tuu. さん プロフィール

  •  
tuu.さん: 釣りタノ!北海道
ハンドル名tuu. さん
ブログタイトル釣りタノ!北海道
ブログURLhttp://strongman.naturum.ne.jp/
サイト紹介文北海道の漁港での釣りを中心に楽しんでいます。時々、ファミリーでのアウトドアも掲載します。
自由文いつかは、晴耕雨読のナチュラルライフを実現したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/12/23 22:12

tuu. さんのブログ記事

  • 妙にテンション高く
  • 先日、ルアーに塗装した後にリビングに帰ってきたところ、妻が私の顔を見て「表情が緩んでいる?」なんてことを言いだしました。確かに・・・・何だか口元がニンマリとしているような???これは?あれだ、あれ、酔っ払っているのに近い「え!!シンナー臭で遂にきてしまったか?」一応、100均の活性炭素フィルター内蔵のマスクを使用していましたが、シンナーの匂いは感じていました。やっぱりこれじゃダメかなと、有機溶剤対 [続きを読む]
  • ミノーのリペア
  • ?名も知らぬ遠き島より?、ミノーが流れ着いていましたかれこれ、5年前になるかもしれません。それにしても、綺麗に波に揉まれたものですね。見事なまでに塗装が剥がれていまして、リペアしたいなと思い5年。やっと、その時がきましたこのミノーは、サイレントアサシンの140Sのようです。先ずは、目の細かい研磨剤で研磨して、表面を整えます。本来ならば、ディッピングをすべきだったのかもしれませんが、省略です。何しろ [続きを読む]
  • 100均のケミライトと仕事が早くなったお話
  • 今週末の天気は荒れ模様ですね〜これでルアー作製が進みますわ〜。さて、仕事が早くなった話から、仕事?・・・・ルアー作製の話です。100均で、目の荒いスポンジ型研磨剤を購入しました。これで、バルサ材の研磨が一気に進み、今ままでよりも短時間でモクが完成しました今回も3個です。4号、5号、6号といったところです。目が荒いので、削りすぎには注意しなければなりません。仕事が早くなったので、掃除機のうるさい音も [続きを読む]
  • ハンドメイド「ジグミノー」完成と赤いルアー
  • ハンドメイドルアーの1号がようやく完成しました。途中、スプレーの噴射トラブルにあって、薄め液を使用し塗装を落としたりしましたが、何とか見られる状態にはなりましたでは、ジグミノー1号の写真です。バルサウッド製:19g全長:95mmアワビ貼 ウレタンクリア仕上げ未だ泳がせていません19g、飛距離が出なそうです。次回はもう少し、重量のあるのを作製したいと考えています。2号、3号、4〜6号も作成中ですが、 [続きを読む]
  • コーティング剤等の保存
  • 先ずは、接着剤の保存について、先日の「ジギング魂」(自作アシストフックの必須アイテム「接着剤」がカチカチに固まらない保存の裏ワザ)でも掲載されていましたが、接着剤は空気中のわずかな水分により化学反応を起こして固まります。よって、保村にはジップロックと乾燥剤が最適だと思います。私も使用しています。そして、コーティング剤にも使用しています。①蓋にガムテープを貼り付けます②さらに筒状の新聞紙へ蓋から空気 [続きを読む]
  • 家族からの苦情
  • ハンドメイドルアー作製、バルサ材をガシガシと研磨すると目に見える粉や、目に見えない粉塵が発生します。PCファンを使用した集塵機を作製していましたが、吸引力は小さく、研磨を終了した後には半径50cmには細かい粉塵が溜まっています※PCファンを利用した集塵機ま、こんなじゃ効果がありませんよね〜。無いよりマシかなぁと、思ってはいましたが、ある日ガシガシと研磨をしていると、、、、長男:「ゴホゴホ」妻:「ゴホゴホ [続きを読む]
  • 気合不足で兜盃漁港
  • 平成29年2月4日、ヤリイカ狙いに泊まり方面に向かいました。忍路付近の波の状況を見ると、何だか想定以上の波の高さ。「東積丹でこの波なら、これは西積丹は辛いかなぁ」と思いつつも、車を走らせます。途中、余市のホームセンターラッキーでハンドメイド材料を物色心は釣りよりも、ルアー作製の方に奪われています。で、見つけましたよ!!「セルロースセメント」。札幌の釣具屋さんを物色しありませんでしたので、店頭で初め [続きを読む]
  • 血まみれルアー
  • 1号ルアーの作製が、塗装の段階を迎えました。アワビシートを貼り、ウレタン液でディッピングした後、ミッチャクロンを吹き付け塗料のノリを良くします。その後、少し時間を置いてから、背中に黒スプレーを吹き付けます。これでグッと見た目がルアーっぽくなりました。その後に、クリアイエローをサイドに吹き付けます。かなり良い感じになってきたなぁ〜と感動最後に腹に白色スプレーを吹き付けます。この白スプレー上塗りの発色 [続きを読む]
  • 吸塵マシーン
  • 今回もルアー作製の話題です。ルアー作製をしていると色々なものを紙やすりで研磨します。バルサ材であったり、ディッピングした後のコーティング剤であったりと体に良くなさそうなものが空中にフワフワこれはいかんなと、安価で吸塵できるマシーンがないものかと探していました。実は、ルアー作製については今後も継続してやるかどうか自信がありませんでしたので、できる限り予算を節減し行なっていますよって、塗装はエアブラシ [続きを読む]
  • ルアーワイヤの作製
  • ルアーを作製する過程、ルアーアイを作製するため、ワイヤを作製する必要があります。ネジ式でアイを作製する手もあると思いますが、貫通ワイヤーで作製しています。これが、何とか形になりますが、本当にブサイク!!ネジ曲がります当初ワイヤには、超硬ステンレスを使用していましたが、硬くて難しいため100均で購入してきた軟質ステンレスに変更しました。大分、加工しやすくはなりましたが、やっぱり時間がかかり見栄えが悪 [続きを読む]
  • ルアー作製開始4〜頭4・尻尾3〜
  • ルアー作製、セルロースセメントのディッピング、頭側から4回、尻尾から3回終了しました。現在の状況艶があり、コチコチの状態です。少なくとも、合計で12回程度ディッピングするつもりでしたが、試してみたくなり1個はディッピングをここで終了することにしました。アワビシートを準備します。両面に貼る必要があるので、作製する方向には気をつけてください。私は全て同じ方向で作製してしまいましたルアーにグレー色を下塗 [続きを読む]
  • 邪道の準備
  • エギングのお話。前回のエギング、「極寒の磯でヤリイカ狙い」参照。私にはヤリイカが来ませんでした。しかし、釣れていた方はいた。その違いは何か?場所か?当然あり得る。場所もそうであるが、棚や動作も関係する。そういった中で、釣れていた方は餌巻きを使用していたのが、目に止まった。確か、春の激渋ヤリイカでも、エギには釣れなく、テーラーには釣れていた産卵の時期、春のヤリイカは、確かにエギのアクションよりはテー [続きを読む]
  • 極寒の磯でヤリイカ狙い
  • 平成29年1月21日、極寒の磯でヤリイカ狙いです。到着はまだ明るい時間帯、サクラマスも視野に入れていましたが、到着が予定時刻よりも遅くなり16時を過ぎたため、暗くなるまであまり時間がないと判断し、イカ狙い一本に絞ることにしました。この時期、ヤリイカの数釣りは見込めませんが、マメイカもいるはずなので、昨年来通っています。到着時の様子。1月の日本海としては、貴重な凪です。周囲には、投げ釣りやイカ狙い、 [続きを読む]
  • 夜な夜なディピングと研磨
  • ルアー作製、やっとセルロースセメントを使用してのディッピングです会社から帰ってきてから、ディピングの1回目が終了。そして、研磨。ディピング後はルアーの表面がザラザラしています。これを研磨して整えます。そしてまたディッピング。今の所、2回目まで終了。本には、「頭側と尻側から6〜8回ずつでそれなりに滑らかになります」と書かれていますので、最低でも12回、まだ先が長いですまた、ディピングを行なっている所 [続きを読む]
  • 100均で揃うわ
  • 最近ルアー作成をし出しまして、とは言っても肝心の着色までにはまだ至っていませんが、色々と材料をアマゾンで物色しております。できるだけ荷物をまとめてにしても結局はバラバラで届くダンボールの山です。中身はスプレーだけとか、本当に運送会社さんに申し訳ないような荷物です。そんな中、100均に行ってきました。100均でも、店の規模にもよるとは思いますが、ダイソーがお勧めです。一番驚いたのが、エポキシボンドが [続きを読む]
  • いつもよりも長い散歩
  • 今週末、いつもよりも長い散歩をしようと、公園に行きました。毎朝の散歩の係は私がやっておりまして、いつもは出勤前に町内を一周する程度の超短い散歩です。でも、ピノ姫にとってはかけがえのない散歩のようで、行かない日には1日の食欲が無いことがあります。これは、私が散歩に行かないと。。。。ということで、他の人が行っても食欲が無いことがあるのです。※犬には愛されているのかもしれません散歩開始、最初はかなり張り [続きを読む]
  • ルアー作製開始3
  • ルアー作製のネタ、3回目です。進捗した?いえ、していませんやっとセルロースセメントを入手することができました。釣具店には売っていませんでしたセルロースセメントの代替として、「クリアラッカー」を使用する手もあるのですね〜。恐らく、クリアラッカーならホームセンターでも売られているのでしょう。セルロースセメントにこだわりました。で、今週末はセルロースセメントを入手できましたが、どうせドブ漬けするならまと [続きを読む]
  • 祝!!インスタグラム100投稿
  • 年末から、Instagram(インスタグラム)の投稿が100回目に届きそうだなと見ていましたが、先日やっと100投稿に達成しました「写真の腕がある」そんな訳がありません(^ ^)友人たちと情報交換をしている・・・そんな訳ではありません(^◇^;)知らない方が多く、更には気軽に外国の方とも。そんな自分勝手で自由奔放な感じで良い、nstagram(インスタグラム)が心地良いと感じています。※私のインスタグラムの画像ですちなみに、記 [続きを読む]
  • 最凶なのは誰だ!〜「たーさん」は打ち破る〜
  • 平成29年1月8日(日)、戻りブリ以来の道南遠征狙うは、海サクラ。檸檬の釣り探求会の「けいいちさん」と年末から海サクラを釣りに行く約束をしていまして、調子の良い1月を逃すまいと道南方面に向かいました。出発前にLineでやり取りをしていましたが、「最凶コンビ」なる言葉がチラチラ事の始まりは、今年の夏から始まっていました。私は戻りブリの到着を待ちきれず、また、けいいちさんはツナドリームを追いかけて真夏の磯 [続きを読む]
  • ルアー作製開始2
  • さて、年末から始めたルアー作製、道具を揃えずに先ずはある道具でコツコツと進めることとしていましたが、少し揃えました暇を見て作製を続けるつもりですが、これが中々、時間を捻出できない元々、タイムマネジメントが下手くそなんですよね〜。前回は、シンカーホールの作製まで進んでいました。今回は、シンカーの作製からになります。作製には棒状の鉛と金床、ハンマー、カッター、ペンチ等が必要になります。ま、金床は適当な [続きを読む]
  • 沈黙は金、雄弁は・・・
  • 「沈黙は金、雄弁は銀」という有名な格言がありますが、恥ずかしなら最近になって「沈黙は金」の続きを知りましたこの格言には色々な解釈があるようですが、私的には「沈黙することは大切であるが、雄弁は大変で大切だ」ではなかろうかと、最近になって考えている。その意図として、「昔は銀の方が大切な時代があった」らしい事と、「銀の精錬には時間も技術力も必要だ」といったところから、そのように考えている次第である。で、 [続きを読む]
  • 年内ラストのちょい釣りと年末のご挨拶
  • 平成28年ラスト、「ちょい釣り」に行ってきました。実家から10分程度の泊村の漁港です。釣りができる時間は15時半からの約1時間ちょっと。狙いはヤリイカです。渋かった私を含めて、約10名のアングラーがいましたが、釣れた人居たのかなぁ?それくらい渋い。平成28年、思い返せば未熟な釣りが多かった。特に「戻りブリ」に関しては、結果を出せませんでしたそんな中で、一緒に釣りに行ってくれた方々、感謝感謝です。皆 [続きを読む]
  • ルアー作製開始
  • 一度で良いので、ルアーを作製してみたいなと考えていましたが、年末に時間が出来たので重い腰をやっと上げました。参考書はこれ、「トラウトルアーHandmade&Tackle」先日の釣りの帰りに、余市のラッキーでバルサ材を購入してきました。本当は桐の木から始める予定でしたが、練習がてら、柔らかいバルサ材から開始することにしました。本来、8mm厚のところ間違えて10mmを購入、削れば何とかなるかな先ずは型枠を作製し、バルサ材 [続きを読む]
  • 波1m・風速?mの西積丹
  • 平成28年12月24日、家族とのクリスマス会が終わり23時過ぎ、釣りに向かう。目的はヤリイカ。目指すは西積丹の磯、波は高くないのはわかっていましたが、風が心配。道路情報を確認すると、風もそんなに無い様子。※この写真はイメージです「行ってダメなら東積丹を回って帰ってこよう」そんな感じで、フラッと出発です。到着し車を降りると、期待を裏切る沖からの強風これは7m位あるかなぁ。。。。波はない磯に乗って海に [続きを読む]
  • 岩海苔の季節
  • さて、札幌の積雪が90cmを超えましたね〜。何でも、50年ぶりだそうで、その頃私は生まれていませんでしたわ寒くなると我が実家からミッションが届く。岩海苔用の札を作って欲しいと。海苔摘みはライセンス制になっていますので、勝手に採ると違法行為(密漁)になります。海苔摘みを行なっているのは母です。寒い最中、腰を曲げてさぞ辛いだろうなと聞いたことがありました。私:「やっぱり、年金だけじゃ厳しいのかい?」母: [続きを読む]