Boo さん プロフィール

  •  
Booさん: 転がる石のように
ハンドル名Boo さん
ブログタイトル転がる石のように
ブログURLhttp://blue-palms-cove.at.webry.info/
サイト紹介文ミクロネシア「ロタ島」、 フィリピン「ボホール島」でのリゾートで過ごす『普通の生活』を紹介
自由文ミクロネシア「ロタ島」で生活を始めて、早16年。
最近、フィリピン「ボホール島」でも生活を始める。
日本からの目線で見ると「?」と言うことも、海外では日常茶飯事。
そんな、リゾートでの『普通の生活』をNakamura Masatoの視線で紹介。
毎日を面白、おかしく、過ごそう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/12/25 11:41

Boo さんのブログ記事

  • 8月20日見に来てください
  • ボホール島でのボクシングの知名度を上げたく、ハラダボクシングジム主催の興行が開かれます。フィリピンではボクシングはとてもメジャーなスポーツで、ミンダナオ島では市が協力してボクシングの興行が度々開催されていますが、ここボホール島タグビララン市で、私の知る限り今回のような規模の興行が行われたことはありません。是非時間を作って見に来てください。私もスポンサーとして協力しています。セミファイナルの選手は、 [続きを読む]
  • シャワーの日
  • 随分と停電が改善されました。タグビララン市内は、3日間停電がないようです。アローナ近辺もほぼ通常供給されています。私が住むサワンは残念ながら、毎晩7時前後から10時くらいまで停電になります…「映画だ!映画だ!今日はもう停電しないだろう!」(ピー。からの停電)全く映画が先に進みません(涙) [続きを読む]
  • ボホール事情と大御所
  • 断片的に電気の供給が止まりますが、かなり復旧されました。旅行でいらした方々には、まだまだご不便をかけることもあるかもしれませんが、1日の半分は電気が供給されています。政府の発表ですと、来週には70%改善されるようです。(全く信用していませんが) [続きを読む]
  • ボホール事情
  • 5泊7日ほど、ボホールを離れておりました。お休みをいただいていたのですが、頭の中はボクシングのことばかり。「ボクシングの練習がしたいな〜」「みんなトレーニングしているのかな〜」とそんなことばかりを考えている。ボホールに残った奥様から、「今日頑張って一人でジムにトレーニングに行ってきた」と連絡があると。「羨ましいな〜」と思ってしまう。とうとう我慢できず、「シャドーだけでも」と個人練習をしてしまう。そ [続きを読む]
  • 橋本くん
  • 最近YOU◯UBEでハマっている「ジョー◯ログ」さんが「亀田◯毅」さんにボクシングを教わる動画があるのですが、その中で「橋本くん」というトレーニング方法が出てきます。興味のある方は、検索してみてください。3分間に300発を目標に打ち込むのですが…パンチは、ほぼパワーパンチのみ。軽いジャブや、ダミーのパンチはカウントされません。ボクシングジムでプロボクサーに動画を見せて、「今度挑戦してみようよ!」と。その [続きを読む]
  • ニコニコ貯金
  • 昨日は、原田ボクシングジムの娘さんの7歳の誕生日。家族と仲間うちでのパーティーがドゥマロアンビーチであり、誘ってもらいました。そして、泥酔。いつものことで…、飲みすぎて、食べ過ぎて、話しすぎて、時間がなく写真は1枚しか撮っていない。その貴重な一枚が、こちら。 [続きを読む]
  • つかの間の…
  • ジムお休み。できることなら、毎日通いたいのだが、さすがに体がついてこない。 [続きを読む]
  • 合間に…
  • 5月1、2、3日と3日続けて、4:30起床。本日は、日本に帰国されるお客様のお見送りがあるので、さすがにボクシングはお休み。では、ぶ〜さんのシャンプーでもするかな、とシャンプー前恒例(?)のプール遊び。 [続きを読む]
  • GWど真ん中
  • 今年のGWもたくさんのお客様に「パームス・コーヴ」をご利用いただいております。誠にありがとうございます。 [続きを読む]
  • 刺身三昧
  • なぜか?無性に、刺身が食べたくなった。食べたい!と思った欲求は止まらず、翌日の朝にはダオのマーケットに。手当たり次第、刺身で食べられそうな魚を買いまくる。合計金額1600ペソ(日本円で約4000円)1時間半かけて魚を卸す。奥様に「なぜにこんなにたくさん?冷蔵庫に入らない!アホか!」と叱られるも、すでに買ってきてしまったのだから仕方ない。 [続きを読む]
  • 復活祭
  • Holy Weekで賑わうアローナビーチ。忙しかろうが、暇だろうが、我が道を行く、僕とぶ〜。お天気も良く、潮加減(?)も良いのでちょうど足が届いて、ぶ〜さんモードの海。 [続きを読む]