tuu. さん プロフィール

  •  
tuu.さん: 釣りタノ!北海道
ハンドル名tuu. さん
ブログタイトル釣りタノ!北海道
ブログURLhttp://strongman.naturum.ne.jp/
サイト紹介文北海道の漁港での釣りを中心に楽しんでいます。時々、ファミリーでのアウトドアも掲載します。
自由文いつかは、晴耕雨読のナチュラルライフを実現したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/12/23 22:12

tuu. さんのブログ記事

  • 体重「ー4kg」達成した方法
  • 昨年の秋から現在までで、体重「−4kg」を達成しましたま、ちょっとくだらないネタではあるのですが、何をやって40歳を過ぎたオヤジが「−4kg」を達成したかを書きたいと思います。始まりは真夏の積丹、片道40分の磯通いで「はぁはぁ、ぜぇぜぇ」。この頃の体重は人生最高潮の69kg超え、70kgという未知の領域が見えていましたこれはまずいなぁと、運動をすることも考えましたが、私の背骨はレアメタル(チタン)で固定さ [続きを読む]
  • 針先を見つめ反省する
  • さて、前回の釣りで波打ち際のルアーを回収する寸前に魚がかかりました。しかし、おかまで数十センチしかないのにもかかわらずバラし私なりに考え、もしかしたら針先が駄目だったのではないかと確かめてみました。ノースアングラーズ3・4合併号よりフックの交換時期は、針先を爪に当てて、その場で止まればOKとのこと。※針先チェックイメージ写真本来は針先は直角です使用していたフックをチェックしてみましたが、爪の上で止ま [続きを読む]
  • 道南サーフ2日目・波打ち際の攻防
  • 平成29年3月19日(日)、海サクラ狙い。この日は車中泊、4時半には海に降ります。寒い。「5時過ぎには明るくなるから〜」と、お気に入りの場所を目指し、たーさんと張り切って早出しました。明るくなり出します。寒さで手がかじかみ、なかなか調子が上がりません。インナーグローブを装着しても寒いのでカイロを忍ばせます。なにもないまま、日が昇ります。少し離れた場所では1本、上がるのが見えました。キープしているよ [続きを読む]
  • 道南サーフ1日目・再会
  • 平成29年3月18日(土)、海サクラ狙い。到着は朝の3時頃でした。明るくなるのが早くなりましたねー5時過ぎには降りて行きましたが、既に薄明るくなっています。先週よりは人が多いようでした。手前側に人が多かったため、最初から奥の方を目指します。それにしても波がない。良い感じの場所を探しながらどんどん奥に進みます。流れのある箇所を見つけて続けていると、明確なアタリが一回。その後は沈黙。来た道を戻ります。 [続きを読む]
  • フック作製と刷毛塗りボンド
  • サクラマス釣りを始めたのはいつの頃から?遡れば、2013年からでした。(2013/06/16 遅咲き(笑) サクラマス)当時は、釣れなく釣れなく非常に苦労をしたのを覚えています。これ以来、少し休んでいましたが、数年が経過し2016年の1月から再び開始しました。この辺から少し使用するフックを何にしようかと考えたりもしていましたが、作製はしていませんでした。今年は作製する気が満々でした何にしようかなと、持っていたア [続きを読む]
  • サクラマス・道南サーフ
  • 平成29年3月11日(土)、サクラマス狙いの釣りに行ってきました今回の釣りは、前回1月9日の釣りのリベンジです。実は何釣りをしようか迷っていました。久々に投げ釣りをしたい衝動にかられ、苫小牧あたりでクロガシラカレイを狙おうかなんて考えていたら、最凶コンビの片割れ檸檬の釣り探求会の「けいいちさん」から「天気が良いから、やれる時にはやるべし」Lineが入り気持ちは完全にサクラマスへ来たる3月18日の「けいい [続きを読む]
  • 厩町岸壁と樽川埠頭でニシン狙い
  • 平成29年3月5日、小樽港厩町岸壁にてニシン狙いの釣りをしてきました。前日に行こうと思い、釣り友IGAさんと連絡を取り合っていましたが、天候が悪いので見送り。後日、単独での釣行です。ニシンが釣れる情報はあるようでしたが、待って待ってやっと釣れる的な話が多かったので、長時間待つ覚悟で臨みました到着は16時過ぎ、風が強い。21時頃にはやや弱くなる予報でしたが、かなりこたえます。私よりも早くに開始している [続きを読む]
  • ルアーショーとルアー作製失敗のお話
  • 平成29年3月4日、5日と「ルアーショー札幌inつりぼりオーシャン」が開催されていましたかなり前から行くのを楽しみにしていましたが、それと同時にルアーショーってどんな感じなの?と思ってもいました。私は3月4日(土)の午後から行きましたが、駐車場は満車、たまたま1台空いているスペースがあったので、止めることができましたが盛況な様子。勝手がわからずに先ずは2階へ行きました。手前から、岡クラフトがあり岡さ [続きを読む]
  • 便利でした100均のデザインカッター
  • 細かい部分まで切れるデザインカッターなるものが気になっていましたが、購入までには至っていませんでした。先日、100均でぶらぶらしていた時にデザインカッターを見つけたので、購入してみました。早速、ルアーのアルミ張りの際に使用。実は、「赤ルアー」にしていた3号の製作に失敗し、やり直しをしていましたアルミを貼ってからデザインカッターで切る!顔と胴体とを分離しました。意外と綺麗に切れましたが、顔にまで鱗柄を [続きを読む]
  • 小遣い入ったしロッドでも・・・(^ ^)
  • さてさて、そろそろ本格的にロッドを購入しようかなと考えてます。欲しいのには訳がある先ずは、鮭・海サクラ用のロッド。昨年、鮭釣りにて、50g程度のスプーンと浮きシステムの仕掛けをキャストする際に「ヴァキ!!」「レラカムイSTS-136H+」よ、さようなら。その前には、「Shore Gun SFGS-103MH1」、鮃と引き換えにさようなら。自分が納得し使用していた「鮭用ロッド、海サクラ用ロッド」が無くなった前回のサクラマス釣りで [続きを読む]
  • 妙にテンション高く
  • 先日、ルアーに塗装した後にリビングに帰ってきたところ、妻が私の顔を見て「表情が緩んでいる?」なんてことを言いだしました。確かに・・・・何だか口元がニンマリとしているような???これは?あれだ、あれ、酔っ払っているのに近い「え!!シンナー臭で遂にきてしまったか?」一応、100均の活性炭素フィルター内蔵のマスクを使用していましたが、シンナーの匂いは感じていました。やっぱりこれじゃダメかなと、有機溶剤対 [続きを読む]
  • ミノーのリペア
  • ?名も知らぬ遠き島より?、ミノーが流れ着いていましたかれこれ、5年前になるかもしれません。それにしても、綺麗に波に揉まれたものですね。見事なまでに塗装が剥がれていまして、リペアしたいなと思い5年。やっと、その時がきましたこのミノーは、サイレントアサシンの140Sのようです。先ずは、目の細かい研磨剤で研磨して、表面を整えます。本来ならば、ディッピングをすべきだったのかもしれませんが、省略です。何しろ [続きを読む]
  • 100均のケミライトと仕事が早くなったお話
  • 今週末の天気は荒れ模様ですね〜これでルアー作製が進みますわ〜。さて、仕事が早くなった話から、仕事?・・・・ルアー作製の話です。100均で、目の荒いスポンジ型研磨剤を購入しました。これで、バルサ材の研磨が一気に進み、今ままでよりも短時間でモクが完成しました今回も3個です。4号、5号、6号といったところです。目が荒いので、削りすぎには注意しなければなりません。仕事が早くなったので、掃除機のうるさい音も [続きを読む]
  • ハンドメイド「ジグミノー」完成と赤いルアー
  • ハンドメイドルアーの1号がようやく完成しました。途中、スプレーの噴射トラブルにあって、薄め液を使用し塗装を落としたりしましたが、何とか見られる状態にはなりましたでは、ジグミノー1号の写真です。バルサウッド製:19g全長:95mmアワビ貼 ウレタンクリア仕上げ未だ泳がせていません19g、飛距離が出なそうです。次回はもう少し、重量のあるのを作製したいと考えています。2号、3号、4〜6号も作成中ですが、 [続きを読む]
  • コーティング剤等の保存
  • 先ずは、接着剤の保存について、先日の「ジギング魂」(自作アシストフックの必須アイテム「接着剤」がカチカチに固まらない保存の裏ワザ)でも掲載されていましたが、接着剤は空気中のわずかな水分により化学反応を起こして固まります。よって、保村にはジップロックと乾燥剤が最適だと思います。私も使用しています。そして、コーティング剤にも使用しています。①蓋にガムテープを貼り付けます②さらに筒状の新聞紙へ蓋から空気 [続きを読む]
  • 家族からの苦情
  • ハンドメイドルアー作製、バルサ材をガシガシと研磨すると目に見える粉や、目に見えない粉塵が発生します。PCファンを使用した集塵機を作製していましたが、吸引力は小さく、研磨を終了した後には半径50cmには細かい粉塵が溜まっています※PCファンを利用した集塵機ま、こんなじゃ効果がありませんよね〜。無いよりマシかなぁと、思ってはいましたが、ある日ガシガシと研磨をしていると、、、、長男:「ゴホゴホ」妻:「ゴホゴホ [続きを読む]
  • 気合不足で兜盃漁港
  • 平成29年2月4日、ヤリイカ狙いに泊まり方面に向かいました。忍路付近の波の状況を見ると、何だか想定以上の波の高さ。「東積丹でこの波なら、これは西積丹は辛いかなぁ」と思いつつも、車を走らせます。途中、余市のホームセンターラッキーでハンドメイド材料を物色心は釣りよりも、ルアー作製の方に奪われています。で、見つけましたよ!!「セルロースセメント」。札幌の釣具屋さんを物色しありませんでしたので、店頭で初め [続きを読む]
  • 血まみれルアー
  • 1号ルアーの作製が、塗装の段階を迎えました。アワビシートを貼り、ウレタン液でディッピングした後、ミッチャクロンを吹き付け塗料のノリを良くします。その後、少し時間を置いてから、背中に黒スプレーを吹き付けます。これでグッと見た目がルアーっぽくなりました。その後に、クリアイエローをサイドに吹き付けます。かなり良い感じになってきたなぁ〜と感動最後に腹に白色スプレーを吹き付けます。この白スプレー上塗りの発色 [続きを読む]
  • 吸塵マシーン
  • 今回もルアー作製の話題です。ルアー作製をしていると色々なものを紙やすりで研磨します。バルサ材であったり、ディッピングした後のコーティング剤であったりと体に良くなさそうなものが空中にフワフワこれはいかんなと、安価で吸塵できるマシーンがないものかと探していました。実は、ルアー作製については今後も継続してやるかどうか自信がありませんでしたので、できる限り予算を節減し行なっていますよって、塗装はエアブラシ [続きを読む]
  • ルアーワイヤの作製
  • ルアーを作製する過程、ルアーアイを作製するため、ワイヤを作製する必要があります。ネジ式でアイを作製する手もあると思いますが、貫通ワイヤーで作製しています。これが、何とか形になりますが、本当にブサイク!!ネジ曲がります当初ワイヤには、超硬ステンレスを使用していましたが、硬くて難しいため100均で購入してきた軟質ステンレスに変更しました。大分、加工しやすくはなりましたが、やっぱり時間がかかり見栄えが悪 [続きを読む]
  • ルアー作製開始4〜頭4・尻尾3〜
  • ルアー作製、セルロースセメントのディッピング、頭側から4回、尻尾から3回終了しました。現在の状況艶があり、コチコチの状態です。少なくとも、合計で12回程度ディッピングするつもりでしたが、試してみたくなり1個はディッピングをここで終了することにしました。アワビシートを準備します。両面に貼る必要があるので、作製する方向には気をつけてください。私は全て同じ方向で作製してしまいましたルアーにグレー色を下塗 [続きを読む]
  • 邪道の準備
  • エギングのお話。前回のエギング、「極寒の磯でヤリイカ狙い」参照。私にはヤリイカが来ませんでした。しかし、釣れていた方はいた。その違いは何か?場所か?当然あり得る。場所もそうであるが、棚や動作も関係する。そういった中で、釣れていた方は餌巻きを使用していたのが、目に止まった。確か、春の激渋ヤリイカでも、エギには釣れなく、テーラーには釣れていた産卵の時期、春のヤリイカは、確かにエギのアクションよりはテー [続きを読む]
  • 極寒の磯でヤリイカ狙い
  • 平成29年1月21日、極寒の磯でヤリイカ狙いです。到着はまだ明るい時間帯、サクラマスも視野に入れていましたが、到着が予定時刻よりも遅くなり16時を過ぎたため、暗くなるまであまり時間がないと判断し、イカ狙い一本に絞ることにしました。この時期、ヤリイカの数釣りは見込めませんが、マメイカもいるはずなので、昨年来通っています。到着時の様子。1月の日本海としては、貴重な凪です。周囲には、投げ釣りやイカ狙い、 [続きを読む]
  • 夜な夜なディピングと研磨
  • ルアー作製、やっとセルロースセメントを使用してのディッピングです会社から帰ってきてから、ディピングの1回目が終了。そして、研磨。ディピング後はルアーの表面がザラザラしています。これを研磨して整えます。そしてまたディッピング。今の所、2回目まで終了。本には、「頭側と尻側から6〜8回ずつでそれなりに滑らかになります」と書かれていますので、最低でも12回、まだ先が長いですまた、ディピングを行なっている所 [続きを読む]
  • 100均で揃うわ
  • 最近ルアー作成をし出しまして、とは言っても肝心の着色までにはまだ至っていませんが、色々と材料をアマゾンで物色しております。できるだけ荷物をまとめてにしても結局はバラバラで届くダンボールの山です。中身はスプレーだけとか、本当に運送会社さんに申し訳ないような荷物です。そんな中、100均に行ってきました。100均でも、店の規模にもよるとは思いますが、ダイソーがお勧めです。一番驚いたのが、エポキシボンドが [続きを読む]