まる(=・3・=)ぞう さん プロフィール

  •  
まる(=・3・=)ぞうさん: おひさまありがとうございます
ハンドル名まる(=・3・=)ぞう さん
ブログタイトルおひさまありがとうございます
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/
サイト紹介文日常のアタリマエに感謝していくとどうなるか。実験記録ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/01/05 12:47

まる(=・3・=)ぞう さんのブログ記事

  • 加計問題の考察。前編。
  • 加計学園問題のそもそもの本質は「既得権益を守りたい側」と「既得権益を破壊したい側」の争いであります。民主党政権時代に進んだ加計学園計画四国の今治市はもう何十年以上も獣医学部を創設したいと誘致運動をしておりました。==========1975年 【今治市】大学誘致を目指す「学園都市構想」を決定1983年 【今治市】建設予定地を土地造成1983年〜 【今治市】高等教育施設を誘致する目的で、合併振興基金として40億円 [続きを読む]
  • 「イサ」=神様の
  • 昨日の「イセ」と「イスラエル」の語源についての補足です。========== まず伊勢という地名に着目してみたい。ユダヤ人の研究科であるヨセフ・アイデルバーグ氏によると、この「イセ」という言葉は、「神の救い」を表す「イシェ」もしくは「イェシュア」から発生したヘブライ語だ、というのだ。 イエス・キリストのイエスももともとはヘブライ語の「イェシュ」から派生した言葉である。つまり、イエスにも「神の救い」 [続きを読む]
  • イの国連合
  • ==========焦点:インドが中国「一帯一路」に肘鉄砲、中印の亀裂を露呈[ニューデリー 21日 ロイター] - 北京で今月開催された「一帯一路」構想についての国際会議に、中国はインドのモディ首相と閣僚6人を招待した。出席を促すためにパキスタンの紛争地域を経由する中核プロジェクトの名称変更さえ提案してきたとインドの与党幹部や外交筋は語る。だがインド政府は、中国政府からの外交努力を拒絶した。中国をア [続きを読む]
  • トランプ氏初外交と脚本の変化。
  • トランプ大統領とパレスチナのアッバス議長 トランプ氏が就任始めての外交先が中東でありました。これは非常に興味深いことであります。通常アメリカ大統領が就任後最初に訪れるのはカナダなど近隣の友好国と決まっているということであるということですから。 特にトランプ氏は、就任前からイスラムに対しては過激な発言を繰り返していました。しかし100日経ち、トランプ政権(そして陰の支配層)の方針が、違う方向にずれ始 [続きを読む]
  • そういう人に私はなりたい。
  • ミンナニデクノボートヨバレホメラレモセズクニモサレズサウイフモノニワタシハナリタイ(宮沢賢治「雨ニモマケズ」より) 私達のこの世の生活の中で、もし身近に天使がいるとするならば、それはスピ系の人が想像するような天使の形象などではなく、周囲の人から軽んじられる木偶の坊的な人物ではないだろうか。私は常々そのように思っております。見栄えもぱっとせず、どちらかというと現代では学校や会社でイジメに逢いやすいよ [続きを読む]
  • 無菌培養と生存競争の中道。
  •  テレビで「発達障害」の人の特集を見ました。発達障害と呼ばれている人たちがどのように世界が観えているのか。という調査報告は興味深いものでした。 光の粒々が観えるという人もおり、ゴッホの絵を思い出しました。ゴッホの絵は粒々ではありませんが、あのように世界がふるえて観えていたのだと思います。 また発達障害と呼ばれている人達の中には、普通の人よりも高い才能をもっていることも多く、それを活かすことで社会に [続きを読む]
  • 悪魔の技術?天使の技術?
  •  ゲノム編集という技術があります。これは生命の遺伝子を簡単に書き換えてしまう技術です。2015年のテレビ番組でiPS細胞の山中教授が解説されていた内容です。==========司会:人間が生命の設計図を、いわば自由自在に編集できるようになった どれくらい画期的なこと?山中教授:今回のこのゲノム編集の技術というのは、私自身が基礎研究を始めてもう25年くらいになりますけれども、その中で出会った技術の中で [続きを読む]
  • ホームレスの天使。
  •  昨日の動画です。 公園のベンチで寝ているホームレスの男性が起きると枕元に紙幣が。回りを見渡しても誰もいません。きっとこれは神様からのプレゼントだろう。天を見上げて感謝する男性。 彼はそのお金を握りしめて買ったのは寝袋と枕でした。これでもう硬いベンチで寝る痛みからは逃れられます。 しかしそんな彼の横に何やら深刻そうな男性が。聴くとはなしに聞こえてくる会話。彼の娘さんが病気で、しかしお金がないため薬 [続きを読む]
  • あるホームレスの男性の話。
  • 海外の動画です。一種のドッキリカメラでしょうか。公園のベンチで寝ているホームレス男性の枕元にお金を置いてみます。一体彼はどうするでしょう。枕元のお金に驚く男性。回りを見渡しても誰もいません。お金を持った男性はどこかに向かいます。どこでしょう。スタバでしょうか。久しぶりにスタバでコーヒー一杯?いいえ、彼が向かったのは手前のホームセンターでした。,両手に荷物。どうやら寝袋と枕のようです。硬いベンチに寝 [続きを読む]
  • 過去が変わる?についての考察つづき。
  • 白も黒も同時に存在している量子力学の世界 量子力学という学問があるそうです。この世界をミクロにミクロに見ていくと、その宇宙はどうなっているか。ということを研究する学問です。 たとえば物質を成り立たせている原子。しかしこの原子の状態は確定することができない。というのが量子力学の世界なのです。 たとえばある原子が放射線を出しているかどうか。 「出している確率はこれこれ」「出していない確率はこれこれ」と [続きを読む]
  • 妄想話ですみません。
  •  本日は特に妄想話です。いつも妄想なんですが、特に今日は。すみません。過去と未来と現在は同時にシフトする 個人的にはそうかな。と思い当たる節があるのですが、まるでそれはパラレルワールドに移行するような体験であります。生活している世界は昨日と何も変わらないはずであるのですが、でも違う世界なのでありました。 私達はパラレルワールドの世界に移行する時、現在だけでなく、過去も未来も同時にシフトいたします。 [続きを読む]
  • 基軸通貨(世界征服)への挑戦。
  • ==========一帯一路国際会議、声明採択し閉幕 習氏「成果出せた」 中国主導でアジア、中東、欧州に及ぶ経済圏づくりを目指す「シルクロード経済圏構想(一帯一路)」の国際会議が15日、参加国の協力を強める共同声明を採択して閉幕した。記者会見で中国の習近平(シーチンピン)国家主席は「積極的成果が出せた」と意義を強調。・・・ 習氏は29カ国の首脳らが参加した会議後の会見で経済圏を「運命共同体」と表現 [続きを読む]
  • 狂犬。
  • ==========“晴れ舞台”「一帯一路」会議の初日に強行 面目丸つぶれ、習近平国家主席、苦虫をかみつぶし演説北朝鮮が弾道ミサイルを発射した14日は、中国の習近平国家主席が自ら提唱した現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する初の国際会議の開幕日に当たった。中国が今年最大の外交イベントとして入念に準備してきた会議であり、中国最高指導者はせっかくの“晴れ舞台”にけちを付けられる屈辱を味わう形 [続きを読む]
  • 復讐の指導者。
  • メルケル首相の都市伝説 メルケル氏が移民難民をEUに大量に受け入れて、EUの治安をどんどん悪化させて行く様子は、まるで確信犯のようにEUの滅亡を導いている。そのような都市伝説があるようです。 そういえばそれに関するメルケル氏に関する都市伝説は二ヶ月前に書きましたので、ご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/9e42b4fd864343578ed7bfd7098cc514最大の虐殺独裁者を崇拝する [続きを読む]
  • これからの韓国政権を想像してみる。後編。
  • ムン氏が大統領になったあとの韓国経済を考察してみます。お人好しの財布を失った韓国 以前の韓国は日本からの莫大な投資と、日本企業からのノウハウの流出により急激な経済成長を遂げました。しかしもうそのような韓国の財布となる経済大国はありません。 日本は「慰安婦日韓合意」という魔除けによって、韓国にスワップを始めとする経済支援は行うことを避けられます。==========国連委員会が「慰安婦」日韓合意見直 [続きを読む]
  • これからの韓国政権を想像してみる。中編。
  •  新しいムン大統領が首相に選んだのが知日派の知事でした。彼は日本に駐在していたこともあり、日本の要人ともパイプも太く、冷え込んだ日韓関係を修復する。と期待されている。という報道もあります。==========文在寅氏、韓国大統領就任=宣誓演説で「条件整えば訪朝」―首相に知日派知事内定 韓国メディアによると、新首相には李洛淵・全羅南道知事(64)が内定した。李氏は大手紙・東亜日報の東京特派員、韓日議員 [続きを読む]
  • これからの韓国政権を想像してみる。前編。
  • なぜお気の毒か。 韓国では左派のムン氏が大統領に選ばれました。支持者達からの熱狂を受けるムン氏を見て、ああ、お気の毒になあ。というのが正直な感想でありました。4年前、パク氏もまた今回以上の熱狂をもって国民に迎え入れられたことを思い出したからです。当選第一声でアメリカに擦り寄ろうとしたが ムン氏は選挙期間中「自分が当選したら、アメリカに行くより先に北朝鮮に言って、金正恩氏と会う」と公言しておりました [続きを読む]
  • 災難に合うメカニズムの考察。後編。
  • 繁栄の因子。破滅の因子。 個人の人生であっても、あるいは集団、もっと大きな国家という単位であっても、繁栄の因子と破滅の因子の相殺がその人や国家の運命を決めていく。そのように私は思います。 私達が日常生活の中で、正の因子=繁栄の因子を蓄積するような生活をしていくと、それは幸運の貯金因子となりますし、逆に負の因子=破滅の因子を蓄積してしまうような生活をしていくと、それは不幸の借金因子となります。 たと [続きを読む]
  • 災難に合うメカニズムの考察。前編。
  •  フランス大統領は極右の人物ではなく中道左派の人物が大統領に選ばれました。この選挙の結果は、とても興味深く、いろいろなことを私に教えてくれました。今回の備忘メモです。治安の悪化の危機が見えない人々 ここ数ヶ月フランス大統領選挙に関するテレビの取材番組などを見ると、移民による治安の悪化を心配しているフランス国民がたくさんいるという報道がいくつかありました。。極右の政党は本当は支持したくないけれど、移 [続きを読む]
  • 未来のエネルギー技術。後編。
  • エネルギー保存の法則 だいたい世の中のフリーエネルギーと呼ばれるものの9割は胡散臭いものであるかもしれません。現実逃避したいスピ系の人達を惹き付ける言葉の一つであります。 反対に、フリーエネルギーなんて科学的じゃあないよ。という常識的な人も沢山おります。なぜなら「エネルギー保存の法則」に反する。からだそうです。確かに化学レベルにおいては、エネルギー保存法則は絶対であります。しかし視点をもっと大きく [続きを読む]
  • 未来のエネルギー技術。中編。
  •  昨日はオオマサガスについて書いてみました。フリーエネルギーについてはいろいろなトンデモ話がついてくるので、どこまでが真実でどこからがペテン話か見分けるのは難しいです。 現在夢のエネルギーと呼ばれる技術は大きく下記の3つに分かれるようです。1,酸水素ガス 水素と酸素の混合ガスを酸水素ガスと呼びます。水からエネルギーを取り出せる夢の技術と言われます。オオマサガスもこの酸水素ガスの一種と言えるでしょう [続きを読む]
  • 未来のエネルギー技術。前編。
  • 日本のエネルギー技術==========メタンハイドレートからガス採取 4年ぶり成功2017/05/04資源エネルギー庁は、日本の近海に分布する、天然ガスと水が結びついたメタンハイドレートについて、4年ぶりにガスの取り出しに成功したと発表しました。・・・メタンハイドレートは、天然ガスと水が結びついてシャーベットのような状態になった天然資源で、日本近海に広く分布していると見られ、純国産のエネルギーとして実用化 [続きを読む]
  • 法則。
  • ==========北朝鮮が中国を名指し批判――中国の反応は?5月3日、北朝鮮中央通信社(朝中社)が中国を名指しで批判した。北朝鮮が中国を批判するのは、これで3回目。しかし、名指し批判をしたのは初めてのことだ。中国共産党機関紙人民日報の姉妹版である「環球時報」の論評から、まず朝中社が中国に対して、どのような批判をしたかを見てみよう。なお、北朝鮮は自国のことを「朝鮮」と称し、韓国のことを「南朝鮮」と称 [続きを読む]
  • 9割と1割の分離。彼らが選ぶ4番目の選択肢。
  •  昨日の憲法記念日、安倍首相が談話で「2020年までに憲法9上は現行条項を残したまま、自衛隊の保持を追加する改正を行いたい」と発表しました。これは本当に重要なことであります。そしてやはり凄い落とし所であると思います。自衛隊は違憲です。 現在憲法学者と呼ばれる学者さんの多数は、自衛隊は憲法違反(の可能性)があると主張しています。学者さんは国の安保とは無関係で、その文字がどのように解釈できるかという学 [続きを読む]
  • 悪の御用。つづき。
  •  今日の記事も完全に創作小説です。登場人物や政党名は実在のものを使用しておりますが、ここに書かれていることは全て私の脳内の想像小説です。ザ・フィクション。お楽しみください。 それでは小説始まり始まり。 都議会で都民ファーストの会(以下「都ファ」と記す)が主導権を握るためには、今の自民党議員の代わりに都ファ議員を当選させなければなりません。そのために小池氏は候補者を育成する「希望の塾」を開講し、30 [続きを読む]