jhm さん プロフィール

  •  
jhmさん: I shall be released
ハンドル名jhm さん
ブログタイトルI shall be released
ブログURLhttp://jhm1998.exblog.jp/
サイト紹介文函館のどこかを撮っています。たまに旅先の写真も撮ります。時々毒を吐きます。
自由文函館よ、世界に届け。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/01/04 10:29

jhm さんのブログ記事

  • 遊べるというのは健康な証拠
  • 私くらいの歳になって来ると、遊びに行くということがとても貴重になって来ます。特に夜出かけるためには、一日の仕事の疲れにも勝る元気がないと億劫になってしまいます。億劫ならまだしも、本当に体調が優れないと仕事が終わったら真直ぐ家に帰って休もう、というシグナルを自然に自分に発してしまいます。ですから、夜飲みに行けるということは少なくともその時は健康であるという証拠でもあるのです。何週間か前、ブログを書く [続きを読む]
  • 寒気と咳の夏がまたやって来た
  • 函館も最高気温が20℃を超える日が続くようになりました。普通でしたら、暖かい気候が好きな私にとっては「待ちに待った季節」と喜ぶべきことなのですが、日常的な生活(仕事を含め)では苦痛の季節がやって来たことになるのです。その原因は言うまでもなく「エアコン」です。エアコンから吹かれる空気は、まず喉に来ます。喉が風邪をひいた時のような痛みになり、ぐっと喉を内部で締め付けられたような鈍い苦しさを覚えます。それ [続きを読む]
  • 函館港の空と海と止まった時間
  • 久し振りに昔よく撮ったような写真を撮ってみた。構図はそんなに変わっていない。カメラとレンズが良くなった分ちょっとだけ画質が良くなっただけだ。そんなに変わらないものを撮りながらも、以前は気が付かなかったことに気付いた。それは撮った後に写真を眺めて思ったことだが、写真撮影というものは時間を止める作業なのだと。だからじっと見ていることができるのだろう。一度振り返り、また先に進むことができたらいいことだ。 [続きを読む]
  • 杉並町のbar
  • 私には珍しい杉並町のbarでのショット(お酒も写真も)です。雰囲気、どこかと似ていませんか?初めて行った杉並町のbarは、「ル・コントワール」のOB会(?)でした。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つの お願いします。(笑) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 抽象写真
  • 以前からやってみたいと思っていたパターンで写真を撮ってみました。もちろんこれはテスト版ですが、色々と応用できるのではないかと思っています。あっ、これだけでしたらたぶん面白くない写真だと思います(笑)これはあるバーでテストしてみました。このオブジェがあるところです。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つの お願いします。(笑) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 函館について何かを語って行こう
  • ここ何年間もの間、ほんのたまにしか函館にのことについて話してはいない。それはある程度意図してそうしていたのですが、ある程度は話しても仕方ないかという諦めや絶望感を持ちながら日々を過ごしていた部分もあったことも理由としてあった。でも、だからと言って何も話さなければ、たとえほんのわずかな人に対してでも何かを考えていただくことはできない。水をたった一滴落とすだけにしかならないかもしれないが、一滴でも波紋 [続きを読む]
  • 風に吹かれて、海を見つめて
  • 最近のニュースを見ると、政権にとって都合の悪いことは何とかうやむやにして丸め込めようとする内閣の「どうせ自分たちの権力は揺るぎないのだから、強引に逃げ切ってしまえ」という姿勢が強く見えてきます。何かの疑惑に対して、その事実としての「答え」が地面に着きそうになると、突然風が吹き宙に舞ってしまう。Bob Dylanは、彼の最初となる伝記の中で「風に吹かれて」の唄ができた経緯についてこう語っている。それはグリニ [続きを読む]
  • カフェでのひとり遊び
  • 以前に比べてこのブログでの色々なカフェでの写真が少なくなりました。なぜかと申しますと、私のカフェ出没回数が少なくなったのと、色々なお店に行くという行動が減少したからですが、食事やブレイクの際に、他のお客さんがいるのに店内をうろうろして撮影するのことに申し訳なささを感じて来たからです。最初はそんな気持ちより写真を撮りたい、色々なお店を回りたいという好奇心が勝っていたのですが、ある頃からそういう自分に [続きを読む]
  • 元町・末広町スケッチ
  • 好天の休日となつた今日、今年の目標である「とにかく歩いて撮る」を実行しました。まぁ、そんな大げさなものではないのですが、デジタルカメラだからこそできる、同じ被写体を設定変更して何枚も試し撮りするということを繰り返しました。まぁ、こんなことはプロの方はあまり話さないとは思うのですが、普通にブログを私は簡単に話しちゃいます(笑)でも、肝心なことはやはり話しません(笑)色々な試みをしたため、同じ日に同じ [続きを読む]
  • 室蘭化するのだろうか、函館は
  • 皆さんは近年の室蘭の測量山麓の街をご覧になったことがあるだろうか?そこには室蘭駅や室蘭市役所や胆振総合振興局や青少年科学館や室蘭総合病院や、少し離れて日鋼記念病院などがある。これだけの公共的施設があれば便利でさぞかしそれなりの賑わいがあるのではないかと思われるだろうが、実際は全くその逆だ。これらの中心部に近い中央町の商店街アーケードは函館の大門よりも悲惨な「シャッター街」となっている。その原因とし [続きを読む]
  • 旅に出たい
  • 旅に出たくなる。それは函館に連続して生活している期間が長くなると、まるで狂いかけたゼンマイ時計の調子を直すように、自分のバランスをとるために旅に出たくなる。前回は所用も併せて札幌に行ったが、今度は東京に行きたいと思っている。写真は昨年秋青森に行った時の青森県立美術館だが、同じところに行って、同じ写真を撮ってしまうこともあるし別のアングルに気付くこともある。例えば毎年行ってる奥入瀬のような青森県や札 [続きを読む]
  • くつろぐ時間という潤滑油
  • 忙しい仕事にできた少しの合間に珈琲を楽しむ。そういうリズムになれることが大切だ。それまでの仕事をこなした安堵感、次の仕事へ頭を切り替えるためのくつろぎ。この時間を大切にすることによって、静かに次の仕事先に向って行ける。そして、1日の仕事が終わると、私はまた写真や文学や音楽に還ってくる。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つの お願いします。(笑) にほんブログ村 [続きを読む]
  • ずっとブログ病欠していました
  • えっー、ずっと体調が思わしくなく、しばらくの間ブログを書けませんでした。書くより休む。布団で過ごす時間がどれだけ心地良いことか。少なくとも寝ている間は痛みは感じずにいられることができた。そんな日々でした。ではどんな日々だったのか。それは、明日以降ご紹介したいと思います。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つの お願いします。(笑) にほんブログ村 [続きを読む]
  • ノルウェーの樹と川と滝と湖と女性
  • この頃ノルウェーで働いている女性からたくさん写真が送られてくるようになった。彼女も次第に腕を上げて来て、被写体にムードが出て来た。考えてみれば、ビートルズの「ノルウェーの森」という歌に出てくるのは、彼女の部屋行った時、その部屋がNorwegian Wood でできていた。つまり、ノルウェー産の木材で作られた部屋だったというとなのだから、これらの写真も充分にNorwegian Wood なのだと思う。そして滝は雪融け水のせいか豪 [続きを読む]
  • 京王ホテルがやって来た
  • ずっと閉館状態が続き、建物のそのももの老朽化が加速するのではないかと懸念であった、旧安田銀行(元ホテルニューハコダテ)が京王グループのアイディアによってホテルとして利用されることになった。京王ホテルグループは、首都圏を中心に利便性が高い(例えば東京駅のすぐ近く)などにビジネスマンも泊まりやすい価格帯のホテル「プレッソイン」を展開しているに中、リノベーションホテルも手掛けていた。その流れ上にあるのがちょ [続きを読む]
  • ランチパスポートの店には行きたくない
  • ずっと思っていて、でも、ずっと発言を控えていたことに函館のランチパスポートのお店のことがありました。なぜ控えていたのかと申しますと、私自身ランチパスポートを購入して食べ回ったことがないためでありまして、実体験したことがない者が何かを発言したりするのは自分でもあまりにフライング的な要素が強いのではないかと思えたからです。そのため、昨年の第1回目の時もかなり控えめに少しだけ発言させていただきました。今 [続きを読む]
  • 公民館で写真屋y'の店の無料写真撮影会
  • 知人でプロカメラマンのyさんの無料撮影会に自分の写真を撮ってもらうため行ってまいりました。事前に本人とは、今日のことについて話をしていたため、撮影ボースも話してあり、それに沿って撮ってもらったのですが、さすがにあちらもプロ。せっかく撮るなら別のポーズもということで、想想外の時間がかかってしまいました。撮影の順番待ちをしてい間、会場である公民館の地下を何枚か撮影したのですが、本当にいつまでも残ってい [続きを読む]
  • BAR SHARES HISHIIで飲んだお酒
  • 先日飲みに行ったヒシイでは、初めて5時間近く飲んでしまった。連れも一緒だったせいもあるが、その日はなぜか調子よく、最初にグラスワインを飲んだ後、「今日はラベルで選ぶ日にしよう」と上の写真の酒をチョイスヴェネズエラのラムであるそうだが、かなり久しぶりに飲んだラムは、昔飲んだちょっと那覇にツンとくるラムの香りではなかった。とてもマイルドで何の違和感もなく美味しく飲めた。次は「GREN SCOTIA」ここからはずっ [続きを読む]
  • カフェ写真のご紹介
  • 最近、カフェの中で撮った写真を載せていながら何というお店なのかをご紹介しないことが多々あります。それは意図的にやっている場合もあるのですが、話の流れ上名称を特定しない方がいいのではないかという自分の中の雰囲気があり、流れのままご紹介していないこともあります。でも、このブログをご覧になっている方の中には、どこなのかわからずモヤモヤした方も少なからずいらっしゃるかもしれません。そこで本日はそのような写 [続きを読む]