です。小牧市は桃の生産が盛んです。中でも「篠岡の桃」は全国的に知られています。そんなこともあるのでしょうか、一般の家庭でもあちこちでももの花を見かけます。 こちらは梨の花です。桃は小牧の中でも東部の方 [続きを読む]
  • フラワーパーク江南の水仙
  • 先日の休みに、木曽川の堤防堤の桜が満開だと言うので、それを愛でつつ、再度フラワーパーク江南を訪れました。今回の目的は先日上咲き始めだった水仙の花です。ほぼ咲きそろった水仙は、普段あまり見慣れない花形や色目がありとても見応えがありました。 シュガー・カップセンタネスカサタドリー・モリナー ピンク・グレイシャーシャンテレルゾンクイートン・ソングアイス・キングウェーブフルハウスサーザン・ホスピタリティラ [続きを読む]
  • Yahoo!天気・災害のブログパーツ終了
  • Yahoo!天気・災害のブログパーツ終了 今までさんざんヤフーブログのパーツを利用して来て、4月1日から急にブログパーツが表示されなくなりました。ヤフーブログのトップページを覗いても、SSL対応とブログランキングが正常に表示されない旨の告知だけで不思議に思っていたのですが、今日、試しにブログパーツのURLを してみたら、リンクページに飛んで、いきなり上記の表示が現われました。 因みのこのページ、もともとは [続きを読む]
  • 4月の花
  •  4月の声を聞くと、やはり花々は何となく賑やかになります。桜も満開が近くなりました。寒緋桜の花をじっくり観察すると、何だか、サクランボが実る様な気がしてしまいます。 椿も今が一番見頃なのではないでしょうか。 木々の花は、春先は黄色い花が多いですね。上はちょっと淡い黄色の「ヒュウガミズキ」です。 こちらは「レンギョウ」 「ギンヨウアカシア」 今年はよく見かける「サンシュユ」です。 「イベリア」はアリ [続きを読む]
  • 「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」
  • 「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」  名古屋市美術館で開催されている「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」を鑑賞して来ました。2月に開催されていた「日展」を観に行った時アンケートに答えたらこの展覧会の招待券が当ったようです。殆ど興味が無かったのですが、頂いたものを無駄にするのもなんですから、街に出かけたついでによって来ました。2日の日曜日には、丁度ボランティアによる作品解説が行なわれていた [続きを読む]