たけしくん さん プロフィール

  •  
たけしくんさん: 車の修理屋たけしくん
ハンドル名たけしくん さん
ブログタイトル車の修理屋たけしくん
ブログURLhttp://takeshi-kun.com/
サイト紹介文読めば納得!プロの自動車整備士のホンネを情報配信!
自由文自動車の本来の性能を引き出す調律師です。明らかに調子がおかしいのに「こんなものです」で片付けられていませんか?適切に整備された車はとても調子がよく、一般的に考えられているよりずっと長寿命なんですよ。僕はあなたにクルマを、そしてモノを大切にして欲しいと思っています。プロの自動車整備士の日常を情報配信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/12/27 13:17

たけしくん さんのブログ記事

  • ホンダ アクティ プラグホールオイル漏れ修理(UE-HH6 車検整備で)
  • 24ヶ月点検+継続検査受検代行(車検整備)でお預かりしたホンダ アクティ フルタイム4WDです。平成15年式 UE-HH6 EN07 3AT 走行距離 108,000km初回のタイミングベルト交換時期を少し超過してお預かりしました。ホンダEN07エンジンのタイミングベルトの張力調整は他メーカーのエンジンとは少し違うため、タイミングベルトテンショナーの張り過ぎで「ホロホロホロ…」という特有の唸り音が出ないように注意する必要があります。タイ [続きを読む]
  • ダイハツ ミラ 走行時異常振動の改善(TA-L250S)
  • 時速80キロあたりで、運転席足元に不快な振動を感じます。この振動が気になったときは社外ホイールのスタッドレスタイヤだったので、タイヤホイールが原因と思っていましたが、純正ホイールのサマータイヤに交換してからも異常振動に変化がありません。高速道路でよく使う速度域なので運転する気持ちが沈むほどです。以前はこのような振動は感じた記憶がありません。いったい何が悪いのでしょうか?とご相談がありましたダイハツ [続きを読む]
  • スバルR2 タイヤ交換(CBA-RC1) 〜新車装着タイヤにこだわる〜
  • 欧州タイヤメーカーのオールシーズンタイヤを装着していたスバルのR2。平成16年式 CBA-RC1 EN07 CVT 走行距離 90,000km硬化劣化とひび割れは、残り溝の深さが保安基準を満たす十分な量であっても、乗り心地の悪化をはじめ、各種タイヤ性能の低下を招きます。車齢13年を経過したとは思えない手入れの行き届いたR2です。今回チョイスしたタイヤは、オーナー様のご希望で、新車当時に装着されていたファルケン SINCERA SN-816A 。組み [続きを読む]
  • トヨタ エスティマ エンジン警告灯点灯(TA-ACR30W P0172 リッチ異常)
  • エンジン警告灯が点灯したとのことでお預かりしたトヨタ エスティマは、4ヶ月前の寒い時期にも、始動時アイドリングが低い不調で一度点検したことのある車両です。平成13年式 TA-ACR30W 2AZ-FE 4AT 走行距離 160,000km4ヶ月前の点検時はエンジンコンピュータに故障の履歴は残っておらず、確かに冷間始動時のアイドリングの低さは若干感じたものの、ストールするほどではなかったので一旦お返ししました。今回は、エンジン警告灯 [続きを読む]