32Count さん プロフィール

  •  
32Countさん: みすず刈る信濃の撮ってお記
ハンドル名32Count さん
ブログタイトルみすず刈る信濃の撮ってお記
ブログURLhttp://count32totteoki.naganoblog.jp/
サイト紹介文信州から全国に至るまでのローカル線を中心とした画像を公開。ライフワークでもある「名山と鉄道」は必見!?
自由文信州好きが嵩じてIターンしたカメラマンのネタ帳。趣味と実益を兼ねて、信州とその周辺エリアから全国に至るまでローカル線の旅情を求めて撮り歩いているほか、温泉、マラソン、登山、スキー、はたまた食の記事も併せて紹介しています。お見知りおきを…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2010/12/30 16:35

32Count さんのブログ記事

  • Blue&Red
  • 糸魚川折り返しの妙高高原行き「雪月花」、青海原に抜きたいと思い、有間川駅周辺をロケハンしていると…、列車の一部しか入らないものの、一箇所イメージに近い場所を発見 [続きを読む]
  • 鎮守の杜をかすめて
  • 越後須原駅前を過ぎてしばらく走ると国道の進行方向に、只見線のレールが一直線で小出へと向かっているのが見えるのですが、田子倉で撮った2423Dが走っているのが視覚にはいりました。六十里越えの頂上付近まで登り詰めて前後ではワインディングロードが続き、明らかに鉄道のほうが有利なハズないっぽう、大白川、入広瀬、上条、越後須原とひと駅ごとに停まるためか、次駅の魚沼田中では確実に先行しそうでした。 [続きを読む]
  • 新緑と残雪のハーモニーが織りなす浅草岳山麓を往く
  • 只見川第一橋梁でイメージ通りのショットを押さえた後、駆け足で急な山道を下りました。順調に国道252号線を走れば大白川発8時45分発只見行き2422Dを田子倉において浅草岳バックで撮ることができるのです。前日、田子倉から早戸駅までは1時間弱で到達しており、そこから会津西方までの距離の所要時間を+15分と見立てて、2422Dの田子倉通過時間を9時05分とすると、これまた結構ギリギリ [続きを読む]
  • 只見線から見る残雪の飯豊連峰
  • 明け方、じゅうぶんに陽射しのなかった飯豊連峰も、太陽の高度が増してその位置の変化とともに残雪の山並みにも光があたるようになって、ひと安心。見慣れている北アルプスのように峨々たる岩峰を連ねて…、という感じではないものの、5月中旬にしてたっぷりの雪を抱くたおやかな姿は、いかにも東方地方の連嶺という好印象♪ [続きを読む]
  • 払暁の会津盆地に浮かぶ「宝の山」
  • 蓋沼森林公園下を辞して温泉でリフレッシュしたのち、長野に帰還するつもりでしたが、夕刻、飯豊連峰が思った以上にクリアに見えてきたため、朝の風景を撮りたくなりました。幸いにして翌日の仕事は午後から…。朝のキハ4連を撮ってから移動すれば数字上、お昼過ぎに長野着となる算段!! [続きを読む]
  • ブナ根開き新緑が見られる鉄路 その1
  • 一週間をおいて再び六十里越えへ。県境を越えて只見へと向かう2422Dの撮影前、太陽のまわりには雲が湧き立つようになったので、ブナ林に入り込むことにしました。露出値は落ちるのですが、ハイライトの部分とシャドーの部分とのコントラストが弱まるのに加え…、 [続きを読む]