子ども英語教師養成トレーナー 内田直見 さん プロフィール

  •  
子ども英語教師養成トレーナー 内田直見さん: 子どもと英語とバイリンガル
ハンドル名子ども英語教師養成トレーナー 内田直見 さん
ブログタイトル子どもと英語とバイリンガル
ブログURLhttp://ameblo.jp/sydneykodomo
サイト紹介文シドニーでの生活、第一言語が英語の娘のこと、バイリンガル育児、英語活動案等、綴ります。
自由文シドニーで児童英語教師
(JーSHINE)を育てる
トレーナーとして勤務。現在はシドニーで保育士。
英語の絵本と児童書を読むことが
大好きです。
娘のちゃみいは、19才。
英語の本を読むのが大好き。
オーストラリアの小学校の先生になるために
大学で勉強をしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2010/12/26 07:01

子ども英語教師養成トレーナー 内田直見 さんのブログ記事

  • 英語絵本、これ絶対に買いたくなるね
  • Boboの絵本が大好き。特に最初の絵本、Hugは、子どもの英語のレッスンで、内容を広げたり、深めたりしやすく、有意義に使える絵本です。Hug/Walker Books Ltd¥1,529Amazon.co.jpBoboのぬいぐるみと絵本がセットになっているものもあります。Hug Book and Toy Gift Pack (Book & Toy)/Walker Books Ltd¥1,723Amazon.co.jp私もBoboのぬいぐるみ、持ってます。他にも、こんなかわいい絵本が。。。Yes/Walker Books Ltd¥1,070Amazon [続きを読む]
  • 英語学校、日本人学生が怖いと言われる理由
  • シドニーの英語学校の、ビギナーとエレメンタリークラスで英語を教えています。英語学校の先生が日本人学生に抱く一般的でポジティブな印象。1 礼儀正しい2 学校のルールを守る3 遅刻、早退しない4 真面目に授業に取り組むその一方で、今の学校でも、たまにイレギュラーに仕事をいただく学校でも、日本人学生のことを怖がることがあるんですよね。何が怖いか。。。それは、学校や授業、先生に対するクレームです。最初の授 [続きを読む]
  • 英語、混乱しやすい単語、amiable, amicable
  • 形容詞amiableamicable似てるから、混乱しやすく間違いやすいですね。amiable人について描写する時に使います。フレンドリーで、感じがいい人に使う表現です。Amy is such an amiable girl.amicable人間関係やアレンジメントが良好なことを、描写する時に使います。They came to an amicable arrangement about how the money should be used.Few people have amicable divorces.単語の最初のaの発音は、異なります。発音をしっか [続きを読む]
  • IELTS、アカデミックモジュールのライティング
  • 6月末に、IELTSのオンラインコースを始めました。その途端朝にも仕事が入り、レッスンの準備でいっぱいいっぱい。全く手をつけられませんでした。今週から、改めてコースを再開。受講期間終了まで、5週間弱。終わらなかたっら、再受講するか。。。(来週からまた、ほぼフルで朝も夜も授業が入っています。)まずはアカデミックモジュールのTask1のライティングから、取り組んでいます。グラフや表から情報を読み取って、それにつ [続きを読む]
  • to + 動詞の原形の教えかた
  • 英語学校のビギナーとエレメンタリークラスで、英語を教えています。次のレベルを教えたいので、レッスンプランと教材を作成中です。English FileのPre-Intermediateで、動詞の原形+toを取りあげていました。English File third edition: Pre-intermediate: S.../Oxford University Press¥4,233Amazon.co.jpto + 動詞の原形を使うのはどういう時か。。。1. after some verbs2. after adjectives3. to give a reason for doing so [続きを読む]
  • 英文法の本とワークブック、これもおススメ!
  • 図書館から貸し借りを繰り返してきた文法の本。とうとう購入しました書店に行ったら1冊しか残っていなくて。。。しかも英文法の本に付随するワークブックもセットになっていたのです。A$63.75で、お値段もリーズナブル。これはお買い得ですよね。この文法書は、ノンネイティヴの学習者が、文法を学ぶ際に持つであろう疑問や、混乱しやすいであろう文法、言葉の意味を、シンプルにわかりやすく、解説しています。English Grammar T [続きを読む]
  • 学生ビザキャンセル、責任転嫁
  • 英語学校のビギナーとエレメンタリークラスで、英語を教えています。2か月前に、私のクラスにいた学生のビザがキャンセルされました。出席日数が足りないからです。学校に来ていなくちゃいけない時に、ホリデーを取る。学校に来なくちゃいけないのに、欠席する。「出席日数が足りないから、このままだと学生ビザがキャンセルされます」というメールが2回、学校から送信されています。読んでないんだろうね。それでですね、この学 [続きを読む]
  • 英語、未来形willの使いかた
  • シドニーの英語学校の、ビギナーとエレメンタリークラスで英語を教えています。先日、Pre-intermediateのクラスで英語を教える機会がありました。学生が学んだ文法は、未来形のwill。私の記憶では私が中学だった時は、will = be going toと教えられ、未来を表す全ての表現にどちらも使うことができる。be going to のほうが、よく使われる。と、学びました。でも・・・・違うよね。will は、predictionsoffersdecisions promises [続きを読む]
  • 英語、ゲームしてればいいレッスンなのか
  • シドニーの英語学校の、ビギナーとエレメンタリークラスで英語を教えています。ある程度、英語力があがれば授業内では、できるだけ英語を使う機会を増やすようにしています。特に英語を話す機会を、できるだけたくさん作っています。英語でゲームをするときも、英語を話す・使う機会はあります。ゲームは楽しい。でも、ゲームしてるだけでは、英語力ってつかないと思うんですよね。レベルがあがると英語のゲームなんかしなくても、 [続きを読む]
  • 英語、Pre-intermediate 一式購入
  • 短期間ではありましたが、いつもとは違う英語学校で教えるために買ったコースブック等の一式。English File third edition: Pre-intermediate: S.../Oxford University Press¥4,233Amazon.co.jpEnglish File third edition: Pre-intermediate: W.../Oxford University Press¥2,822Amazon.co.jpEnglish File third edition: Pre-intermediate: T.../Oxford University Press¥5,409Amazon.co.jpまたいつ声がかかってもいいように [続きを読む]
  • 英語学校、結局2週間
  • 週3日午前、期間限定でいつもとは教えている学校とは違う英語学校で教えていました。詳細はコチラから。↓  ↓  ↓英語学校、プレッシャー 仕事を受ける前の話では、「4週間は、来て欲しい。生徒数が増えたら、そのあとも来て欲しい。」という話でした。蓋を開けてみると、「今週、コースを修了する学生がたくさんいる。思っていた以上、来週から入学する生徒の数が少ない。ホリデーから戻ってくる先生がいる。だから、もう [続きを読む]
  • 英語学校、プレッシャー
  • 今週は、ブログを書く時間がありませんでした。なぜかというと。。。いつもとは違う英語学校で、週3日、朝のシフトをいただいたからです。短期の契約で、4週間です。いつもの学校でも教えているので、時間的、体力的、そして。。。精神的にきついです。短期で教える学校のほうは、いつも教えているビザとり英語学校とは比べものにならないほど、学生の期待度が高いです。でも、どうしてもこの試練を乗り越えたいので、頑張ります [続きを読む]
  • 英語学校、ルールを守らないとどうなるか
  • シドニーの英語学校の、ビギナーとエレメンタリークラスで英語を教えています。クラスというのは一つの集団で、その集団に団結力があったり、いい関係が築けると、学びが速まるし、高まります。そのためには、クラスを円滑にするルールがあるのです。例えば英語学校のルールだと、English onlyが、挙げられます。その他に挙げられるのは、1 人を侮辱するような  発言はしない。2 人種差別になるような  ことを言わない。  [続きを読む]
  • シドニーで観光、フィッシュマーケット
  • 今日は、英語以外のトピックを。。。少し前に、学生たちとエクスカージョンでフィッシュマーケットに行きました。最後に行ったのはいつだろう。。。10年以上前?というほど、足が遠のいていました。久しぶりに行ったフィッシュマーケット。なかなかいい!新鮮な魚介類を使った、Take away shopがたくさんありました。前もそうだったっけかな。。。もう少し詳しいことを、コチラで書きました。↓  ↓  ↓シドニーの『フィッシュ [続きを読む]
  • 英語絵本のおススメ、Nick Sharratt
  • 最近、英語絵本について書いていないので、今日は私が大好きな英語絵本をご紹介させてください。絵本と言えば、Nick Sharratt。イラストを見てるだけで、元気になるのです。好みだと思うのですが、イラストや色使いから、エネルギーをもらってます。いろいろな動物のあくびを見ることができます。↓  ↓  ↓Yawn/Walker Books Ltd¥782Amazon.co.jp動物たちが、バラエティに富んだ衣類を身につけています。Fancy Dress Farmya [続きを読む]
  • 英語学校、クラスのレベルが本当の実力か
  • 英語学校のクラスのレベルわけって、案外あいまいなものだと思っています。私の教えている学校のみならず他の学校も、同じような感じなんじゃないかな。。。と思ったりしているんですよね。英語学校って教育の場なんだけれど、学校経営はビジネスでもあるから。学生の英語のレベルと、クラスのレベルが実際とは違う。。。ということって、あると思うのです。例えば1. エレメンタリークラスの学生が   3人しかいない。    [続きを読む]
  • 英語、エレメンタリー、ちょっと上のレベル
  • シドニーの英語学校のビギナーとエレメンタリークラスで、英語を教えています。エレメンタリーの次のクラスは、pre-intermediateになります。いつかこのクラスも教えたい。なので、コツコツと教材やパワーポイントの準備をしています。手元にあっていつでも見られる状態にしたおきたかったので、コースブックを買いました。NEW CUTTING EDGE PRE-INTERMEDIATE: STUDENT BOOK.../Pearson Japan¥3,638Amazon.co.jp日本からの学生で [続きを読む]
  • 英語、ビギナーのワークブックを買いました
  • シドニーの英語学校のビギナーとエレメンタリークラスで、英語を教えています。ビギナークラスの学生のほとんどが、Pre-beginnerです。できるだけ基礎の基礎のところを、いろいろな種類のタスクに挑戦することで、しっかりと習得して欲しい。。。そこで、他のコースブックのワークブックを買うことにしました。買ったのは。。。American English File Starter Workbook With Mul.../Oxford Univ Pr (Sd)¥2,763Amazon.co.jp(私が [続きを読む]
  • IELTSオンラインコース、リーディング
  • IELTSオンラインコースで、学んでいます。リーディングから取り組んでいます。いきなり問題を解いて。。。というのではなく、まずはどういう形式の問題が出て、それをどうやって攻略していくのかというコツが、順を追って説明されていました。なるほどね。これ、IELTSを教えているネイティブの先生が、教え方の勉強をするのに、おススメです。私も教え方のコツをつかんで、IELTS対策のコースを開講したいです。ブログを読んでいた [続きを読む]
  • 混乱しやすい英語と、その区別
  • 図書館から借りてきたこの本が、すごくいいです。↓  ↓  ↓Confusing words in English私が借りたのはシリーズ2です。見開き2ページで左ページに混乱しやすい英語とそそれぞれの意味や使いかたの説明。右のページでは、マンガを使ってそれぞれの単語を具体的にどう使うのかが、描かれています。例えば、contagious と infectiousについて。contagious は、接触することによって感染する。infectious は、空気を介して感染 [続きを読む]
  • 英語、前後の英語レベル
  • シドニーの英語学校の、ビギナーとエレメンタリークラスで、英語を教えています。例えばひとくちに、ビギナークラスにいる学生と言っても、その英語力というのは、当然のことながらそれぞれ違うのです。ビギナーとエレメンタリーのボーダーラインにいる学生。エレメンタリーレベルそのものの学生。エレメンタリーとPre-intermediateのボーダーラインにいる学生。あるいは、文法はPre-intermediateだけど、スピーキングはビギナーレ [続きを読む]
  • 英語学校、毎日教えて欲しい
  • シドニーの英語学校の、ビギナーとエレメンタリークラスで英語を教えています。夜は毎日。そして週に2日、たまに3日、朝も教えています。朝に教えているクラスの学生から、「先生から、毎日教わりたい。先生の話す英語はよくわかる。先生の話すことがわかるから、先生のレッスンは英語がわかって楽しい。」と、言われました。クラスをシェアしている先生は、ネイティブの先生なんです。。。学生がその先生の英語が聞き取れない理 [続きを読む]
  • 聞こえる英語と、文法の間違い
  • シドニーの英語学校のビギナーとエレメンタリークラスで、英語を教えています。英語を話しているときは気がつかないのに、テストをすると英語の文法が全くできずに、学生がガックリするケースが、よくあります。例えば、本人が英語を聞いたときに、その音を聞き取っていないので、話すときにも、その音を落として話しているケースです。聞くほうにしてみると、その音が発音されなくても、話の内容に差しさわりがないので、間違いを [続きを読む]
  • 英語、心をゆさぶる言葉、心に刻みたい言葉
  • この前の日曜にショッピングセンターに行ったときのこと。無料で、自分の好きな言葉をきれいに書いてくれる。。。というブースがありました。私も書いてもらうことに。どんな言葉を書いてもらおうかな。。。パッと思い浮かばないので、グーグルで検索。一番最初に出てきた言葉が気に入って、それにしました。Dreams and dedication are a powerful combination.こういう表現って、心に残るし、すごくいいなって共感できます。今の [続きを読む]
  • 英語、リスニングで語彙を増やす
  • 先日このような記事を書きました。↓  ↓  ↓英語学校に行ってるけど、語彙増えない 英語、リーディング、楽しく語彙を増やす 英語学校で学ぶ学習内容には、限りがあります。どうしても学校以外のところで、語彙を増やす時間を作っていかなければなりません。学校では、リスニングを導入する際に、新しい表現を導入することもあります。これは、ある特定の単語を意識して覚えていくということです。その他に英語を聞いて語彙を [続きを読む]