相談員kaoru さん プロフィール

  •  
相談員kaoruさん: 資産運用相談員kaoruのちょっといい話
ハンドル名相談員kaoru さん
ブログタイトル資産運用相談員kaoruのちょっといい話
ブログURLhttp://kaoru-office.biz/
サイト紹介文資産が7800万に到達。最終目標1億円を目指して投資と節約をガンバル1級FP技能士です。
自由文周り人達からは、『見かけは猫だけど・・お金の話をすると虎になる!』と言われます(笑) 節約は大切にしていますが、遊びや必要なもものにはドーンと支出しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/12/25 08:45

相談員kaoru さんのブログ記事

  • ETFも松井証券が存在感を発揮!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話私は基本的に投資信託の積立が中心ですが、国内のスポット投資ではETFを活用しています。もっとも頻繁に購入する銘柄は「SPDR S&P500 ETF(1557)」で、基本的にETFはカブドット証券のフリーETF(手数料無料)しか利用していません。ただし、このカブドットコム証券の手数料無料になるETF(フリーETF)は15銘柄に限られています。【参考】フリーETFの銘柄紹介私のようにフリーETFの中に購入し [続きを読む]
  • 健康関連は投信でも注目分野!?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話ひふみ投信がマスコミでクローズアップされた事もあり、投資信託の注目度が上がっていますね。【参考】ひふみ投信のメリットをFPが解説この投信に関してはリターンに話題が集中しがちですが、同時に注目して欲しい点は価格の動きが小型株を扱うファンドのなかで安定感が高い点です。実を言えば、ひふみ投信よりも高リターン投信はけっこうあります。ただし、その多くは値動きの乱高下が激しく [続きを読む]
  • 米国株の買い準備!下値メドは?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話NYダウが堅調ですね。国内大手証券も見通しを引き上げています。私は年末までに23,000?くらいを想定しているので、買い増しは継続していますが、目立った下落が無いので昨年のような大きな仕掛けには至っていません。さて、トランプ大統領の混乱も想定して資金はキープをしていますが、簡単には大幅下落とはいかなそうです。エコノミストや市場関係者の多くは、下値のラインを19,500?近辺に [続きを読む]
  • ETFは利用しないと勿体ない!?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話ETFは株式と投資信託のいいとこ取りをしたような商品ですので、本来であれば大人気になっても不思議ではありません。実際に米国市場においてETFは主流商品です。日本では日経平均の2倍の値動きをするような商品は売買が盛んですが、全体として見れば日陰の存在。取引が成立しないETFすらあります。【参考】日経レバより魅力?楽天 ETF-日経レバレッジ指数連動型(1458)私自身は、ETFは積極的 [続きを読む]
  • ロボアドバイザー利用に対する懸念?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話最近はロボアドバイザー(ロボアド)といわれる資産運用サービスが広がっています。いくつかの質問に答えるだけで投資の目安を示してくれる事から、投資初心者向きと言われています。ネット証券を見ても楽天証券の「楽ラップ」やマネックス証券(マネックス・セゾン・バンガード投資顧問)、松井証券の「投信工房」、SBI証券の「WealthNavi for SBI証券」など次々に参入。私も当初は、新しい資 [続きを読む]
  • 米国投資の時に、為替は見ません!?
  • 【参考】2017年2月米雇用統計の結果 ブログ更新資産運用相談員kaoruのちょっといい話利上げムードが高まっており、為替の動きに注目が集まっています。米国株投資のような海外投資では、為替の影響でリターンに違いが出てきますから、気にしている投資家も多いようです。実際に「円高なら投資したいのだけど・・」「今は円安だしなぁ〜」なんて話も時々ですが耳にしますね。私自身も円高時に仕込めたらいいなぁ〜と思っています。 [続きを読む]
  • 積立投資の失敗で多いパターンは?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話最近は資産運用に対して積極的な人が増えてきており、積立投資に対して興味を持つ人が増えてきています。ただし、全員が順調というわけではありません。なかには投資を5年、10年と続けても資産が思ったよりも増えてない人もいます。私の仕事で得た経験では、商品の良し悪しというよりも、勿体ない判断ミスから運用が低迷しているケースが目立ちます。私の考える勿体ないパターンを挙げておきま [続きを読む]
  • 3月の株主優待!準備資金は数百万
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話ついに株主優待の最大イベントである3月が来ました!普段は米国株や投資信託がメインですが、3月の主役と言えば株主優待です。私自身は3月優待に数百万の資金を投じる計画をしています。何と言っても、優待銘柄数が約730もあるので、資金があればあるほど見返りが大きくなります。最低でも10銘柄以上は獲得したいと考えています。もっとも、数百万は大金ですのでチョット苦しい金額です。ただ [続きを読む]
  • 手数料無料のゼロETFは、どうなの?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話マネックス証券が海外ETFのうち28銘柄について、売買手数料を無料にする「ゼロETF」を発表した事が話題になっています。“米国株でNO.1”という会社の意気込みを感じる取組です。【参考】ゼロETF 海外ETFの売買手数料が実質無料確かに海外ETFは非常に魅力的なのですが、手数料が国内投資の時よりも割高な点がネックではあったので、投資家にとっては朗報とも言えます。ただ、銘柄を見る [続きを読む]
  • “ひふみプラス”なら毎日積立がいい
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話ひふみ投信がテレビ番組で特集された事もあり、注目度が高まっていますね。もともと実力派ファンドですので、今までの評価が低すぎたというのが正しいかもしれません。【参考】ひふみ投信のメリットをFPが解説購入は運用会社であるレオス・キャピタルワークス(株)に「ひふみ投信」を直接申し込む方法(直販)と、証券会社で投信の「ひふみプラス」を選択する方法があります。「ひふみ投信」と [続きを読む]
  • 松井証券の投資信託はハイレベル!
  • 【海外ETFの売買手数料が無料】マネックス証券が特定の海外ETF(現在28銘柄)に限り売買手数料が無料にする「ゼロETF」を発表しました。(2017年2月27日)★ゼロETF 海外ETFの売買手数料が実質無料資産運用相談員kaoruのちょっといい話松井証券はネット5大証券の一角を占めるメジャー証券です。顧客中心主義の企業理念を持つ証券会社で、口座数100万を超えています。これは、総合証券のカブドットコム証券と同等の口座数ですので [続きを読む]
  • バフェットの売買動向に注目です!
  • 【海外ETFの売買手数料が無料】マネックス証券が特定の海外ETF(現在28銘柄)に限り売買手数料が無料にする「ゼロETF」を発表しました。(2017年2月27日)★ゼロETF 海外ETFの売買手数料が実質無料資産運用相談員kaoruのちょっといい話有名投資家のウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイの10−12月の売買状況が話題になっていますね。ちなみにバフェットと言えば、長期投資が代名詞ですのでインデックス投資家 [続きを読む]
  • 40代後半や50代もiDeCoは注目です
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話年が明けてからサイトの訪問者が増えていると思ったら、iDeCo(個人型確定拠出年金)の影響みたいです。【参考】自分で作る私的年金:個人型確定拠出年金 (iDeCo:イデコ)このiDeCoに関しては、50歳代の人から相談を受けることが多いです。だいたいが「この年齢でもメリットありますか?」といったニュアンスのものです。資産運用という観点から、「老後に向けて早くからの準備が良い!」といっ [続きを読む]
  • 粗悪な金融商品に騙されない方法は?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話今回は私の仕事の経験から金融商品に騙されない方法を書きます。結論を言うと“分からないものは手を出さない!”という事です。なぜならば、販売する側にとって「分からない商品」は売りやすいという事実があります。これは言葉を変えると、販売側の考え方一つで良いものにも悪いものにも自由に操作して紹介できるという事です。実はある読者様より、「セミナーに参加したあとに個別相談をお [続きを読む]
  • 米国経済が強い!世界に波及期待
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話先週、米国記事に投資信託の話を書いたら、想像以上に好反応が多くて驚きました。予想以上に米投資のタイミングについて悩んでいる人が多いということでしょうか?【参考】米国株と投信の併用はグッド!確かに、ちょっと少し前のニュース等を思い出してみると、米国景気の腰折れ懸念なんて話があったような気がします・・こういった根拠に乏しい話がクローズアップされてしまう事も多いので、 [続きを読む]
  • 小銭稼ぎでは、資産は増えない!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話私の資産運用は、ここ数年間は非常に順調です。ただし、投資リターン率が良いかと言えば、標準的(もしくはチョット下)だと思います。しかし、リターン率に関して言えば、私よりも高いのに、資産があまり増えない人も見かけます。このパターンの人は投資が小銭稼ぎの範疇になっているケースが多い気がします。例えばですが、1000万の資産うち60万を投資した場合を考えてみましょう。投資成績 [続きを読む]
  • 日本株インデックスの積立は不要?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話私は日本株に関しては、ひふみ投信の積立をしていますが、これは日本に投資をしているというよりも、「ひふみ投信の運用力」に投資をしているのが本音です。【参考】ファンドマネージャーの手腕 ひふみ投信一般的に考えれば、日本の時価総額は世界で8%前後ですので、10%程度であれば積立投資を行っても良いとは思います。(20〜30%は多すぎ?)日米首脳会談もスムーズに通過し、10−12月の [続きを読む]
  • 米国株と投信の併用はグッド!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話大統領選でのトランプ氏の勝利から株価が堅調に推移しています。発信力が強い大統領なので、投資のタイミングに苦労している人も多いようです。私は基本的に個別株は大きく下がった時に百万単位で買う方なので、年明けからの投資はETFを20万程度購入したくらいです。少し前のブログに書きましたが、5〜7月くらいに大きな下げがありそうな気がしているので、今は決算チェックをしているだけの状 [続きを読む]
  • 外貨積立の増額に対する私の基準
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話最近はトランプ大統領の発言で為替がジグザグしていますね。ただし、ドル高に対して一時的に牽制してくるのは予想通りなので過剰な心配は不要だと思っています。そもそも、長期的なドル安も米国にはマイナスが大きいので、急激なドル上昇を警戒するための牽制だと感じています。(緩やかな上昇が希望かな?)さて、私は将来的にドル高円安になっていくと考えているので、米ドルを“積立FX”で [続きを読む]
  • 私が投資信託を売却する時は?
  • 【速報】米国株のギリアド・サイエンシズの決算中期的にネガティブな内容でしたので、購入を検討している人は注意してください。決算内容はコチラ⇒ギリアド・サイエンシズ(GILD)資産運用相談員kaoruのちょっといい話積立投資の売却タイミングについては過去に何度か書いていますが、定期的に同じ質問が寄せられます。それだけ悩んでいる人が多いのかもしれませんね?私が積立投資の中心はセゾン投信や世界経済インデックスファ [続きを読む]
  • 米国株の人気銘柄は実力も凄かった
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話今回は米国株の経験が浅い人や興味を持っている人に向けて書いています。あとは、米国株で成績が低迷している人にも参考になるかもしれません。昨年、海外ETFの人気と実際のパフォーマンスについて書いたら好評でしたので、今回は個別銘柄で検証してみました。★海外ETFランキング!人気ベスト10の実力は?では、早速ですが、マネックス証券のデータをもとに、国内で保有者が多い銘柄の順位と [続きを読む]
  • 元本保証は楽天銀行&個人向け国債
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話楽天証券の口座開設をして楽天銀行と提携した場合(マネーブリッジ)は、普通預金の金利が0.1%で国内最高水準になります。※楽天銀行の単独(証券との提携なし)だと、金利は0.02%【参考】楽天証券 口座開設のメリットをFPが解説この金利を目当てに楽天証券の口座開設をする人が増えていますが、普通預金で0.1%は都市銀行の平均と比較すれば100倍!住信SBIネット銀行と比較しても10倍ですから [続きを読む]
  • 株式比率は、もっと高くしても良い!?
  • 【速報】アップル決算:iPhoneの販売台数は前年&予想を超える資産運用相談員kaoruのちょっといい話iDeCo(個人型確定拠出年金)の影響もあり投資に初挑戦という人が増えてきました。資産運用に前向きな人が増えるのは嬉しいですね!【参考】自分で作る年金iDeCo(イデコ)ただ、はじめて投資で、株式や債券の投資信託の比率に頭を悩ませている人が多いようです。そこで、今回は資産配分について書いてみます。【資産配分 3つのパタ [続きを読む]
  • 米国投資は最良の分散投資?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話先日、NYダウが2万ドルを突破!その効果でしょうか?年初に書いた以下の記事にアクセスが多く集まっています。【参考】NYダウが2万$は2年後の下値?さて、本題です。最近は分散投資でリスクを抑えながら、資産運用を行う事が一般の人にも広がってきました。私自身も大好きな手法で老後資金作りの柱としています。ただし、少し気になる点もあります。それは日本人の悪い癖なのですが、理論を [続きを読む]
  • 2月の株主優待は節約銘柄ラッシュ!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話株主優待の最多月と言えば3月!優待権利月が700銘柄を超えます。2月は約130銘柄なので、比較すれば6分の1程度ですが、優待各社の質では2月の方が評価が高いかもしれません?・・と言うのも、2月は小売業の決算が集中する月ですので、『お買物券』や『食事券』のラッシュ月となります。つまり、日々の節約に直結する銘柄が多いのです。優待取りに関しては銘柄数が多い3月と9月に人気が集まるの [続きを読む]