まぐかっぷ さん プロフィール

  •  
まぐかっぷさん: MugBlog
ハンドル名まぐかっぷ さん
ブログタイトルMugBlog
ブログURLhttp://hdrmug.blogspot.com/
サイト紹介文コミック製作やHDR写真,フィルム,ゲームなどなど。テクニカルな内容も書いたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/12/30 05:30

まぐかっぷ さんのブログ記事

  • 炒飯作りにハマるの巻。
  • パクチー元気良く森林化していますが、30%は食用に活かす方針ため、何か料理を考え始めました。とりあえず、アジア系民族なので和風で、『パクチー和風鶏肉炒飯』を目標に『炒飯の鍛錬』し始めました。カツオ出しに,ハチミツ,明太子,臭み消しに白ワイン,叉焼に卵,ネギにカニカマ炒飯作りました。ジュウジュウと香ばしい匂いと、美味しくお腹いっぱいに作れました。 [続きを読む]
  • Nintendo Switch:Neon Red&Blue / リアル・レイリー散乱
  • 携帯ゲーム機なのか、それともテレビゲーム機なのか。任天堂スイッチ。PSPやPSVitaよりも大きい画面で、右左のコントローラーが分離します。ゼルダの伝説を買いましたが、Tegra X1カスタマイズで描写品質に驚かされます。出張中の飛行機内では、運良く窓際が取れたので、写真を撮りまくりました。太平洋の何もない下は雲だけの、レイリー散乱が炸裂し『地球感』があります。阻害無しの、急激な変化をする"日明/日没"を目視出来たの [続きを読む]
  • 星の海
  • 空気が澄んでいたので標準装備で星を撮影してみました。冬の大三角、ベテルギウス等の一等星が肉眼でも見える日でした。HII領域が見える環境が整う日は、何年先になる事か気が遠くなります。しかし日本は都内に住んでいると民家含めて隙間無く密集しているため、不要な光が空間を照らし、露光を高めると白く飽和してしまうので、色々と撮影自体が厳しいのが感じられます。例えば写真の紫色の光は外光です。 [続きを読む]
  • パクチー栽培 その1@究極のパクチーを目指して
  • 突然『パクチー』栽培をはじめました。パクチーの種の殻は固く、水に浸してる所です。パクチーの魅力については、今後色々語りながら少しでも、パクチストが増えるよう社会貢献出来ればと思います。『まぐかっぷオリジナル・究極パクチー室内栽培園が最終目標』です。室内で植物を育てるための、太陽光の波長が含まれた照明器具で、通常よりもエネルギーに満ちた、究極のパクチーを目指します。 [続きを読む]
  • The Event Horizon その15@システムと物語
  • 物語を自分自身で最初にコンセプトを決めて外れないように厚盛中です。ゲームの舞台、LOG空間は連鎖空間で、イベントホライゾンを超えた境界世界。ビジュアル目標は『映画インターステラー』で時空間が引き延ばされる表現や、Raymarchingな『2nd stage BOSS』の職人芸を極めた(50秒から)表現が目標です。---THE EVENT HORIZON あらすじ---宇宙航空科学研究機関、Orbiter Zones.通称『O.Z(オズ)』その中で、探査機RRER,DF.207は開発 [続きを読む]
  • Last P!'eace J.F.REY 1142 OCEAN/TURQUOISE
  • フランスで手作りされたJ.F.REYの特別なオーシャン・ターコイズです。偶然、最後の1本がフランスから届いた直後に合わさって手に入れました。鮮やかな青色は、今の一般ディスプレイでは、この青は再現出来ません。特に、エメラルドグリーンが混ぜられたアセテート部分は宝石を思わせます。HDRディスプレイでBT.2020対応かつ、OLED,QLED等の次世代パネルなら鮮やかで特別なオーシャン・ターコイズの魅力が伝わるかもしれません。メ [続きを読む]
  • FINAL FANTASY XV その1@予想以上の出来栄え
  • 今回の内容はゲーム、『ファイナルファンタジー15』です。どれだけ開発が難航したか物語る10年開発の一品です。『記念撮影要素』が際立ち、主人公ノクトの寿命が短い運命の設定から見慣れると、冗談でホスト4人組とは呼べない雰囲気作りが強く、ゲーム的に『寄り道が本編』な、4人組の旅の思い出を作る事が、プレイヤー的に感じる『ゲームが人生になった』を狙っている感じです。広大な世界のため、車での移動だけでも現実時間がか [続きを読む]
  • End of Star MCA:UNITY公開後の継続率からクリア数考察
  • 今回の内容は、『魔砲学園Unity』です。iOSやAndroidでの継続率と、真のエンディングクリアした人の推測値。---視聴数Youtubeの視聴数:21,779ニコニコ動画の視聴数:18,631PV映像の累計視聴数はユニーク数外も考慮して30000PVとする。→約1672人ダウンロード(計測不可能なニュース掲載部分はPVの一部とする)ダウンロードページは10パーセント視聴、5パーセントのダウンロードと推測。---クリア人数?Googleのインストールからアン [続きを読む]
  • End of Star MCA:UNITY公開後の3ヶ月間と考察
  • 今回の内容は、『魔砲学園Unity』です。Windows,iOS,Android公開から3ヶ月が過ぎました。ダウンロードされた数と広報でのDL加速率はどの程度だったのか。Windowsは拡散分と数値がカウント出来ない部分が正確では無いですが、約1000~ダウンロード(恐らく1200付近)iOSは562ダウンロード。Androidは110ダウンロード。最終累計収束ダウンロード数は2000付近と予想しています。ニュースサイトやUnityテクノロジーズの作例になるなど、瞬 [続きを読む]
  • The Event Horizon その13@冒頭
  • RRER,DF.207を作成中です。『マーズ・エクスプロレーション・ローバー(MER)』を真似ています。今も働いている火星に送り出された『MER』は様々な人達の結晶です。-救急車のサイレン音が鳴り響く-心電図 淡々と心音が聞こえているドロシー 「私は、いつの私だった?... ...ガラスの世界で貴方を見つけた」ドロシー 「貴方は、いつ存在した?」望遠鏡 「最初から ... そして最後まで存在する鏡合わせ」望遠鏡 「だけれど、それは『 [続きを読む]
  • D90カメラ星雲HII領域改造版と色合わせにボジョレー
  • 赤の波長領域であるHII領域が撮影出来るようになり、全体が赤味になるレッドシフトをカメラ調整で通常写真な感じに撮影して見ました。これは特に現像時の色補正していません。全体的にフィルム感ある感じで、絶対的に赤の色が入るので、独特なHII領域改造したカメラの色調な感じがします。11月17日にボジョレーの新酒ワインが全国解禁されたので、ヴィラージュ・プレミアムを飲んでみました。渋くてブドウの皮!赤ワインに含まれる [続きを読む]
  • D90カメラ星雲HII領域改造版と試し撮り
  • ニコンのD90カメラを天体観測用にCCD改造しました。ペルチェ冷却や何度か天体用に改造を施していく予定です。D90の中は、ビッシリと隙間が無い位に難解な状態でした。液晶,ロジックボード,CCDユニット等。微細なパーツ群。今回行ったのは、銀河星雲の波長領域の妨げとなるローパスの除去です。地球内だけの撮影が想定され設計されているセンサーのため、ローパスはノイズになる不要な波長をカットする役割があります。しかし、波長 [続きを読む]
  • スーパームーン@月の天体撮影
  • 月の天体撮影をして見ました。天体望遠鏡ではないですが、巨大なバズーカ砲の1200mmでスーパームーンの撮影!普段目にしないクレーターや細かい部分まで撮影が出来ました。近々、D90のローパスフィルタを除去とミラー改造しようと思います。波長領域を広げ、HII領域(星雲)を観測可能なカメラにします。反射望遠が欲しい所ですが、赤道儀のためにお金を貯めます。D90天体観測改造版と、バズーカ砲1200mmで頑張りたいです。 [続きを読む]
  • The Event Horizon その12 @惑星Τάρταρος
  • 制作中イベントホライゾンの惑星Τάρταρος.惑星RRともう一つ、『深淵(Τάρταρος)』と名付けた惑星が登場します。『ネイキッドクエーサー(超大質量ブラックホール)』と『RR』に『Τάρταρος』それと『一部、現代が舞台として抜き取られます』現代では望遠鏡を覗いては、星を見るのが趣味の、脳内名称『望遠鏡君』がドロシーの強い力になっていく描写を頑張って描きます。 [続きを読む]
  • The Event Horizon その11 @惑星RR
  • 制作中イベントホライゾンの惑星RRを3Dで試作中です。OZs(オズ)航空宇宙局、ドロシー達は、調査に乗り出します。超大質量ブラックホールである、ネイキッドクエーサーへ。しかし、近郊に『惑星RR』を発見します。水分や緑生い茂る惑星。存在してはいけない惑星RR。ドロシー達は知りませんでした、ネイキッドクエーサーの本質。科学技術が発達した、魔法のような世界ですら通用しない摂理。 [続きを読む]
  • The Event Horizon その10 @Unity5 3D TestMap
  • 制作中イベントホライゾンのUnity5Engineのテスト色々してます。Mayaで即席ラーメン的に作ったテスト背景をゲーム動作させました。快適に作業が出来るので簡単に、それっぽいのが直ぐに作れます。ReflectionProbeが非常に映える画でも計算精度が高く破綻しません。ハイクオリティな物が作れそうですが、大変なのでプリミティブで行きます。 [続きを読む]