伊藤めぐみ さん プロフィール

  •  
伊藤めぐみさん: 前神戸市会議員〜伊藤めぐみのチャレンジライフ
ハンドル名伊藤めぐみ さん
ブログタイトル前神戸市会議員〜伊藤めぐみのチャレンジライフ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pas-sion
サイト紹介文前神戸市会議員伊藤めぐみが政治・子育て・教育など女性の視点で社会を変えることにチャレンジしています!
自由文-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 伊藤めぐみ Official☆Homepage
  はこちらです → http://www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
私の政策・プロフィール・アルバム掲載
どうぞご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/01/03 20:36

伊藤めぐみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017全神戸軟式少年野球選抜大会、決勝戦
  • 全神戸軟式少年野球選抜大会の決勝戦が、2017年6月11日に行われ北神戸軟式少年野球連盟の顧問としてごあいさつさせていただきました。決勝戦では、花谷チームと山の街チームが接戦となりサヨナラ勝ちで花谷チームの優勝。3位は東須磨チームと成徳チームでした。少年野球をはじめ、子どもたちが練習や試合をするグランドが市内でも不足しています。行政は、既存のグランドで十分との見解かもしれませんが、遊休地や、統廃合で空いて [続きを読む]
  • 駅立ちでの変化
  • 「おはようございます」「いってらっしゃい」朝の駅頭活動では、続けることでたくさんの見えてくることがありました。季節は寒い冬から春を過ぎて初夏になってきました。山々の新芽が芽吹いて、たくましく成長するように、小学校を卒業した児童は中学生へ。保育園まで抱っこされていた子も今日は遠足のリュックを背負ってよちよち歩いています。子どもたちの1か月、半年、一年の成長は大きい!私も日々成長していきたい。子どもた [続きを読む]
  • 鈴蘭台音頭の復活を
  • 神戸市北区の鈴蘭台で50年以上前に出来た「鈴蘭台音頭」https://www.youtube.com/watch?v=NIfwvtyar7wこのテープが私の手元に届けられました。作曲された名生昭雄(みょうじょう てるお)先生のご親族様から「鈴蘭台駅前の再開発も進む中、昭和30年代に鈴蘭台駅前で踊られていたこの“鈴蘭台音頭”をもう一度復活、盛んにしてほしい」とのご要望をいただきました。名生先生は北区山田町の国指定重要文化財の「下谷上農村歌舞伎舞 [続きを読む]
  • 滝本神社@有馬温泉
  • 有馬温泉にあるとても小さなお社の滝本神社のご紹介です。 有馬稲荷神社と同じお稲荷さんが祀られてあります。先日は、春の祭礼におまいりさせていただきましたが よく前の道を通りながら、おまいりしたことがないのが 気になっておりました。 友人が、今年度の宮総代をしていることから ぜひにとお願いしました。金の湯の前を通り、角の坊さんを過ぎて、月光園に向かって 少しゆるい坂道をあがると 右手に鴻朧館の正面玄関、左手 [続きを読む]
  • 道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
  • 昨日は神戸市北区で「道の駅淡河」に続く、2つ目の道の駅がオープンしました。神戸三田プレミアムアウトレットからも近い大沢(おおぞう)町という所です。フルーツ・フラワーパークのゲートを入った遊園地の手前です。“ファームサーカス”という愛称で、さっそく行ってみました。サーカスのテントをイメージした建物3棟が並んでいてまずはAのFARM CIRCUS MARKET。たくさんの地元産の農産物があるのを想像していくと棚ががら〜ん [続きを読む]
  • 朝の駅立ち〜連続55回
  • 昨年秋から、毎朝早朝の駅立ちを再開しました。今朝は55回目。もちろん、市議初当選の時から季節ごとに市会報告を配りながら駅立ちは継続しておりましたが、来る日も来る日も、連続して駅に立ち続けるのは初めての挑戦です。からまれたり、つきまとわれたりすることもあります。でも、それ以上に気持ちのいいあいさつを交わせることや、あたたかい言葉をかけてくださることに感動しながらの駅立ちです。「政治家は選挙の前だけパフ [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年
  • 昨日、2017年3月11日は東日本大震災が発生した忘れられない3.11から6年が経ちました。震災、災害、事故など、思いがけないことが起こるたび、私は、亡くなられた方や、被災された方のごくごく平凡な日々に想いをめぐらせます。あの日も、”日常”といわれる平和な朝、夜明けを迎え、朝ごはんを食べて、ある人は出勤をし、生徒たちは登校し、幼稚園や保育所に行く子どもたちを見送り、様々な場所へみなさん出かけられ、また、ご自 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年
  • 昨日、2017年3月11日は東日本大震災が発生した忘れられない3.11から6年が経ちました。震災、災害、事故など、思いがけないことが起こるたび、私は、亡くなられた方や、被災された方のごくごく平凡な日々に想いをめぐらせます。あの日も、”日常”といわれる平和な朝、夜明けを迎え、朝ごはんを食べて、ある人は出勤をし、生徒たちは登校し、幼稚園や保育所に行く子どもたちを見送り、様々な場所へみなさん出かけられ、また、ご自 [続きを読む]
  • 人の痛みを理解できる人に
  • 昨日、神戸電鉄で新開地まで乗車した時、丸山駅で白杖を持った目の不自由な方が乗ってこられました。私は降りる時に声をかけてご案内しようと思い、どういう風にお声をかけようかと考えながら乗っていました。新開地に電車が着いた時、運転手さんが扉を開けてその方に「ご案内しましょうか?」と言われました。私はとっさに「運転が終わったところで、この電車の後片付け?乗務交代もあるだろうに、さすがだな」と思 [続きを読む]
  • シスター渡邉和子の思い出
  • 2016.12.30に89歳で天寿を全うされ帰天されたノートルダム清心学園の渡邉和子理事長の学園葬が2月12日行われ、参列しました。私はノートルダム清心女子大学に在学中、敷地内にある学生寮に住み、寮長のお役もしておりましたので、シスター方とは様々なところで親しくさせていただいておりました。私の入学は1988年のこと。2年間はシスター渡邉が学長をされ、2年間はシスター雑賀が学長職でいらっしゃいました。シスター方はフラン [続きを読む]
  • 神戸市だけでない。地域コミュニティの課題
  • 連合神戸地域協議会による「地域コミュニティの課題と取り組みの方向性」のテーマで学習会へ参加しました。市民参画推進局の丹本部長からご説明。H28度で、神戸市内の自治会2268組織、婦人会112組織、ふれあいのまちづくり協議会192組織など。神戸市153万人の人口ですが、地域コミュニティは役員の高齢化による担い手不足、後継者不足が課題となっています。また、9区の地域特性も大きく異なります。私の住む北区は六甲山の北側に [続きを読む]
  • 里親制度の広がりをめざして〜里親出前講座から
  • 今日は、民進党兵庫県連の男女協働参画委員会のメンバーで、宝塚市にある御殿山ひかりの家を訪問させていただきました。実際、何人もの子どもたちの里親をされている北摂・丹波地区里親会の榎本会長から、現状と要望を聴かせていただきました。まだ幼い乳児の時こそ、最も大人との信頼関係と愛着関係を築く大切な時ですが、実親の承諾を得るのが困難なこともあり、里親制度が進まないことは大きな問題です。いきなり養育里親になる [続きを読む]
  • いで湯の有馬温泉で節分を祝う
  • 今年の節分は、有馬温泉の湯泉(とうせん)神社でお詣りさせていただきました。1月2日の入初式後のお餅つきも氏子のみなさまとご一緒につかせていただきました。神戸市も新年度予算で、新たな泉源を掘削するとのことですが、有馬温泉の金の湯、銀の湯という効能の高い湯の安定供給と共に、市民のみなさんへも、さらに還元される有馬温泉の利用促進につながるようにしていきたいと思います。私も年女の一年、無病息災で活動していき [続きを読む]
  • 向山県議の新春セミナー
  • 1/31は向山好一県議の新春セミナー&新春パーティーでした。私は、司会の大役をさせていただきました。拙い司会でしたが楽しく過ごさせていただき、お越しいただいたみなさまに感謝です。新春セミナーは、「大阪万博開催で兵庫を盛り上げよう」と題して、大阪観光局理事長 溝畑宏氏のお話を伺いました。新春パーティーのアトラクションは新進気鋭のサックス奏者、酒井希さん&津村美紀さんの軽快かつスタイリッシュな演奏でした。兵 [続きを読む]
  • 朝晩の街頭活動から
  • 朝晩の街頭でごあいさつをしていると、様々なことに気付かされます。駅前だったり、バス停だったり日によって異なりますが、朝まだ暗いうちから出かける人が多いのは、神戸市北区から大阪方面まで通勤しているからです。通勤だけでなく、通学の小中高校生も重たそうなカバンを抱えて登校しています。わが子も起きたかな?出かけたかな?と時折心配も頭をよぎりますが、昔から応援してくださっている方や、中高校時代の同級生たち [続きを読む]
  • 高齢者の困ったこと
  • 「成年後見制度を民間レベルでも進めていきたい」と、以前、取り組んでいらっしゃる方からお話を伺ったことがあります。身寄りのない高齢者、一人暮らし、認知症が進んでいく方まだ、判断能力があるうちに、財産管理や終活を進めていくためにも高齢者の方の困ったことに相談にのる仕組みはもっときめ細かくしていかなくてはいけないと思う。身近な親類のお世話をさせていただきながら、家族の老いも感じながら誰もが通る道だけれど [続きを読む]
  • 熊本地震で熊本、大分の被災地をおもう
  • 4月14日(木)21時26分、4月16日(土)1時25分に起きた熊本地震で亡くなられたみなさまのご冥福をお祈り申し上げます。また大分県をはじめ、九州各地で被害に遭われ、避難所には現在15万人超の方が避難されています。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。私は21年前、中学校教員をしていた24歳の時に神戸で阪神淡路大震災を経験しました。避難所の運営に携わった経験から発災直後の混乱した避難所を思い出します。衛生状 [続きを読む]
  • 民進党がスタート!
  • 3月27日に新たな政党「民進党」が誕生しました。結党宣言では「自由」「共生」「未来への責任」の旗を高く揚げ、力強く国民とともに進むと宣言しました。私も民主党の一人として、これまで活動をしてきましたが、民主党が存続し、維新のみなさんが合流するということで、政権交代を可能にする一大政党の一員としてこれまで以上に、活動に力を入れていきます。最近の国会審議では、子育ての方の保育所に入れない、悲痛な声が取り上 [続きを読む]
  • 市井の人の声は届いている?
  • 1月は街頭演説をしたり、街宣車に乗ったり、チラシ配布、ごあいさつ立ちなどで街行く人の声を聴くことが多かった中で、政治家はどんどんと遠い存在になり、何をしているのかわからない、と考えている人が多いのを感じます。でも政治と私たちの暮らしは切り離すことはできません。市井の人の怒りや不安や、期待、願いを聴いて、この声を誠実に市政や県政、国会へと届けていきたいと思います。不正な金銭の授受があり大臣が辞任、政 [続きを読む]
  • 2016年申年の年男は?
  • 新年がスタートして、もう15日、昔でいう松の内も今日までです。今年は1月4日から国会が始まり、消費税の軽減税率や、この国の年金、子育て、平和を守るためにどう立ち向かっていくのか、論戦が行われています。今年は申年。参議院議員みずおか俊一(兵庫県選出)も年男。12年前の初当選も、今年の3期目挑戦も申年。私は来年年女ですが、干支にちなんで、その年がどんな年なのか歴史は繰り返しているように思います。大きな変革の [続きを読む]
  • 歴史遺産を守るのはだれか
  • 先日、会議で滋賀県彦根市を訪れました。その合間にボランティアで活動されている方に彦根城の案内をしていただき歴史的、文化遺産の価値について深く味わうことができました。彦根城では、今も改修中の建物があり、文化財を守り伝えていくためには十分な予算措置が必要です。長く風雨にさらされていると、建物は朽ち果てていきますが、保存し、後世に伝えていくということにどれだけ価値をもつか、費用対効果では計れません。また [続きを読む]
  • はぐらかされていく国政
  • 人のうわさも75日。のど元過ぎれば熱さ忘れる。とも言いますが、先月の安全保障法案の強行採決から国政では「新三本の矢」と称する政策を発表し、TPP交渉の大筋合意、「1億総活躍」をめざす日本の未来が打ち出されました。私たちは数の暴挙で国の大事な方向性を決めていく政権の姿を忘れてはならない!国の経済を立て直すことも大事だが、アメリカのためのアメリカに向けた政治を続けていけばこの国に住む人は置き去りにされて [続きを読む]
  • 権力の暴走を許さない私の反対理由
  • 今、参議院で審議がされている安全保障関連法案について私は成立に反対しています。理由はひとつ、憲法に違反した法律を作ることは立憲主義を根底から否定するものだからです。私たちの暮らしは憲法に守られています。基本的人権が保障されています。私たちが生活に困ったとき、病気の時、失業の時、もうどうしようもないという時に人間らしい生活を求めたとき、私たちはこの権利を行使できます。行政もこの権利保障のための政策を [続きを読む]
  • 大雨による水害と対策
  • 東北、関東地方で大雨が降り甚大な被害が出ました。昨日の鬼怒川に続き宮城県でも川の堤防が決壊したため行方不明の方や孤立状態の方がいらっしゃいます。一刻も早く救出されますように。そして救出活動を見ていて、大雨と浸水やがけ崩れといった災害はどこで起きても不思議ではないとみなさん思っていることでしょう。神戸市北区でも大雨が降るたびに、がけ崩れで道がふさがれたり、道路が陥没したり、住宅地や田畑に浸水や土砂が [続きを読む]
  • 2学期のはじめに生徒のみなさんへ
  • 神戸市の学校では、今日から2学期がはじまりました。長い夏休みを終えて、生徒のみなさんは元気でしょうか。今日、9月1日が辛いと考えている人もいるのではないでしょうか。「学校に行くのが辛いのなら、図書館にいらっしゃい」というツイートが話題になりましたが、私も本当に辛くて、どうしようもないなら別の居場所に逃げていいと思います。以前私は、不登校と言われている中学生と過ごしていました。どうしても教室に行くの [続きを読む]
  • 過去の記事 …