Tomozo さん プロフィール

  •  
Tomozoさん: ゆずみそ手帖
ハンドル名Tomozo さん
ブログタイトルゆずみそ手帖
ブログURLhttp://livinginnw.blogspot.com/
サイト紹介文シアトル在住、英語と日本語の間でいつも戦い、さすらう脳天気な翻訳者のご近所&脳内&あちこち放浪日記。
自由文12年住んだオアフ島から2009年にシアトルに引越しました。英日翻訳をやっています。大学生息子と2人家族です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/12/27 08:03

Tomozo さんのブログ記事

  • 金太郎あめな日々
  • 数日前お天気が良かったので、久しぶりにバラードのダウンタウンまで歩いてみたら、やっぱり人が多かった。前はほんとにちっちゃなフロントだけだったカフェに奥の部屋ができていたので少しここで宿題を。再生材のテーブルに煉瓦壁。イームズデザインの椅子。はんこでおしたみたいなカフェインテリアだなや。ここは以前アーティスト風な人が多かったのだけど、キレイに薄味になったというか、両脇のテーブルからマイクロソフトとか [続きを読む]
  • 人が変わる瞬間
  • 先週、雨の土曜日にシアトルで開催されたThe Work of Byron Katieのワークショップにいってきました。行ってよかった。ザ・ワークについては以前にも書きましたが、ワークショップの印象など、長くなると思うので何回かにわけて書きますよ。えーと、まず開催場所! The Center of Spiritual Livingって初めて知った、なんだかプログレッシブでニューエイジな場所だった。ワシントン大学の近く。ユニバーシティ・ヴィレッジの先、 [続きを読む]
  • 愛と友情のツボ
  • 大型スーパーマーケットのFredMeyerに買い物にいったら、等身大くまたちが並んでいました。バレンタインデーですねー。もし。つきあってるボーイフレンドがこのクマを抱えてドアの前に立っていたら……わたしだったらきっと数週間くらい居留守をつかうかもしれん。こういうクマたちは季節が終わったらいったいどこに行くのだろうと思うと少しさみしくなる。そして今日。バラードのConsignment Store(委託販売の中古家具やさん)の [続きを読む]
  • IKEAのヘタレなイタリアンイケメン
  • いわゆるタッパー(一般名称)という、残りものをいれたりする食品用容器って、なかなか良いデザインのがないと思いません?気に入ったのがないなーとずっと思っていて、ある日、IKEAでこの赤い容器たちをみつけ、即買い。すっきり重ねられるし、無駄のないスリムなラインと、そしてなによりこの赤がキレイでしょ。ひと目でフォーリンラブだったのです。ひっくり返して底面を見ると、メイド・イン・イタリーとかいてある。うんうん [続きを読む]
  • 雪と砂丘
  • このまま春になるのはちょっと物足りないなんて思っていたら、ホントに寒くなって雪が降ってきた。たとえ身を入れて試合を観ていなくても、スーパーボウルが放映されているテレビの近くでは仕事はあまりはかどらないということを学んだ日曜日…。ていうかスーパーボウルでなくてもテレビがついてる状態ってそれだけでふつうにダメですよね(笑。上の階のおっちゃんがパトリオッツを応援していてパスが通ったりファーストダウンを取 [続きを読む]
  • バドワイザーの大河ドラマCM
  • 今日のスーパーボウルで放映されるCMの中でもう数日前から話題になってるバドワイザーのCM。オンラインで先週から流れてたので、わたしもYouTubeで観て、これは何の大作映画のCMかと思ったらバドワイザーだった。バドワイザーの創業者のひとりが主人公。アメリカでビールを作るという大志を抱いてドイツから船で渡ってきて、アメリカにくるなり頭のわるそうな意地悪な労働者たちに「移民は帰れ!」と冷たい罵声を浴びせかけられつ [続きを読む]
  • Loving What Is
  • 2月ですねー。ふつう、シアトルは1月もなかばをすぎるともう春の気配なのだけど、ちょっと一時期あたたかくなったかと思ったらまた今週は5度C前後。でも冬は好きなので、もうちょっと続いてくれてもいいや。ていうかまだ春になってもらっちゃ困る。心の準備ができてない。ところで今週の土曜日に、Byron Katieさんのワークショップがシアトルであります! ワークショップのサイトはこちら。10年以上前にハワイで、ワークショ [続きを読む]
  • アボカドトーストを守れ
  • 朝ごはんの定番。2分でできるアボカドトースト。うちのは超シンプル。レモンをぎゅうとしぼり、ハワイアンソルトをぱらり、良いほうの(サラダ用)オリーブオイルをたらりとかけて、つぶすだけ。 昨日は近所のスーパーで3個5ドルだった。アボカド消費量の多いうちとしてはありがたい。 (本日火曜日、こんどは4個で5ドルになってました!わーい。もちろんProduct of Mexico)。世界中の笑いものになっている「グレートトランプウォ [続きを読む]
  • フレッド・コレマツ・デー
  • きょうのGOOGLEのトップにのってるおじさんは一体誰だろう、と思ったら、日系2世のひとだった。フレッド・コレマツ、日本名は是松 豊三郎さん。 恥ずかしながらぜんぜん知りませんでした。NPRのサイトの記事によると、是松さんはカリフォルニア州オークランド生まれのアメリカ市民。1942年、大統領令でカリフォルニアの日系人が内陸の強制収容施設に送られたときに、この大統領令を憲法違反だとして訴訟をして、最高裁までい [続きを読む]
  • 素敵なウソの国 La La Land
  • 『LA LA LAND』(ラ・ラ・ランド)をみてきましたよー。わたしは、元気いっぱいのミュージカル映画はどちらかというと苦手なのだけど、でもこの映画はすごく楽しかった!鮮やかな原色を効果的につかった画面がとても素敵。主演のエマ・ストーン、いままで見た中で一番良かった。『ローマの休日』がヘップバーンの映画であるように、この映画はエマ・ストーンのための映画といってもいいくらい。(『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜 [続きを読む]
  • 青髭珈琲店
  • タコマのBlulebeard Coffee Roasters。何度か行ったけど、ここの珈琲もとてもおいしいです。広いカウンターの中に古めかしいロースターがある。紙カップのスタンプがむちゃくちゃかわいい。なんだかこんどの大統領は国民を相手に戦争を始めたようですな。あまりにも無駄なエネルギーが使われていてもう本当に頭がくらくらする。 [続きを読む]
  • 古い森の魔女の髪
  • ニュースを見ると頭がクラクラする毎日ですね。現実から目をそらす。わけじゃないけど、エネルギーをもらいに、手近な森にいってきた。森に行ってみると、人間のすることとか作ったものとかが、どれほど大雑把なものかがわかる。ノースウェスト地方の古い森ではとてもよく見かける、きれいな地衣類。Alectoria sarmentosaという種類、かな?「witch’s hair(魔女の髪の毛)」という名でも知られているそうです。ネイティブアメリ [続きを読む]
  • ねこ耳マーチと相反する事実たち
  • お気に入りベーカリーカフェFresh Flours でソイカプチーノをたのんだら、もようをつけてくれた。豆乳だと泡がもこもこするので、絵を描きづらいだろうに。「すごっ!上手!」と褒めたら、全身タトゥーだらけの女の子が「カプチーノ作るの好きなの」と嬉しそうに言った。デジタルクリエイターズのメルマガに、ウィメンズマーチとプロライフ・プロチョイスのことを書いてみました。だらだらと長くなってしまった。暇だったら読んで [続きを読む]
  • 暗黒舞踏の夜
  • 久しぶりに舞踏をみてまいりました。場所はSODOのTeatro de la Psychomachia。マリナーズの本拠地Safeco球場のすぐ手前のストリップ劇場の並びにあるスタジオ。入り口は、目立たない。看板もでていない建物の奥の階段を、「ここでええのかな?」と用心しながらのぼった先にあるドアの後ろに、意外にも広い、高校の教室くらいのスタジオが広がっている。こんな都会のこんな表通りにこんなアンダーグラウンドな(2階だけど)秘密めい [続きを読む]
  • きのうのパレードと今日のマーチ
  • とうとうこの日が来ちゃいましたね。オバマの時とはまったく違う、大統領就任式とパレード。昨日は演説は聞かなかったけど、洗濯ものをたたみながらパレードのようすをみてしまった。なんだか祝典というよりは葬列のような。警官の姿ばかりが目につき、パレードの主要部分にはきっと抗議の人たちは入れなかったのだろうと思うけど、閑散とした感じ。パレードの最終地点では観客席がガラガラという異常な光景…。フェイスブックでパ [続きを読む]
  • 4年ごしの恋が実った (´;ω;`)
  • ここに越してきてからというもの、4年越しにほしかったこの子が!やっとうちにやってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ヽ(=´▽`=)ノ☆彡ヽ(=´▽`=)ノ☆彡ヽ(=´▽`=)ノ☆去年日本に帰ったときもカリフォルニアに行ったときも、飛行機の預け荷物で持って帰れないかと思いつめたけどやっぱハコが大きすぎ(箱の寸法もいちおう聞いて測ってみた)。カリフォルニアのMUJIでは配送もきいてみたけど周辺地域にしか配送してないといわれ。もう [続きを読む]
  • 超絶簡単さつまいもケーキ
  • 年末にウワジマヤでジャパニーズさつまいもの良いのがあったので、きんとんを作ろうかと一瞬だけ思って買っておいたのだが、もちろん作らなかった。そろそろ消費せねばと思いクックパッドで検索。超簡単な、混ぜるだけりんごとサツマイモのケーキがありましたよ。レシピはこちら。ゴロゴロに切って計ってまぜるだけ。薄力粉足りなかったので半分全粒粉、砂糖は半分ブラウンシュガーという適当さ。しかもシナモン忘れて焼き上 [続きを読む]
  • 宇宙と核ミサイルの時代のスペースニードル
  • Seattle library アーカイブより今回のソイソース『たてもの物語』には、スペースニードルのことを書いてます。1962年のシアトル万博「Century 21 Exposition」のときに建てられたスペースニードル。スペースニードルがなかったら、シアトルは今とは違う街になったのじゃないかと思うほど、シアトルとはきってもきれない存在。シアトルにとってのスペースニードルは、東京にとっての東京タワーやスカイツリーよりも、さらに [続きを読む]
  • 寒い日
  • 寒いです。シアトルは樺太とおなじくらい緯度が高いわりにめったに零下にならないけれど、この冬はクリスマス頃からかなりさむい日々つづきです。夜は華氏28度(マイナス2度C)だった。明日も最高気温華氏35度(2度C)とか。華氏で20度台(つまり零下)になると、うっわー寒ぅ!と思っちゃう。たったマイナス2度なんだけど気持ちは激寒。東京の冬はもっと寒かったはず。もう記憶のかなたの小学生のとき、毎朝冬は通学路で霜柱をふ [続きを読む]
  • くまコーヒー
  • Kuma Coffee は、シアトルの新進(2009年始動)ロースター。この間友人宅でごちそうになったエチオピア産が激ウマだったので、以来、リピート。いま出ている「Fresh Crops−Bright」というブレンド(東アフリカの産地の、新しく收穫されたばかりの豆のブレンド)は、ほんとうに「bright」。飲みくちが軽くて、ふわっと明るい香り。柔らかい果物のような、キラキラした感じのコーヒー。ドリップで淹れたけど、エスプレッソにもお勧 [続きを読む]
  • 3ドルのステキ椅子
  • 冬休みにうちの息子がガールフレンドのKちゃんとワシントン大学のサープラスストアに行ってこんなものたちを買ってきました。大学のキャンパスでいらなくなったものたちを放出するストアで、カヌーから血球計算器までいろいろ売っている。 この成形プラスチックの椅子、さいきんのとは違って分厚くてしっかりしていて、シートの形が身体にフィットして本当に座りやすい。脚部は学校のものだけに質実剛健で色気もなにもないけど、こ [続きを読む]
  • 華麗なおせちと黒豆の惨事
  • 元旦は、Yさんのお宅で開催された「おせちの会」にお招きをいただきました。これはですね、一品作るのでもかなりの手間と熟練を要するおせち料理を何品かずつ作って持ち寄り、その総力を結集させて一大豪華おせちをつくりあげ、みなでほのぼのと満足するという会。お元日はすこし雪が降って、Yさんちのお庭にはご息女Rちゃん作のゆきねこちゃんが。 おせちのみならず、お雑煮も超豪華。こちらはY家のシェフMくん作の新潟風、鮭と大 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます。いろいろと不安な世の中ですが、家族や友人たちとおいしいものを囲んで心静かに新年が迎えられるのはとりあえずほんとに嬉しいことです。元旦、シアトルはうっすら雪が積もり、その後2日は青空が広がってキューッと寒さがやってきました。最低気温20度F(約マイナス6度C)というこの冬いちばんの寒さ。こたつがほしい。良い年になりますように。 [続きを読む]
  • 年の瀬のごちそう
  • こずも食堂主人Kさんのお宅のイヤーエンドパーティーにおまねきいただきました。 すばらしいごちそうの数々。Kさんはお料理講師&ケータリングも対応可能なスキルの持ち主。とにかく半端ないメニュウに圧倒される。 すごーく味のしみた角煮、大根、玉子。スパゲッティナポリタンは「深夜食堂」がテーマのメニュウなのだそうです。日本風ポテサラ。 揚げなす。おにぎり。卵サンドイッチ。豚汁。特製からあげ。パエリヤ。揚げ海老ト [続きを読む]
  • オフィーリアの本屋
  • となり町、フリーモントの小さな古本屋さん、Ophelia's Books。 店に入るとすぐ目の下に、この狭いらせん階段があって、地下室に続いてる。地下にはSFやミステリ本が。1階は哲学本や文学系や古い地図帳とかがある。そしてときどき猫もいる。こないだは、モルモットがいた。オシャレで高そうな店ばっかり増えつつあるシアトルだけど、こういうオシャレでもなんでもなくて時代が変わっても変わる気は微塵もなく、棚のうしろに異次元 [続きを読む]