タイムライン さん プロフィール

  •  
タイムラインさん: タイムラインの部屋へようこそ
ハンドル名タイムライン さん
ブログタイトルタイムラインの部屋へようこそ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mkquestion1031
サイト紹介文こんにちは、タイムラインです。小説やデッサン、パソコンでCGなど合成して楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/12/24 02:54

タイムライン さんのブログ記事

  • 宵待ち草―NO-29-
  • 宵待ち草―NO-29-旭はソファーの隅にあるネグリジェに手を延ばすと敦子の背中に掛けた。「ありがとう、もう少しこうしてて。お願い・・・」。そう言うと、そっと抱き着き汗ばんだ乳房を密着させた。旭は化粧タンスの上に目をやった。時計の針が午前一時半を指していた。それからどれほど過ぎたのか、ピピッピピッと枕時計が午前二時を知らせた。「もうこんな時間、明日お仕事なのにごめんなさい。お風呂はいろう」。敦子はおもむろ [続きを読む]
  • 小説 宵待草−NO−28−
  • 小説 宵待草−NO−28−でも変なのよね、一度もお父さんのお墓参りに行った事ないの、位牌もないしさ、でもそんな事どうでもいいの。母がいてくれたから」。そう言いながらも敦子の瞳はそうは言っていなかった。部屋の隅にある小さな仏壇を物悲しい瞳で見詰めていた。知りたい会いたいに違いなかった。そんな敦子を抱き寄せて覗き込むように額から唇へとキスした。敦子は旭の腕に抱かれるように仰向けになると、首に手を回して目を [続きを読む]
  • 小説 宵待草−NO−28−
  • 小説 宵待草−NO−28−でも変なのよね、一度もお父さんのお墓参りに行った事ないの、位牌もないしさ、でもそんな事どうでもいいの。母がいてくれたから」。そう言いながらも敦子の瞳はそうは言っていなかった。部屋の隅にある小さな仏壇を物悲しい瞳で見詰めていた。知りたい会いたいに違いなかった。そんな敦子を抱き寄せて覗き込むように額から唇へとキスした。敦子は旭の腕に抱かれるように仰向けになると、首に手を回して目を [続きを読む]