まる(=・3・=)ぞう さん プロフィール

  •  
まる(=・3・=)ぞうさん: おひさまありがとうございます
ハンドル名まる(=・3・=)ぞう さん
ブログタイトルおひさまありがとうございます
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/
サイト紹介文日常のアタリマエに感謝していくとどうなるか。実験記録ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/01/05 12:47

まる(=・3・=)ぞう さんのブログ記事

  • 「官邸ちゃんねる」戸締まり解散。
  • ==========改憲条文案 公約せず 首相、25日解散表明2017年9月20日 自民党は十九日、「十月十日公示−同二十二日投開票」の日程を軸に実施する衆院選の公約に関し、改憲の条文案は掲げない方針を決めた。消費税率10%への引き上げの増収分の使途を見直し、教育財源などに充てることを盛り込み、主要争点に位置付ける。http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017092002000129.html===== [続きを読む]
  • 世論調査答えたど〜。
  •  17日、日曜の午前中です。私は一人で居間でパソコン仕事をしておりました。そこに電話がかかってきます。作業中でありましたのでスピーカーホンで電話をとりました。「もしもし」「あのう。こちらはフジテレビと申しまして、政治についての世論調査をお願いしているのですが。」 ほう。安倍政権が解散して総選挙をやるかも。というニュースが出たから早速世論調査か。うむうむ。答えて上げますよ。何なら語ってもいいよん。こ [続きを読む]
  • 口論議論がなくなる理由。補足。
  • 今日も個人的な私的メモを備忘のために書いて置かせて頂きます。陰陽の科学(陰陽道)では、プラスの因子とマイナスの因子は、必ず同量同時に生まれると教えてくれます。ですから私たちが人に対する行為も、必ず陰と陽の因子として同時に創られております。ですからやはり、私が他者にした行為は、必ず同量だけ自分に返ってくる。これが陰陽の科学の一面であります。陰陽の科学とは、文字通り科学の法則でありますが、同時に人生の [続きを読む]
  • 口論議論がなくなる理由。後編。
  • 「口論や議論になる時は、相手が正しい」という仮説の裏には「自分が正しい場合は、口論や議論にならない」という事象が観察されます。自分が正しい場合は、自分の主張を表現することで相手から共感が得られるからでありますが、そうならない場合は、それは自分が間違っている。私個人の経験ではその仮説が正しいと自分自身で自戒しています。そもそも、私達は自分たちが思っているほどには、人と口論や議論をすることは少ないので [続きを読む]
  • 口論議論がなくなる理由。前編。
  • 一昨日書いた記事について、追補考察であります。ただし追補内容につきましては、私の本当に個人的な感じ方であり、多くの人に対する普遍性を持つものではありませんので、ご了承ください。前回記載したのは・相手と意見が違った時、「相手が正しい。間違っているのは自分だ。」という実験についてでありました。この表現について、「自分を抑える」というように取られて方がいらっしゃったかもしれません。しかし実際はそのような [続きを読む]
  • 北朝鮮挑発スタイル。人間のサガ。?
  • ==========北朝鮮、ミサイル発射 北海道上空通過 グアム到達可能か韓国や日本政府によると、北朝鮮は日本時間15日午前6時57分ごろ、平壌近くの西岸付近から北東方向へミサイルを発射した。日本政府によると、ミサイルは北海道上空を通過し、午前7時16分ごろ襟裳岬の東約2200キロの太平洋上に落下したと推定される。・・・韓国軍によると、ミサイルは高度約770キロに達し、飛行距離は3700キロとみられる。韓国軍は、米 [続きを読む]
  • 真逆が真理とするならば。
  • 多分私個人にとって大切なことと思われるが、すぐに忘れてしまうであろうための、私的備忘メモです。陰陽の科学とは、ご存知のように「陰と陽は同時に出現する。片方は表面事象として。片方は潜在因子として。」という宇宙の波動の性質が基本となっております。私達が日常の生活で表面に見えることの正反対の因子が裏側の世界で同時に同量だけ生まれているということです。うむ。だから「成功する」という表面の事象の裏には、それ [続きを読む]
  • 予想よりも早く復活した政権支持率についての考察。
  • ==========安倍内閣支持率、軒並み上昇 各社で38〜44%2017/9/12 14:46 加計学園や森友学園をめぐる問題で低下が続いてきた安倍内閣の支持率が軒並み上昇している。報道各社が2017年9月8日〜10日にそれぞれ世論調査を行い、同内閣を「支持」する人の割合が「支持しない」人の割合をいずれも上回った。 NHKの調査によると、支持率は44%で8月の前回調査から5ポイント上昇。「支持しない」の36%(前月比7ポイント減) [続きを読む]
  • 地球気候大変動の時代?
  • ==========ハリケーン「イルマ」経済損失、当初予想の半分以下に 熱帯低気圧に変化、650万世帯がなお停電2017/9/12 9:05 【ニューヨーク=平野麻理子、メキシコシティ=丸山修一】大型のハリケーン「イルマ」は11日、勢力を熱帯低気圧に落とした。イルマが直撃したカリブ海諸島や米南東部フロリダ州では大雨や強風の被害が広がり、多数の死者が出た。フロリダ州では今も約650万戸が停電し、市民生活に大きな影響が出 [続きを読む]
  • 「官邸ちゃんねる」電磁パルス攻撃8。
  • ==========<菅官房長官>電磁波攻撃対策を本格検討9/7(木) 20:11配信 菅義偉官房長官は7日の記者会見で、高高度で核爆発を起こすことで強力な電磁波を発生させ、地表近くの電子機器を破壊することができる「電磁パルス(EMP)攻撃」から、国内の情報・通信システムを守る対策の本格的な検討を始めると表明した。北朝鮮の朝鮮中央通信が今月3日にEMP攻撃能力に言及したことを受け、対策を急ぐ。 菅氏は会見で [続きを読む]
  • 「官邸ちゃんねる」電磁パルス攻撃7。
  •  シリーズの最後に「電磁パルス攻撃」を日本が受ける時を想定した私達「個人の対応策」について考察してみます。 まず対応は2つの前提があり得ます。 一つは日本全土のインフラが停止してしまい、かつ国や地方自治体、電力会社の事前想定が間に合わなかった場合です。 この場合は、最悪日本人数千万人(8千万人?)が餓死する可能性があります。1ヶ月程度で最低限のインフラが復旧するケース もう一つは、電磁パルス攻撃の [続きを読む]
  • 「官邸ちゃんねる」電磁パルス攻撃6。
  •  地方自治体と中央政府と自衛隊が、それぞれアマチュア無線機などの非常通信手段が備えられていれば、少なくとも大勢の日本人がすぐに餓死することは避けられそうです。 ただしこれは、インフラが全て整っている平時の今、想定して準備して置かなければなりません。 電磁パルス攻撃で、電力、通信、運輸が麻痺した状態では、復興に1年〜5年はかかり、その間に大勢の人が餓死することが考えられます。しかし、平時の今であれば [続きを読む]
  • 「官邸ちゃんねる」電磁パルス攻撃5。
  •  電磁パルス攻撃で1〜2年の間に数千万人(最悪8000万人?)の日本人が餓死することを防ぐために、今から備えるべきこと。 まず日本政府が備蓄している御米2ヶ月分と小麦粉2.5ヶ月分を国民に届けるインフラのバックアップを備えることです。 もしこの国内の備蓄が底をついても、(もしその時国際紛争も一段落していれば)海外から食糧援助の助けも期待できます。 その場合であっても、国民への「緊急食糧配布ネット」が構 [続きを読む]
  • 「官邸ちゃんねる」電磁パルス攻撃4。
  •  ここ数回考察したように、もし他国から電磁パルス攻撃を受けた場合、今のままでは1年のうちに数千万人が餓死するような事態が起こり得ると考えられます。 その被害はあまりにも大きく、とてもその被害の全容を口にするのは誰もが憚られる(はばかられる)ことのようです。急務!電磁パルス攻撃の対策について しかし備えあれば憂いなし。日本列島を地獄に陥れる電磁パルス攻撃ですが、国が事前にその対策を用意するとなると、 [続きを読む]
  • 「官邸ちゃんねる」電磁パルス攻撃3。
  • 卵が先か鶏が先か。の復興作業 日本で電磁パルス攻撃によってブラックアウトが発生した時に、復旧までにどのくらいの期間がかかるのでしょうか。 まず電力インフラを復旧しなければなりません。しかし日本にある発電所と変電所の焼け焦げた電子装置と、焼け焦げたケーブル類の交換部品はどこにあるのでしょうか。 通信手段が切れているのに、誰が足りない部品を調査して、然るべき場所に取りに行き、そして現地で修理作業を行う [続きを読む]
  • 「官邸ちゃんねる」電磁パルス攻撃2。
  • その日私は、午後からの社内会議に備えて資料をまとめていた。その時、緊急のアラートが私のスマホから鳴り始めた。これはネットで何度も聞いたことのあるJアラートだった。職場の他のスマホからも同じ警告音が鳴り響いた。みなさん、廊下に出てください。窓のない非常階段に移動して!私は社員に声をかけ移動した。と確認した時、空が明るく光った。そして数秒後、ドドド〜ン。という低い振動が空気を覆いその瞬間ビルの灯りが全 [続きを読む]
  • 「官邸ちゃんねる」電磁パルス攻撃1。
  • 北朝鮮が昨日核実験を行いました。前回の核の6〜10倍ほどの威力ということで、北朝鮮との国境の街では地震のように地面が揺れておりました。さて多くの人は核兵器というとキノコ雲による都市消滅を思い浮かべることでしょう。しかし北朝鮮が目論んでいるのは、地上都市への核攻撃ではなく、高層大気圏で核を爆破させる電磁パルス攻撃(EMP攻撃)だと言われています。==========高高度(上空約30km〜400km)で核爆発を [続きを読む]
  • 生命進化装置。
  • ==========日仏研究チーム、月の地震の仕組みを説明日本とフランスの研究チームが、月で起きる地震である月震の発生メカニズムを説明した。論文は科学誌『Journal of Geophysical Research: Planets』に掲載された。概要は科学関連ニュースメディア「 Phys.org」が伝えた。・・・すると、地球では潮の満ち引きを引き起こす、月と地球の間に起こる引力である潮汐力が、月では月震を引き起こすと明らかになった。・・・今 [続きを読む]
  • 無人販売と9条信者の境界。
  • (写真はネットからのお借りしました) 私の親が住んでいる都内某所の住宅街です。実家からちょっと歩くと古い商店街があります。その中に名物八百屋さんがあります。その主人がこだわった野菜だけを売っているお店です。 そのお店は一週間に1度お休みするのですが、その前日の閉店後、売れ残った野菜で日持ちのしないものを店先に並べて無人販売をしているのです。 シャッターの閉まった店先に、ダンボールの切れ端に店主が書 [続きを読む]
  • 日の丸ファッションのメイ首相。
  • ==========日英首脳会談平成29年8月31日 安倍総理から,メイ首相の初訪日を歓迎し,変化と不確実性の時代において,自由,民主主義,人権,法の支配といった基本的価値を共有するグローバルな戦略的パートナーとして英国を一層重視しており,EU離脱に向けた英国の舵取りを担うメイ首相の指導力に敬意を表すると述べました。メイ首相からあたたかいおもてなしに感謝するとともに,共通の価値観を有する重要なパートナー [続きを読む]
  • イスラエルに学ぶ「爆撃避難」。
  • Jアラートが鳴った時にどうやって身を守ったら良いのでしょうか。山形県での避難訓練について「意味がない」という人がいるようです。そんなミサイルが直撃する時に、頭を抱えて身を伏せる姿は滑稽だと言わんばかりです。ふうむ。このような避難訓練を意味なし。と断じる人は、無知なのかあるいは、故意に日本人を危機に晒そうとしているかのどちらかであると思わざるを得ません。うむ。当然ミサイルが頭の上に落ちてくれば、身を [続きを読む]
  • 糾える(あざなえる)縄。
  •  昨日の北朝鮮ミサイル実験により、日本各地でJアラートが鳴りました。これは良かったことであろうと思います。 今回北朝鮮は、ギリギリの範囲を狙って打ち上げたようです。 また、安倍政権の対応の早さがネットで話題になっていますが、ミサイル打ち上げに関する情報は事前にある程度事前の情報を得ていたとも考えられます。==========0558 北朝鮮ミサイル発射 0603 Jアラート 0606 北海道上空通過 0612 襟裳岬1 [続きを読む]
  • お腹空いた〜ダイエット。
  •  今月頭から生まれて初めてのダイエットを行なっています。糖質背源と、腹筋トレーニングの朝食前と、夜入浴前であります。最近お腹が中年太りでポッコリし始めて。この1年で3kg太りました。 現在でも体型は標準体重の枠には入っています。ただここ10年ほど一定だった「ちょい痩せ」から、この1〜2年で「ちょい太り」に移行しつつあったのでした。 まあ、経営者としては「ちょい太り」くらいな方が、良いかもなあ。という [続きを読む]
  • アメリカ大陸の忘れ去られた心。
  • ==========トランプ氏の側近バノン首席戦略官“更迭”2017年8月19日 07:01 アメリカのホワイトハウスはバノン首席戦略官が18日、離任したと発表。トランプ大統領の側近が、事実上の更迭となった。 一時は「影の大統領」とも言われたバノン氏だが、このところ存在感は低下し、トランプ大統領との関係は冷え込んでいた。保守強硬派のバノン氏が去ることで今後の政権運営が変わっていく可能性もある。http://www.news24 [続きを読む]
  • 「粉瘤手術」湿潤療法について。
  •  国内政治も国際政治も表面上は落ち着いて、水面下でいろいろな駆け引きが行われている時期のようであります。従ってこの備忘録も粉瘤考察をもうちょっとだけ書きとめてみたいと思います。湿潤療法。消毒しない。乾かさない。 湿潤療法という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。 従来、擦り傷などの場合、消毒をして乾燥させるというのが治療の常識でした。しかし本当はそれは良くない方法だったのです。  [続きを読む]