cyborg さん プロフィール

  •  
cyborgさん: 絶えまない変化の先に
ハンドル名cyborg さん
ブログタイトル絶えまない変化の先に
ブログURLhttp://zyosui01.ti-da.net/
サイト紹介文アジアビジネス情報満載グローバルビジネスネットワーク紺野昌彦ブログ
自由文東南アジアでクリエイティブでイノベイティブなグローバルビジネスネットワークは、ビジネス、経済、政治を皆さんと共に勉強できれば幸いです。東南アジアのビジネス情報をどこよりもはやくお伝えします紺野昌彦
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/12/23 12:41

cyborg さんのブログ記事

  • 紺野昌彦が無償でスキームや情報共有する理由
  • こんにちは紺野昌彦です。ビジネス的なスキームも、人脈もおつなぎすることが多く、以前によく開催していたビックネームを招いてのセミナーや勉強会は、基本は学生は無料でご招待。そして人脈をつなぐのは当然ながら対価も頂きませんし、仕入れルートや情報ソースの提供も無償でご紹介することが多いです。最近紺野昌彦Facebookで色々なルートや人脈を無償でおつなぎ致しますと書いているのですが、メッセージもよくいただいて新し [続きを読む]
  • 紺野昌彦が無償でスキームや情報共有する理由
  • こんにちは紺野昌彦です。ビジネス的なスキームも、人脈もおつなぎすることが多く、以前によく開催していたビックネームを招いてのセミナーや勉強会は、基本は学生は無料でご招待。そして人脈をつなぐのは当然ながら対価も頂きませんし、仕入れルートや情報ソースの提供も無償でご紹介することが多いです。最近紺野昌彦Facebookで色々なルートや人脈を無償でおつなぎ致しますと書いているのですが、メッセージもよくいただいて新し [続きを読む]
  • 紺野昌彦のコラム猿の楽園
  • こんにちは紺野昌彦です。前回の記事でタイのクラビに足を伸ばしたことを書きました。ここは実は野生ザルの宝庫でもあり、自然が豊富に残ったエリアでもあります。特に紺野昌彦が滞在したエリアのレイライビーチ周辺が最も猿が多いとか。 [続きを読む]
  • パタヤの釣り堀
  • こんにちは紺野昌彦です。先月久しぶりにパタヤに足を伸ばしてきました。久しぶりにと言っても、だいたい2ヶ月に1度はパタヤには行ってるのですが、最近はインドネシアやマレーシアにも行く機会が多くなり、タイの滞在日数が極度に少なくなってしまっています。 [続きを読む]
  • 元日本大使館、公邸料理人のお店
  • 新年明けましておめでとうございます。紺野昌彦です。今年はスタートから何かとバタバタが始まりある意味では幸先良好な走りだしでもあります。まだ1月12日ですが既に3フライトで今月は残り7フライトが控えています。多くの皆様に重宝頂いて嬉しい限りです。さてタイトルにもある日本大使館の大使公邸の料理人がオープンさせたお店があります。この料理人はかれこれ18年前からの深い友人でもあり、かつて僕が勤め人だった頃の同僚 [続きを読む]
  • 紺野昌彦主催のパーティー
  • 紺野昌彦主催のパーティーを開催しました。6年前から海外で活躍する皆さんやこれから海外に進出したい方々等を招いた交流会を先日香港で開催しています。ちょうど5年前に年末の忘年会時期合わせたスタイルにしたのですが、忘年会を兼ねたスタイルにしてからは今年で5回目。バンコク、香港、マカオ、台北、そして今年2016年は5年ぶりに香港で開催致しました。 [続きを読む]
  • 海外の銀行金利と日本の銀行金利
  • 先日ロシアへ銀行口座開設に行ってきました。ロシアの銀行金利は年率で8.7%でなかなか魅力的な銀行金利でした。実は世界には高い銀行金利の国も多く、インドネシアの7%台(高額預金なら誰でも開設できます)で、スリランカは9%台(非居住外国人でも開設可)などと魅力的な銀行金利の国はたくさんあるのですが、それぞれの国や通貨が抱えるリスクも考えてから銀行口座開設や、預金額を考えなければいけません。 [続きを読む]
  • 紺野昌彦・中国義烏市・福田市場
  • こんにちは紺野昌彦です。福田市場はご存知?中国浙江省義烏にある中国で最大規模の卸売問屋街です。今年は春先から移動に次ぐ移動が多く、多い月には月間10フライト以上6都市くらいを回っています。久しくここ福田市場には行ってなかったのもあったので、ちょっと足を伸ばしてみました。 [続きを読む]
  • 紺野昌彦のコラム・インドネシアの観光客の増加
  • 僕(紺野昌彦)がこれまでの活動のエリアはタイ、カンボジア、中国、香港、台湾が主となっていましたが、今年の初めからインドネシアに行く機会が増えてきました。インドネシアと言ってもジャカルタではなくデンパサール。デンパサールはリゾート地で有名なバリ島です。今更バリなんてとずっと思っていたのもあり、これまで行く気も実はなかったのが本音でした。ですが実際に足を運んでみると「なるほどなるほど」長らく多くの人に [続きを読む]
  • 香港経済を支える底力
  • 香港人の財産を作り上げるメカニズムと日本人との意識の差。香港の一世帯あたりの国民所得は日本の平均より高く、銀行与信力も高いメカニズムを持っています。日本と比較して単純な要素が大きく、日本人との意識の違いが非常に大きいかったりするのです。 [続きを読む]
  • シンジゲートとしての業態
  • 自分自身の業態が何なのだろうとよく感じることがあります。お仕事何をやっているのですか?という言葉に一番回答を困ってしまうからです。時として投資業であったりマーチャンダイザーであったり、コンサル業であったり不動産の仲介であったりとその時の案件により仕事のウエイトは大きく異なっています。前回のブログで10年後に存続する企業は6%台と書いたのですが、僕自身2年、3年、5年前を振り返ってみれば業態のシフトが非常 [続きを読む]
  • 起業10年で会社の9割以上は消滅するそのメカニズム。紺野昌彦
  • こんにちは紺野昌彦です。会社は起業してから10年以内に9割り以上の会社は倒産もしくは廃業すると言われています。起業成功率は6%との指標もあるくらい。これは国税庁の統計資料からで、起業から10年で残る会社は6.3%しかないという数字が出ているからです。今では時代の変化、マーケット構造の変化、イノベーション速度の加速から会社の生存期間は年々と短くなっているとの統計も出ています。1000社あれば63社しか残らない計算 [続きを読む]
  • 東南アジア広域に広がる華僑文化
  • 東南アジア、いわゆるASEANではどこの国を訪れてもチャイナタウンがあります。シンガポールは華僑そのものの国ですし、マレーシアでも中華街はありますし、バンコクでもチャイナタウンがあり多くの華僑が今でもその地で生業を立てています。ASEAN(AEC)の発展の中で華僑の文化とネットワークは無視することはできないでしょう。 [続きを読む]
  • 紺野昌彦の名前で中傷されています。ブログでの中傷は恐ろしいですね
  • 紺野昌彦の名前で中傷されています。ネット社会は恐ろしいもので、事実ではない事も時には事実のように写り、多くの人を惑わすツールになりかねない諸刃の刃だったりもします。 単に個人が発信する情報でも一晩で数千人、時には数万人に伝達される時代ですので、個々の持つ情報リテラシー、いわゆる精査力はさらに重要度が増す社会なのでしょう。このブログを愛読頂いている皆様の中ではご存知の方も多いかと存じますが、一昨年く [続きを読む]
  • 香港で考える。紺野昌彦
  • こんにちは紺野昌彦です。現在僕は、1ヶ月間に1週間から10日の割合の滞在で3カ国前後の国を移動しながらの生活しています。お仕事もあり野暮用もありで、一箇所に留まることのない状況です。その中でも日本が一番滞在が少ないのが実情だったりします。昨年は最大4ヶ月日本に帰れない状況もありましたが今年はとりあえずは月に1回ペースは帰国ができています。 [続きを読む]