soramori さん プロフィール

  •  
soramoriさん: 和の器 工房 草來舎
ハンドル名soramori さん
ブログタイトル和の器 工房 草來舎
ブログURLhttp://soraisha.com/
サイト紹介文下伊那の山里で昔ながらのやり方を守り、生活を彩る焼き物を作っています。
自由文草來舎(そうらいしゃ)は、夫婦2人で釉薬作りから焼き上げまでしています。昔ながらの手間暇かけた器作りなので、作品全てが個々の味わいを放っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/12/29 14:58

soramori さんのブログ記事

  • 藁灰釉が生まれる田んぼ
  • 藁灰釉。お米のワラを燃やして灰にし、長石や土灰と混ぜて釉薬にしたもの。お米の国の日本では、全国の窯業地で古くから作られ、愛されてきた釉薬です。色は土との組み合わせや焼き方によって、乳白色から茶褐色を発色。ど [続きを読む]
  • 登り窯の窯出し!
  • 先週焚き上げた登り窯、24日に窯出しを行いました!窯焚きから1週間たっても、窯はまだほんのりと温かい。最後に焚き上げた3の間はまだ少し暑いほど。期待と不安が入り混じった気持ちで、入り口を塞いでいたレンガをはず [続きを読む]
  • 登り窯、焚きあげ
  • 12月15日の夕方に火入れをした登り窯。18日の早朝に無事に焚き上がりました。雨も上がって冷え込みも少なく、天候に恵まれた窯焚きとなりました。私達の登り窯は、一番下の胴木間と呼ばれる燃焼室、作品を入れる1の間か [続きを読む]
  • 登り窯の火入れ
  • 昨日夜中まで窯詰めが続き、今日の夕方、登り窯に火が入りました。これから80時間以上、炎との格闘が続きます。窯焚きは、いつもモノづくりや山仕事を一緒にしている山村留学・だいだらぼっちの子ども達と焚きます。彼らと [続きを読む]
  • 登り窯の窯詰め
  • 15日に火入れをする登り窯の窯詰めが佳境です。夏から作りためた作品を、素焼きをして釉掛けをして、いよいよ窯に詰めていきます。作品を窯に詰めていくことは、炎の通り道を作ること。炎の流れの癖や特徴を考えなが [続きを読む]
  • 山から薪を出しました!
  • 薪出しを予定していた先週末に雨が降り、代わって昨日の休日に、だいだらぼっちの子ども達と山から赤松薪を出しました。1週間かけて伐倒し、枝を払って玉切りをしておいた赤松。主には来年以降の登り窯の窯焚き用。少し古い赤 [続きを読む]