明子HS さん プロフィール

  •  
明子HSさん: 4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ハンドル名明子HS さん
ブログタイトル4コマ漫画 アメリカは今日もアレだった
ブログURLhttp://ameblo.jp/amerikawa/
サイト紹介文国際結婚・アメリカ生活四コマ。母の認知症&訪販被害漫画の後、1歳で逝った昔の愛犬話をイラストつきで。
自由文アメリカ人の夫、ハイブリッドな娘、お嬢様ビーグル犬とのアタフタ生活を描いています。日本では、母が認知症を発症し訪販被害に・・裁判闘争、終末医療についても悩みました。母の死後、昔の愛犬(のちに夫と出会うきっかけにもなりました)物語をイラストつきで載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2011/01/01 07:30

明子HS さんのブログ記事

  • 橋の向こうはすこしこわい
  •  べつの日、わたしたちは、こんどはくるまにのって、はしのむこうぎしの埋立地(うめたてち)へいきました。 ちいさなこうえんができていたので、そこの駐車場(ちゅうしゃじょう)にくるまをとめ、ピピのみちくさにつきあいながら、ゆるゆる、くねくね、あるきます。 ここの防波堤(ぼうはてい)は、わたしのせたけよりもたかく、とてもぶあつくできています。その下を、ちょっとこころぼそいわたしとピピは、ふらふらとす [続きを読む]
  • 少女時代と、よるのうみ
  •  絵は、なんとか、いぬにみえるかんじにまとまりました。ピピのあいらしさ、生命(せいめい)のかがやきには、とおく、とおく、およびません。 それでも、わたしはいそいそとその絵をいえにもってかえり、みどりいろのフェルトペンで    sleepin' pipi  1994.8.5 と、紙のはしっこにかきいれました。 そして、じぶんのへやの、つくえの、みぎななめうえのかべにはり、まんぞくげにながめました。 ・・・・いつか・・・・ [続きを読む]
  • ねむるいぬをみていた
  •  八月五日。金曜日でしたが、夏休みの一日をとったわたしは、うちにいました。 ピピは、はなれのえんがわのしたに、じぶんでくぼみをほり、そのなかでねむっています。「ピピ?」 わたしがさそっても、ピピは、おきてきません。 くうくう くうくう くうくう くうくう・・・ ピピは、しずかにめをとじています。 わたしのまえには、ねむるピピがしたのほうに、そして、うえのほうには、えんがわのむこうのへやのなかが [続きを読む]
  • FBI捜査官の話「ドラッグ酒ネットいじめ銃」
  • いろんな誘惑があるものですが アメリカにはもひとつ、銃問題がありました。 親が持ってて、家にあるんだからね。子どもがそれ持って、学校に行っちゃうんだからね。 スクール・シューティングというのは、学校での銃乱射・無差別殺傷事件のことです。 ああもう やだやだやだやだやだやだやだやだやだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ あ。捜査官さんはマンガみたいに怖くはありません・笑 つづきます。 ↓応援のおく [続きを読む]
  • 小学校にFBI捜査官がやってきた
  • FBI(Federal Bureau of Investigation)(連邦捜査局)はウィキペディアさんによりますと↓アメリカ合衆国の警察機関の一つ。具体的には、テロ・スパイなど国家の安全保障に係る公安事件、連邦政府の汚職に係る事件、複数の州に渡る広域事件、銀行強盗など莫大な被害額の強盗事件などの捜査を担当する。さらに、誘拐の疑いのある失踪事案では、事案認知から24時間を経過すると、広域事件として自治体警察からFBIに捜査主体 [続きを読む]
  • 狂気の髪の日
  • 「正式」にはクレイジー・ヘア&マスタッシュ・デーつまり狂気髪と髭(ひげ)の日でございました。 付け髭の子達もいましたよん。 ちなみにこちらがリスキチさんのヘア↓↓かみのけをてきとうにみっつしばり、そのへんにあったモノでデコった。 そのへんにありました↑たしかおせちセットについてたコトブキ飾りとマイリトルポニーちゃん 狂喜の髪の日♪ 親も楽しんでます♪♪ ↓応援のお をいただけるとうれしい [続きを読む]
  • 第十章 八月・ピピの未来
  • 第十章 八月・ピピの未来 この国(くに)の各地(かくち)で、記録(きろく)がぬりかえられました。 百年じゅうで、いちばんあついなつなのだそうでした。 そんなある日、ピピが、へんになったのです。なにも、たべません。のみません。そして、とてもしずかなのです。  さくら病院へつれていくと、ピピは、おでかけだからきもちがはしゃいで、げんきそうにみえました。でも、浣腸(かんちょう)検査(けんさ)をすると、 [続きを読む]
  • ふるえる山と、私の望みの話。
  •  くいにつないでおいたピピが、いきなり、メガホン犬になったのです。「おおーーっ!! うおおおおーーっ!! おおおおーーーーっ!!」 ピピがはなったこえは、竹がおいしげる山までびゅうっととび、そこをけって、はねかえってきました。おおおお、おおおお、おおお おおお おう!!!! なんと、おそろしげな、こだまのオーケストラでしょう。「おお、ピピ。やめて」 わたしは、あわててとめます。でも、わたしのあわ [続きを読む]
  • それとして気に入り、こりなかった話。
  •    さてと。 そんなはしのうえで、わたしがなすすべもなくシャッターをきったカメラの、花火のしゃしんが、できあがってきました。 うわあ・・・・はっきりいって、ぼろくそ、です。 わたしは、やはりまちがったまま、いっしょうけんめいに夜空(よぞら)をとっていたのです。おおきな輪のようにさきほこっていた花火は、しゃしんでは、まるでしょぼくれたクラゲの、そのクラゲがしんでしまったあとの、かなしいゆうれいのよ [続きを読む]
  • 解剖実験へのリアクション
  • そりゃそーですよちょいと検索してみたら、動物の心臓の解剖って日本では高校レベルですもの、、、とゆいますか サメの子ってサメの子ってサメの子ってサメノコツテ・・・・・・・・・・・ このサメの子ですべての話題がぶっとんだわ==== アメリカ!なんか知らんが昔も今もキモ抜くわっ、、、、、 ちなみにロバートくん、逃げずにサメの子を解剖したそうですが、今となってはサメ肌の感触しか覚えてないそうです。。 ↓応 [続きを読む]
  • 理科の解剖は突然に
  • しょ、小学生にですよ、 「さっ、ブタさんのハートを開こっか♪」 といきなしきたもんだのアメリカ理科教育には、正直タマゲました! えー、、、 いっぽう、どーなんでしょー「本物を使わなくても、模型やCGやビデオなんかで学習はできる」という考え方。 バーチャルでだけパズル遊びする子どもは、現実世界のパズルができないという話を聞いたことがありますけど・・・ それに、いつもいただいているお肉料理が、ただ肉とい [続きを読む]
  • キズナの時間のお嬢様
  • 先週からつづいております「キズナの時間のロバート」「キズナの時間のロバートつづき」の完結編・・・漫画も文も「の」が多し! でもって脳みそリスキチ初登場!!でございますです。 親子の時間ごくろーだった、ロバアト執事。 でもってボブによる英語原文はこちら↓↓“Um, Sweetie? Daddy has to step out to use the bathroom for a sec.”Sweetie Pie: “Should we press Pause?”Bob: “Oh, no no. Just let it play.”S [続きを読む]
  • なつまつり
  •  七月二十九日は、十七夜(じゅうしちや)まつりでした。 このおまつりは、広島県(ひろしまけん)宮島(みやじま)の厳島神社(いつくしまじんじゃ)にゆらいするので、そこの管絃祭(かんげんさい)とおなじよるにおこなわれます。 ことしは、ほんとうは七月二十五日が「十七夜」だったのですが、台風がきたため、四日あとになったのです。 ちいさな湾(わん)を、ひかりをともした管弦船・・・おかげんぶね、とよばれるの [続きを読む]
  • ちょうおんぱとくすり
  •  いぬの妊娠(にんしん)、つまり、おなかのなかにこいぬができているかどうかは、こいぬができてから、二週間(にしゅうかん)たたないと、わかりません。 そして、ぐあいのわるいことに、そのときには、もう、そのままおなかを大きくしていって、こいぬをうむしかない、ということでした。 それでも、せっかくびょういんにきたので、ピピは、超音波(ちょうおんぱ)の画像診断(がぞうしんだん)をうけることになりました [続きを読む]
  • たいふうと、おちち
  •  そして、その台風が、やってきました。 夜(よ)っぴて、 はげしいあめ、あめ、あめ。 やがて、だいどころのかってぐちのドアのむこうから「きゅん、 きゅん、 きゅーん」 ピピの、おんなのこらしい、かわいいこえが、きこえてきました。 わたしは、すぐにドアをあけ、のぞいてみました。 すると、庭(にわ)からながれこんできたあまみずが、ピピの寝箱(ねばこ)にむかって、とろとろ、とろとろ、おともなく、おお [続きを読む]
  • キズナの時間のロバートつづき
  • 膀胱(ぼうこう)ロバート、本名?はボバートでしたネ♪ 原作者ボブによる英語原文はコチラです↓↓Brain: And we couldn’t do that with a Spielberg movie maybe? Or a John Carpenter film?Bob: Her choice, her happy memories.Brain: Fine. I’ll just be curled up in a fetal position here in the back of the cranium for the next hour and half.Bob: I understand. Just don’t fall asleep.Bo [続きを読む]
  • キズナの時間のロバート
  • あっ。脳みそロバートのこと脳ロバって呼んでますがノバートでしたよねたしか。自分でネーミングしといて忘れてたわアセ。えーー、、、「眠狂四郎」半世紀ぶりに復活!!ひじょうに楽しみですう=!! お話もどしましてボブによる原文はコチラ↓↓Bob’s Brain: This video is dreadful.Bob: True that.Brain: The acting is abysmal. The plot, contrived and predictable. And the special effects are s [続きを読む]
  • ブカブカのデジャブ
  • いやー 顔=サングラスについてはかなり前から気づいてましたが、頭=帽子は気づかなかった。 このことについての経緯を自分なりに分析してみますと分析するなよ 帽子はフチあり帽子でもフチなし帽子(いわゆる野球帽)でも、お店で売られている状態では頭の周り部分はクルッと円的にまるいんですね。 だからわたくし、にんげんのあたまというのはみんながみんなくるっとえんてきにまるいものだ [続きを読む]
  • ちかづけない
  • 七月十八日。つまり、ピピがせいりになって二週間めのことです。 母が、こわいかおをして、わたしにこんなほうこくをしました。「あさ、ピピとさんぽしてかえってきたら、あのくろいいぬが、ピピのねどこのあたりを、うろうろかぎまわっていた。 おいはらったら、こんどは、となりのいえとのさかいのブロックべいのむこうから、じいっと、ピピをみていたよ」 さらに、そのあとも、こんどはうちの北がわにある海岸道 [続きを読む]
  • すてられた犬
  •    ところで。 みなみの山には、さいきん、のらいぬの夫婦(ふうふ)がいました。かいぬしがほうりだしたので、しかたなく、山にすむようになったのです。 おすいぬは、まっくろな中型犬(ちゅうがたけん)です。 めすは、それよりひとまわりちいさな、ちゃいろいいぬです。このめすいぬは、山で、こいぬをなんびきかうんだようなのでした。 かれらは、わたしのいえをみおろせる、コンクリートでおおわれたがけの [続きを読む]
  • ぷりぷりスターダム
  •  ピピのせいりの血(ち)は、一週間(いっしゅうかん)ほどでとまりました。血、といっても、いぬのせいりは、そんなによごれません。ときたま、もうふにちいさな血のてんてんがついているだけなのでした。 そして、ピピはまたわたしのうでにだきついて、ふんふんふんふん、おしりをふります。ピピのしんけんなかおが、わたしの肩(かた)のすぐしたのあたりにくっついて、ゆれています。「ひさびさに、倒錯(とうさ [続きを読む]
  • 算数嫌いを完成させる方法
  • 意味不明なギリシャラテン数学用語っつーのは、「算数英語がムツカシイ」をご参照くださいませ。 それにしても、というかやっぱりというか、アメリカ人の数学できなさかげんは国際テストによって白日のもとにさらされていたっ!アセ、、、 ↓応援のお をいただけるとうれしいです。 [続きを読む]