ひこさん さん プロフィール

  •  
ひこさんさん: 盆バカひこさんの盆栽道楽
ハンドル名ひこさん さん
ブログタイトル盆バカひこさんの盆栽道楽
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fwnt1093/
サイト紹介文悪性盆栽バカ病の盆栽道楽の記録です。切った張ったの危険な場面も多いので、気の弱い方はご注意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供679回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2010/12/28 23:18

ひこさん さんのブログ記事

  • よく出回る三河黒松の素材樹
  • この辺(安行近辺?)だけかもしれませんが、夏になると三河黒松のこんな素材が出回ります。そのなかでも、多少マシなものをセレクトするんですが、正直に云って、ボチボチの樹を作りたいなら出来ないことはないと思います。これなども・・・ガンバッテ、このくらいが精一杯といったところです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • チビのローヤ柿をチビのまま終わらせない
  • コケに埋もれた小さいローヤ柿。コケを取っても、やっぱり小さいです。昨日掲載の楊貴妃じゃありませんが、このままチマチマしていても仕方ないので・・・デカイ深鉢を用意し・・・植えました。これでジタバタせずに、走らせるだけ走らせて、良いボディを得たところで叩いて作る作戦です。気の長いことです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 昔、くまさんがくれたイボタをいじる
  • 昔、と云っても2年くらい前に、くまさんから貰ったイボタです。なんでこんなものをくれたのか、理由は知りませんが、貰った以上ナントかモノにしたいもの。チャチャッと針金をかけました。ここで気になるのが根の露出です。そこで・・・ネットで覆って赤玉をいれておきました。いつの日にか、くまさんに「ソレを返してくださいよ〜!」と言わしめたい。凡才ポチボタン [続きを読む]
  • これまた、まったく進捗しないイチイ
  • 2年くらい前に上野で貰ってきたイチイです。一度弱らせたにしても、あまりに進みののろい樹です。もしかしたら、これにも黒松の病気が伝染ったのかしれませんけど、今は元気になりました。やることもないので、シャリをちょびっと入れてみました。拡大して着色すると・・・こういう具合です。太らせるのはムリみたいなので、華奢で洒脱な樹でも目指しますか。2年前の参考写真盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 黒松38番も病んだ葉を抜く
  • 昨年から今年にかけては、黒松(一部は五葉松も)の病気で苦しめられました。それでも、何度かのキノンドーなどのドブ漬けで、病自体は完治したと思われます。しかし、ご覧のとおり病んだままの葉が残っているので・・・抜きました。芽切り後の新葉にはなんの兆候もありません。でも、油断せずに殺菌は継続するつもりです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 挿し木とかオクラ会長とか真柏の荒削りとか
  • 別にどうと言う事ではありません。小葉の山モミジの舞姫を挿しておいたもの。挿したすべてが活着したみたいです。それと・・・昨年の実生キンズです。これの作をのせるのが至難の技ですね。これは云わずと知れた我が会のリーダーであるオクラ会長様です。このところ元気がないのは、多くの長寿梅や梅もどきをダメにしてしまったから。でも、噂では昨日の上野でいくつか仕込んだらしいです。最後はこの真柏です。ネジロの荒木ですが [続きを読む]
  • 今夜はアッサリ、五葉松24番の葉透かしのみ
  • 五葉松の24番です。タイトルのとおり、葉透かししただけです。今日はネジロに行ったものの、仕事があったのでこんなやっつけ仕事でござんす。ところで・・・先日、我らが会長の共感性について云々しましたが、そのことを昨日の上野グリーンクラブで揶揄されたらしいです。でも、誤解してはイケマセン。深い尊敬と愛情に裏打ちされた「ご鞭撻」なんですから。過ぎし日のダイヤかシルバー盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 小さい黒松 たぶん36番?の手入れ
  • 名札が紛失しているので、間違いかもしれませんが、たぶん黒松の36番です。問題は、ご覧のとおりの多すぎる芽数枝数です。そこで、まず古葉を抜き・・・針金整枝し肥やしをのせました。調子のよろしくない黒松軍団ですが、たまには掲載しないと、やっていないように思われそうですからね。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 接いで接いで接ぎまくるスペシャル PART7
  • ウッカリしていました。これがあったんですね。ずっとメスだと誤解していた梅もどき34番。遅まきながら、メスの枝を切り・・・しばらく水につけてから、このように挿し穂を準備して・・・切込みを入れ・・・グッと差込み・・・接ぎ木テープでテンションをかけながら、グルグル巻きにしました。最後にチャック袋の端を針金でつるして完了です。時期もやや遅くなったので、どうなるかわかりませんが、これで今年の枝接ぎはおしまい [続きを読む]
  • 取り木した黒松08番
  • 安っちいモッコウ鉢に入れてある黒松の08番。探したら、取り木前の写真を見つけました。2012年8月です。立ち上がり部分が細く、これでは使い物にならないので、線で取り木するつもりで銅線で結束していました。(表裏は変更しています)その後、無事に取り木に成功しました。ただ、今年は作の乗りが悪く、気休め程度に玉肥をのせておきました。やはり、静岡や神奈川とか九州とかのお日様と風にに恵まれた地域に比べると、関 [続きを読む]
  • 7月と8月に2回追い込んだ荒皮性のマユミ05番
  • まだ寒さ著しい2月始めには動き出し、初夏を迎えると休んでしまうマユミです。でも、「作る」という意味では休ませては仕事にならないので、7月に追い込み、さらに8月も追加で切り戻しました。いつもジックリと見て、時間をかけて構想を練っているんですが、ちっとも名案が浮ばないんです。今はただ、こんな感じで下枝を充実させようと考えているだけです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 挿し木仕立てのイボタ2態
  • 例の発泡トレー育ちのイボタです。これくらいしかやることがありません。こっちは、別の素焼き鉢に何本か挿したもののひとつです。まだまだなんとも云えませんが・・・こんな感じでしょうか。両方とも、その気なら7センチで仕上げられますね。盆栽ポチボタン [続きを読む]