簿記講師論の職人@後藤みち男 さん プロフィール

  •  
簿記講師論の職人@後藤みち男さん: 簿記で人生変えないか?
ハンドル名簿記講師論の職人@後藤みち男 さん
ブログタイトル簿記で人生変えないか?
ブログURLhttp://ameblo.jp/misuta-1/
サイト紹介文簿記をキッカケに、人生を変えるチャンスを狙っている、あなたに対するメッセージ・ブログです。
自由文日本一の簿記講師を目指す。茨城県日立市唯一の日商簿記3級〜1級・公認会計士の受験指導の学習塾を経営。趣味は、簿記講義・漫画・ブログ・散歩。「簿記」を通じて人生を変えたいあなたに、キッカケ作りを与えるのが使命。商売人としても修業中。お互いに、現代版のサムライを目指して頑張りましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/12/28 03:11

簿記講師論の職人@後藤みち男 さんのブログ記事

  • 他人とも、自分とも比較しない。
  • 後藤充男です。 他人と比較しない。 よく聞く言葉です。 過去の自分と比較する。 たまに聞く言葉です。 しかし、私は他人とも過去の自分とも比較せず、常に瞬間瞬間に意識を集中して生きることがしっくり感じるようになりました。 他人と比較することで心が乱れることはよくわかります。 過去の自分と比較すると、一見、進歩を重視することで、より成長するから良いように思います。 事 [続きを読む]
  • 底辺だと思っていたら、実は頂上だった?
  • 海の中をみると、海底山脈があります。 人間は、その海底山脈の頂上よりも上の陸上に居ます。 比較の基準を陸上のみにすると、エベレストを目指さないといけないような雰囲気がありますが、海底山脈も基準に入れると、すでに海底山脈の頂上にはいるわけです。 つまり、比較の基準を水面より上にすると、「まだまだ上がいる」とハングリーモチベーションの世界に入り、いつまでも満足するときがきません。 し [続きを読む]
  • なぜ、あの人は周りを癒すのか?
  • 後藤充男です。 心に思っていることをそのまま言ってるのに、どこか憎めないところがあって、何となく愛してしまうタイプの人っていますよね。 一方、嫌われないように、オブラートに包みながら言葉を発しているのに、何か不自然な感じを受ける人もいます。 この違いはどこにあるのか? 私なりの現時点での答えがでました。 それは、自然と一致しているか否かです。 つまり、我々人間も、元をたど [続きを読む]
  • あなたは1ケ月間全く自由に生きてよいとしたら、どう生きますか?
  • 簿記講演家・作家の後藤充男です。 こんばんは! 今日2本目の記事です。 何か無性にブログが書きたくなったので、連続投稿しました。 久しぶりですね、この感覚。頭でなく、心の内側から書きたい衝動がでてきましたので、その衝動のまま書きます。 さて、あなたは1ケ月間全く自由に生きてよいとしたら、どう生きますか?ただし、最低限の衣食住以外のお金は、1日あたり500円しか使えないとします [続きを読む]
  • いま、日本の政治家が一番議論すべきこととは?
  • 簿記講演家・作家の後藤充男です。 おはようございます! 豊洲移転問題、森友学園問題などなど、政治家同士が盛り上がっている議論もいいですが、もっと本質的なことを議論してほしいと思います。 私がいま一番議論してほしいのは、少子化問題。 なぜ、人類は形式上は発展したのに、日本では大人になってもお金がなくて(もしくはお金がかかりすぎて)子供を作れないのですか? おかしいでしょ? [続きを読む]
  • 第145回日商簿記3級2級合格発表(茨城)
  • 簿記講演家・作家の後藤充男です。 おはようございます! 本日、第145回日商簿記検定試験の結果発表がありました。 水戸商工会議所では3級41.2%、2級33%でした。 比較的難易度が低かったですから、次回の第146回(6月)は難易度が高くなると予想されます。 今回残念なるも再チャレンジされる方、次回に上位級のチャレンジされる方、暗記ではなく理解中心に学習し、どんな問題にも対応 [続きを読む]
  • 第145回日商簿記3級2級解答速報
  • 簿記講演家・作家の後藤充男です。 こんにちは! 本日は、第145回日商簿記3級2級の本試験ですね。 ネットスクールさんで解答速報会が実施されていますので、こちらまでアクセスしてくださいね。 合否を大切ですが、もっと大切なことは、あなたが本試験を通じて何を学んだかです。 手を抜いてしまった方は、悔しさはあまりでません。なぜなら、本気を出したら受かっていたさというおごりの気持ちが [続きを読む]
  • なぜ、苦しくても経営を続けられるのか?
  • 作家・講演家の後藤充男です。 おはようございます! 本日、2017年2月17日をもって、簿記教室・士(サムライ)塾が13歳になりました。 2004年2月17日の私の32歳の誕生日に創業し、早13年。あっと言う間でした。 途中、大地震などでお客ゼロの危機を何度も味わい、収入がゼロになるかもしれないという不安と戦いながら、多発性の円形脱毛、不眠症および適応障害なども経験しました。  [続きを読む]
  • 新入社員向けの簿記3級基礎セミナーのご依頼は、後藤充男まで。
  • 後藤充男です。 こんばんは! 1月14日のこちらの講演をキッカケに、ドドドっと講演・研修の依頼が入ってきました。 テーマは簿記ですが、中でも多いのが、「新入社員向けの簿記3級基礎セミナー」です。 先ほども、東京で4月に1日間の簿記3級の研修して欲しいとオファーがありました。 このテーマ、創業以来13年間ずっと行っておりますし、アンケート結果も悪かったときがないので、最強に自信 [続きを読む]
  • 90分で分かる!竹田式ランチェスター法則セミナー(動画)
  • 後藤充男です。こちらの記事の動画です。最初の30分は理論中心、中盤の30分は事例、最後の30分は一番伝えたいことで構成されています。中盤くらいから、笑いも連発しはじめ、段々盛り上がっていきます。ナルシストの私は、自分で4回もフルバージョンで観てしまいました(笑)。ご視聴されて、後藤充男の講演やセミナーをライブで受けてみたいと思ったら、あなたの街の商工会議所、商工会さんなどに「後藤充男を講師として [続きを読む]
  • 第二の講演人生開始
  • 後藤充男です。 こんばんは! 昨日、こちらの勉強会にて「1時間で分かる!竹田式ランチェスター法則セミナー」の特別講師をさせていただきました。 昨年末にご依頼をいただいてから、これまでの13年間の実践経営を総括した内容を考え、予習し、あとは現場の空気を感じ取りながらアドリブを入れて全力で講演しました。 結果、終わったとき、「全部出し切った。このまま死んでもよい。」という感覚を味わい [続きを読む]
  • あなたは、何に衝動が沸くでしょうか?
  • 後藤充男です。 あけましておめでとうございます! 2017年になりました。 今年の人生テーマは、「より心を開いて」でいこうと思います。 仕事テーマは、簿記の本の執筆の他、「竹田ランチェスター戦略を面白可笑しく、かつ、わかりやすく伝える」講演、セミナーおよび社長塾などの活動を増やしていこうと思います。 21歳のときに日商簿記1級に合格してから、会計士を目指して簿記をさらに必死に [続きを読む]
  • 第144回日商簿記3級に不合格となってしまったあなたへ
  • インターネットで検索すると、次のような書き込みが多くヒットします。 「簿記3級なんて、簡単にすぐ受かる」 本当でしょうか?そもそも、簿記検定の受験者は大人がほとんどですので、簿記の勉強を始めるにあたって、それぞれの基礎学力は全く異なります。これは、フルマラソンを2時間台で走れる人と、そもそも初めてマラソンに挑戦した人の競争で例えると、2時間台で走れる人の圧勝です。初めてフルマラソンに挑戦 [続きを読む]
  • 第144回日商簿記2級に不合格となってしまったあなたへ
  • 突然ですが、あなたは何とか独学で日商簿記3級に合格することができましたが、なぜか日商簿記2級には何度も不合格になっているので、心機一転、新しいテキストで一から学習し直そうと思っていませんか? もし、あなたがそうなら、拙著・「平成28年10月改訂 驚異の合格率78%日商工業簿記2級合格塾(セルバ出版)」はあなたにマッチするでしょう。 申し遅れました、著者の後藤充男です。はじめまして。本書が [続きを読む]
  • 第144回日商簿記2級3級の合格率とは?
  • ミスター1級の後藤充男です。 こんばんは! 本日、茨城県で合格発表がありました。 水戸商工会議所では、こちらの通り、2級が3.4%、3級が40.6%でした。 3級はとても高い合格率になった反面、2級は、伝説の魔の第107回(水戸商工会議所は2%でした)の次に低い結果となりました。 都心部は簿記学校がたくさんあり、簿記を学習する環境が整っているので、もっと高い合格率になると思いますが、簿 [続きを読む]