フィッシュマニア さん プロフィール

  •  
フィッシュマニアさん: フィッシュレプリカ
ハンドル名フィッシュマニア さん
ブログタイトルフィッシュレプリカ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fish_replica
サイト紹介文渓流魚のレプリカを作成しています。 釣り記事や思い出の魚など、ほぼ魚ばかりのブログです。
自由文レプリカ作品紹介・お問い合わせはこちらからどうぞ! 
http://www.cek.ne.jp/~fish_replica/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/01/02 21:24

フィッシュマニア さんのブログ記事

  • 同サイズの本流イワナ。
  • 本流初日に43センチを手にしてから何度か竿を出しましたが、その後はなかなか本流イワナに出会えずでした。そして先日・・・グングンとした引きで楽しませてくれたのは、本流イワナでした^^サイズアップを期待したんですが、前回とほぼ同サイズでした。今回は優しいお顔の本流イワナ^^もうしばらく狙ってみます!今シーズンも五十岩魚には出会えずとなるのでしょうか・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • スーパーレインボー予備軍!
  • 根掛かりのような目印がグーと押さえ込まれるアタリ。フッキングの後は強烈なパワーで本流竿が絞り込まれました。下流への疾走はマル秘の方法でなんとかしのげました。手にした魚体は声が出るほど。ロクマル超えなら間違いなくスーパーレインボーでしたが、ゴーマル超えなので予備軍です^^レインボーはあまり紹介する機会がなかったので、今回は多めに^^手に持つとこんな感じです。ワイルドですね。とにかく凄い体高でした。今 [続きを読む]
  • スーパー本流ヤマメカラー!
  • 大本流の大場所を陣取り、ぬくぬくと育ち、水温が上がる頃に太い流れに入り、さらに捕食活動を活発にする本流ヤマメ。天敵から逃れ、ライバル達を押し退け、その個体は50センチクラスにまで成長。今回完成のブローチカラーは、スーパー本流ヤマメです。ご要望頂き、完成したスーパー本流ヤマメブローチは、全てご予約分となっております。在庫はございませんのでご了承ください。今後のブローチ制作予定ですが、新作に取り掛か [続きを読む]
  • 最速の大台。(243)
  • 連休中は気温もグングンと上昇し、長く寒い冬の期間をじっと耐えてきたケヤキの老木が一気に芽吹き、目を覚ましました。とは言え、水温はまだまだ低め。大型が動き出すには程遠いかなと思いながら本流に立ち込みました。本流解禁日(自身の)には、運よく本流イワナを手にする事が出来ました。この日は本流2日目。ガクッと水位が落ち、流心の核心部分を探れる状況となり、底に定位している尺アマゴが反応してくれれば良いのですが [続きを読む]
  • 2017本流解禁です^^
  • 連休に入り、本流解禁しました!渓流の解禁はかなり遅れましたが、本流の解禁は例年通り^^しかしながら、強風という荒々しいお出迎えに苦笑い・・・ただでさえも8ヶ月ぶりの本流竿で重く感じているのに・・・この時期、狙うは本流イワナ。強風で水面がさざなむ中、根掛かりのような押さえ込むアタリ。よし本命か!やり取り中にイワナと確信。トルクフルな引きに耐え、捕りました^^本命の本流イワナでした。久しぶりの本流 [続きを読む]
  • ヤマトイワナブローチ完成^^
  • ヤマトイワナ(黒)が完成しました!そろそろ山の雪も解け、これからがイワナのベストシーズンでしょうか^^今回の完成品は、全てご予約分となっております。従いまして、在庫の確保は出来ませんでした・・・今シーズンのヤマトブローチは今回で終了。来シーズンは新作で復活するか、リニューアルするか。いずれにしても新たな姿で生まれ変わります。楽しみです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春の大アマゴ。(242)
  • スローペースですが、渓流シーズンに突入しアマゴに遊んでもらっています^^自宅からは少し離れた、とある渓流。20センチほどのアマゴが歓迎してくれました。しかし、なかなかアタリを捉える事が出来ず苦戦・・・そしてなんとか美アマゴ^^泣き8寸。いつも釣れるチビアマゴが釣れない事が気がかりと思いながらリリース。その後、まさかの出来事。ググッ。えっ、デカいじゃないですか〜そんなつもりじゃなかった〜いきな [続きを読む]
  • 渓流解禁はネイティブ探しから。
  • 4月に入り、釣りに行こうと思ったら、雨や冬に逆戻り等でなかなか予定と天候が合わず、初釣行を見合わせてました。そして先日ようやく解禁^^どこへ行こうかと考える期間は十分にあり、あれこれ考えた結果、答えはやはりネイティブなアマゴの渓に。下流ではもうすでに春です^^釣り場の標高800m付近はまだ冬のような光景でした。この渓流ではアマゴの放流はありません。なので魚影は薄いのですが、綺麗な魚しかいません^ [続きを読む]
  • 沢は、がまかつ。
  • 春の小渓流ではなく、夏以降の障害物が多い時期は、がまの渓流竿を使っています。2017年は、亡き凛幻の後継モデル春彩が新規でラインナップされました。まだ少し早いですが、早速購入^^さて今シーズンは、どんな出逢いが待っているのか〜しかしながら、昨シーズンの渓流が不調だっただけに不安も・・・あっ、本流も不調でした〜ある意味楽しみです^^にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋ヤマメの塗装中です。
  • 現在の作業は秋ヤマメブローチの塗装。塗装手順を変えたりとかしていたら、時間がどんどん過ぎてしまいました・・・今後の予定ですが、秋ヤマメの前に大アマゴが完成します。全体的に作業が予定より遅れておりますが・・・頑張ります!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本流釣りの原点。
  • 私が初めて本流釣りをしたのは、今からちょうど20年前。上流の渓流域から少しずつ下流へと釣り下り、とうとう、いわゆる本流と呼ばれるフィールドまでたどり着いてしまいました。この日は、故郷の地を竿を持たず車でブラブラ。久しぶりに当時釣りをしていた付近まで訪れ、20年前の思い出に浸ってきました。その時の竿は、シマノの7メートルのゼロ。ここでゼロの釣りも学びました。と同時に強風がいかに敵だという事も学びま [続きを読む]
  • 歴史ある昆虫博物館。
  • 日本の昆虫博物館として最も長い歴史を持つのは、岐阜県にある名和昆虫博物館。1919年(大正8年)に開館された建物は、当時の雰囲気を残したまま。やっと来れました^^ そして入り口近くの足元を見ると、愛くるしい姿でお出迎え^^さて今回のお目当ての一つ、ギフチョウ(日本)。館内の昆虫は標本展示なのですが、ギフチョウは生態展示されており、テンションマックスです!羽化したばかりのフレッシュな姿に見惚れるば [続きを読む]