とーにん さん プロフィール

  •  
とーにんさん: フランスに魅せられて・・・
ハンドル名とーにん さん
ブログタイトルフランスに魅せられて・・・
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/muguet0714
サイト紹介文趣味で始めた写真、フランスの風景写真を紹介しています。
自由文フランスから帰国してもう9年になりました。
古きものを大切にする心、
時間に縛られず、のんびり暮らす風景、
いつ行っても変わらぬ街並み、
何度訪れても新しい発見があります。
趣味の写真を撮り、感じたこと、調べたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/12/26 21:04

とーにん さんのブログ記事

  • モナコF1グランプリ直前!
  • 今週末は、モナコでのF!グランプリが開催されます。たまたま、ニースからバスでエズに向かい、その後モナコへ観光に向かいました。F1グランプリは、世界各国のサーキット場で開催されますが、モナコでは市道を使ってレースが行われる為、週初めから少しずつですが準備が始まってます。モナコも観光しつつ、F1コースも部分的に歩いて回れましたので様子を見てきました。カジノの北側のコースはまだ一般車の通行が許されてましたが、 [続きを読む]
  • ロダンの作品がある美術館(静岡県立美術館)
  • パリに行けば2回に1回は訪れるロダンの館(下の写真)個人的には、彫刻、彫像類は敬遠がちなのですが・・・何度行っても飽きないのは???でも、そう何度もフランスに行くことができなければ、日本で楽しんでしまえば良いじゃないですか。このブログでも紹介したことがある「モネの庭園」は静岡県にありますが、ロダンの作品を集めた美術館も静岡県にあったんです。と言うか、以前から知っていましたが、なかなか行く機会がありま [続きを読む]
  • ロダンの作品がある美術館(静岡県立美術館)
  • パリに行けば2回に1回は訪れるロダンの館(下の写真)個人的には、彫刻、彫像類は敬遠がちなのですが・・・何度行っても飽きないのは???でも、そう何度もフランスに行くことができなければ、日本で楽しんでしまえば良いじゃないですか。このブログでも紹介したことがある「モネの庭園」は静岡県にありますが、ロダンの作品を集めた美術館も静岡県にあったんです。と言うか、以前から知っていましたが、なかなか行く機会がありま [続きを読む]
  • 旅行の準備
  • しばらく、ブログを更新してなくてゴメンナサイ最近は、Facebookばかり更新して、こちらがかなり疎かになっています。フランスで行方不明になっている女子大生、本人早く元気で見つかると良いですね。彼女が住んでいた「ブザンソン」と言う街は、フランスの中央東部に位置し、スイスの国境に近い所にあります。Wikiには書いてませんが、スイスの国境に近いことから、時計等の精密機器が産業ときいたことがあります。(間違っていた [続きを読む]
  • 旅行の準備
  • しばらく、ブログを更新してなくてゴメンナサイ最近は、Facebookばかり更新して、こちらがかなり疎かになっています。フランスで行方不明になっている女子大生、本人早く元気で見つかると良いですね。彼女が住んでいた「ブザンソン」と言う街は、フランスの中央東部に位置し、スイスの国境に近い所にあります。Wikiには書いてませんが、スイスの国境に近いことから、時計等の精密機器が産業ときいたことがあります。(間違っていた [続きを読む]
  • 凱旋門と山登り
  • 日本に住んでいると、フランスの素敵な部分が見えてきて、「また、行きたいなぁ〜」なんて、気分になってきますが、最近は「日本も捨てたものじゃないな」って感じてくることも多くなってきました。帰国してすでに12年の歳月が経ち、いろんな趣味も増えましたが、最近の趣味は『登山&トレッキング』健康つくりと写真撮影、そして登山後の温泉とやりたいことが一度にできるのが、この趣味を止められない理由です。で、私はこの山登 [続きを読む]
  • 凱旋門と山登り
  • 日本に住んでいると、フランスの素敵な部分が見えてきて、「また、行きたいなぁ〜」なんて、気分になってきますが、最近は「日本も捨てたものじゃないな」って感じてくることも多くなってきました。帰国してすでに12年の歳月が経ち、いろんな趣味も増えましたが、最近の趣味は『登山&トレッキング』健康つくりと写真撮影、そして登山後の温泉とやりたいことが一度にできるのが、この趣味を止められない理由です。で、私はこの山登 [続きを読む]
  • パリの安ホテル
  • 最近はインターネットでホテルが予約できるようになったので、わざわざ旅行会社にお願いしたり、直接ホテルにFAX入れて予約なんてすることが無くなって、随分と簡単になったのは良いけれど・・・さて、パリへ行きたくなったら、まずエアーのチケットを格安で手に入れることから始めます。格安チケットの背景には何か理由があるはずなんですが・・・先回手に入れたANAのチケットはルフトハンザとのコードシェア便であること、国内移 [続きを読む]
  • パリの安ホテル
  • 最近はインターネットでホテルが予約できるようになったので、わざわざ旅行会社にお願いしたり、直接ホテルにFAX入れて予約なんてすることが無くなって、随分と簡単になったのは良いけれど・・・さて、パリへ行きたくなったら、まずエアーのチケットを格安で手に入れることから始めます。格安チケットの背景には何か理由があるはずなんですが・・・先回手に入れたANAのチケットはルフトハンザとのコードシェア便であること、国内移 [続きを読む]
  • パリから古い車が無くなる?
  • フランスは、過去からディーゼル車の比率が高かったことは、この過去ブログでも何度か紹介してきましたが、ディーゼルエンジンから排出される黒煙だけが悪者にされたわけではなく、環境対策でパリでは20年経過した車は使用できなくなるニュースが流れてきました。私の好きなフランス人は、古いものを大切に使う国民だと思っていたのに、『環境』と言う言葉から、逃げ切れずに苦渋の決断をされて、こんな法律を作ってしまった様です [続きを読む]
  • パリから古い車が無くなる?
  • フランスは、過去からディーゼル車の比率が高かったことは、この過去ブログでも何度か紹介してきましたが、ディーゼルエンジンから排出される黒煙だけが悪者にされたわけではなく、環境対策でパリでは20年経過した車は使用できなくなるニュースが流れてきました。私の好きなフランス人は、古いものを大切に使う国民だと思っていたのに、『環境』と言う言葉から、逃げ切れずに苦渋の決断をされて、こんな法律を作ってしまった様です [続きを読む]
  • デトロイト美術館展に行ってきました
  • トヨタ自動車の本社がある愛知県豊田市と、アメリカの3大自動車メーカーがあるデトロイトとは、姉妹都市関係にあり、その街にあるデトロイト美術館のコレクション65000点の中から、19世紀後半から20世紀前半の作品52点が、今回展示されています。このブログで紹介するのは、言うまでもなく印象派の作品13点ポスト印象派の作品11点20世紀のフランス絵画16点が展示されています。もう、行くしかない!しかも、フランスに行っても見れ [続きを読む]
  • デトロイト美術館展に行ってきました
  • トヨタ自動車の本社がある愛知県豊田市と、アメリカの3大自動車メーカーがあるデトロイトとは、姉妹都市関係にあり、その街にあるデトロイト美術館のコレクション65000点の中から、19世紀後半から20世紀前半の作品52点が、今回展示されています。このブログで紹介するのは、言うまでもなく印象派の作品13点ポスト印象派の作品11点20世紀のフランス絵画16点が展示されています。もう、行くしかない!しかも、フランスに行っても見れ [続きを読む]
  • モネの庭園(浜名湖ガーデンパーク)
  • モネの庭園、ジヴェルニーを模した庭園が静岡県の浜名湖にあります。このブログでも、過去に紹介したことはありますが、まだ存在するのか気になって、出掛けてきました。浜名湖ガーデンパーク、ここは2004年「浜名湖花博」の跡地を一部残す形で10年以上も存続しています。何と言っても、入場料無料、駐車場無料!モネの庭園はこの公園の一番奥にあるのですが・・・何度行っても素敵な場所です。ジヴェルニーの真似かも知れま [続きを読む]
  • モネの庭園(浜名湖ガーデンパーク)
  • モネの庭園、ジヴェルニーを模した庭園が静岡県の浜名湖にあります。このブログでも、過去に紹介したことはありますが、まだ存在するのか気になって、出掛けてきました。浜名湖ガーデンパーク、ここは2004年「浜名湖花博」の跡地を一部残す形で10年以上も存続しています。何と言っても、入場料無料、駐車場無料!モネの庭園はこの公園の一番奥にあるのですが・・・何度行っても素敵な場所です。ジヴェルニーの真似かも知れま [続きを読む]
  • パリの朝市
  • パリの左岸、セーブル・バビロンヌ界隈のラスパイユ大通りでは、朝市が良く行われています。本当は、何か買いたいのですが、買ったところで持ち帰って料理ができず、冷やかしの見学となってしまいますが色とりどりの野菜がきれいに並べられていたり、普段日本では見かけないものが売られているとやはり見ているだけでも十分楽しいのです。さて、どんなものが売られているのか覗いてみましょう!雨あがりだったのか、もうじき閉まる [続きを読む]
  • パリの朝市
  • パリの左岸、セーブル・バビロンヌ界隈のラスパイユ大通りでは、朝市が良く行われています。本当は、何か買いたいのですが、買ったところで持ち帰って料理ができず、冷やかしの見学となってしまいますが色とりどりの野菜がきれいに並べられていたり、普段日本では見かけないものが売られているとやはり見ているだけでも十分楽しいのです。さて、どんなものが売られているのか覗いてみましょう!雨あがりだったのか、もうじき閉まる [続きを読む]
  • 鞍ヶ池アートサロン
  • 愛知県内では、至るところでヨーロッパの絵画展が行われています(1) 名古屋ボストン美術館 「ルノワールの時代」 近代ヨーロッパの光と影 〜8月21日(2) 名古屋市美術館 「生誕130年記念 藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画」 〜7月3日(3) 豊田市美術館 「デトロイト美術館展」 大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち 〜6月26日(4) 鞍ヶ池アートサロン 「ヨーロッパ近代絵画のあゆみ」 〜6月12日全て [続きを読む]
  • 鞍ヶ池アートサロン
  • 愛知県内では、至るところでヨーロッパの絵画展が行われています(1) 名古屋ボストン美術館 「ルノワールの時代」 近代ヨーロッパの光と影 〜8月21日(2) 名古屋市美術館 「生誕130年記念 藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画」 〜7月3日(3) 豊田市美術館 「デトロイト美術館展」 大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち 〜6月26日(4) 鞍ヶ池アートサロン 「ヨーロッパ近代絵画のあゆみ」 〜6月12日全て [続きを読む]
  • お気に入りのパリ
  • 今回のパリ旅行で、私が気に入った写真をアップしますあえてモノクロにしてみましたボージュ広場サクレクール寺院修復されたサン・シュルピスサン・マルタン運河ラファイエットから見た満月◆このブログは、フランスに関する内容で作成してます。ブログのHomeへ戻る時は、下のバナーをクイックしてください。  ◆ブログランキング 『ブログ村』 カテゴリー 『フランス旅行』 フランスに関するブログがランキング形式で照会 [続きを読む]
  • パリで愛を誓う場所?
  • 昨年、パリの芸術橋でこんなニュースを聞いたことありませんでしたか?芸術橋のサイドには、愛を誓った?カップルによる施錠が重みに耐えきれなくて、橋枠が倒れてしまったみたいで現状が気になって行ってみました。こんな感じで、施錠はすっかり取り外されて、片側はフェンスで囲ってしまい、反対側はアクリル版で、施錠を掛けるところが無くなってしまっていたんです。まあ、取り除くことは判らないわけではないけれども、こんな [続きを読む]
  • パリの高台から 〜ポンピドゥー・センター
  • パリの高台シリーズ 今回の旅行でアップする最後の場所 ポンピドゥー・センター私にとって、ここポンピドゥー・センターは、あまり好きではない場所の1つ。このセンター内には「国立近代美術館」があるのですが、ここの実術作品を見ても感動しないのです。建物のイメージと合わない為でしょうか?でも、そんな近づき難かった場所でも、パリの展望ができると言う情報をもらって、行く気になったのは事実。過去に何度か言っても、 [続きを読む]
  • パリの高台から 〜モンパルナスタワーからの夜景
  • パリの高台から・・・視点を上から見た時に、パリの南部に場違いみたいに伸びている高層ビルがあります。このビルは、エッフェル塔と同じように、パリの街を見下ろすには最高の場所の1つだと思います。だって、エッフェル塔からは、エッフェル塔が見えないから・・・だったら、エッフェル塔が最も美しく見下ろせる場所が、ここモンパルナスタワーの屋上ではないでしょうか?必要最低限の灯りしか点けてないので、黒いビルそのもの [続きを読む]