ひこさん さん プロフィール

  •  
ひこさんさん: 盆バカひこさんの盆栽道楽
ハンドル名ひこさん さん
ブログタイトル盆バカひこさんの盆栽道楽
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/fwnt1093/
サイト紹介文悪性盆栽バカ病の盆栽道楽の記録です。切った張ったの危険な場面も多いので、気の弱い方はご注意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供687回 / 365日(平均13.2回/週) - 参加 2010/12/28 23:18

ひこさん さんのブログ記事

  • 素焼きに近い感じの焼締め泥鉢に入った杜松
  • パッと見ではわかりにくいと思いますが、焼締めの泥鉢に見えるこの鉢。湘風園で売っているのに比べると、泥の粒子は細かいみたいですが、それでも甘く焼いてある水の通りの良さげなものです。絶好調とはいきませんが、それなりに元気みたいです。太みはあるので、もう少し棚割りができるといい感じになるんでしょうかね。そういえば、ヤフーブログのSSLがなんたらかんたらで、ポチボタンが無効になっているらしいですね。もちろん [続きを読む]
  • 真柏のちょびっと整枝
  • 挿し木ベースで作っている真柏。あまり暴れさせずにいるので、時間がかかった割りに太りもボチボチですが、そういうものがあってもいいかな・・・と。今回はちょっとの葉透かしと簡単な整枝ということですが・・・よくわかりませんね。やっぱし、中途半端をやると達成感がありません。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 荒皮性の山モミジ23番をちょっとイジル&「ちいさいBonsai」
  • 作りにくい荒皮性の山モミジ。ピューと伸びた枝をクルッと捻っていましたが・・・元芽もプチプチ来たことだし・・・ちょっと整理しました。カットパスターを貼って終わりですが、きっと新しい芽で作ることになるでしょうね。それと・・・「ちいさいBonsai in 樂風」のご案内です。まだちょっと先の話ですが、うなぎで有名な浦和の満寿家の近くです。美味いうな重でも食べて、見に行ってあげてください。なんとこのイラストはきみち [続きを読む]
  • BONSAI.com風に云えば、超々ミニの山モミジ
  • 実生樹だし、それ程走らせたものではないから当たり前ですが、すごく小さい山モミジです。宮本園風に云うと「超々ミニ」というレベル。でも、芽はいいところから吹いていて、なんとか作れそうに思えます。で、それを実現するべく・・・葉が開きかけた今のうちに・・・例の「苞」とやら?を欠きました。大きくするならともかく、ミニに仕立てようと思うなら、第一の節までの間隔は極力短くしなければなりません。これでダメなら、一 [続きを読む]
  • BONSAI.com風に云えば、超々ミニの山モミジ
  • 実生樹だし、それ程走らせたものではないから当たり前ですが、すごく小さい山モミジです。宮本園風に云うと「超々ミニ」というレベル。でも、芽はいいところから吹いていて、なんとか作れそうに思えます。で、それを実現するべく・・・葉が開きかけた今のうちに・・・例の「苞」とやら?を欠きました。大きくするならともかく、ミニに仕立てようと思うなら、第一の節までの間隔は極力短くしなければなりません。これでダメなら、一 [続きを読む]
  • 先日の根上がり五葉松の仕上げと鉢替え
  • 途中になっていた、この根上がり五葉松の整枝作業の仕上げです。ここまで、荒がけして終わっていました。まず、鉢から抜くといい根の状態です。本当はこのまま植えたいくらいですが・・・結構削って、やっとこのテルさんの八角に収めました。そして、針金を丁寧にかけて・・・仕上げました。それでも、やや腰高感が払拭できません。一応10センチはクリアしたものの、それを緩和するワザをなんとか編み出したいものです。盆栽ポチ [続きを読む]
  • 先日の根上がり五葉松の仕上げと鉢替え
  • 途中になっていた、この根上がり五葉松の整枝作業の仕上げです。ここまで、荒がけして終わっていました。まず、鉢から抜くといい根の状態です。本当はこのまま植えたいくらいですが・・・結構削って、やっとこのテルさんの八角に収めました。そして、針金を丁寧にかけて・・・仕上げました。それでも、やや腰高感が払拭できません。一応10センチはクリアしたものの、それを緩和するワザをなんとか編み出したいものです。盆栽ポチ [続きを読む]
  • 寒いので、ハウスの中で作業する&ちょっと弱った赤松
  • 芽も弱く、葉色も悪い赤松です。今年は芽切りなど出来そうもありませんが、一年休めばどうにかなるんじゃないかと期待しています。ところで、今日も寒かったですが、昨日もそぼ降る雨がとても寒かったですね。そんな時は・・・ストーブを焚いて、ハウス内での作業となりました。それでも、ストーブから遠いサイトーさんは冷え切ってしまい、程ほどのところで屋内に非難していきました。歳も歳ですから、無理なきようにお願いします [続きを読む]
  • 寒いので、ハウスの中で作業する&ちょっと弱った赤松
  • 芽も弱く、葉色も悪い赤松です。今年は芽切りなど出来そうもありませんが、一年休めばどうにかなるんじゃないかと期待しています。ところで、今日も寒かったですが、昨日もそぼ降る雨がとても寒かったですね。そんな時は・・・ストーブを焚いて、ハウス内での作業となりました。それでも、ストーブから遠いサイトーさんは冷え切ってしまい、程ほどのところで屋内に非難していきました。歳も歳ですから、無理なきようにお願いします [続きを読む]
  • 葉も出揃った小葉性のイボタとワンカップヌードルの話
  • あっという間に、イボタの葉も出揃いました。小葉なのでとても面倒ですが、葉が固まったら葉刈りして、細かく針金をかける予定です。ところで、今日のネジロでのことです。「○○○○がワンカップヌードルを買ったらしいぞ!」と聞き、なんじゃそれ!と思いましたが、私の聞き違いでした。正確には「ティーカッププードル」だそうです。詰まるところ、「すごくちっこい犬」です。グラム単価で云うと、「金」に匹敵しそうな、すごい [続きを読む]
  • 葉も出揃った小葉性のイボタとワンカップヌードルの話
  • あっという間に、イボタの葉も出揃いました。小葉なのでとても面倒ですが、葉が固まったら葉刈りして、細かく針金をかける予定です。ところで、今日のネジロでのことです。「○○○○がワンカップヌードルを買ったらしいぞ!」と聞き、なんじゃそれ!と思いましたが、私の聞き違いでした。正確には「ティーカッププードル」だそうです。詰まるところ、「すごくちっこい犬」です。グラム単価で云うと、「金」に匹敵しそうな、すごい [続きを読む]
  • 杜松03番の整枝と要らない梅もどきの芽を欠く
  • どうにか元気を保っている感じの杜松03番です。やったとて良くなるとも限りませんが・・・これで一応やっています。こんな具合。それと、先日、叩いて植え替えたこの梅もどき。いいところから吹くのを待っていたら、こんな余計なところから出てきました。このままだと、ここが強く伸びて他が出ないと困るので・・・シッカリ欠いておきました。ど〜か良いところからプチプチ来ますよ〜に!盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 杜松03番の整枝と要らない梅もどきの芽を欠く
  • どうにか元気を保っている感じの杜松03番です。やったとて良くなるとも限りませんが・・・これで一応やっています。こんな具合。それと、先日、叩いて植え替えたこの梅もどき。いいところから吹くのを待っていたら、こんな余計なところから出てきました。このままだと、ここが強く伸びて他が出ないと困るので・・・シッカリ欠いておきました。ど〜か良いところからプチプチ来ますよ〜に!盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 植え替えた実生楓にプチプチ着たので、切り残しを抉り面取りする
  • 今回鉢に上げたうちの1本です。この樹の場合は、やるべき手順がハッキリしています。まず、この部分が手前に出ているので、このままは使えません。だから取り木する必要があります。それと、いい位置に芽が動いているので・・・芽出しより上の切り残し部分を抉りました。そして、傷口をナイフで面取りして・・・カットパスターを貼りました。赤い線は予定取り木位置です。実際に取り木をかけるのは、梅雨時期でしょうか。仕上がり [続きを読む]
  • 植え替えた実生楓にプチプチ着たので、切り残しを抉り面取りする
  • 今回鉢に上げたうちの1本です。この樹の場合は、やるべき手順がハッキリしています。まず、この部分が手前に出ているので、このままは使えません。だから取り木する必要があります。それと、いい位置に芽が動いているので・・・芽出しより上の切り残し部分を抉りました。そして、傷口をナイフで面取りして・・・カットパスターを貼りました。赤い線は予定取り木位置です。実際に取り木をかけるのは、梅雨時期でしょうか。仕上がり [続きを読む]
  • コナラの芽とオクラ会長の薫陶
  • 間延びが嫌で、ここまで切り戻しておいたコナラです。先日、植え替えてこんな安鉢に入れておきましたが・・・すごくプチプチ来ました。なんとか面白い樹にしたいものです。ところで、今日の御成展には我が会のメンバーも多く訪問するんですが、その後は自然とネジロに参集します。その流れで、くまさんやうっちぃもやって来ました。くまさんは、御成展即売で手に入れたカリンについて、会長に相談したのが運の尽き。「ここはだなあ [続きを読む]
  • コナラの芽とオクラ会長の薫陶
  • 間延びが嫌で、ここまで切り戻しておいたコナラです。先日、植え替えてこんな安鉢に入れておきましたが・・・すごくプチプチ来ました。なんとか面白い樹にしたいものです。ところで、今日の御成展には我が会のメンバーも多く訪問するんですが、その後は自然とネジロに参集します。その流れで、くまさんやうっちぃもやって来ました。くまさんは、御成展即売で手に入れたカリンについて、会長に相談したのが運の尽き。「ここはだなあ [続きを読む]
  • 春季御成展と戦利品
  • 毎年、春秋に開催される御成展です。この展示会場の中では・・・こんな感じで展示物が並んでいます。タケGも自分の飾りの前で、自慢話に夢中でした。その自慢の飾りがこれです。小品にしては大きいサイズですね。外の即売場では・・・必死に物色するくまさんがいました。屋外では、会の重鎮がたむろって、盆栽談義が賑やかでした。そんな私の本日の戦利品はと云えば・・・こんな消耗品のみ。なんといっても、今日は一割引ですから [続きを読む]
  • 春季御成展と戦利品
  • 毎年、春秋に開催される御成展です。この展示会場の中では・・・こんな感じで展示物が並んでいます。タケGも自分の飾りの前で、自慢話に夢中でした。その自慢の飾りがこれです。小品にしては大きいサイズですね。外の即売場では・・・必死に物色するくまさんがいました。屋外では、会の重鎮がたむろって、盆栽談義が賑やかでした。そんな私の本日の戦利品はと云えば・・・こんな消耗品のみ。なんといっても、今日は一割引ですから [続きを読む]
  • 先日、根接ぎして植え替えた楓27番のこと
  • 先日、根を貫通で接いで、植え替えした楓の27番です。芯が欲しくて、回して接いだ枝の元部から、上手い具合に芽(青い矢印)が動き始めましたが、同時に、期待していなかった芽(赤丸囲み)が現れました。この枝元に近い芽は使えるかもしれませんが・・・先の方は使えませんので、このように落としました。ついでに・・・まだ切り離していない芯への回し接ぎの途中を、さらに削りました。ここはもう少し様子を見て、完全に切り離 [続きを読む]
  • 立春大市で貰ってきた五葉松の1本に手をつける 前編
  • 今年の立春大市で貰ってきた四国ものの五葉松です。入手後、こんな小細工まではしておいたんですが、やはりちゃんと整枝しないと落ち着きません。で、一旦余計なものを外して・・・ちょちょいと針金をかけて・・・こんなところまではもってきましたが、朝飯前なのでここで作業終了。明日は「春季御成展」があるので、それを見てからの続きになりそうです。盆栽ポチボタン [続きを読む]
  • 稚児芽摘み バージョンアップ編
  • 山モミジの稚児芽摘みについて、先日掲載した際に「都市伝説」呼ばわりしてしまいました。なぜかと言えば、私の拙い経験上、まったく当てにならないと感じていたからなんです。でも、先日あるサジェスチョンを頂き、もう一度丁寧に作業することにしたんです。サンプルとして、まずこの山モミジ05番を使って・・・この赤い点の稚児芽を摘み、「苞」を一緒に欠くと効果があるということなんですが、その「苞」は青い点の2枚のこと [続きを読む]
  • マジ、来てる!
  • 先日・・・このズミに、一才性の枝を接いで、その活着を確認したばかりですが・・・枝先ばかりでなく・・・一番枝元に近い部分にも蕾を発見しました。いやはや、一才性恐るべし!でした。盆栽ポチボタン [続きを読む]