きょん! さん プロフィール

  •  
きょん!さん: おにばばたちのいるところ
ハンドル名きょん! さん
ブログタイトルおにばばたちのいるところ
ブログURLhttp://shinshu.fm/MHz/02.32/
サイト紹介文不登校で悩んでる?ホームエデュケーションを紹介して25年余り。子ども達は育った!海外の記事満載!
自由文ここでしか読めない!?
自由にのびのび子どもを支援できる!ホームエデュケーションの記事満載!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/12/29 16:33

きょん! さんのブログ記事

  • 不登校支援
  • 昨日のつづき「子どもには学校に行く義務はない」って言って親の意思はそこになく、まあ子どもに寄り添って様子を見ます。。そんな状態でいた?とは言え、いつまでもそれだけで学校がほっておいてくれるわけはなく顔を見せてください!会わせてください!放課後だけでも。。給食を食べにきては。。好きな授業だけでも。。と変わってくる何しろ親は「子どもが行かないのだか」らしょうがないでしょう?ってスタンスだから。。次第に [続きを読む]
  • 今日は辛口 不登校支援
  • 不登校の子どもたちと親との関係を考えている不登校の子どもの親は「子どもは学校に行く義務はない」と言って子どもを守ってきた。。。?けれども、本当にそれで守ってきたのだろうか?親には就学の義務が課されている。教員が家にやってきて登校を促した時。。親は。。子どもは。。子どもが。。子どもがいやと言っているので。。子どもは元気がないので。。。朝起きられないので。。みんな子どもの「セイ」にして子どもが学校に行 [続きを読む]
  • アンスクール
  • ホームエデュケーションの方法は様々だけど。。私は子どもに押し付けない、無理やりやらせない。。おだやかに暮らし、こどもから質問されたり方法を尋ねられたりした時に一緒に探す。。そんなやり方が好きだ。アンスクールとかオートノーマスエデュケーションとか呼び方はいろいろ。。実はこの方法、親はもしかしたら一番大変なのかもしれない勿論慣れれば一番楽しい。。いきなり何かを尋ねられるなんてことはしょちゅう幼い子ども [続きを読む]
  • お読み頂きありがとうございます
  • きちんとエントリーしないにもかかわらずお読み頂きありがとうございます2005年からボツボツ書いています。気になるカテゴリーを していだだけると関連のエントリーがいくつか出てきます。お読みいただければさいわいです。 [続きを読む]
  • むしむし。。無視無視!
  • いや〜今日はなんていう日ジメジメ。。この湿度 最も弱い朝から除湿機フル回転でようやく50%くらいエアコンの除湿機では間に合わないこんな日には不登校の親はよけいイライラしてるのかな。。。明日は行くって言ってたくせに。。。朝になったらやっぱり起きてこない当たり前だよ昨日遅くまでゲームばかりやってたつい言いたくなった。。「そんなんで明日本当に行けるの?。。」。。だけどそこはじっと我慢で言わずにお休み〜って言 [続きを読む]
  • いかない今は何?
  • もう20年以上前のことまだまだホームスクールという言葉さえ日本では馴染みがなくジョンホルトの雑誌Growing without schoolingが山ほど届いたものの簡単な単語の意味がサッパリ分からず。。簡単な単語で私たちに馴染みのある知っている単語。。でもその意味では文章が???困惑していた。そんな中ひょんなことから全米の各州代表が構成していたメーリングリストにお味噌で参加させていただけることに!だけどなんと言っても法律 [続きを読む]
  • いいお天気!
  • 新緑に朝日が当たって。綺麗だ~~こんなに気持ちのいい日、家にいるに子どもたち元気かな?お日様に当たって。。緑見て。。タンポポや 菜の花や。。新緑見て綺麗だ!って感動できる余裕あるかな?親も外を見る余裕なんかない?人生まあ短めに見て70 年。で、そのうちの義務教育ってたった9年。そのたった9年のためにやれ〇〇障害だの〇〇だのってラベリング。義務教育まで6-7年、全部で16年で子どもの人生や障害を決めてしまう?人 [続きを読む]
  • ま〜だまだ
  • あれ!気がつけば12周年もスキップ!このところきちんとアップできない。。2005年に始めたこのブログナナナなんと2月で12年!その間に一体どれだけ権利が獲得できたのか?。。。。とほほほ。。権利など法律は次々。。制限されるばかり「子どもは学校は嫌いだ!なぜなら自由を奪うから」そんなタイトルで自由、柔軟なホームエデュケーションの権利を広めるカナダのライフラーニングマガジンこの日本、一体どうして子どもは自由にし [続きを読む]
  • 否定されずに自由に時間を使えたら
  • カッコいいお兄さん2人が3日間限定で小さなスペースを借りて開いたお店の前を通りかかった。そこは数日ごとに内容の変わる小さなスペース。駅から歩いてすぐの人気の通りにある。入り口を塞ぐように飾られた二枚のショールの隙間から覗いているとお兄さんが今日までなんで覗いていってください!ってこえをかけてくれた。内容は沙織おりと古びた小道具。沙織織りの工房で仕事をしていたのだけれど、独立して普段は他の県の工房で作 [続きを読む]
  • いじめ 不登校で転校?
  • 我が子が学校でいじめにあった!先生は何も理解せず、子どもの話を聞きもせず教室から逃走した我が子を叱り殴り飛ばした!で、結局子どもは不登校に。。親は腹がたつから、学校に出向きガンガン怒鳴りまくってくるけど、教員は知らぬ存ぜぬ。被害妄想?とまで言われる始末。こんりんざいこんな学校に子どもを行かせられるか!そういって不登校になっている子どもを転校させる。学校はいくら知らぬ存ぜぬといっても少しは罪悪感もあ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。2005年から書き始めて今年2月で13年!になります欧米の雑誌の記事の翻訳の許可を頂き訳したり、その時々の法律問題をおしらせしたり。ほとんど書かずじまいの年も含めておつきあい頂きありがとうございます。今年もそんな調子のままかもしれませんが…どうぞよろしくお願いします。不登校で道がない!落ちこぼれ!〇〇障害なんて思って子どもを追い詰めるのをやめ、それぞれの子どもが持っている [続きを読む]
  • 近道などない
  • ようやく冬休み?成績表はもらってきた?不登校になると学校との交渉は気がおもい?だから修了証は取りに行かない!?は~、だとすると親は子どもに無関心なんて書かれている可能性がある?20年も前の不登校支援は「お母さんあなたの楽しみを見つけて外に行きなさい!」?びっくり‼?子どもが学校に行きたくない、いけないって言っていたら子どもを放置して親が楽しみを見つけろ?これって虐待のイグノア、無視に当たらないのかな [続きを読む]
  • 家族の宝物
  • 子どもが学校に行かない!行き渋る。あなたは自分の育て方が悪かったとか、ご主人が。。おばあさんが。。とかあの担任が。…-~原因探しは大変そう夫婦ゲンカもすれば、もしかしてお爺さんやおばあさんともギクシャク?学校って楽しそうなところ?落ち着いて考えてみて!例えば体罰をうけたとか、見てたとか、クラスで陰湿ないじめがあるとか。。そうなら、子どもは行きたくないとおもうのも無理はないねそうでなくたっていつも点数 [続きを読む]
  • ホームエデュケーションは不登校のこどものための学習支援ではない!
  • ホームエデュケーションは不登校のこどものための学習支援ではない!以前にも書いているけれどアメリカやイギリスにだって不登校、登校拒否はあるし、いじめだってある。日本で学校問題があれば、子どもを真ん中に置いて学校とツノを付き合わせて事実があったとかなかったとか、子どもがオーバーに言っているとか、嘘を言っているとか。。そんな争いを続けて学校と対立すう。それをきっかけに不登校にでもなっていれば親の「怒りや [続きを読む]
  • 根っこは同じところにあるのでは?
  • あなたは毎日毎日学校は楽しかった?気が重くなったり、嫌な思いをしたり、腹が立ったり。。なかった?限られた空間、毎日同じメンバーでストレスでいっぱいにならなかった?。学校って成績で教員の態度も言葉も対応も異ならない?あるよね〜〜ひいき。まるでイジメのように苦手だと思っているところをいきなりさされて恥をかかされる。。そんなストレスだらけの毎日で子どもたちのイジメは繰り返される。陰湿で親からは想像も出来 [続きを読む]
  • 自殺した子どもの事件を書いていくのは やめたい
  • 気づいていれば、絶対学校に行かなくていいと言った。後悔の思いがあふれる。》福岡でいじめを受けて自殺した少年の家族が語った..2006年10月23日のことだ。私は あるときまで子どもが自殺するたびにその事件をおい、記録していたが、やめた。学校に行きたくない そう子どもが訴え、とうとうなくなってしまうという悲惨な事件を通していま学校問題で苦しむ子どもをもつ親に考えてほしいと、気づいてほしいとおもって一人ひと [続きを読む]
  • それってあまりにも虫が良すぎない?
  • 不登校を克服して学校復帰した!次は自立…?不登校になると子どもはその状態から追い立てられ、診断、投薬までされて「学校復帰」を強要される?ダメなら〇〇障害のラベリング?とてもじゃないけど義務教育を随分前に修了した私としてはもう一度行きたいと思える場ではない。テストの結果は張り出され、いつも教員からクラスで学年で何番と告げられ前回より悪けりゃ…成績がよければクラスで浮いて、悪けりゃバカにされる。友人と [続きを読む]
  • 人に頼る前に!
  • 不登校の相談ってなんだろう?骨折したら整形外科、目が悪ければ眼科…これは明確な診断がある。だけど不登校って?相談に行って親のあなたに考えられる学校での出来事など聞かれる?例えば体罰だったら証拠はなんて話は出るの?え?そんな事子どもから聞いてないから知らない?ただ学校に行かない相談?子どもに何があったか聞かずに、ただ学校に行くようにするにはどうしたらいいか一般的な方法を聞きに行くってわけ?それを繰り [続きを読む]
  • 支えられるのはあなたなのに
  • 不登校を「克服」とか治ったとかいう。あのね、不登校ってねあなたの知らない原因があって、子どもが学校から避難しているのでは?無理やり給食を食べさせられる、本人でなくても見ていた。先生にさされて答えたものの…バカにされ笑い者にされた…本人でなくても気が休まらない。…ね〜もちろん授業中に漫画描いていたり…しこたま怒られ、もしかして殴られた?ついでにお前の親は…とか余計なことまで言われてクラスで嫌な思いを [続きを読む]
  • 薬漬けになりたくない
  • 教育機会確保法は成立 不登校をズタボロにした今回の法律制定支援者たちが成立を望み、当事者たちが異議申し立てをしたなのに当事者は無視され成立した。一体なぜだ?以前にも書いたけれど、イギリスやアメリカにだって不登校はある。日本のように10万人を超えて国の問題?にならないのは親たちが子どもの教育の責任を引き受け学校から子どもを引き取り学び、育ちを支援するからだ。学校をやめさせるといえば、イギリスの場合は以 [続きを読む]
  • 教育機会確保法成立
  • とうとう教育機会確保法は成立してしまった。昨日参考人招致ののち採決。だけど今回の参考人招致は分からなかった。賛成をしている民進党が櫻井さんを招致。このかたこの法律に反対を表明していた。でどうなったか?党議拘束がかかった民主党は「賛成」票を投じたのだ!櫻井さんは何のための招致だった?櫻井さんの立場って?傍聴に行って来られた引きこもり名人勝山実氏が感想を書かれているからよかったらどうぞ。参議院文部科学 [続きを読む]
  • 目撃者になろう!教育機会確保法
  • いよいよ明日の参議院文教科学委員会で最後の審議を迎える!参議院での教育機会確保法の審議 初めて?明日は参考人招致をしての委員会だだけどね、明日参考人の方々のご意見を伺いたいと招致して、質問をして…で党に持ち帰り再び議論を深め…ではなく、その場で採決で成立のようだから一体参考人招致って何?ここまでめちゃくちゃな国会で子どもの最も大切な教育について決められてしまう。教育の義務化への道筋を作る法律だ?し [続きを読む]
  • 教育機会確保法が成立したら
  • 不登校の子どもにとって最悪の時代の到来になるのか?教育機会確保法が成立すれば、不登校のあなたの子どもは認定不登校かそれとも非認定不登校に選別されるようだ。なんと文科大臣がその認定をされるというからびっくり!10万人を優に超える不登校の子どもの状況を1人1人丁寧に判断するってわけ?。。。それじゃ時間がいくらあったって不登校認定だけで手が回らないだろうから…学校のあげた理由で判断?そんな疑問を抱いていたら [続きを読む]
  • 教育機会確保法成立まじか
  • いよいよ成立まじか教育機会確保法、親の教育権は根こそぎ奪われることになる。一体どう言ったら親の教育権理解していただけるのか今年1月に書いたものもう一度掲載します。学校問題で不登校になった子どもに勉強しろ!これではダメだ!夜間中学へ行け!義務教育終了認めないぞ!…家まで誰かが評価、親への指導にやってくる?逃れる方法はフリースクール?これって子どもの教育への権利保障になるのか?子どもが学校に行かないか [続きを読む]