ねぃぴあ さん プロフィール

  •  
ねぃぴあさん: がんばれ! ログドッグ
ハンドル名ねぃぴあ さん
ブログタイトルがんばれ! ログドッグ
ブログURLhttp://ameblo.jp/log-dog/
サイト紹介文学校嫌いな小学生犬 ログドッグの日常を、「だいたい4コマ」で描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/12/24 11:20

ねぃぴあ さんのブログ記事

  • ケトル城のおみやげ! その13
  • おみやげ番号 13番カップ&ソーサ カップ&ソーサ!!そんなお品のいいもの、ケトル城に似合わないじゃないの!!( °д°) と、お思いになったかたもいらっしゃるでしょう。 実は、これには事情があるのです。 昨シーズンで現役を引退したフィギュアスケートの選手に、愛知県が新たに創設した県民栄誉賞が贈られました。記念品には、ティーカップなどのセットが贈られることになり、名古屋市の陶磁器メーカーが特注で作 [続きを読む]
  • ケトル城のおみやげ! その11
  • ケトル城↓ の、おみやげを紹介しています。 おみやげ番号11番。ラムネ。 よく冷えています。売店の前に、ベンチを用意していますので、どうぞ、休んで帰ってください。^^ きひみさんの作った傑作動画シリーズ、「妙なミョウ・ガール」、今日もどうぞ見てください。 [続きを読む]
  • ケトル城のおみやげ! その10
  • ケトル城のおみやげ。おみやげ番号 10番。おまんじゅう。 中身は、こしあんです。 きひみさんからは、「ケトルのかっこうをしたお饅頭を作れ」と密命が下されましたが(←うそ。 密命も何も、コメント欄に堂々と書かれました。)、製造を委託した、近所のお饅頭屋さんが、「そんな凝ったものはできない。」というので、普通のお饅頭になりました。渋茶にぴったり。 きひみさんの「妙なミョウ・ガール」です。ケトル人も出て来 [続きを読む]
  • ケトル城のおみやげ! その9
  • ケトル城のおみやげ。 おみやげ番号 9番。じょうろ。 昔欲しかった、ブリキの金魚のじょうろのように、かわいいじょうろをイメージしたのに、ヤカンにそっくりなじょうろになりました。 あっ、そうか。当たり前ですね。 「妙なミョウ・ガール」をどうぞ!見てね!ケトル人のことがよく解ります。 [続きを読む]
  • ケトル城のおみやげ! その8
  • ケトル城の売店から、おみやげを紹介しています。 本日は、おみやげ番号 8番。学習帳 です。 よい子のみなさんへはもちろん、あっという間に売り切れで、稀勢の里学習帳を買えなかった相撲ファンにも、きっと喜ばれることでしょう。 自由帳なので、中身は白の無地。稀勢の里自由帳と、まったく同じなんですよ。 今日の、「妙なミョウ・ガール」。ケトル人が出て来ます。ぜひ見てください。1分ほどで終わりますから、お時 [続きを読む]
  • ライン詐欺と ケトル城のおみやげ! その7
  • 詐欺に遭い、ラインのアカウントを乗っ取られました。 わたしの名前で、「ちょっと買い物を頼みたいんだけど。」というラインメールが、お友達のところに送られました。返事をすると、「コンビニでカードを買って来て。」となり、お金をだまし取ろうとする詐欺です。 わたしのラインは、すぐに初期化されて使えなくなってしまったので、ライン以外の方法で出来る限り、お友達に、アカウントを乗っ取られたことを知らせました。返 [続きを読む]
  • ケルト城のおみやげ! その5
  • わたくし、 ケトル城の売店で、パート店員をしています。 今日、ご紹介しますのは、おみやげ番号5番ケトル人ペナント です。 修学旅行生は、みんな買って帰ります。修学旅行生、あんまり来ないけど。 今日も、ケトル人の出てくる「妙なミョウ・ガール」を貼ります。1分ほどで終わりますから、どうぞ見てください。おもしろいですよ。 [続きを読む]
  • 追記あり! ラインを乗っ取られたみたいです! ねぃぴぁ
  • ラインのアカウントを乗っ取られたみたいです。 友達から電話が掛かって来て、わたしから「ちょっと用事を頼んでいい?」とラインにメールが来て、何?と聞き返すと、何というんでしたっけ、番号を伝えると換金できるカードを買って来て欲しいとラインメールが来たというのです。 そのとき、わたしは、ラインから「安全のために2段パスワードにするように」と何度もメールが来ていたので、「そうだな、2段にした方が安全だな。」 [続きを読む]
  • ケトル城のおみやげ! その4
  • ケトル人の お城、ケトル城。 売店で売っている おみやげを紹介しています。 昭和の観光地には、絶対あったよね。おみやげ番号4番土鈴!どびん じゃないよ。 振ると、やさしい音がしますよ。 ケト ケト ケトル人は、きひみさんのキャラクターです。「妙なミョウ・ガール」の動画の中に、かわいいケトル人が出てくるのがありましたので、ここに貼ります。2分弱で、すぐに終わりますから、どうぞポチして見てくだ [続きを読む]
  • ケトル城のおみやげ! その2
  • こんにちは。ケトル人です。 ケトル城を建てました。売店で売っている おみやげを紹介しています。 おみやげ番号2てぬぐい藍染です。売店の店員がモデルになって、くじらのおやっさん みたいに被ってみました。 くじらのおやっさん、知りませんか?ほら、まるもの部屋の下の・・・。あやちゃんのお父さんの・・・。 [続きを読む]
  • ケトル城のおみやげ!
  • こんにちは。ケトル人です。 ケトル城を作りました。先日、犬山城の しゃちほこ が壊れました。どうも、落雷らしいです。うちは、しゃちほこの代わりに ケトルを、屋根の上に載せました。 地下に売店があります。売り子さんはこの人です。 こんにちは。第一展示室を抜けて、第二展示室を過ぎて、出口に出る通路を左に入ったところに売店があります。そこで、パートの店員をしていますので、お子さんの夏休みでもあることで [続きを読む]
  • つくばの神様だよ! ログドッグ
  • 和銅6年(713) に編纂が開始され、養老5年(721)に出来上がった『常陸国風土記』にこんなお話が載っているらしいです。 神々の親が各地の子の元を廻っていたときのこと。 富士山を訪ねて一泊させてほしい、と頼んだところ「お願い、一晩 泊めて。」 富士の神は、「新嘗(にいなめ)をしており、お断りします。」というつれない返事。 『新嘗』は、収穫に感謝するたいせつなお祭りです。 怒った母神が、「もういいわよ!富 [続きを読む]
  • 木簡の話が終わっていなかったのですが! ログドッグ
  • 木琴! もっくん! モッカ! 木簡!! 前回まで、木簡の話をしていたのですが、一か月も間があいて、木簡への興味も薄くなってしまったので、モッカにて、木簡を終わりたいと思います。 「もっくん」は、「似てなくても似顔絵」と言い張りますが、「モッカ」は、もう どんな顔をしていたか思い出せません。それどころか、「モッカ」を覚えている人は、このブログを見てくださる人の中には一人もいないかも知れません。 [続きを読む]
  • 似てなくても似顔絵 からの 木簡その4だよ! ログドッグ
  • 似てなくても似顔絵。 もっくんからの、 木簡! 習書(しゅうしょ)・落書(らくしょ)の木簡は、漢字や漢文の練習、または手すさびに使われたものです。木簡が、刀子(とうす)で表面を削ると再利用できるという特徴を持つことをいかした使われ方です。 ※ 刀子を懐からサッと出し、不敵に笑うログ犬。 文字の書かれた削りカスも、たくさん発掘されているそうです。 古代の官人を「刀筆の吏(とうひつのり)」と呼ぶのは、木 [続きを読む]
  • 木簡その3だよ! ログドッグ
  • 木簡の話を続けましょう。 ※ 持ち道具は、記事の内容とは関係ありません。 木簡の内容分類は、文書(もんじょ)、付札(つけふだ)、習書(しゅうしょ)・落書(らくしょ)その他に分けられます。 文書木簡は、役所や役人の間でやりとりされる文書を記載した木簡です。 付札木簡は、貢進物荷札(こうしんもつにふだ)木簡と物品荷札に分けられます。貢進物荷札木簡は、地方諸国から平城宮あてに送られた貢進物に付けられた荷札です。 送 [続きを読む]
  • きひみさんに描いていただきました、かわいいねぃぴぁ!
  • きひみさんが、お誕生日祝いに絵を描いてくれました!( ´艸`) かわいい ねぃぴぁ。絵本の主人公になれそうです。 きひみさん、ありがとうございました。 絵を描いてくださっただけでもありがたいのに、パソコンに取り込めないなどと、今どき小学生でも簡単にやってしまうことができずに、余計なお世話を掛けました。(●´ω`●)ゞ かわいいので、自分でも描いてみましたが、きひみさんのように上手くいきません。愛知県の [続きを読む]
  • プレゼントをいただきました! ねぃぴぁ
  • さくらblossomさん改め ヒロさんから、ポストカードをいただきました。ヒロさんのイラストはとても美しいです。^^ これは、「骨折したので変身できませんハヤタ隊員」なのですが、 わたしが作った、この↓「骨折したので変身できません人形」をもとに描かれたのです。 ねぃぴぁがお気に入りで、抱え込んでいるのは、 はだか のみなさんです。ヒロさんのブログ→hirocco,n 〜 日々のつれづれ 〜 さて、きひみさんから [続きを読む]
  • 木簡その2だよ! ログドッグ
  • 木簡の資料的特徴は、 第一に、後の時代に国家的立場から編纂された歴史書とは異なり、その時点における生の資料であるということです。 第二は、国家が編纂した歴史書 (たとえば『続日本紀』) などの場合、原則として五位以上の貴族しか名を載せず、また「米塩の事」すなわち日常の食膳のことはわずらわしいので記載しないという編纂方針にもとづいているのに対して、木簡の場合、多くの下級役人たちが宮内において毎日勤 [続きを読む]
  • 木簡だよ! ログドッグ
  • みなさん、こんにちは。ログドッグです。 みなさんは、木簡(もっかん)のことをどう思っていますか? 紙が貴重だったから、代用品として木簡を使ったと思っているんじゃないですか? ちがーーう!!今日では、紙と木がそれぞれの書写にふさわしい場面で使い分けられていた、という認識に至っているんだ。 たとえば、毎日繰り返される各官司からの宿直者報告や米などの物品の請求・支給の際には木簡が用いられ、月単位で報告書 [続きを読む]
  • もう偽物履きじゃない! ねぃぴぁ
  • この赤い編み上げブーツが大好きで、出掛けるときはよく履きました。東京へも履いて行きました。すると、若いオシャレな人達からよく褒めてもらうんですよ。「フニャニャニャのブーツですね。」って。 描いてブログに載せたこともありました。でも、違うと思ってました。安かったですもん。フニャニャニャが どういうブランドか判らないけど、知らずにまがい物を買ったんだと思いました。 偽物だけど、やっぱり好きだから大切 [続きを読む]
  • お誕生日おめでとう わたし!
  • 毎年、22歳だの 23歳だの言って来ましたが、ほんとうは、今日で 60歳です。子どもの頃や、娘だったとき、60歳の女性のことを おばあさんだと思ってました。ごめんなさい。失礼なことでした。60歳はまだおばあさんじゃないよ! もうしばらく、おばさんとしてがんばります。 さっそく、ちべた店長さんからプレゼントをいただきました。届いた封筒、切手を見てすぐに、ちべたさんからだとわかりま [続きを読む]