Mr.男呉 さん プロフィール

  •  
Mr.男呉さん: ほろ酔い日記
ハンドル名Mr.男呉 さん
ブログタイトルほろ酔い日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/go-go-junsun/
サイト紹介文呉市のグルメやカープの試合を語ろうと思っています。
自由文呉市と酒場とカープを愛する小市民です。

新参者ですが、宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2010/12/23 23:12

Mr.男呉 さんのブログ記事

  • お祭りグルメ
  • 呉市では秋分の日を皮切りに、お祭りシーズン突入。お祭りと言えば…テキ屋ですが…呉市でお祭りと言えば…はむろ商店さんの いが餅着色した米粒が印象的な鮮やかなお餅鮮やかならお餅よりも、おばちゃんの笑顔の方が輝いていました。地元の文化は大切にしたいですね。今年も地域の皆様有難うございました。一年に一度元気な姿で会える事が嬉しい限りです。まだまだ元気でおってツカァサイ。また来年に向けてガンバロ。 [続きを読む]
  • 百貨店飯
  • 広島そごうの10階は飲食街上がったのは何年ぶりだろう…社会人になって来た事あるか?の自問自答の繰り返し…広島の蕎麦は、ここで食えと先輩に連れて来られました。屋号 やぶそば百貨店の飲食店の値段を見ただけて旨いと感じる小市民です。お言葉に甘えてのセット物丼は、お海老様の卵とじお蕎麦は上品な香りでした…としか答えようがない… [続きを読む]
  • 今季最終戦
  • 昔の球場は、ビジターはレフトスタンド・ホームはライトスタンドこの極一部で旗を振ったり鳴り物鳴らしたり…ピンクのボンボン振ってる可愛いお姉さま方もおられましたね。一塁側にも監督の被り物を自作していた極一部の応援団の姿もありました。一般客と応援を楽しみたいお客様とが上手いこと分別されていました。今の新広島市民球場は完全に応援席と観覧席は分別されましたが、現実は見渡す限りの360度の応援合戦が事実点差が離 [続きを読む]
  • 広島銘菓
  • 北海道が六花亭のレーズンバターなら…沖縄はチンスコウお江戸は?草加煎餅か?大阪は?粟おこし?名古屋はウナギパイ?伊勢と言えば赤福愛媛ときたら…一六タルト福岡ならニワカせんぺいだろう…なら広島は?もみじ饅頭ではないんです祇園精舎の鐘の声が聞こえてきそうな重厚な包みと言えば…川通り餅 これを選択する貴方は広島通気取りになれますただ…あの薄気味悪いコマーシャルが耳に残っている人も多いのも確かなのは、広島 [続きを読む]
  • 鯉党酒場
  • 9月18日広島の酒場は盛り上がりました。呉市でも極一部の居酒屋さんは大盛り上がり。新広駅界隈酔鶏 さん看板メニューの瓦そば瓦そばを見ると思い出すコマーシャルがあります。川棚グランドホテルのボインのお姉ちゃん…元気なんだろうか…こんな近場で美味しい瓦そばが食べれるなんて知らなかった…またパブリックビューイングに寄らせて頂きます。 [続きを読む]
  • 優勝
  • 糸井の当たり福留の当たり風は広島に吹いてました。昨年は東京ドームで胴上げ今年は悉く広島での胴上げを拒まれて来た金本阪神の聖地で胴上げ日本一の胴上げは広島で上げて貰いましょう。広島カープの皆様お疲れ様でした。今年も感動をありがとうございました。ええ酒浴びました。データが重要視される、連覇が困難な現代野球その分析を越える選手の技量にアッパレ!怪我に苦しむ、病気に苦しむ選手に捧げる優勝、仲間意識、チーム [続きを読む]
  • 吉野家
  • お初チャレンジ吉野家でカレーCoCo壱では味わえない、かなり濃厚な辛味のあるカレーでした。ラッキョや福神漬けの代わりに紅生姜乗せてみたのですが…正解だったのか分からない吉野家、メニュー増えすぎで焦った… [続きを読む]
  • ベストオブ 呉市なお店
  • 呉市の繁華街には何本の路地や横丁があるのだろうか?私のベストオブ横丁にあるベストオブな酒のアテを用意してくれている酒場屋号 焼き鳥利根旨い店には必ず星がある。今酔いの たちまち品がベストオブ鶏皮味噌煮込み甘い味噌ダレが癖になる、噛めば噛むほど癖になる。手羽元のシンクロナイズドスイミングや〜チューリップ甘酢が旨い…カレーが飲み物なら甘酢も間違いなく好きなドリンクの一つ焼き鳥各種鳥キモは中が、ちょいレア [続きを読む]
  • マジック1
  • マジック1のまま迎えた地元での試合しかも土曜日決めるのは最高な日まさかの雨予報を覆した奇跡的な日しかも翌日は台風の影響で試合は儘ならない感じ…今日しかない…さて舞台は整った!期待を裏切られた試合…木曜日も今日も投げにくそうな今村でした。ピンチの時は拍手喝さいではなく、御仏前に手を合わしましょう。マジック1…黙って見ていれば優勝は転がり込んでくる。 [続きを読む]
  • 立ち飲み屋
  • 呉市では、珍しいスタイルの立ち飲み屋。商店街の片隅にあります。17時スタートのお店ゼロ次会と言う名の個人で楽しめる時間がありがたい。屋号 貫太郎店主の拘りが伝わるサッポロの生が450円バスや電車を一本早める大人タイムが楽しめるお店でした。 [続きを読む]
  • 担々麺
  • 東広島学園通り西遊記にて西遊記だけに軽く冒険をしてみる…魔王担々麺と戦う…気分は孫悟空…見た目は猪八戒な私酸味に絡みに…にんにくまで入れたもんで口の中はお釈迦様の手の上で遊ばれている感じでした…縮れの卵麺に絡むミンチの有り難みに感謝簡単に言うと…普通のラーメンにすれば良かった…750円私のひと時の旅は惨敗に終わった… [続きを読む]
  • マジック1
  • マナーと言うのかセンスと言うのか…今村がピンチの場面で拍手喝さいおまけに讀賣が阪神に追いついたみたいで拍手喝さいの大騒ぎ。そりゃ、今村もマウンド外すわ…昔はスマフォなんてなかった…相手チームがきになる場面…昔ならコアなファンがラジオ片手にガッツポーズしていただけなんだろうと…今のアミューズメントパーク化したスタジアムに私の居場所は無い…優勝ムードに水を差して申し訳ありません。去年も同じような場面で [続きを読む]
  • 鯉党酒場
  • 我がカープも二年連続のリーグ優勝と言う快挙を成し遂げて大いに盛り上がり広島…ただ盛り上がりを見せているのは広島市の一部のエリアのみ…我が呉市では盛大なイベントは目にしません。が…呉市の片隅沿岸部の川原石エリアは違います。屋号 くわだ笑店焼き場以上に熱い店主のお店は真っ赤に染まっていました。呉市の代表たちまち品鶏皮味噌煮込み白味噌の癖のない味蛸にサユリここでしか食べれない熱々ポテトサラダ揚げ物も豊富 [続きを読む]
  • 思い出飯
  • 残り14日…惜しみます…しっかり噛み締めます…涙でオムスビが塩っぱいです。とりむすび、ゆかり、昆布の三色むすび弁当はワンコインの癒し系おばちゃんと銀座デパートの話しよったら昼飯食べずに昼休み終わる所でした…呉市で、むさしの名前は通用しません…やはりムスビは巴屋さん。そんな思い出詰まったお弁当。残念…の一言…オオトリの鶏ムスビになると思うと橋が進まない [続きを読む]
  • 悲報
  • またしても呉市の歴史が一つ幕を閉じます。幼少の頃、銀座デパートに買い物へ行くと必ず寄っていた、呉グルメ…巴屋さんのアイス最中。巴屋さんの、鶏めしむすびも好きでした。経営不振と簡単には片付けられない事実やっぱり、この街終わってるなんだか情けない… [続きを読む]
  • まさかの訃報
  • 訃報が届きましたただ単に、経営不振と片付けられない事実。また一つ思い出が消える以下…巴屋さんのブログを引用あのサクサクで中は冷んやり…オバちゃんが手渡ししてくれる温もり…もう幻となるのかアイス最中残念と言うよりも悔しい…月曜日から毎日、昼飯は巴屋さんの鶏めし食ってやる。たちまち今日はアイス最中食べて来ます。アイス最中ミルクのレシピください〜 [続きを読む]
  • コラボメニュー
  • 広島市紙屋町以前は…大騒ぎ大騒ぎ…のローカルCMで有名なお店があった場所です。和長發ランチが超お得な中華のお店です。ですが…壁に耳あり的な感じで目に入ったキニナルメニューにロックオン期待が止まらない…イメージと違うじゃありませんか…縁に龍の絵でも書いてある丼に盛られた炒飯に麻婆豆腐が乗っかっていると勝手に判断してました。見た瞬間セパレートか〜いと突っ込み入りました。炒飯はパラパラで旨い!なんと言って [続きを読む]
  • 尾道ラーメン
  • 井上製麺所 この文字が暖簾に書いてあれば本物の証尾道駅よりも少し三原市よりにあります。黄色く細くちょい縮れ…醤油の甘みと和風出汁に多少の背脂これぞ尾道ラーメン炒飯の中央に刺されたレンゲが斬新すぎる。レンゲに付いた炒飯の油が和風出汁の良さを引き立ててくれているのかも分からない…1000円プラス税金で、尾道の味しっかり楽しめました。 [続きを読む]
  • 記録用
  • 5月6日 突き放したい広島アウェイ甲子園での9点差を捲られた試合は思い出深いサンタテをくらい首位転落8月22日〜24日 逃げ切るには大切な一戦はアウェイ横浜での逆転三連敗 9月5、6日 天王山と呼ばれる首位決戦は地元広島での連夜の逆転劇単なるホーム特権なのか。魔物…やはり存在すると感じる試合はある。俗に言うファンの声援に後押しか…それだけじゃないのか?球場の造りを熟知している特権なのか?球場入りの時間の問題なの [続きを読む]