相談員kaoru さん プロフィール

  •  
相談員kaoruさん: 資産運用相談員kaoruのちょっといい話
ハンドル名相談員kaoru さん
ブログタイトル資産運用相談員kaoruのちょっといい話
ブログURLhttp://kaoru-office.biz/
サイト紹介文資産が7800万に到達。最終目標1億円を目指して投資と節約をガンバル1級FP技能士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/12/25 08:45

相談員kaoru さんのブログ記事

  • 新興外食チェーンは投資対象外?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話8月〜9月は米市場が不安定になる事が多いのですが、今年も同様の雰囲気。ただ、経済指標や企業決算は堅調ですので、年末に向けての買い場になると思っています。【参考】米国株は7‐9月で買って年末に売却!?今回は久々に外食チェーンを買ってみようと思ったのですが、決算をみていると難しいですね。例えば、バーガーチェーンではマクドナルドが好決算で盛り上がりましたが、高級バーガーのシ [続きを読む]
  • イオン銀行のiDeCoが何気に凄い
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話iDeCo(個人型確定拠出年金)の盛り上がりが続いています。私のサイトを見てもiDeCoページは非常に訪問者が多い状態が年初から継続しています。【参考】《iDeCo》個人型確定拠出年金のメリット・デメリットを解説さて、先月の初めより「イオン銀行がiDeCo」が参入しました。一般的には楽天証券とSBI証券の人気が高いのですが、イオン銀行の内容は勝るとも劣らない良い内容となっています。まず、 [続きを読む]
  • 世界経済インデックスFの変更をスルー?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話私の積立投資のメインはセゾン投信と世界経済インデックスファンドです。そして、世界経済インデックスファンドに関しては月一回ではなく毎日積立を実施中!【参考】毎日積立!?究極のドルコスト平均法 メリットをFPが解説ちなみに、カブドットコム証券とマネックス証券は積立で同一ファンドを月に複数回買付の設定ができる貴重な会社です。投信の積立で値動きか気になる人や、ドルコスト平均 [続きを読む]
  • ゼロETFの特典に歓喜しました!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話米国、北朝鮮の地政学リスクから、市場が不安定になっています。基本的には最悪シナリオは無いと思っていますが、両トップが今までの常識とは違う行動をとるタイプなので疑心暗鬼になっている感じです。こういった事もあり、以前から要望が多かった軍用機メーカーのロッキード・マーチン(LMT)を注目の50銘柄に加えました。ちなみに、私が投資で重視するのは経済指標と企業の業績ですので、今 [続きを読む]
  • 運用方法は最良である必要なし
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話資産運用や投資を行う中で、多くの人は“もっとも良い方法”を選択できればと考えていると思います。これは前向きで非常に良い事だと思います。ただし、大切な事は目標資産を達成する事です。資産が順調に増えているのであれば、一般的に最良と言われている方法と違っても問題は無いと言えます。例えば私が老後資産の運用でもっとも長く積立を行っているのはセゾン投信ですが、必死に探せば条 [続きを読む]
  • 低コストはeMAXIS Slimeが独占?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話ここ数年は、インデックスファンドの信託報酬の競争が激しかったのですが、eMAXIS Slimeの出現で終焉を迎えた雰囲気があります。他のファンドが信託報酬を下げたら同水準まで下げて最安値水準を維持する事を宣言しているのですから、ライバルファンドは動きがとれません。【参考】eMAXIS Slime(イーマクシス スリム)のメリットをFPが解説他の運用会社からすれば、支度報酬の値下げで対抗 [続きを読む]
  • 米国株、損失からの大逆転術!?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話米国投資は、ルールさえ守れば高確立で利益が出せると私は考えています。そもそも、投資センスが中の下くらいの私でも、毎年100万単位の利益が出せるのですから、とんでもなく簡単な市場という印象しかありません。しかし、投資センスが良いのに、成績が芳しくない人もいます。その理由の多くは1〜2銘柄の損失で他の利益を失っているパターンです。つまり、損切りさえ出来ていればリターンが取 [続きを読む]
  • セゾン資産形成の達人Fは実力派!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話先月、楽天資産形成ファンドについて書きましたが、この時は非常に大きな反響がありました。【参考】楽天資産形成ファンドの実力が凄い!話題性は低くてもシッカリと結果を残しているファンドは、数多くあります。そして、今回の題名にあるセゾン資産形成の達人ファンドも、本来の実力からすれば、もっと注目されても良いファンドだと思います。・・・・と言っても、分かりずらいので過去の実 [続きを読む]
  • ドル円は109円台になったら全力!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話私は長期で円安だと思っているので、資産運用の一つとして積立FXによる米ドル買いを実施しています。2015年12月から継続しており、現在は約2万2千ドルになりました。【参考】積立FX メリット・デメリットをFPが解説このブログを読んでいる人は気付いていると思いますが、投資信託は毎月定額でホッタラカシですが、積立FXは円高になると金額を意識的に増やすようにしています。ある程度の段階 [続きを読む]
  • 海外ETFの投資、私の指値は2段設定
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話海外ETFは魅力的な銘柄が多いので、投資で利用する人が増えてきました。そして“できるだけ安く仕込みたい”と考えている人も多いと思います。そういった方から人気が高いのが指値注文です。自分の買いたい株価を指定して株価がその水準に到達したら自動的に買付を行ってくれるので非常に便利!特にマネックス証券については指値の有効期間が最大90日間ですので、設定すればホッタラカシ状態も [続きを読む]
  • 8月の株主優待!食事券ラッシュです
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話7月の株主優待が終了。7月は株主優待を実施する企業が約25社しかなかったので、クロス取引はお休みにしました。ただし、8月は再び参加です。優待を実施する企業は90社を超えて、100社に迫る勢いです。しかも、優待利回りが高く使い勝手がよい小売系、外食系のラッシュ!・・今回も優待クロス取引で複数の銘柄を狙っていきます。【参考】株価の動きを気にせず、優待だけが貰える裏技《クロス取 [続きを読む]
  • 資産運用の方針変更は当たり前!?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話資産運用や投資を成功させるには継続していく忍耐強さが必要!一喜一憂でコロコロ方針変更していて成功というケースは非常に稀な話です。ただし、私は微修正に関しては行っていった方が良いと考えています。世界経済は10年前と比べても大きく変化しているのですから、方針変更ナシというのも違和感があります。例えば私が資産運用のメインにしているセゾン投信や世界経済インデックスファンド [続きを読む]
  • 購入した米国株!参考はバフェット
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話最近に購入した米国株を記載しておきます。まず、大きく購入した銘柄のひとつは半導体大手のインテル(INTC)です。正確に言えば指値に引っかかったという話。以前から書いていますが、私は基本的にマネックス証券の長い指値(90日)を利用してホッタラカスだけなので、戦略と呼べるようなものはありません。【参考】米国株取引 マネックス証券のメリット・デメリットを解説半導体は勢いのあ [続きを読む]
  • 楽天資産形成ファンドの実力が凄い!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話以前の記事に書きましたが、楽天証券が投資信託を楽天スーパーポイントで購入可能になります。【参考】楽天証券での運用比率を高めます!ポイントで購入する投信は、“楽天資産形成ファンド”にする事にしました。・・と言うより通常の積立も開始します。調べてみたら、楽天資産形成ファンドの実績は凄いですね!内容から考えるともっと注目されなくてはいけない商品だと思います。この楽天資 [続きを読む]
  • 投資で不安になった時の処方箋
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話このブログでは、資産運用や投資の方法についての質問は受け付けていませんが、株価が一時的に低調になった時などは「大丈夫でしょうか?」といった不安の声が届きます。長期投資では一時的な下げなどは気にしなくて良いと思うのですが、経験が浅いと気持ちのコントロールが難しいのも事実です。今回は株価下落に対しての心理を冷静に維持する方法について書きます。あくまでも私の個人的な方 [続きを読む]
  • 【注目】海外ETFランキング最新版!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話いよいよ米国株の4−6月期の決算発表が開始となりました。個人的には忙しい時期ですが、同時にワクワクする時期でもあります。ただし、こういった事を面倒だと考える人も多いと思います。そういった人は海外ETFを中心に取引をすれば決算などは確認する必要がありません。海外ETFは投資成績が良い銘柄も多いので、最近はベテラン投資家もETFを中心にする人が増えてきました。【参考】 海外ETF [続きを読む]
  • クレジットカードの素朴な疑問を書く
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話最初から話が脱線しますが、ドトールコーヒーの新業態として話題の「『本と珈琲 梟書茶房』」に行ってきました。ウワサ以上に素敵な店内に感激!カフェや本が好きな人には注目です。【参考】池袋エソラ『本と珈琲 梟書茶房』のメニューや魅力を一挙!大公開(o^-‘)bドトール新業態は進化系”Book&Cafe” さて、ここからが本題です。少し前に書きましたが、数年ぶりにメインのクレジットカード [続きを読む]
  • “余裕資金で投資”は悪い見本?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話投資については「余裕資金で行いましょう」なんて言われます。また、「資産運用では分散投資」という事も定着してきました。確かに、余裕資金で投資も分散投資でリスク低減も正解だと思います。しかし、この2つが合わさると資産が増えないケースがあるので注意が必要。普通に考えて余裕資金は資産の中でも小さな割合しかありません。仮に資産全体の10%が余裕資金だとした場合は投資が5%リタ [続きを読む]
  • 米国株は7‐9月で買って年末に売却!?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話いよいよ2017年も後半戦スタートです。この時期に仕込んだ株が年末に利益がドーンと増えるケースが多いので、非常に楽しみにしています。そして、個人的には今年も7−9月は積極的に買って年末に売却すれば利益は例年通りに取れると思っています。現在の状況を新聞、TVの報道で確認すると、“上昇も一服”みたいな内容も目立ちます。“方向感が見えない”なんて話もありますね!こういった報 [続きを読む]
  • 世帯貯蓄が4年連続増加の違和感!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話総務省が5月16日発表した2016年の家計調査(2人以上世帯)によれば、1世帯当たりの平均貯蓄額は前年比0.8%増の1820万円という結果で4年連続の増加になりました。これはTVやネットなどでも発信されたので記憶にある人も多いと思います。ただし、上記の内容に嘘はありませんが、中身を見ていくと違う実態も見えてきます。貯蓄額の平均値は60歳以上の層が2385万と大きいので現役世代とはギャ [続きを読む]
  • 個人向け国債 大手証券が魅力的!
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話個人向け国債(変動10年)は、事実上の元本保証で金利は銀行預金よりも高め!1年経過すればいつでも解約できる気楽さもあり人気が高まっています。【参考】個人向け国債(変動10年)のメリットをFPが解説私自身も個人向け国債は1500万くらい保有中(SMBC日興証券で保有)以前はSBI証券で50万購入ごとに1000円プレゼントがあったので細かく買っていたのですが、現在は50万購入に対して500円と [続きを読む]
  • 米国株ランキングから考える投資戦略
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話“はじめての資産運用”(運営中サイト)で良く読まれている、米国株の人気ベスト10ページを最新版に更新しました。だいたい2〜3ヶ月の間隔で更新していますが、これを確認している時は個人投資家の傾向や有力銘柄のヒントが見えて非常に面白いです。【参考】米国株ランキング!人気ベスト10の実力は?今回の順位変動は非常に分かりやすくて、大型&高配当で株価が低迷している銘柄が順位を上 [続きを読む]
  • 7月の株主優待!クロス取引はお休み?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話6月の株主優待が終了。注目のすかいらーくやマクドナルドは直前まで一般信用売りの在庫があったので、獲得できた人が多かったと思います。私は在庫切れを気にして、かなり早く仕掛けたので金利が嵩む形になりました。それでも優待の恩恵の方がズーット大きいので満足しています。【参考】株主優待はふるさと納税より注目!?7月の優待銘柄は、全部で約25銘柄。6月と比べると4分の1程度しかありま [続きを読む]
  • iDeCoを楽天証券に変更します。
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話私はフリーで活動している事もあり以前からiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入していました。当時は金融機関が限られていて、品揃えとコストの優位性でSBI証券を選択。【参考】SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴しかし、今年に入ってから状況は一変しました。参入が増えた事は勿論ですが、加入枠の拡大で各金融機関が本腰を入れてきており、コスト条件・商品面においても見直しが進みま [続きを読む]
  • インドは新興国投資では最有力候補!?
  • 資産運用相談員kaoruのちょっといい話最近は○○について書いて欲しいという要望をいただく事が多くなってきました。その中でもインドへの投資についての書いて欲しいという声が多いので、今回はその点について書きます。最初に断っておくと、私は新興国に関しては基本的に投資対象から外しています。バランスファンドの積立という意味では投資をしていますが、個別に投資をしているものはありません。この理由は米国と新興国の成 [続きを読む]