futakobu さん プロフィール

  •  
futakobuさん: へっぽこ!自分癒しの旅
ハンドル名futakobu さん
ブログタイトルへっぽこ!自分癒しの旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/hanamakabe/
サイト紹介文二人の子供を持つアニメオタクシングルマザーの徒然的内容日記。リニューアルして自分癒し続行中。
自由文人生いろいろあるよね。躓いたって起き上ればいい。でも起き上がった後、上を向いて歩けるようになるまでは少し時間がかかるかも。
自分のトラウマと向き合うネタが最近は多いです。
たまにアニメネタ。等々よくわからんジャンルになっていますが、よかったら読んでみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/01/03 11:49

futakobu さんのブログ記事

  • 理解されない
  • もはや持病となってしまった婦人科系のゆらぎ。プレ更年期って事なんだと思います。もともと自律神経が不安定と合わさって、年々月のサイクルが読めず。また薬が効かないほどの痛みが出たり、長引いたり。 端から見たら、毎日仕事はしているけれど、いつもなんとなく調子悪そうって印象になります。ちゃんと元気なのが一週間くらいしかないんだもの。 前回の日記の通り体調不良になったことで、会社にお休みの申請をしました。それ [続きを読む]
  • きっと好転反応
  • 江島神社から戻ってきてから身体の左側がどうもおかしい。最初は耳が痒くなった。仕事でインカムを付けているからっていうのもあるのかもしれないけど、妙にむずむずするので、綿棒等で軽く掃除をしたりもしました。三日くらいしたら、今度はなんだか体調が悪い。頭痛は江ノ島に行く前から少しあったけど、それが強くなり眩暈がした。鎮痛剤を飲んでも効かず、会社を早退して休むことに。 眠かったりはしなかったけど、体はだるく [続きを読む]
  • 江ノ島に行ってきました
  • むかしむかし、小学生時代に鎌倉に遠足に行ったことはありましたが、江ノ島にはまだ行ったことがありませんでした。 ドライブが好きな友達と休みが合ったので、江ノ島まで大人の遠足。梅雨の合間の晴れた日で、結構暑くて、汗ダラダラ出ました。 私は海沿いをドライブするイメージでしたが、ナビは最短距離を案内するため、ギリギリまで海沿いを走るコースではなく。こういう事もありますね。 車を持っておらず、運転もしない私に [続きを読む]
  • いま実践していること
  • 自分癒しをしている中で気づいてしまったこと。 「自分はお金との縁が薄い」 恋愛の縁も薄いんですが…。そこで実験的にお金を意識する習慣をつけてみました。 それを決めた日記がこれhttp://miserable.seesaa.net/article/407395056.html ・お金を擬人化してイメージ (私の場合はシュッとしたシックな男性。声を当てるなら小野大輔氏) ・擬人化した「お金さん」は自分と仲がいいかを見る。 ・「お金さん」との距離が遠いと感じ [続きを読む]
  • 身体のこえ 続き
  • 前回書いた「身体のこえ」の続きです。 多分皆さんそれぞれ身体からの声と言うかメッセージは送られてきていると思います。私は若い頃は全然わかりませんでした。それだけ元気だったのかもしれませんけど。 30代半ば頃に何度か風邪をこじらせたことがあって、それからもっと前の段階で休む必要があると反省しました。ではどの時点で休めばいいだろうと、心身の疲れ具合に注目してみたところ、このサインに気づいたんです。今はまだ [続きを読む]
  • 身体のこえ
  • もともと体が丈夫な方ではないのですが、離婚後に住まいを独立してから年に3回くらい体調崩して病欠する時があります。 年々加齢のせいか、疲れも取れにくくなっているような感じもします。 数年前から身体の信号というか声みたいな物を感じるようになりました。もうそろそろ休んだ方がいいよ、休もうよって感じのささやき。 そういう時に一日フリーの時間を作るのがベスト。けれども仕事が立て込んでたり、子供の行事とかで自分の [続きを読む]
  • 娘の個人面談
  • 娘は交通費のかからない徒歩圏内の私立高校に通っています。とにかく距離とレベルで決めているので、あまり校風まではきちんと確認できませんでした。 入ってみると、娘のように真面目だけど不器用な子にはちょっと大変な学校でした。 学校自体が、数年前からレベルアップを図っていて、生徒たちのお尻を必死に叩く日々。授業スピードは速く、テストテストテスト。本当に頭が良いって子より、要領のいい子が目立ちます。 娘は何と [続きを読む]
  • グラウディングしていて最近思う事
  • はじめた頃程、朝晩きっちりやっているわけではありませんが、今でもグラウディングとオーラのお掃除ワークはやっています。本屋さんで購入したスピリチュアルレッスン本を教科書に。 簡単だったこともあって続けられたのですが、この本の内容を全て実践してみても、著者のようにハイヤーセルフの声を聴くことはできませんでした。 その事でアレコレ他の方法を探してみたりもしたのですが、著者が受け取ってるような明確な言葉のよ [続きを読む]
  • いきなりステーキデビュー
  • 2年くらい前から同僚に聞いて、行ってみたかったのですが、なかなか機会に恵まれず。先日、平日に休暇を取った際にランチで最寄りの店舗を調べて行ってみました。なんと、自宅からだと歩いていけるほどの距離でした。 お肉大好き、しかも脂身の少ない赤身が好み。そんな自分にとって、まさにピッタリのお店でした。ランチなので、ワイルドステーキの300gをいただいたのですが、いやー分厚いお肉にレアな焼き加減。部分的に筋があっ [続きを読む]
  • 好きに生きてる人
  • 今通ってるヨガスタジオのヨガの先生、結構変わった人だなあって思ってはいたんですが。 彼女、30代後半くらいの若い方ですが、年齢の割にヨガの資格をたくさん持ってるそうです。最近も二週間も沖縄に行きっぱなしで、ヨガの講習を受けているとか。 だけど10歳のお子さんがいるんです。純粋に子育てとの両立をどうしてるのか知りたくて、子供をどうしているのか聞いたところ 「10歳なんてもう放っておいても大丈夫ですよ」 とのこ [続きを読む]
  • 息子のこと
  • 小学校時代あれだけやれ障害だの、迷惑だの散々言われた息子ですが。 中学校では特に大きな問題を起こしていません。小さなトラブルはちょいちょいあるようですが、学校側から連絡が来るレベルではないようで。 中学の先生は皆さん、息子の事を良く見てくれ、良い所も悪い所もきちんと把握してくれています。当然ながら普通学級に在籍しており通級もしておらず、それなりに仲のいい友達もいて、楽しく過ごしています。 最低限の勉 [続きを読む]
  • 富がもたらされる一例
  • 最近のお話です。ある春の日に近所の駅ビルへ行きました。ランチセミナーに参加したり、父の展覧会のパーティーの手伝いをするために。また、これからの季節のワードローブも補充したいと思って。 その話をしたら母も同行すると。参加する者同士、ファッションにバラつきが無いように買い物しようということで。 母は私に自由に選ばせるというより、「もっとこっちのお店で見ない?」と誘導するようでした。「ここなんかいいんじゃ [続きを読む]
  • 学びます
  • 今月から思い切って有料メルマガとオンラインコースを受ける事にしました。 一つは予約の取れないカウンセラーの主催のもの。一つはMACOさんという方の引き寄せの法則系のもの。 価格はどちらも手ごろなのですが、それでも私にとってはチャレンジです。オンラインコースは三ヵ月。有料メルマガはいつでも入会、解約できます。あと量子力学について分かり易い本を探して読んでみようかとも思ってます。時間がなかなか確保できないの [続きを読む]
  • 若夫婦たちのジレンマ
  • 昨今、出生率がどんどん下がってます。個人的には、当然の事かなと思います。 今でこそ、自分が子供を産み育てていることは人生のブループリントにあった事なんだと納得していますが、それでも子供を育てる事は未だに楽しくはありません。子供たちの存在には感謝していますし、彼らがいるから日々精神が鍛えられている部分もあります。 ですが、明らかにハードモードです。夫婦二人で仲良く育てる事が出来るのならまだしも。 うち [続きを読む]
  • ダイエット
  • 秋に急に太ってから減りません。先日写真を撮ったら首が無かった(笑) 自分の容姿、好きじゃないんですよね。もっとシュッとしていたらよかったのにっていつも思います。一番痩せていた時からそう思っていて。食欲を抑えられないのも嫌です。 食べるのは好きですが、食べた分だけ。いやそれ以上に簡単に太ってしまう。 食べる事に興味が無くなるか、食べても太らない体が欲しいです。 今までならちょっと動けば [続きを読む]
  • アルコールで脳貧血
  • 悩みの持病?のひとつ。 子供の頃から空腹時にお風呂に入るとのぼせてしまい、脳貧血状態になっていました。そう、空腹にめっぽう弱い私。 お酒も、すきっ腹で飲むと酔いが激しく回ってくるので、たっぷり食べた後でないと気持ちよく飲めません。といった感じでもともと弱いのですが、それでも数年前まで一杯でダウンすることはまずありませんでした。 30代後半になって、会社の女性だけの飲み会で居酒屋に行きまし [続きを読む]
  • お菓子が降る二週間
  • 例の父の展覧会の間、色々な差し入れ(主にお菓子)をいただくらしく、母から毎日のように連絡を貰い、実家までお菓子を取りに行ってました。 焼き菓子などの日持ちのするものは、妹の所へも持って行けますが、意外との生菓子もいただくことが多いようで。父も頑張って食べたものの、もう無理って。(頑張って食べなくていいのに)腹ペコモンスター(息子のこと)が生息する我が家では、非常に嬉しいおすそ分けでした。 [続きを読む]
  • またまたミュシャ展に行ってきました
  • ミュシャ展を東京でやる度に何が何でも行くワタシ。 じっくり鑑賞するには、平日に休暇を取って行くのがイチバン!なんですが。 今回は娘が一緒に行きたいということで(ありがたいですね)先日のGWに。朝イチで行ったのですが、結構混んでいて。暑いし…。 今回は国外で見る事が出来るのが非常に貴重な連作、スラブ叙事詩がメインでした。スラブ叙事詩は一枚が5メートル四方前後の絵画の連作で、内容もスラブ民族 [続きを読む]
  • 癒し旅の途中経過 その5〜今後の課題について
  • 昨年夏ごろから、私は基本ひとりで自分癒しに取り組んでいます。当面はカウンセラーを新たに探す事はせず、気になる人の気になるセミナーがあれば参加するようにしています。でも、まだ二回くらいしか参加していないけど。 自分で取り入れられそうな方法を紹介している人のブログなどを読んだり。 プチラッキーが増えてきた当面の課題は、もっと受け取ること。もっと受け取って、ラッキーの割合をもっと増やしたい。&nbs [続きを読む]
  • 癒し旅の途中経過 その4
  • セクシャリティの課題に関しては、まだまだまだ道半ば。本当にこの問題を解消させたいのかも実際のところ、良くわからなくなっています。 セクシャリティってぼんやりした感じしません?これ自体がなんだかよくわかんないです。 それでも、最初にお世話になったセラピストから言われた↓これ。 「女性性がお寒い」 セクシャリティって無から有を生み出す力とも言われています。恋愛だけでなく、仕事にもかかわ [続きを読む]
  • 癒し旅の途中経過 その3
  • おじいちゃんカウンセリングの最後の数回は、息子の発達障害の疑いについてと、アスペルガーの学術的な話ばかりで、苦痛になってしまっていました。また、女性性の問題を話しにくかったのも、打ち切った大きな理由でした。 心の過食嘔吐(自傷行為)の習慣は、この時点でも落ち込んでいる期間は短くなったものの相変わらずで。 こんなに時間もお金もかけて頑張ってるのに、辛いことばかり起こる。現実が変わらないーって。&n [続きを読む]
  • 癒し旅の途中経過 その2
  • とある人に「当たり」のカウンセラーに出会えば、一度のカウンセリングで劇的に良くなるというので期待したものの、そんな爆発的に良くなる経験は普通はないのではないかと思います。または、よっぽど私の傷が深かったか。 周囲に私ほど長期間のた打ち回ってる人、いません。これもまた、孤独感がつのりました。 当時は数万円程度の投資、せいぜい数回集中的にセラピーを受けたら癒せると思っていました。とはいえ、私に [続きを読む]
  • 癒し旅の途中経過 その1
  • 旧ブログでは2012年くらいから自分癒しについて書いています。もう5年目になります。長い・・・。そしてまだ道半ば。 自分癒しにゴールはありません。一生続くテーマではあるとは思いますが、目指す現実はあります。それに向かって日々頑張ってます。勿論、できるだけ楽しみながら。 今までの冴えない人生から脱却するために。幸せな日々を過ごせるように。 離婚後、7年経過し、今の住まいに移って、やっと心の問題 [続きを読む]
  • 心の過食嘔吐
  • 私が勝手に名付けている辛い習慣。精神的コンディションが悪い時に、何かのきっかけで落ち込むと、とことん自分の人生を世間一般の成功と比べ、ダメ出しをして、自分を痛めつけることを度々やっていました。辛いけど、これをやらないともっと辛い。食欲を抑えられないみたいに。やめたいけどやめられない。心の自傷行為とも言えるかも。その時に書くブログはかなりダークな内容です。過去にさかのぼればさかのぼる程、ダークな内容 [続きを読む]
  • パーティーの壁の花
  • そして、例のパーティーには父の学生時代の友人も来ました。別に真似をするつもりはなかったのですが、父と同じ学部を目指して途中までは勉強していました。ただ、大学には勉強だけをしに行くつもりもありませんでした。友達を作って、ワイワイ楽しく遊びやサークル活動することも目的でした。ですが、あまりにも監視され、門限の厳しい環境では、大学へ進学しても結局楽しめないと思った事と両親の愛のムチで(理不尽な追い込み) [続きを読む]