まる(=・3・=)ぞう さん プロフィール

  •  
まる(=・3・=)ぞうさん: おひさまありがとうございます
ハンドル名まる(=・3・=)ぞう さん
ブログタイトルおひさまありがとうございます
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/
サイト紹介文日常のアタリマエに感謝していくとどうなるか。実験記録ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/01/05 12:47

まる(=・3・=)ぞう さんのブログ記事

  • カミツキガメの駆除。
  •  読者の方から教えて頂きましたが、天之日津久神社の神様の港がある印旛沼では外来種のカミツキガメの大規模駆除が始まったようですね。==========印旛沼周辺のカミツキガメ根絶へ、捕獲戦略策定 千葉県は、印旛沼周辺で増殖している特定外来生物「カミツキガメ」の根絶に向けた基本戦略を策定した。 今後3年間を「戦略集中実施期」と位置づけ、毎年度2500匹以上を捕獲する目標を設定。今年度は様々な方法を駆使 [続きを読む]
  • 春の散歩道。補足。
  •  先日、天之日津久神社にお参りをさせて頂くことが出来ました。前回までの2回は車でのお参りでありましたが、今回は電車で行くことになりました。ネットで調べると、最寄り駅からは通常はタクシーを使う人が多いようです。バスは2時間に1本という人もおりました。 ただ調べて見ると歩いても片道30〜40分ということでした。都内で営業をやっている身からすると、30〜40分歩くのは普通でありますので、今回はいっちょ歩 [続きを読む]
  • Jアラートが鳴ったならば。
  • Jアラートを受け取れる事前準備 隣国から日本に向けたミサイル発射が確認されると、Jアラートというシステムで国民に知らされます。その警報からミサイル着弾までどのくらいの時間があるのでしょうか。想定では、ミサイル発射3分後:Jアラート連絡5分後:避難呼びかけ7分後:避難完了10分後:着弾とされております。 つまりJアラートが鳴ってから着弾まで7分しかないということです。地方自治体などの避難呼びかけのアナウ [続きを読む]
  • 春の散歩道。
  •  先週のことです。仕事の都合で、あるスマホ端末を、取引先担当者に送る必要がありました。そういう場合は通常なら宅配便を使うのですが、その人はもう出国してしまうので、直接成田空港に手で持ってきて欲しい。というのです。で、いつなの?と私が聞きます。22日のお昼過ぎにお願いします。第一ターミナルです。え?22日って土曜日じゃない。お休みだよ〜。まるちゃんお願いしますよ。ったくもう。。。 京成本線という電車 [続きを読む]
  • 正気に戻った日本人。
  • かつての日本人と似ている? 北朝鮮で人民達が「将軍さま、マンセー」と熱狂する様子を見ると、ああ、戦前戦中の日本人もああだったのかなあ。とその共通点を感じる日本人は多いことでしょう。あの当時の、ヒステリックな天皇崇拝主義は、いびつな形のまま、現在の北朝鮮に残存しているようです。 残存?本当にそうでしょうか。ヒステリックな個人崇拝全体主義とは、日本列島から朝鮮半島に渡り残存しているのではなく、本当は朝 [続きを読む]
  • 実体のない国家。オモテの影武者たち。
  • 両国のはぐらかし戦法==========米空母の位置めぐり波紋=朝鮮半島派遣のはずがインド洋に【ワシントン時事】北朝鮮をけん制するため朝鮮半島近海に向かっているとされる米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」が、最近まで遠く離れたインド洋に展開していたことが波紋を広げている。米軍発表や高官発言が「誤解を招いた」という指摘に、当局は「最終的に朝鮮半島に向かっているのは事実だ」と釈明している。http://www [続きを読む]
  • 豊洲市場はもんじゅに似ている。
  •  久しぶりに豊洲市場のことを考察してみたいと思います。 現在の世論では「小池都知事は自分の選挙のために豊洲移転を反対している。自分の利益のために移転を反対している。」そのような論調が散見されるように思います。 豊洲が安全かどうか。それが問題であります。 私は理系でありますから、判断基準は単純明快で、安全がどのように設計上担保されているか。その判断だけです。豊洲にさっさと移転するべきだ世論1豊洲の移 [続きを読む]
  • 化学兵器を想定して。
  • ==========北朝鮮ミサイル「サリン弾頭可能」 安倍首相 2017/4/13 13:39 安倍晋三首相は13日午前の参院外交防衛委員会で、北朝鮮の弾道ミサイル技術に関し「サリンを弾頭につけて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」と述べた。北朝鮮の核・ミサイル技術が向上していると指摘し「新たな段階の脅威であり、朝鮮半島の非核化は日本が絶対に実現させるべき課題の一つだ」と強調した。==========サ [続きを読む]
  • 想定。
  • 知らないうちにジェットコースターが発車してる? 今朝爪を切りながら、なんかついこの間切ったばかりなのに、伸びるの早いなあ。と漠然と考えておりました。そういえば、このところ、本当に世の中の時間の流れが早くなっているように思います。 だってまだトランプ氏がアメリカ大統領に就任してたった3ヶ月です。もうトランプ氏は随分アメリカ大統領をやっているように思えます。 そしていつの間にか日本海にアメリカ空母が3 [続きを読む]
  • 時事ネタ。
  •  ロイター英語版では、日本政府(国家安全保障会議)が6万人の在韓邦人の救出について検討
    を始めたと報じました。==========Japan discusses how to evacuate citizens from South Korea if crisis
    hitsJapan's National Security Council discussed how to evacuate its nearly 60,000 citizens from South Korea in the event of a
    crisis, a government official said on Friday, amid rising concern over North K [続きを読む]
  • 豚コマトンカツ。
  •  多くのサラリーマンはトンカツが大好きです。ビジネス街のトンカツ屋さんはお昼はいつも混んでいます。しかしトンカツを家で作るのはちょっと敷居が高いです。 今回は敷居低くトンカツを作る方法を研究してみました。サラリーマンのお父さんだけでなく、お子さんも女性も美味しいと喜ぶトンカツです。1,豚コマでトンカツを作る 私の料理は豚コマ率が非常に高いです。近所のお肉屋さんとは顔なじみなのですが、豚コマか鳥手羽 [続きを読む]
  • ボケっとタイム。
  • ボケっとタイム 一日のうちで好きな時間とはどなたもいくつかお有りでしょう。私の場合は、その一つは夕食のあとのボケっとタイムでしょうか。 日中はたくさんのメールや電話に追われて忙しいのですが、夕食の後は、何も考えずボケっすることができるのでした。 一日中このように無思考でボケっとしていられる境地というのも聖人さんなどにはあるのかもしれませんが、私のような凡人境涯では、一日数分のボケッとが精一杯であり [続きを読む]
  • 厳しいノルマ。がチャンス。
  • 一番厳しい人が一番のキーマン 営業あるあるです。Aさんはうちのまるぞう株式会社のファンのようです。打ち合わせに行くといつもニコニコして「いいですねえ。すごいですねえ。」とうちの製品についてべた褒めしてくれるのですが、さて発注となるとなかなか快い返事がもらえません。 なぜかなあと思っておりました。ある日の打ち合わせ、Aさんの上司のB部長も同席することになりました。そのBさんは眼光鋭く、非常に厳しい態度で [続きを読む]
  • 覚悟の喪服。
  • ネットの期待論 ネットではもうすぐにでもアメリカは北朝鮮に攻撃を仕掛ける「期待」でいっぱいのように思えます。反対にネットから隔絶されている人は、そんな出来事も他人事のようです。 米軍の北朝鮮への攻撃を「期待」している人達は「危ういな」と感じました。その人たちは、実際の攻撃で自分達にどのような被害が発生するか。など想像もしていないように映るからです。 世界最強の米軍が日本のために北朝鮮人どもをコテン [続きを読む]
  • 目隠し。
  • 国民に目隠し==========「朝鮮半島危機説」 偽情報拡散に注意呼びかけ=韓国国防部【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は11日の記者会見で、交流サイト(SNS)で拡散されている「4月朝鮮半島危機説」などについて「惑わされないように注意が必要だ」と強調した。 「現在の状況で北への先制攻撃の可能性は低いとみることができるか」との質問に、文報道官は「最近SNSなどで流 [続きを読む]
  • エルサレムについての備忘録
  • 本当のエルサレムはアラビア半島南西部だった? 先日読者のtaraさんがコメント欄で教えてくださった「聖書アラビア起源説」は非常に興味深いものでありました。 イスラエル王国の神殿のあったエルサレムは現在のパレスチナ地方ではなく、アラビア半島南部のアシール地方であった。というものです。 旧約聖書には800以上の地名が出て来ますが、パレスチナに残っている地名は非常に少ないということと、その現在残っている地名 [続きを読む]
  • イランについての備忘録。
  •  私達日本人の多くにとって中東は遠い国であります。イランとイラクの区別も難しいでしょう。ペルシャはアラブとは違う!! イランとはペルシャの事です。1935年に国名がペルシャからイランに代わりました。 私達日本人の多くはイランはイスラムだし中東だし、アラブ圏であろうと思いますが、実は彼らはアラブ人ではなくペルシャ人なのです。彼らは、アラブのアラビア語ではなくペルシャ語を話すペルシャ人であります。 た [続きを読む]
  • イラクについての備忘録。
  •  私達日本人の多くにとって中東は遠い国であります。イランとイラクの区別も難しいです。イラク戦争 イラクと聞いて思い出すのはサダム・フセインのイラク戦争です。あの時も米国の陰の支配層は強硬的で「大量破壊兵器がある」と無実の難癖をつけてサダム・フセインの政権を滅ぼしてしまいました。イラク=メソポタミア 私達が学生の頃習った、メソポタミア文明(懐かしいなあ)がイラクであります。チグリス・ユーフラテス川。 [続きを読む]
  • 米中首脳会談の成果。
  •  国際情勢では米中首脳会談とシリア空軍攻撃という大きな動きがありましたが、私の妄想解説を備忘録として書き留めておきます。読まれる方は、いつものように話1割でお読みください。 日本と東アジアの関係が無難に過ぎていきますように。という妄想シミュレーションであります。当てつけの仕返し? 前回安倍首相がトランプ氏とフロリダの別荘で夕食をとっている真っ最中に、北朝鮮がミサイル実験を「当てつけ」のように行いま [続きを読む]
  • 再会。
  •  人生を折り返した年代になったからでしょうか。何十年ぶりという再開がこのところ続きます。個人的な話でありますが。 昨晩も約30年ぶりに大学時代の友人たちと再開いたしました。何を話したのかは全く覚えていないのですが、あんなに大笑いしたのはお互い久しぶりでありました。 なぜ最近になって数十年ぶりに会う機会が増えたかというと、一つに我々の世代は仕事に余裕が出てきたメンバーが多くなって来たということです。 [続きを読む]
  • 窮鼠。追い詰められたネズミ。
  • 中国共産党政府を潰すためのステップ アメリカは二つのパンドラの扉を開けるべく着々と準備をしているように思われます。 パンドラの一つ目は中国潰しです。現在トランプ政権が中国を潰すための方策は3つ考えられます。①北朝鮮へのアメリカ軍攻撃を認めさせる②中国の不正貿易(ダンピング)を叩く③南シナ海の解放軍の侵出を叩く 特に今日と明日に行われる米中首脳会談は特に①と②の踏み絵を踏ませるものと思います。 習近 [続きを読む]
  • 外貨準備の考察。後編。
  • 古代ユダヤの陰と陽。再び。 対外債権とは外国にどのくらいお金を貸しているかという意味です。そのランキングがこちらです。 ダントツで日本がトップです。 そして一番借金が多いのが、こちら。 アメリカてめ〜。金借りまくってんじゃねえか(笑)。 日本がお金を一番貸しているのはアメリカです。そしてアメリカは日本からお金を一番借りています。 アメリカとは国際ユダヤの組織が成立させ支配している国であるという陰謀 [続きを読む]
  • 外貨準備の考察。中編。
  • 自然と増え続ける(?)日本の外貨準備高 外貨準備とは「外国為替資金特別会計」と呼ばれ、その歳入歳出は一般会計とは区分するための特別会計とされます。その会計情報は公開されていて誰もが見ることができます。 ちなみに平成25年度は資産額:128兆2619億円(円換算)剰余金:3兆2094億円 外貨準備高は128兆円で、平成25年だけでその運用益は3兆円を越えているということです。すごいですね〜。外貨準備 [続きを読む]
  • 外貨準備の考察。前編。
  • ばらまきの財源は? 日本政府の海外ばらまきについて考察します。以前にも書いたことがあるかもしれませんが、読者の方のご質問があったため、まとめてみます。 安倍政権はあちこちの国に出向いては○○億円援助する。○兆円援助する。という景気の良い話しをぶちあげておりますが、そんな海外にばらまくお金があるのなら、日本の国民を豊かにして欲しい。税金を海外に使わないで欲しい。そのように思う方もいらっしゃるかもしれ [続きを読む]
  • 吸い取るものと心の喪服。
  • 怒りについての仮説。備忘メモ。 私が人に怒りを向けるとき、同時に私は引き換えに「あるもの」を吸い取る。私が特定の人に怒りを向けるとき、その特定の人から「それ」を吸い取る。あるいは社会に対して怒りを向けるとき、社会から「それ」を吸い取る。 その「あるもの」とは「負の因果」であり「不運」とも「不健康」とも言える。負の因果を昇華させる「守る覚悟」 私は攻撃的な性格でありましたから、生まれてからこの年にな [続きを読む]