明子HS さん プロフィール

  •  
明子HSさん: 4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ハンドル名明子HS さん
ブログタイトル4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ブログURLhttp://ameblo.jp/amerikawa/
サイト紹介文国際結婚・アメリカ生活四コマ。母の認知症&訪販被害漫画の後、1歳で逝った昔の愛犬話をイラストつきで。
自由文アメリカ人の夫、ハイブリッドな娘、お嬢様ビーグル犬とのアタフタ生活を描いています。日本では、母が認知症を発症し訪販被害に・・裁判闘争、終末医療についても悩みました。母の死後、昔の愛犬(のちに夫と出会うきっかけにもなりました)物語をイラストつきで載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2011/01/01 07:30

明子HS さんのブログ記事

  • 歯科の問診の難問
  • アメリカでは基本的に個人、あるいは個人+雇用主で医療保険を買います。その保険がきく医療機関を確認して、利用します。 歯科、眼科についても、必要に応じ保険を購入します。 我が家は、今までのかかり付け歯科が移転して遠くなってしまったので、変えることにしました。 したら 問診票がウケるーーー♪♪ ・・・でもたしかに、患者さんのこんなコトを事前 [続きを読む]
  • ムーミンは馬だ
  • 日本人なら、知らぬ者はいない(?)ムーミンちゃん。 ボブ姉さんに馬呼ばわりされたときは ムーミン知らんのかいや知らんのだろうアメリカ人は知らんのだ知らんのだからワラてはならぬ みたいな思いがゴチャゴチャッと通り過ぎ、努めて平静に説明をいたしました。 同じムーミン仲間でも、前髪つきのノンノンだったのが誤判定の大きな原因かと思う。 けど言われて見れば、あちこ [続きを読む]
  • アメリカの台所洗剤に悩む
  • 正しくは、台所洗剤ボトルに悩む。ですか。 アメリカでも、キャップをつまみあげるだけで中身を出せるボトルはあります。 でも、この製品はあえてオールドファッションの雰囲気が売りなのでしょうか。 あとニ、三本同じものを買ってみたら、フタの位置が意図的なのかぐうぜんなのか、真相がわかろうかと思います。 ていうか  一ケのフタを見つめけっこう長いあいだ [続きを読む]
  • 西部劇のオールド・ツーソン・スタジオ
  • リスキチ「Old Tucson ・・・オールド・タクスン・・」ロバアト執事「いいえお嬢様、それはトゥースン、と読みますよ」 リスキチ「どうして? わたしタクスンって言いたいわ。そのほうがずっと自然だもの!!」 わたくし「そーだそーだ。」 「・・・・・・で、あたしにいったいどーしろと?」 by Tucson などと不毛なダベリでやってきましたアリゾナ州のタク・・・いや、トゥーソン市。そ [続きを読む]
  • 走るこどもたちと
  •  ところで、このごろ草原では、よく、なんにんかのこどもたちが道路(どうろ)を走っていました。そのようすは、あそんでいるのではなくて、なんとなく、走るれんしゅうみたいです。 ある日のこと、わたしたちは、そのこどもたちとはちあわせてしまいました。草原のおくでは、ピピはひきづなをつけていませんから、かれらのあとを、だあっ!! と、おいかけます。「キャー!! キャアー!!」 子ども [続きを読む]
  • クスリをのまない犬
  •  でも、そのほうほうは、ピピにはぜんぜん、ききませんでした。 口をしめられ、鼻に息をふきかけられても、ちっとも、ゴクリとなりません。ピピは、いかにもすなおな、いい子の目でわたしをみあげています。だけど、そのいい子なかおでくすりをのんだと思わせておいて、じつは、あの口のカバンに、はさんでいるだけなのです。 そして、わたしがいなくなると、 はげしくかおをふって、よだれといっしょに、ぺぺっ!! と、くす [続きを読む]
  • 採血のときの犬
  •   私のしつもんで中断(ちゅうだん)しましたが、つぎに、おいしゃは聴診器(ちょうしんき)のさきっぽをピピのからだのあちこちにあてて、ピピのなかのげんきな音をききました。 そのあとは、血液検査(けつえきけんさ)です。まずは、ピピの血(ち)のなかに、フィラリアがいるかどうかをみなければなりません。 おいしゃは、ピピの白いうでをとって、ちゅうしゃきの針(はり)をさしました。わたし [続きを読む]
  • かっ・・・
  • リスキチさん、とくに美少女ではありません。 でも、かわいいーーーーーーー(オヤバカ) 特に最近はプレ思春期のせいかなまいき口もお達者なので、そのぶんイタイケな瞬間が 反動的にカワイイのッッ!! (オヤバカオヤバカ) 妙に長いあいだ挙動不審な母にリスキチさん、つい自分の悲しみを忘れてしまったようでした爆。 ↓応援のお を [続きを読む]
  • 裏パニックは手ごわいぞ
  • その本、というかお話は、他にも多くの学校で使われる教材らしく、全文がPDFで見つかりました。 便利な時代ですネ。 というわけでりす吉の前ではカッコヨク決めた母(わたくし)でしたが、落ち着いて考えると、我がカッコヨサよりも大事なコトがあったわけで、、、、、 裏パニ。表に出さない裏側パニック。 自分でもよく見えないぶん、要注意なのでした。 [続きを読む]
  • 親の裏パニック
  • ほんのたまーに、りす吉さんは主に宿題が理由で混乱した心理状態におちいられます。 ふだんはちょっと頼りない友だちから「宿題どことどこだっけ?」と聞かれてお世話する役回りなので、自分自身が頼りなくなったときはもうパニクルよー♪ しかも いつもおんなじパニクリ姿だ。 なんかもう・・・ 馴染むわーーー(−▽−) でも  この時は わたくしもひそか [続きを読む]
  • 凄技クリスマスツリー&朝鮮戦争時代の日本の細工
  • 季節感まったくなくアセアセですが、今日はボブ父さん宅のクリスマスのお話をば。 こちら、そのお宅の・・↑玄関ホールです。居間は別にございます。 で、右手に見えますクリスマスツリー。ボブ父さんの奥様(80代)が「いそいで作ったの」だそうですが・・ 近よってみます。 ふわあ・・・ お材はなんと、リボン、造花、白豆電球。それだけ!!超幅広・透けリボンが、うかぶ雲のよう。すごいボリューム [続きを読む]
  • 人を信じられる犬
  •  すると、おいしゃは、こういったのです。「にんげんを見ると、とびついてくる。これは、とてもいい性質(せいしつ)です。変えるひつようは、ありません」  わたしは、ピピが番犬(ばんけん)になるような期待(きたい)はしていません。だけど、ほら・・・あれです・・・なんのためらいもなく、しらない人のクルマにのりこもうとしたり・・・ ピピが、にんげんというものを信用(しんよう)しすぎて [続きを読む]
  • 犬の医者への質問
  •                   *郵便番号はまだ5ケタでした*  ある日のことです。 さくら動物病院(どうぶつびょういん)から、いちまいのハガキがとどきました。ピピあてです。おもてのあて名が、ちゃんとピピのなまえでかいてあります。  ”○○ピピ様。  フィラリア予防(よぼう)のため、血液検査(けつえきけんさ)と、お薬をどうぞ。”  さくら動物病院は、お医者(いしゃ)がひとり、看護婦( [続きを読む]
  • 物欲とカバン顔
  •  さて、さいきんのピピはというと、わたしにだきついておしりをふることが、すくなくなっていました。 今のピピは、物欲(ぶつよく)でいっぱいです。 もともと、ピピは小さなころから、なにかをもらったり、みつけたりすると、おおよろこびしていました。 わたしがそれをとりあげようとすると、はげしく抵抗(ていこう)します。 ついにとられてしまうと、こんどは、しぶとく追いかけてくるのです。 [続きを読む]
  • 割り算の筆算の記憶
  • わりざんのひっさん。 かけ算の筆算の”惰性”で、うっかり一の位から始めようとして混乱し、記憶をなくしていることに気づきました、、、 そーいえば、40年も前の記憶ですから。十年一昔が四回ぶん、四つも昔のよんむかしですからッ!!! ・・若くピカピカなお母さんが、うらやましい・・・・ ↓応援のお をいただけるとうれしいです。 [続きを読む]
  • キャラクターで考える
  • 「算数の文章題がわからない」というと、担任の先生は「かんたんな絵を描くようにしてみてください」と答えられました。 が、 すでに試みて、失敗しちょります汗。 場面を思い描く。つまり絵を描く。それは文章題の状況を把握するのに、とても正しい方法だと思う。 でも、どうやってその絵をかくのか?がわかっていなかったようでリスさん汗汗。 リスキチのふだんの趣味や遊びから考え [続きを読む]
  • 算数の迷子
  • リスキチさん、テストの点はいいけれど、「算数はニガテ」です。 文章題ではとにかくなんか計算しとけ!! な賭け・行き当たりばったりを繰り広げがちです。 その文章題で行われている場面が見えないのだと思います。 英語の読書力は中二レベル(現在小五)だというのに、ナゾです・・・ 明日に続きます。 ↓応援のお をいただけるとうれし [続きを読む]
  • オクラホマ、犬ナデ隊がゆく!
  • 拷問の座りっぱロードトリップによれよれでオクラホマのボブ父さんちに到着しましたクリスマス休暇。 アメリカ人のホリデーというと、「ひねもすのたり」スタイル つまり 座りっぱの後、さらなる運動不足。 この暗黒の下り階段におびえたワタクシ、毎日のお散歩をメンバーに義務付けました。 行きます! お天気良いです!! クリスマスという季節柄、お菓子のおうちふうご近所がステキです♪ [続きを読む]
  • 五月の庭の犬
  •    五月三日のことです。 ピピは、庭の花だんの木かげで、ごろごろしています。わたしは、そんなピピをしゃしんにとりました。こうしてみると、ピピのかおも、からだつきも、もうすっかり、大人(おとな)びています。 そのあと、カメラをかかえたまま、わたしは庭をめぐりました。  ゼラニウムのピンク花、くんしらんのあかい花。 ジャスミンのしろい花。 バラとライラックの花は、まだつぼみ。 いちはつ、あ [続きを読む]
  • 夏のじゅんびとご先祖のしゃしん
  • 第7章 五月・かばん顔 五月一日のことです。 わたしは、きょねんのおわりに子犬のピピをうけとった、あの博覧会(はくらんかい)のようなペットショップへいきました。 そこで買ったのは、ランプとクリップ。蚊(か)をよける特別(とくべつ)な光をだす、というランプと、そのランプせんようのクリップです。 家にかえると、ピピの寝ばこのとなりにたっている古いたなに、蚊よけランプをクリップには [続きを読む]
  • ひさしぶりの投稿
  •  初夏(しょか)が、ちかづいていました。 毎晩のようにかきつづっていた私の小説(しょうせつ)は、ラストをむかえました。 わたしは、その小説をおくる先をさがして、本屋(ほんや)へいきました。すると、ある文芸誌(ぶんげいし)に、大きな新人賞(しんじんしょう)のぼしゅうがのっていました。しめきり直前(ちょくぜん)です。 わたしは、小説をばたばたとしあげ、規定(きてい)の枚数(まい [続きを読む]
  • じゃがいもとハッシュタグ
  • ハッシュタグと言われれば「ハイそうですかはっしゅたぐ」 と、何の疑問も反感も示すことなく受け入れなじんでしまうワタクシですが・・ なにがどのよーにしてハッシュであるのか、ずえんずえんわかっておりませんでした。 だいたいアノ記号はずっと「シャープ」だと思ってましたからネ!!!! それにたしか日本では電話の音声ガイドでも「数字の後にシャープを押してくださ [続きを読む]
  • 待つ時間
  • 英語で「1秒待って」「1分待って」というのは、 たんなるたとえ(単なる例え) なのだそうです。 でもわたくし、ニポン人のせいなのかどうなのか、数字で言われたらそのとおり信じちゃうのよッ!! まさに「額面どおり」といいますかね・・・ 一秒待って、などというのはふつーに非現実的なので、言われた瞬間に「ウソだろ!!」って気持ちが引き裂かれますし・・・&nbs [続きを読む]
  • とにかく兎に角のジャッカロープ
  • アメリカに生息するジャックラビット(ジャックウサギ)に、プロングホーン(エダツノレイヨウ)の角が生えている。それがジャッカロープなのだそうです。 体に角が生えたように見える兎のウイルス病があるそうなので、その目撃体験がジャッカロープを生んだのかもしれません。 このジャッカロープさん、アメリカではけっこ人気。けっこ有名。 絵葉書にもなってますこのように♪↑アリゾナ [続きを読む]
  • 今週は
  • いつも拙ブログをご覧いただき、ありがとうございます。所用により、今週はお休みさせていただきます。 ↓応援のお をいただけるとうれしいです。 [続きを読む]