ぼっち さん プロフィール

  •  
ぼっちさん: WALK あばうと 日本4,000山
ハンドル名ぼっち さん
ブログタイトルWALK あばうと 日本4,000山
ブログURLhttp://walk-about.jugem.jp/
サイト紹介文登山馬鹿ぼっちが日本山岳会編「新日本山岳誌」の日本4000山を放浪。めざせ山仙人!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/01/02 07:07

ぼっち さんのブログ記事

  • 春の高山祭
  • 山の国、飛騨国の中心であった高山。飛騨を知るためには、高山を知らねば―その高山を知るには、名高き「高山祭」を見なければ。ということで、連れ合いと下の娘と春の高山祭に行って来マシタ (ロ。ロ/(ヘ。ヘ/(*。*/続きを読む >> [続きを読む]
  • 憧れの極みへ―高丸(1,316m)
  • 「奥美濃西部集中登山」第3弾は高丸(たかまる)でありマス。高丸は、三周ヶ岳の南、福井・岐阜県境上にある1,252m峰から岐阜県側に派生している支脈の峰で、揖斐川水系では、能郷白山(1,617m)、伊吹山(1,377m)に次ぐ1,316.3mの標高があり、伊吹山地の名...続きを読む >> [続きを読む]
  • 春山登山開始!―土蔵岳(1,008m)
  • 待ちに待った今年の3月。ヤブだらけの奥美濃の山がしまった残雪におおわれ、最も自由に歩き回れる1か月。「『岐阜百名山』勝手に選定委員」ぼっちにとっては、1年で最も重要な活動期間でありマス。3月4日、まずは、新人K君(27歳)...続きを読む >> [続きを読む]
  • 冬山入門―湯ノ丸山(2,101m)
  • ぼっちもかつてはそうだったけど、雪の冬山に行くのは、最初怖いもの。吹雪、雪崩、滑落、低体温症など、恐ろしげなイメージばかりがふくらんでしまう。まずは、経験者と比較的初級者向けの山で経験値を上げていくのが無難でしょう。...続きを読む >> [続きを読む]
  • 冬山の相棒「わかん」
  • 冬の登山用具と言えば、アイゼンやピッケルがまず思い浮かぶかも。アイゼンやピッケルは、アルプスなど堅く締まった雪や氷を登攀するために開発されてきたもの。しかし、日本の冬山は、季節風の影響で柔らかい雪が深々と積もる。続きを読む >> [続きを読む]
  • 雪山修業―霊仙山(1,094m)
  • この冬は、越美山地の雪深く道なき山々を巡る計画が待っている。まずは予行演習として、霊仙山(りょうぜんざん:1,094m)に単独雪山修業に行ってまいりマシタ (ロ。ロ)/ 霊仙山は、鈴鹿山脈の最北部にあり、北側の伊吹山と対...続きを読む >> [続きを読む]
  • 相撲と登山
  • 稀勢の里の横綱昇進で盛り上がっている大相撲。「相撲」は英語で'sumo-wrestling'と訳されることもあるから、もちろん格闘技のひとつであることは間違いないでしょう。しかし、歴史をひも解くと、相撲は古代より神事・農耕儀礼・武...続きを読む >> [続きを読む]
  • 初富士展望―白鳥山、思親山
  • 1月14日は、ぼっちの山の会の初登り。まずは恒例の干支の山へと、酉年の今年は静岡・山梨県境の白鳥山へ。白鳥山は標高568m、富士山の西に向かい合う天子山地最南端の山。「山梨百名山」としても最南端で、かつ標高が最も低い。...続きを読む >> [続きを読む]