なおき さん プロフィール

  •  
なおきさん: なおきのブログ(200冊読了/年)
ハンドル名なおき さん
ブログタイトルなおきのブログ(200冊読了/年)
ブログURLhttp://naokis.doorblog.jp/
サイト紹介文書評を中心に、コミュニティ/ナレッジマネジメント/コラボレーションなど
自由文年間200冊読了を目標にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2010/12/25 22:10

なおき さんのブログ記事

  • 「ミュシャ展」国立新美術館(3月29日)
  • 先日予告しました「ミュシャ展」に、有給休暇を取得して行ってまいりました。平日だというのに、開館前からチケットブースに人が並ぶ混みようです。週末に行くのはちょっと危険かもしれません。もともと金曜の夕方に行こうと思っていたのですが、平日の午前中に行って正解でした。さて、行ってみてから初めて気づいたのですが、私が知っていたアルフォンス・ミュシャ(1860-1939年)は、ほとんど彼のパリ時代の商業デザイナー時代 [続きを読む]
  • 今の政治に関心を持たなくてもよい
  • 空っぽphoto credit : Devanath via Pixabay.com (license : CC0) まもなく3月が終わろうとしています。通常であれば、私は、私より若い人たちに政治に関心を持つように言いますが、この3月に限って言えば、政治に関心を持つ必要はありません。なぜなら、そこには論ずべき政策論争がなく、政局争いしかないからです。関心を示すべく意味のある政治はそこにはありません。一瞬政治のことを忘れても、次の選挙のことは覚えておく必 [続きを読む]
  • 【朝活読書サロン】「女」だらけの読書会(2017年3月27日)
  • 本日の朝活読書サロン。参加者は女性5名、男性4名。紹介された本が「女」だらけでした!「女」の本オトナ女子のための食べ方図鑑 - 食事10割で体脂肪を燃やす - (美人開花シリーズ)森 拓郎ワニブックス ( 2016-06-16 )ISBN: 9784847094590なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る一時流行するようなダイエット法や食事法の話題にこと欠きません。スープ、グラノーラ、スムージー、白米ダイエット、etc。間違ったダイエット [続きを読む]
  • パソコンからinstagramに写真を投稿する
  • 長らく写真用のソーシャルメディアはFlickrを使用してきました。米国Yahoo!の迷走、Instagramによる逆転により、Flickrの利用者が見る見るうちに減っていきます。これまで、instagramはアカウントは持っていたものの、一切投稿していませんでした。そしてこのたびあらためて投稿開始。おっと、ちなみにスマホを持っていません。えっ?!パソコンからinstagramで投稿しようとすると、Apple StoreとGoogle Playのボタンしかない。お [続きを読む]
  • 子育て中の親が読むべき7冊+1冊
  • さきほど、ワーキングマザー二人と偶然帰宅が一緒になり、道中子どもの教育の話をしながら帰りました。職場のワーキングマザーの間ではイクメンと知られ※、教育熱心なパパということになっていますので、教育上のあれこれについていろいろ質問を受け、その中でいくつかお薦めの本を紹介しました。時間切れになって紹介できなかった本もありますが、あらためて整理し直して、子育て中の親が読むべき7冊+1冊を紹介します。※12年前 [続きを読む]
  • 【書評】『だし噺』『だしの神秘』
  • credit : misawakatsutoshi via Wikimedia Commons (license : CC BY)幼少のころ、自宅には鰹節削りがあったが・・・読書日記人気ランキング自分で毎週料理をするようになってから2年。「だし」といえば、「顆粒だし」か「めんつゆ」が主流。肉や魚介、野菜などの煮汁を使うことはあっても、本格的な「昆布だし」や「かつおだし」は作ったことがありません。しかし、料理人に言わせれば、「顆粒だし」は「だし風調味料」であって「 [続きを読む]
  • 【テレビ】『LEADERS リーダーズ』
  • 2夜連続大型ドラマ『LEADERS リーダーズ』| TBSテレビTBSテレビドラマ『LEADERS リーダーズ』ディレクターズカット版を観ました。『華麗なる一族』や『下町ロケット』といい、『LEADERS リーダーズ』といい、TBSは非常によい日本企業のヒューマンドラマを手掛けてくれます。感動しました。『LEADERS リーダーズ』は、戦前のトヨタ自動車(作品中はアイチ自動車)の創業期から戦後不況時の銀行融資取り付け、人員削減までを描きま [続きを読む]
  • 『書評』『国語教科書にでてくる物語 5年生・6年生』
  • (808-3)国語教科書にでてくる物語 5年生・6年生 (ポプラポケット文庫)斎藤 孝ポプラ社 ( 2014-04-01 )ISBN: 9784591139189なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>5年生もくじ飴だま 新美南吉ブレーメンの町の音楽隊 グリム童話 高橋健二訳とうちゃんの凧 長崎源之助トゥーチカと飴 佐藤雅彦大造じいさんとガン 椋鳩十注文の多い料理店 宮沢賢治わらぐつのなかの神様 杉みき子世界じゅうの海が まざあ・ [続きを読む]
  • 次のステップへ
  • 昨日(3月16日)、企業間フューチャーセンターのインナー・ミーティングに参加しました。内々の話につき、詳しいことは書けませんので、一般化・抽象化して書きます。あくまでも自分用のメモであり、分かる人には分かればよいと思いっています。参加者以外の方に伝えることは意図しておりませんので、ご了承ください。大人の「部活動」としての企業間フューチャーセンター(前回の模様)さて、企業間フューチャーセンターは社団法 [続きを読む]
  • 【EGMフォーラム】CSV勉強会(3月15日)
  • credit : globalgoals.org (license CC BY-SA)今回は3週間前の月例会に続けたの参加です。実はその間にもう1回機会があったのですが、そちらは都合がつかずに欠席しました。今回はH社の増田さんよりCSV(Creative Social Value)についてです。実のところ、これまではCSRやCSVという横文字は好きではありませんでした。同様にコンプライアンスやハラスメントという言葉も嫌いです。なぜならそれに相当する言葉は既に日本語にあるの [続きを読む]
  • 書評サイト「シミルボン」レベル10に到達
  • 一昨日の3月13日、書評サイト「シミルボン」で10段階のレベルでレベル10に到達しました。その時点で投稿記事数が64件でした。一つのマイルストンということで記録しておきます。初投稿が9月4日でしたので、約半年間での到達です。「シミルボン」で投稿しだした当初、レベル10は3〜4人しかいなかったのですが、現在は20名前後でしょうか?みなさん本当にすごい方ばかりです。プロの作家さんや何らかの文筆業に携わっている方、芸術 [続きを読む]
  • 【書評】『チェーザレ 破壊の創造者』第1巻
  • チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス モーニング)惣領 冬実講談社 ( 2006-10-23 )ISBN: 9784063722017なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る<目次>Virtu 1 ピサの風Virtu 2 荒馬Virtu 3 無頼Virtu 4 嵐の予兆Virtu 5 熟した実Virtu 6 対岸読書日記人気ランキング思わず図書館で目と目が合い、速攻で借りてきました。チェーザレ・ボルジア。1475年生れ1507年没。若くして亡くなりましたが、ニッコロ・マキャ [続きを読む]
  • 「マインドフルネス」考察その1:WHERE?(どこで瞑想する?)
  • WHENいつ瞑想するのか?先のマインドフルネスに関する記事では、以下の4回の時と言いました。朝の仕事を始める前昼食後の仕事再開時ブログを書く前就寝前早速、今朝の通勤時間中に瞑想(というより目をつぶった思考)をしたところ、「マインドフルネス」に対する3つの考察が思い浮かびました。WHERE1つ目の考察は、時間はさておき、一体どこで瞑想をするのか?ということです。閃いたのは、「馬上枕上厠上」(ばじょうちんじょう [続きを読む]
  • 映画化を先取りする読書会
  • 当ブログで「読書会」とはなんたるかを述べることが何回かありました。読書と書評と読書会 : なおきのブログ読書で最も大切なこと : なおきのブログ読書会とはどういった場なのだろうか? : なおきのブログ共通して述べていることは、読書会とは自分が読んだことのない本との出会いの場であること。選書の目利き能力は人それぞれです。読書会とは、私が自分では決して見つけられないであろう本と出会う場でもあります。特に小説に [続きを読む]